生徒創作優秀脚本集

これらの作品の上演を希望される方は、下記のアドレスへ「上演許可願い」をお送りください。
cq5y-gkt@asahi-net.or.jp

作品名:『ナイトレンジャー』 →作品を読む(PDF310KB)

作者名:麻生智義

あらすじ
事故によって記憶を失った今野歩美。彼女の為、記憶の鍵となる“戦隊”のビデオを友人の暁騎紅牙と共に、昔ながらの店“森谷レンタルビデオショップ”で探し始める五十嵐翔真。彼は忘れていた、大切なものを思い出す。しかし、店にはその時危機が迫っていた。翔真と暁騎と共に、かつてのヒーロー=ナイトレンジャーとして立ち上がる!!

作者コメント
皆さんには、大切にしたい「想い出」はありますか?「今」この瞬間にも「想い出」は作られているんですよね。これは、そんな「今」を全力で生き抜く、ヒーローの物語です。

キャスト数:15名(男=7名、女=4名、不問=4名)

上演時間:60分

上演団体:専修大学松戸高等学校
作品名:『君達と出逢えた此処で』 →作品を読む(PDF:430KB)

作者名:麻生智義

あらすじ
文化祭準備に勤しむ高校生達。ダイヤを盗んだことで逃げ回る二人の窃盗犯。絶対に出逢うはずのない者達が、ひょんな事から学校という場所で出逢ってしまった。そこに「絆」は生まれるのか?教室を舞台に繰り広げられるハートフルコメディ。

キャスト数:11名(男=7名、女=4名、不問=2名)

上演時間:60分弱

上演団体:専修大学松戸高等学校

作品名:『クランケ・ルーム』 →作品を読む(PDF:1247KB)

作者名:村松みさき

あらすじ:
四人の患者がある病院に入院する事になった。色気男、キレ女、謝罪男、マザコン男…奇妙な患者が奇妙な治療室で共同生活をする事になった。先生も優しいし、ここに居れば治るんだと信じていた。ところがある朝部屋に一人の女の子が入り込み、先生の妹だと名乗る。その女の子は訳のわからない事を言う。…お兄ちゃんには裏があるの…そして…!?患者の一人がセキをしだした…

作者のコメント:
この世にはいろんな人がいます。大きな欲を持った人がいます。表と裏の顔を持ってる人がいっぱいいます。ここの医者と患者はそういうものを全て抱えて登場します。さてどんな共同生活になりますか…ちょっと覗いてみてください…。

キャスト数:6名(男=4名・女=2名)

上演時間:約60

上演団体:日本大学習志野高等学校演劇部

(作品名) まだ青い空を探してる →作品を読む(PDF:1354KB)

作者名) 峯 仁美

(あらすじ)
  時は2030年。荒れ果てた地球。人は地上を失い、皆地下で暮らしていた。そこにある伝説。世界大戦の直後、どこかの科学者が不思議な力を持つ少女を作ったというのだ。その少女はDOLLと呼ばれている。ある日、地球で唯一つの隠されたオアシスに、一人の少年と少女がやってきた。少年は、妹がDOLLだと思われ追われていて、そのため地下を逃げだしてきたというのだ。色々な人を巻き込み、何かが動き始めた・・・。

(作者のコメント)
 台本を見ていただき有難うございます。何回もの改稿を隔てました。役者の関係で女の役を一人減らしました。その時の台本を見てみたい方は連絡ください。課題の多い作品ですが、よろしくお願いします。

(キャスト数)  3 3 (追加可能)
(上演時間) 一時間
(上演団体名) 県立千葉高等学校
(上演年度) 2002年 秋

DreamDelivery〜月夜の晩に〜』 →作品を読む(PDF:1124KB)

作/南貴子 脚色/拓大紅陵高校演劇部

あらすじ
 大学受験を控えたある夏の夜、少年夏の前にサンタクロースだと名乗る少女、亜希が現われた。サンタクロースは何なのか?夢とは何なのか?中原中也『月夜の浜辺』にのせて贈る、夢の意味を夏は知り見つけていく…。

作者コメント
きっと誰でも思ってるかもしれない、思ったことがあるかもしれない。私自身の夢物語かもしれないけれど、高校生に思い出して欲しい、見つけて欲しい物をまとめてみました!!

CAST・3人(男2人 女1人)
上演時間:45〜50分
拓殖大学紅陵高等学校演劇部
平成14年度公演作品

作品名  『天(そら)に向かって満天の笑顔を』 →作品を読む(PDF:1750KB)

作者   木村桃子

あらすじ
  おばーちゃんが死んで、おばーちゃんの家の整理していた姉弟がおばーちゃんの遺書らしきものを見つけ、遺産を探そうということになる。しかしそこに遺書を奪おうとする邪魔者が現れて…!?(爆)

作者のコメント
 死者の魂は存在しません。天国も地獄も今生きている人にだけ存在し得るものです。もし、死者に伝えたい事があったらどうしますか。たとえできないことだとわかっていても叫ばずにはいられないような、そんな気持ちはあると思います。だからこの台本はある意味、作者の自己満足の上に成り立っているものなのです。そんなものをあまつさえ大会で上演しただけでなくこんなところに載せて頂けるなんて、光栄です。この台本は作者の書いたものですが、好きに書き換えてくださって結構です。むしろ作者はどう変えてくださるのか楽しみで仕方ありません。載せられているままやるとどうあっても一時間ではまとまらないのです(反省)。ただ出来るものなら、書き換えた台本と上演したビデオを送ってくれないでしょうか。よろしくお願いします。最後に、あらすじって難しいですね(汗)。 

キャスト数 8人(女=5人・男=1人・いてもいなくても何とかなる=2人)(削減可能)
上演時間  約60分(適宜変更OK)
学校名  私立成田高等学校

作品名・・・僕と天使と青空と →作品を読む(PDF:1223KB)

作者名・・・加藤裕香里


あらすじ・・・
自分のやりたい事が見つけられずにいる高校生・永志。幼い頃からの親友・市子と透も、とっくに夢を見つけたのに・・・。母親にも進路の選択を迫られ焦りだす永志の前に、何と天使が現れた!しかもネコまで連れて?!あげくの果てには悪魔も出てきて、永志達は大事件に巻き込まれるハメに・・・。青空に浮かぶ雲を追いかけるように、永志は“夢”を追いかける。
作者のコメント・・・
青臭くてつたない言葉たちですが、高校生という「今」しか書けないものを書いてみました。夢が見つかった人、見つからない人、諦めようとしている人、これを読んでもう一度振り返ってください。青い空が見えませんか?

キャスト数・・・8人(男2人、女2人、不問4人)
上演時間・・・60
上演団体名・・・千葉県立土気高等学校演劇部
上演年度・・・平成14年度

作品名 Desire →作品を読む(PDF:1590KB)

作者名 中村友美

あらすじ
両親を亡くしている悠摩は、父親の友人だった岸下家の居候。家族を省みなかった父親の影響か、悠摩はあまり人に心を開くことがなかった。そんな時、どこからか岸下がクローンを拾ってきた。話を聞くと、それはどうやら死んだ父親が作ったクローンらしい。戸惑う悠摩に歩み寄ろうとするクローン。そこにクローンの行方を追う五十嵐も現れる。明かされる父親の想い。そして悠摩は発見する。自分が、自分でいられる場所を。

作者のコメント
なるべく分かりやすい作品を目指してつくり、自分でも気に入っているお話です。創作脚本は初めてなので未熟な点がたくさんあると思いますが、よかったら読んでみてもらえるとうれしいです。

キャスト数 5人
上演時間 50
平成14年度 千葉県立東金商業高等学校演劇部