大会速報

ー1日目の模様ー

第10地区代表
県立土気高等学校

後藤雄一・作
 森のような海のなか
message from上演校
戦争には必ず勝ちと負けがある。勝者・敗者、同時に存在するユラ。果たして、本当に大切なものとは何か。
第2地区代表
県立松戸馬橋高等学校

阿部順・作
桜井家の掟
message from上演校
家族の絆。姉妹の心。
4人姉妹の心を描く笑いあり涙ありの物語。
家族愛の何かを感じ取って頂ければと思います。
第2地区代表
県立松戸高等学校

越智優・作
見送る夏
message from上演校
見送る「夏」。もう戻らない時間、帰っては来ない人たち、届かなかったあの一球、私たちに流れる大切な日々・・・。何気ない会話の中の、さり気ない言葉やしぐさにあふれる「優しさ」を感じていただけたら嬉しいです。
第7地区代表
県立四街道高等学校

春名朝日・作 演劇部・潤色
はるのメロディー
message from上演校
この「はるのメロディー」と言う舞台は、AIDSと闘う中学生の少女を中心としたお芝居です。3年前、当時中学2年生の手によって書かれた作品です。少女を突如襲った不幸、病気に対する思い、周囲の偏見、運命のいたずら、報われぬ恋。病気と闘いながらも成長していく少女と周囲の人々の心の変化を伝えたいと思います。
第3地区代表
県立市川東高等学校

柳本博・作  演劇部・脚色
夏にまどろむ
message from上演校
大切なものは一人一人違うと思います。大好きな場所、暖かい思い出、人とのつながり・・・。それを守り続けるのは容易くなくて、時に失ってしまう人もいるでしょう。たとえ時代の流れや他のものに敵わなかったとしても、としても、大切なものを心に持ち続ける事ができたら、それはとても幸せなことですね。

大会日程に戻る

トップページに戻る