絶滅危機種に指定されている
北海道原産の幻の湖魚

チップ(ヒメマス)を
食べたことがありますか?
野村商店
TEL:0135−42−2075
FAX:0135−42−2123
 チップ(ヒメマス)は、鮭科のなかでも最高の味といわれる紅鮭が海へおりずに一生を淡水で過ごしたの
北海道原産の魚で、北海道では「チップ」(アイヌ語由来)と呼ばれています。
繊細な身に脂がのっているので、とても美味。
 低温で清水にしか生息しないため、数も非常に少なく、
高級魚として珍重されています。

ミシュラン東京三つ星店も認められた魚です!! 詳細はこちらをクリック
商品一覧 姫鱒とは ご注文方法 養殖場紹介 納入実績 催事情報 料理方法 リンク 野村商店MAP
<新着情報> さっぽろオータムフェストに出店の為、9月までネット販売を休止します。申し訳ございません。
今年は魚の数が少ない為、いろり焼きは催事のみ焼いております。(店舗では焼いておりませんのでご了承ください。)
 第1期 9/9(金)〜13(火) 第2期 9/16(金)〜20(火) 第3期 9/22(木)〜26(月)まで
 15日間 札幌オータムフェストに (西8丁目会場 古平町ブース)出店します。
今年の実演販売はオータムフェストで終了となります。ぜひお越しくださいませ。
 期間限定ですが、古平町内のお寿司屋さん→港寿しさんで当店のヒメマス(チップ)を使ったお寿司が食べられます。(古平町新地町23 TEL:0135−42−2101)
第18回北海道加工食品フェアでいろり焼
(ガーリックハーブ味)が優秀賞を受賞!

 活 〆

 いろり焼

 甘露煮

 昆布姫

 燻 製
 2015年 六花亭製菓の「小田豊四郎記念基金」様より 道内の食文化の発展に貢献した個人などに贈られる「第12回小田豊四郎賞」を受賞しました!
 私どもはチップ(ヒメマス)を守り続けて50年余りになります。
 ヒメマス養殖家はその難しさゆえになくなり、道内では私ども一件となりました。
 初代が前例のないチップ(ヒメマス)の養殖に着手し、2代目が試行錯誤の末、難しいと言われたチップ(ヒメマス)の養殖に成功しました。3代目となる私は、北海道の山奥の大自然の中、天然オキアミを与え、水質管理などできる限り自然に近い環境を維持する結果、天然に匹敵するチップ(ヒメマス)の生育に成功しました。
 その努力が実り、ミシュラン東京3つ星店、1つ星店、その他名だたる有名店にも使ってもらえるようになりました。一般にはなかなか出まわらないチップ(ヒメマス)をたくさんの方にぜひ召し上がっていだたきたいと思っております。
日本で唯一のチップ(ヒメマス)専門店     野村商店    
TEL:0135-42-2075 FAX:0135-42-2123     営業時間/9:00〜17:00 水曜定休日
                             

チップヒメマス)の活魚・活〆・加工品   〒046-0121 北海道古平郡古平町浜町43番地
E-mail:
himemasu@shop.email.ne.jp