大会速報

−3日目の模様−

第6地区代表
県立八千代高等学校

作:タカハシナオコ
昭和みつぱん伝
〜浅草・橋場二丁目物語〜
message from上演校
太平洋戦争真っただ中の昭和18年。未来ある学生までが戦地へ送り出される、そんな時代の、浅草橋場に住む女の子たちのお話です。明るく元気に生きる彼女たちにも、戦争の波は押し寄せてきます。日常の何気ないできごとや、やりとりの中から、戦中を生きる人々の悲しみや切なさが見えてくるといいなあ、と思っています。
第3地区代表
東海大学付属浦安高等学校

原案:畠山将広 構成:山田祐輔
  
上へ参ります
〜my memory is playing tricks on me〜
message from上演校
あなたの本当に大切な人は誰ですか?人にはこの世に生まれた時に神にひとつの約束をされます。それはどんなに願っても変えることの出来ない『運命』なのです。誰を恨んでもどうにもならない。それは誰のせいでもないのだらか・・・その運命に気づいた時、あなたは誰と共にいますか?
第1地区代表
県立流山高等学校

作:清水邦夫/潤色・構成:演劇部顧問
草の駅
message from上演校
『さすらいも、若さも、愛も
  その時があり、終わりがある・・・
           はじまりがある・・・』
舞台は草の生い茂る山間の廃駅。正常と異常の狭間で、やりきれない寂しさと葛藤する人々。人生は苦悩の時があるからこそ、明日への”希望”がある。さあ、足を前へ一歩踏み出そう・・
第4地区代表
県立沼南高柳高等学校

作:演劇部
オフ ライン
message from上演校
今、自分の周りで起こっていることは、本当に現実に起こっていることなのだろうか?もしかしたら昏睡状態の自分が見ている長い夢ではないのか。それは自分にとって存在していても、他の人には存在しない世界、つまり「もうひとつの時間の世界」なのだ。そんなオフラインの世界へトリップ!

大会日程に戻る

トップページに戻る