Home へ


SJC-D の資格を取ろう!
SJC-D(Sun Certified Developer for the Java Platform) 資格の受験対策

対策本レビュー



正直、オススメの本は以下に挙げた3冊くらいしかありません(実際、SJC-D 対策の本は、洋書を含めても数えるほどしか出版されていません)。しかし私の経験上、以下の3冊を習得すれば、合格に充分な知識は身につくと断言できます。

● 和書

Sun Java2 認定ガイド
Sun Java2 認定ガイド(画像は Amazon より拝借)
価格 4,410円
著者・出版社 Kathy Sierra・日経BP社
評価 ★★★★☆
コメント 日本語で書かれている 唯一の SJC-D 対策本。 日本人ならまずはこれを買うしかないか!? 課題を受け取っても何から始めていいのかが分からないという人に対して、 どういう流れで何を考えつつ作るのが良いかが丁寧に解説してあります。 惜しむらくは、サンプル数の少なさ。SJC-P の対策本も兼ねているため、 ページ数の制限があったのでしょうか。それ以外はほぼ満点なのに、惜しい! この点をかんがみて、★1つを減らさせていただきました。

● 洋書

The Sun Certified Java Developer Exam With J2Se 1.4
The Sun Certified Java Developer Exam With J2Se 1.4(画像は Amazon より拝借)
価格 6,468円
著者・出版社 Mehran Habibi・Apress
評価 ★★★★★
コメント 合格者のほとんどが購入している、「ハビビ本」という名で慣れ親しまれている本。 Sun Java2 認定ガイドと違い、こちらはまるまる1冊が SJC-D の対策に費やされています。 つまり、その分詳細度が高いということです。設計〜テストまでの流れが、 サンプルプロジェクトを元に分かりやすく解説されています。 しかも、SJC-D の課題の解答にそっくりなサンプルコードがインターネット上からダウンロードできる! (ただしこの本に書いてあるパスワードが必要なので、買わないと見れません…)

SCJD Exam with J2SE 5 (Expert's Voice in Java)
SCJD Exam with J2SE 5 (Expert's Voice in Java)(画像は Amazon より拝借)
価格 6,414円
著者・出版社 Andrew Monkhouse・Apress
評価 ★★★★★
コメント 「ハビビ本」と双璧を成す数少ないSJC-D試験の対策本。 やはりまるまる1冊が SJC-D の対策に費やされています。しかも J2SE5 対応。 つまり、その分使えるAPIが多い・サンプルとして分かり易くなっている、ということです。 設計〜テストまでの流れが、サンプルプロジェクトを元に分かりやすく解説されています。 「ハビビ本」と同時に読めば一層理解が深まり、もう合格間違いないでしょう!

SJC-D の資格を取ろう! homeご意見等