放蕩編集長



2004/10

2004/08


2004/09/28

芦屋の虚子記念文学館の吟行から一日置いて今度は長野県小諸市の「市立高濱虚子記念館」で、以前ご紹介した「若水会」の吟行会が行われました。上の写真左側に写っているのが有名な、虚子が戦争中疎開していた家で、右の白い建物が記念館です。
小諸には虚子の句碑も多く、下の写真のようにユニークな形のものもあります。「笠石の句碑」と言うそうで、笠の上に「秋晴の浅間仰ぎて主客あり」が刻まれています。ご存知の通り日本にはこの小諸と芦屋二つの虚子館が公開されています。それぞれ素晴らしい展示や句会場がありますので皆様是非お出掛け頂いてはいかがでしょう。

秋風や 小諸と芦屋 繋ぐ旅  廣太郎




2004/09/26

昨日申し上げた通り俳磚のお披露目句会が虚子記念文学館で行われました。俳磚を作られたのは上の写真右から大森康生様、高川芳之介様、長谷川敏子様、山口苳川様です。下の写真のように4つきれいに並んでいます。句が見難いかも知れませんが、館で直接ご覧下さい。

俳磚に 歴史刻みし 人の秋  廣太郎




2004/09/25

今日は関西です。ある句会でご一緒の方が「虚子記念文学館」に俳磚を作られ、そのお披露目句会が明日館で行われるのです。今日はその前夜祭としての晩餐会が元町の神戸ステーキの店で行われました。写真でしかお見せ出来ないのが残念ですが、ここは世界一ステーキの美味しい店だと私自身思います。お店の詳細は敢えて申し上げませんが、汀子主宰の写生文には何回か登場しているお店です。


2004/09/23

今日は祝日。久しぶりに家庭サービスが出来、息子の運動会です。学校のグランドが狭いので近所の教会のグランドがいつもの会場になっています。この教会は、芸能人が結婚式を挙げたりする有名な教会だそうです。


2004/09/21

「草木瓜会」で稲城に来ています。先月は此処での蝉の写真をお見せしましたが、稲城といえば何といっても梨ですね、畑にはこんな美味しそうな実がいっぱい生っています。近くの直営店でもそろそろ売っていました。

白のまだ 目立ち九月の サラリーマン 廣太郎


2004/09/19

第18回村上鬼城全国俳句大会に、群馬県高崎市に来ました。今月は本当に群馬県が多いですね。今年の鬼城賞は、大島紫篁(おおしましこう)様が受賞されました。ホトトギス誌友で、群馬県の俳誌「桑海」にも入っていらっしゃいます。写真は、懇親会で挨拶される紫篁様です。おめでとうございます。


2004/09/18

7月、8月とお休みした「句会と講演の会」が再会されました。今月は恒例の子規忌を記念しての会です。休みをはさんでいる事もあってか大変な盛況でした。盛況ぶりを写した写真ですが、壇上の汀子主宰が見え難いですね。別にかまへんて? ほんまかいなそうかいな。

七草に 子規偲ぶ句座 整へり  廣太郎


2004/09/17

一昨日新しいビルのオープンをお知らせしましたが、何と今日も丸の内で新しくビルがオープンしました。ホトトギス社からは、丸ビルを越えて行く方向になるのですが、こちらもテレビで報道されていました、「マイ・プラザ」というビルです。もとは保険会社のビルが改築されたそうですが、新旧取り混ぜた不思議なビルです。おのぼりさんよろしく今日もお昼のお弁当を買いに行きましたが、一昨日の「丸の内オアゾ」ほどは混んでいませんでした。えっ今日のお弁当? お腹空いてたので写真撮る前に食べてしまいましたわ。

露の世に 新しきビル 又生れ  廣太郎


2004/09/15

テレビのニュースでも報道されていたそうですが、昨日丸の内に新しい名所がオープンしました。「丸の内オアゾ」という高層ビル群で、東京駅を出てすぐの、もろにホトトギス社への通り道です。上の写真は、丸の内中央口改札を出たところから撮りましたが、ビル群全体は大きすぎて撮れません。中はもちろんレストランなどがたくさん入っており、又々酒浸りになりそうで楽しみです。w(^o^)w今日は試しにお昼間行ってみましたが、案の定すごい人でした。とりあえずこんなお弁当を買って会社で食べました。なかなか美味しく、これなら夜も期待出来そうですね。ってこればっかりや。




2004/09/12

「駒ヶ根俳句大会」の当日。上の写真は会場前の看板ですが、すごく綺麗な会場でした。綺麗といえば、下の写真、会場隣の公園から見える中央アルプスです。少し暑かったのですが、ご覧の通り素晴らしい天気でした。

秋天に 嶺々稜線を 正しけり  廣太郎




2004/09/11

長野県に来ています。NHK学園主催の「駒ヶ根俳句大会」の選者に招かれました。東京から電車で4時間弱ですが、自然豊かな景色を堪能しました。大会は明日が本番で、今日は夕食会です。写真は、今回お世話下さるNHK学園専任プロデューサー伊澤貴美様です。こんな美人を前に、がんばらざるを得まへんわな。


2004/09/9

7月8日のこのコーナーでご紹介申し上げた「土筆会」の日です。場所も同じ小石川後楽園ですが、庭園の一隅にこんなものを見付けました。毎年近くの小学生が田植えをして、こんなに実っています。案山子が水戸黄門というのが洒落ていますね。これも田植えをした小学生の作だそうです。実際黄門様も、この場所に立たれた事があるかも知れませんね。

名園の 千草綻ぶ 一とところ  廣太郎


2004/09/5

群馬県赤城山で「あかぎ広場竣工記念俳句大会」が行われました。この会は、昭和57年に建立された「地吹雪と別に星空ありにけり」の汀子句碑を維持しようというNPOの主催です。私自身10何年振りですが、句碑の歳月を堪能しました。

秋草に 句碑の歳月 尋ねばや  廣太郎




2004/09/4

このところ、同じ地方に旅をしますが、「夢二忌」に続き群馬県に来ています。今日は前橋市泊ですが、生憎の大雨で吟行が出来ませんでした。何故か中心地の商店街も閑散としていますが、この看板は、以前このコーナーでご紹介申し上げましたホトトギス同人山本素竹様が書かれたそうです。実は素竹様とは今まで食事でご一緒でした。


2004/09/3

社員T.

今週は外にお出掛けのことが多く、なかなか原稿を書く時間がとれなかった編集長でしたが、今日夕方近くになってようやく御愛用のパソコンに向かうことが出来ました。嬉々として11月号の消息を執筆中!「ちゃんと仕事もしてんねんで」と何気なく主張していらっしゃるようです。


2004/09/1

昨日から続いて「夢二忌俳句大会」の当日。句会の様子は他にも紹介していますので、今日は吟行地をご紹介申し上げましょう。榛名湖にほど近い場所にある花野です。毎年此処を吟行しますが、今年も綺麗な秋の花に迎えられました。上は吾亦紅、下は松虫草です。この大会が最近「花野忌」と称される所以でもあります。毎年9月1日のこの大会に皆様も是非御参加頂いてはいかがですか?

紫は 花野の好む 色かとも  廣太郎






2004/10

2004/08