生徒創作優秀脚本ライブラリ

ライブラリ 要領
作者の方へ
上演を希望される方へ
ライブラリ(作品集)



創作優秀脚本ライブラリ 要領

1.趣旨
 高校生が書いた戯曲の中には秀逸なものが多数ありますが、中央発表会に出場を果たせなければ、
 多くの人の知るところとはなりません。当ホームページの「生徒創作脚本ライブラリ」は、そのような戯曲
 に公開スペースを提供する場として発足しました。


2.対象脚本

 a.現役高校生(連名・演劇部作も可)が書いた脚本であること。
 b.地区大会で上演された脚本に限る。
 c.地区協議会で推薦された脚本に限る。(原則として1地区に付き年1本)

3.応募条件
 a.作者は脚本の著作権を演劇部会に譲渡することに同意する。
 b.作者は演劇部会との連絡用にEメールアドレスを用意する。
 c.上演希望団体に上演許可を与える際に上演許可料金は取らないことに同意する。

4.応募方法
 a.地区役員の方は脚本推薦の旨をメールで事務局へご連絡下さい。
  Eメール:cq5y-gkt@asahi-net.or.jp
 b.作者の方は下記の2項目を、メールに添付して送って下さい。
  送り先 cq5y-gkt@asahi-net.or.jp
 項目1(Microsoft Wordもしくは一太郎形式)
  @作者名(ペンネームの場合は実名も併記してください。)
  A作品名
  B連絡先Eメールアドレス
  Cあらすじ(200字以内)
  D作者のコメント(100字以内)
  Eキャスト数(男・女・不問)
  F上演時間
 項目2(Microsoft Word、一太郎もしくはPDF形式)
  @作品全文(戯曲として読みやすいように成形してください。)
 ※項目が欠如していたり、読みやすいように成形されていない作品は公開できません。
5.応募受付期間
 随時

6.脚本の公開時期
 応募された脚本は、著作権上問題となる点はないか等のチェックを演劇部会でおこなった後、
 「千葉県の高校演劇・生徒創作優秀脚本ライブラリ」にて公開します。


作者の方へ
 a.脚本の著作権は演劇部会に譲渡していただきますので、
    上演希望団体への許認可は当部会がおこないます。

 b.上演希望が出た際は、団体名、上演日時・場所はEメールにてお知らせします。
 c.作者が著作権の返還を要求する場合は、直ちに著作権を作者に返還します。
  その際、掲載作品はホームページから削除します。

 e.Eメールアドレスが変更になった場合は、ホームページ管理者までご連絡下さい。

※著作権譲渡の法的根拠
 著作権法 第六十一条「著作権は、その全部又は一部を譲渡することができる」


掲載脚本の上演を希望される皆様へ
a.掲載された脚本を上演する際は、必ず当部会に申請して、上演許可をお取り下さい。
b.上演許可料は無料です。
c.脚色、潤色する場合は、変更点をご連絡下さい。