平成12年度千葉県高等学校総合芸術祭 演劇部門

地区発表会プログラム

◎印・創作脚本  ○印・翻案または脚色

第1地区 
10月5日・6日・7日
会場:流山青年の家


県立柏高等学校
  服部直人作「コンビニ」
上演意図 自分の無力さに泣いた二千年夏、僕の夏はまだ続いている。けど彼らは、彼らの季節は何だろう?ピントのぼやけた季節感、腰を下ろすに丁度いい、……けど……けど、そんな人への応援歌。

県立流山高等学校  曽我部マコト作「流山風味ホット・チョコレート」
上演意図 今年度の全国最優秀作品であるが、1年部員の表現訓練に最適な作品と考えとりくんだ。日常会話で自然体の演技で演劇が成立することをこの作品から学びたい。

県立柏中央高等学校  鈴木智紗乃作Ifwintercomes,canspringbefarbehind?
上演意図 冬来たりなば、春遠からじ。この長い題名の中には、温かい愛が溢れています。

県立流山東高等学校  鈴木利子作「糸」
上演意図 助けて……。抜け出せない「孤独」という暗闇の中から……。一人になりたくない……。でも誰にも言えない……知られたくない……苦しいの。だから、助けて、助けて……一人にしないで……

県立柏西高等学校  いしどうたいち作AnalogNote〜宇宙の中心で会おう〜」
上演意図 感情を知らない子が、本当の感情を見失った人たちと一緒に本当の幸せを探しに、現実と架空の入り混じる世界に行きます。そこで見つけたものは何だったのか。感じてください、『幸せ』を。

市立柏高等学校  高橋いさを作「極楽トンボの終わらない明日」
上演意図 彼はなぜ脱獄するのか。そこに塀があるからだ。塀のむこうに彼が求めるものは何か。語らずとも通じ合う男の友情を要所要所に散りばめて、極楽トンボが大海原を飛んでいく……

県立東葛飾高等学校  浅見絵梨子作「死刑仮執行」
上演意図 ブラックユーモア。それ以外にはありません。

流通経済大学付属柏高等学校  加藤純・清水洋史作「祭りよ今宵だけは哀しげに──銀河鉄道と夜──
上演意図 蛍、一番の幸い、運命、銀河鉄道……すべてが一つにつながった時、少年は大人になる。夢と現実が交錯する中、少年は何を感じ何を想うのか。そして、最後に辿りつく答えとは?

県立野田北高等学校  牛江佳奈子作Gokudou
上演意図 誰にもわからない自分だけの世界。誰も信用できない。もう何も望まない。本当に?……。心のどこかで願っている。自分を理解してくれる人と、いつしか逢えることを──

県立流山南高等学校  水川裕雄作「大人になれない子供たちのために」
上演意図 成長とは何か!人は大人になるにつれて何を失い何を得るのだろうか?

県立流山中央高等学校  内木文英作「ある死神の話」
上演意図 ここ最近、リストラやいじめによる自殺がふえてきています。この作品では、死神と学生のやりとりを通して、「生」と「死」について考えています。

第2地区
9月28日・29日
会場:流山青年の家


県立松戸秋山高等学校  
演劇部作MyTruth
上演意図 親と子の関係って何?家族ってどんなもの?親と自分との間に埋めようもない溝ができてしまった子ども達は、どのようにして自分自身を、また生きることの意味を探そうとするのか?
市立松戸高等学校  津島友佳作「友祈夜安吹来」
上演意図 大人都子供。

県立白井高等学校  絶対王様作「猫目教」
上演意図 今深刻な問題となっている新興宗教をテーマに、くだらないけれどちょっと切ない芝居を表現しました。こんな神様いてもいいんじゃないかと思わせることができたらと思います。

県立松戸高等学校  吉見真理・吉井博美作「闘う女──バトル3──
上演意図 人は皆、自分の幸せを探して生きています。それは他人から見れば見苦しいかもしれません。また、そうして見つけた幸せは他から見れば違うかもしれませんが幸せを感じるのは自分自身です。

県立松戸六実高等学校  銭谷由香利作「幸せ計画」
上演意図 どんな形でできた家族でも、家族を想う気持ちに理屈なんていらないという事を表現しようと想いました。

聖徳大学附属高等学校  演劇部作「京都へ……〜私たちの修学旅行〜」
上演意図 夢と現実。日常と旅の空。ケとハレ。二極に位置するものの分裂と融合。奇妙なことに心奪われ、イリュージョンを信じ、夢に包まれ揺れ動く心理。たよりない自分とたよりれない現実の折り合い。

県立松戸馬橋高等学校  茂木香奈作「適者の法則」
上演意図 忍者と魔術使いのドタバタの対決劇のなかで、いがみ合うことのむなしさや、家族のあたたかいつながりをえがきたい。

県立松戸国際高等学校  演劇部作SoulBeat
上演意図 高校生が現代ほ生きるとは、どんなことなのか。一見自由で何も考えていないようにうけとられがちだが、そんなことはないと思う。僕らのハートを受けとってほしい。

第3地区
11月6日・7日
会場:市川市民会館


県立市川東高等学校  
演劇部作「青春星歌」
上演意図 私たちの高校のすぐ近くに小高い丘の上に、有名な「姥山貝塚」があります。お天気の良い日には、広場で皆でお弁当を食べたり練習したり、お正月の稽古始めには、必ず全員で「数千年前の人々の骨と魂」に「新年の誓い」をたてるのです。ある日、その貝塚で、私達は……不思議な男の人と、逢いました。

東海大学付属浦安高等学校  小寺隆韶作「菊の音」
上演意図 拒み続けたもの忘れかけていたものいつも側にいてくれるもの大切なものそれが家族。家族を忘れた現代(いま)、思い出してほしいこの愛を。

県立国分高等学校  直井啓訓作「SweetBitter
上演意図 スポーツの秋……読書の秋……食欲の秋……青春の秋……?!国分高校演劇部が送る世紀末にふさわしい(?)愛と友情にあふれた青春ストーリー!!

県立浦安高等学校 結城翼作「いつか空飛ぶくじらとなって」
上演意図 計画。ペナルティー。ゴミ。人生。去ってゆく人。すてる。すてられる。雨。闇に閉じこもる。何もない世界。からっぽ。汚れた海。ほろんだ心……光。

東京学館浦安高等学校 学館オールスターズ「永遠(とわ)〜君のために〜」
上演意図 うなぎまむしごはんは好きですか?それともまぶしごはんの方が好きですか?

県立市川南高等学校 原子沙由里作「探偵と排除屋」
上演意図 脚本意図は「思いきって言ってみよう」です。みなさんに楽しんでいただけるように演劇部一同、力のかぎり演じたいと思います。

国府台女子学院高等学校  加藤純・清水洋史作「祭りよ今宵だけは哀しげに──銀河鉄道と夜──
上演意図少年が大人になる瞬間、それは大切なものを失ったことを認めた時、そしてそれを乗り越えていく勇気を持った時。星降る夜、あなたも星空を見上げて銀河鉄道を探してみませんか。

和洋国府台女子高等学校  演劇部作「だけどその時も青空だった」
上演意図 時代は流れ流行や風潮により人々は様々に変化してきました。変わりゆく時の中で人々は何を思い生活しているのでしょうか。情報の中で表面ばかりが目立つ今を生きる人々の姿を描きました。

県立国府台高等学校  結城翼作「THEWINDFROMSILENCE
上演意図 孤独な心の中にもつながりたい気持ちはあります。耳を澄まして風の声をきいて下さいるあなたたち自身のあふれる想いに気づいて下さい。私たちは一人じゃありません。伝えたい想いがあれば心をつなげることができるから。

県立市川北高等学校  西田シャトナー作「小林少年とピストル」
上演意図 金なんかなくたってこんなにいいものが見られるんだぜ。ヘイ!スピード丸!……荒唐無稽/……馬耳東風/……矢代亜紀/……心頭滅却/……少壮幾時/……年中無休

第4地区
9月17日・19日
会場:湖北地区公民館


県立鎌ヶ谷高等学校
  結城翼作「とぶ教室」
上演意図 当たり前のように訪れる夏の終わり。一人の少年が木の上から飛んだ。どうしてなんて言葉は意味を持たない。仲間と共に、名も無き猫は走り続ける。行く当てはなくても。道は見えなくとも。

県立我孫子高等学校  宮本浩次作「マリア」
上演意図 光の中に浮かび上がるオルゴール。そこに込められた願いとは想いとは……

県立沼南高柳高等学校  伊藤えん麿作「犯罪心理」
上演意図 さて、今回、上演する『犯罪心理』は関西「ファントマ」というしっても素敵な劇団の作品です。……ともかく楽しんでもらえて、観終わってから、「どよ〜ん」と後味悪くなってもらえれば幸いです。

麗澤高等学校  長谷川康夫作「1ENOANGEL-
上演意図 「特別なもの」も時がたつと「あたりまえのもの」に変わってしまう。そんな意味の言葉をきいたことがあります。でも、ある時気がつきました。「あたりまえのもの」は確かに「特別なもの」だったんだと。

柏日体高等学校  A.チェーホフ作「プロポーズ」
上演意図 今回はチェーホフの戯曲にチャレンジしました。とても難しい一幕物ですけど、やり始めた以上最後まで頑張るつもりです。

県立湖北高等学校  ブルースカイ作「MYLITTLEMOLERS.もぐらたたきの大きさ」
上演意図 踊りあり、ギャグあり、そして感動ありとエンターテインメントの神髄をふんだんに盛り込んだ今回の劇は必ずやみなさんのハートを掴むはずです。

県立布佐高等学校  成井豊作「ハックルベリーにさよならを」
上演意図 後悔ばかりがうずまいて、謝りたくても謝れなくて、誰かを傷つけてしまった自分がいる。そんな自分を貴方は許す事ができますか?


県立柏南高等学校  樋口律子作「人間時間」
上演意図 よのなかのわこうどをかなりまちがったかいしゃくでひょうげんするとこうなる?という訳で納豆でも食いながら見て下さい。

芝浦工大柏高等学校  田中直樹作BETTERDAYS
上演意図 あなたは、忘れてはいないだろうか?過ぎ去っていく時間の中に、あるいは揺らぐ心の奥に、大切な、何かを。

県立鎌ヶ谷西高等学校  演劇部作「ゼロ」
上演意図 イジメられっ子の主人公ヒカル、イジメっ子のタクミとケイジ。明日から待ちに待った夏休みだというのに、この三人は夏休みを迎えられずにいた。

第5地区
11月4日・5日
会場:薬園台高校文化ホール


県立船橋高等学校
  広部昌幸作「休憩地点」
上演意図 近頃、人が死ぬのはあたりまえとなっています。れについての問いかけ、そして又、今の人は何かに常に追われているものです。それについても、一石を投じたいと思ったのです。

県立船橋芝山高等学校  鴻上尚史作「トーイ(朝日のような夕日をつれて)」
上演意図 真実は一体どこにあるのか……。ルック・アット・ディス・パズル・みよこ・のパズル……。今回は難しい内容にチャレンジしてみました。

県立船橋二和高等学校  ジェームズ三木作「翼をください」
上演意図 まわりの圧力に振り回されず、自分の色を大切にして……

東葉高等学校  吉田みのる作「変身」
上演意図 だれでも心の中に変身願望を持っています。でも、その変身が突然、思いもよらぬ形で自分の身にふりかかったとしたら。その時、自分をめぐる身近かな人々が、鮮やかに変身をとげていく……

県立船橋西高等学校
いしどおたいち作・たる〜ん屋さん脚色DOLLGIRL-Listentomymemory」
上演意図 リズもベベもただの機械じゃない。失うわけにはいかないんだ。あいつらは世界で一人しかいないんだ!

県立船橋古和釜高等学校  演劇部作「いちごのケーキ」
上演意図 この劇を創り上げるため、ある者は自棄になり、ある者は病に倒れました。危険物ばかり登場しますが目を閉じないでください。観客の皆さんに最高の笑いを。それが私たちの願いです(笑)

立船橋高等学校  鴻上尚史作「トランス」
上演意図 妄想で造り上げた世界の中で、妄想を真実として生きているこの三人は、これから何を得ていくのか。本当の真実よりも、本当の「自分」を見付け出してほしいという想いを伝えたい。

県立船橋旭高等学校  土田峰人作「花火」
上演意図 父が花火をあげていました。

県立船橋豊富高等学校  高泉淳子・伊沢麿紀作「『モンタージュ』より」

第6地区
10月29日・30日・31日
会場:薬園台高校文化ホール


千葉英和高等学校
  加藤友幸作「青空讃歌」
上演意図 幾つものつながりがあり、幾つもの声がある。その時人はどんな言葉を掛けるのだろう。あなたを純粋に信じてみたい。純粋な想いほど届きにくい時もあるけど青空讃歌に君にしか書けない。
市立習志野高等学校  穂谷野晴子作「思い出日和」
上演意図 笑いあり、涙あり、5秒ルールありのスーパーヒューマンロマン(長いっつーの!)見事な程の冷蔵庫との融合を見てしまったら最後……あなたの中の何かが見えてくるはずです。

東邦大学付属東邦高等学校  浜田紗綾子作「クローズ」
上演意図 現実世界(そと)なんて怖いものばっかり。ずっと、ここにいられたらいいのに……

県立柏井高等学校  小澤ひとみ作「2人のミカコ」
上演意図 人には誰にでも「個性」というものがあります。誰のマネでもなく、自分が自分らしく生きる。この劇ははっと自分が自分らしくいる事の大切さを教えてくれることでしょう。

県立八千代東高等学校  矢代亜作「さとうさんち」
上演意図 高校演劇界の電気グルーヴこと、八千代東が送る、ルール無用のシュール・シチュエーションコメディ(胸ぽろり)。昨年の秋季作品『パパなんて大嫌い』のBサイドストーリーです。
県立実籾高等学校  潮田忍作「ゲルニカ」
上演意図 戦争の悲劇を知らない私達の世代……どんなに話を聞いても実感のわかない私達にとっては信じ難い事ですが、次の世紀へ向けて、教訓として残して行けるように……そんな意味をこめました。

県立薬園台高等学校  阿部順作「やっぱりパパイヤ」
上演意図 パパイヤっておいしそう、ワァーイ。

八千代松陰高等学校  都立飛島高校演劇部作・秋元正紀脚色「四十七」
上演意図 あなたは他人と自分、どちらが大切ですか?誰かの幸せの裏には誰かの不幸がついてくるのでしょうか。一人の犠牲で多くの幸せが得られるなら仕方がないとしてしまうのでしょうか?

日本大学習志野高等学校  岡奈津子作「死にたい乙女の戯言」
上演意図 人にはそれぞれ生まれ持った個性があります。皆さんがこの劇を通じて私達の宝物「個性」を大事にして生きることの大切さを見つめ直してくだされば幸いです。

県立津田沼高等学校  演劇部作「桜の見る夢」
上演意図 今回の劇は、この劇をつくってみたかったといいうのが本音です。理由はマンネリ化し始めた劇づくりをもう一度楽しんでやりたかったからです。

千葉日大第一高等学校  清水邦夫作「署名人」
上演意図 明治の舞台を背景に、僕たちの今、現在にも通じる熱い胸のたぎりと挫折感を演じてみたい。最後の男だけの芝居になります。

秀明大学八千代高等学校  直井啓訓作「SweetBitter
上演意図 誰でも必ず一つは他人には言えないキズを持っている。うずくキズ跡、そのなかで何を考えるのか、思うことはたった一つ、でも何者も過去を変えられはしない。

県立八千代西高等学校  田中みゆき作「シスター・シスター・シスター」

第7地区
10月6日・7日
会場:成田市民ホール


県立佐倉高等学校
  演劇部作「佐倉高校無限地獄日記『ごわん』」
上演意図演劇とは一体何でしょうか?私達にできる演劇とは何でしょうか?

県立富里高等学校  高橋直子作「昭和みつぱん伝〜浅草橋場2丁目物語〜」
上演意図 皆さんは、みつぱんをご存じですか?戦前売られていたお菓子なんですがね。おいしいんだ、これが……

東京学館高等学校  小関裕子作Presentreatment〜病院パラダイス計画パート1」
上演意図 ナースといえばナイチンゲール、その偶像、学館劇部が壊してみせましょう。現代医療の闇を切り裂き、胸キュンナースは今日も行く。あなたのハートに静脈注射c

県立佐倉東高等学校  柴田北彦作「ダイナマイトと蛙たち」
上演意図 人間の生活のためになら何を壊してもいいのでしょうか?人間は一番強いのでしょうか?いいえ違います!小さな生き物にだって、生きる権利、戦う力はあるんです!

県立八街高等学校  やまもとけいぞう作「少年王は夜旅立つ」
上演意図 その人がいなくなったら、ぼくは一人になってしまう。おねがい……その人をつれていかないで……ぼくを一人にさせないで……

成田高等学校  加藤充華作ANOTHER〜銀河鉄道の夜〜」
上演意図 銀河鉄道とはいったい何なのか。その答えはそれぞれの心の中に……

県立成田国際高等学校  荻野美和作「未沙〜missa〜」
上演意図 愛って何でしょう。たぶん生き物の数だけいろんな形、意味があるのでしょう。その中にこんな愛があってもいいのではないでしょうか。……あなたにも素敵な愛が見つかりますように。

県立成田北高等学校  成井豊作「広くて、素敵な宇宙じゃないか」
上演意図 誰だって一人じゃない。必要になったらいつでも飛んでくるわよ。

県立成田西陵高等学校  喜多淳作「ギロチン・シンドローム」
上演意図 あの女を『あの街』に行かせるな……。正気が狂(くるり)、狂喜がぐるり、マーブル模様……。いらっしゃいませお客人……。ここは偽の狂気が所狭しと溢れる街……。ほらほら気をつけてくださいな……粘着質の真夏の夢に。

県立四街道高等学校  小松美保作「沈黙の夏」
上演意図 親愛なるマリーちゃん。あなたといつも一緒にいてとても楽しかった。色々辛いこともあったけど、あなたが生きててくれてよかった……四高劇部は、愛と勇気と感動をテーマに頑張ります。

県立四街道北高等学校  成井豊作「広くて、素敵な宇宙じゃないか」
上演意図 現代人には様々な機械があふれています。考えて下さい。機械の心は人の心になれるのでしょうか?機械に心は必要なのでしょうか?

第8地区
11月4日・5日
会場:千葉市南部青少年センター

渋谷幕張高等学校  鴻上尚史作「朝日のような夕日をつれて」
上演意図 世はコンピュータゲーム全盛である。映像や音はよりリアルな物へと日々進化を続けている。しかし、人々はいつになったら気づくのだろうか。最も面白いゲームは人生そのものだということに。

県立千葉女子高等学校  演劇部作「そしてボールは弧を描いて」
上演意図 私達にとって友達とは一体何か?時々私達は近すぎてその人の大切さをつい忘れてしまう。でももう一度よく考えてみて。自分にとってその人がどういう存在なのか。私達にとって友達とは……

市立千葉高等学校  大橋泰彦作「マインド」
上演意図 人の心は夢があるからこそ人の心で、夢を抱けるのは人間の特権で……。夢で一喜一憂できるのは凄く素敵な「人」の証拠。夢の続きがずっと「続き」でありますように……!!

県立幕張総合高等学校  鴻上尚史作「トランス」
上演意図 たくさん上演されているこの舞台を私たちの観点でとらえてみました。

市立稲毛高等学校  錦織麻衣子作「夜明けに降る雨」
上演意図人 が本当に成長する時は、もしかしたらたった一人きりかもしれない。どんなにゆっくり積み上げてきても変わる時は一瞬なんだ。その一瞬を逃さずに選べたら、それが成長なのだろう。

第9地区
11月8日・9日
会場:千葉市南部青少年センター

県立千葉聖心高等学校  松浦純子作「ゆき、ふれば」
上演意図 ──あなたは、どこに向かって歩いていますか?二つ以上あると比べてしまう大人達。そうはなりたくないと思う子供達。あなたはどこに行こうとしているのですか?──

県立泉高等学校  吉田剛仁作「さるへ向って」
上演意図 腐敗しきった現代社会、真面目に生きている奴がバカを見る、そんなのはおかしいが現状はからわない……。ならば、軽く生きていこう、とりあえずポジティブで。

県立犢橋高等学校  石原さや子作「ラヴ・パフォーマー」
上演意図 住みし思いはたまごっち。あなたの胸で育ちます。胸は地獄か極楽か、思いはぐんぐん育ちます。とにかく一度は出してやれ。母は偉大だ。愛って良いね。けれども愛は楽じゃない、プーッ。

県立千葉南高等学校  直井啓訓作「夜空に向かって両手を広げて」
上演意図 過去があるから今がある。今があるから未来がある。嫌な事だってあるはずだ。けど逃げる事は道を作らない。助けてくれる人は必ずいるから自分を許し、周りを信じて、思い出刻んでゆこう。

植草学園文化女子高等学校  明神裕美作「はっぴー・あえら!」
上演意図 家族ってなんだろナ……。家族の中で自分の位置ってなんだろナ。今幸せなにのにかナ……。ちょっと考えてみたんだ。

県立千葉高等学校  結城翼作「ボクにキスして」
上演意図 「僕は世界を見ている」「俺は飛ぶんだ」「こんな世界でも」「行かねえのか」「イオ、海だよ」「見させてもらいましょうか」「ボクは……」それぞれの思い出を胸に、今、夏への扉が開く。

県立若松高等学校  前崎寿美代作「春の小川はさらさらいくよ」
上演意図それぞれの想い出。それは変わることのない大切なもの。変わりたくなくても変わる人間。痴呆という病気は老人と自分の気持次第で変わることに気付いてほしい。

第10地区
10月14日・15日
会場:千葉市南部青少年センター

県立京葉高等学校  加藤千春作「ガブリの涙」
上演意図 一人ぼっち、それはこの世で一番つらいこと。どんな人も同じでしょう?たせから心を開いてみて……。声がきこえるよ。「一人ぼっちじゃないよ」って。

県立市原緑高等学校  演劇部作Hen!
上演意図 「他とは違うことをというのなら、この世に普通は存在しない」という言葉をもとに、変とはなにか、普通とはなにかを考えつつ創りました。

県立東海大学付属望洋高等学校  西谷加代子作「星の樹(スター・ツリー)を君に」
上演意図 あなたは、人間一人の未来と世界の安定を天秤にかけることが出来ますか?私達はこの「星の樹を君に」を通じて少しでも一人一人の重さや世界の状態を考え、訴えられたらいいと思います。

千葉明徳高等学校  津田雅美作「鋼の雪」
上演意図 誰もが一度は経験するであろう、愛情、殺意、孤独……それらが入り交じった結果引き起こされた悲劇、心の葛藤を描いた物語。だれの心にも共感できる部分があるはず……

第11地区
10月7日・8日・9日
会場:君津市民文化ホール


清和女子短期大学附属高等学校  
玉村徹作「Myself
上演意図 あなたは夢を持っていますか?そしてその夢は何ですか?ちょっとしたことで夢をあきらめてませんか?筋書き通りの自分ではなく「本当の私」であるいてみてはどうでしょう……

拓殖大学紅陵高等学校  成井豊作「銀河旋律」
上演意図 一番の望みはあなたを好きになることで、それだけで満たされたように思う。あの頃のときめきは贅沢な願望だったのかもしれない。

県立天羽高等学校  鈴木幸二作「安楽死」
上演意図 私達は何故生まれたのだろう?死んで私達はどこへ行くのだろう?一人の女性の「死」の風景を通じて考えてみたい……。そんな思いで劇を作ってみました。

県立君津商業高等学校  武生高校定時制演劇部作「二人でお茶を──ノストラダムスを待ちながら──
上演意図 ……いつか、きっといいことがある。今は真っ暗に思えても、明けない夜はないんだから。

志学館高等学校  清水邦夫作「楽屋」
上演意図 「日々の命の営みが時にアナタを欺いたとて、悲しみを又憤りを抱かないで欲しい。そして、流れ去るものはやがてなつかしいものへ……

県立安房南高等学校  青木千陽作OVERCOME
上演意図 人にふれるのが怖かった。だから過去から逃げつづけた。信じられるのは自分だけだったから。でもそれじゃだめだって思った。本当は信じられる友達がほしかったから……

県立安房高等学校  真坂麻紀子作「星降る夜に」
上演意図 あなたには友達いますか?

国立木更津工業高等専門学校  石井孝介作way
上演意図 「情けは人の為ならず」。現代の人間に一番必要な言葉。「こんな風にやってほしい」。そう思ったらまずは自分からやってみよう。

県立木更津高等学校高橋いさを作「ある日ぼくらは夢の中で出会う」
上演意図ありふれた複製の中には埋もれたくない。でも危険の中に身を置きたいとは思わない。では、どうするべきか?答えは簡単だ。危険のないオリジナリティーを自分で考えればいい。不都合のない世界を自分で創り出せばいいんだ。

県立袖ヶ浦高等学校  演劇部作「袖高へようこそ!──夢は13画──
上演意図 少年は、ただなんとなく、なんの目標もなく、ただ生きていた。ある日、そんな人生を見つめなおすひとが来た。自分の人生の分かれ道を少年は見つける。彼によって……

県立君津高等学校  酒井一成作「裏町のピーターパン」
上演意図 「教えて欲しいんです。」「はい。」「ネバーランドは、どこにもないんですか。」「ここがネバーランドなんです。」

県立君津青葉高等学校  佐藤篤作「そらめ」
上演意図 空を飛ぶことを人間誰でも一度は夢見たであろう。しかし、いつのまにか忘れてしまった。思い出して欲しい、幼い頃に思い描いた素晴らしい夢を。自分だけの素晴らしい夢を。

県立木更津東高等学校  大橋泰彦作「赤い鳥逃げた」
上演意図 0625これは何を示しているのか……。大事故をおこしCMを自粛していた航空会社はどのようにテレビに復帰していくのか……。その姿は、赤い鳥が何かから逃れていくかのようだった。

第12地区
11月8日・9日
会場:八日市場市民ふれあいセンター

県立匝瑳高等学校  野田秀樹作「半神」
上演意図 アナタが憎んでいたモノ。それは、本当は、「アナタ自身」ではなかった?自分の半分ではなかった?

市立銚子高等学校  別役実作「受付」
上演意図 最近、体調が狂っている。何をやってもやる気は出ないし、夜も眠れない。そんな中年へ差しかかった一人の男がクリニックの受付をしようとした時、そこから、男の人生は大きく変化する。

県立成東高等学校  鴻上尚史作「ピルグリム」
上演意図 目に見えないあなたは何を見つめ、何を求めていますか?あなたのオアシスは何処にありますか?ふとした瞬間に見えるのです。あなたの本当のオアシスが。

県立佐女子高等学校  江寺真由実作DreamDream
上演意図 あなたは何の為にここにいますか?少なくとも、間違いなく、私達は自分の意志でここにいます。そう、自分の為に。でも、忘れちゃいけません。幸せは、自分だけでは見つからないことを。

県立佐原高等学校  鴻上尚史作「パレード旅団」
上演意図 いじめで生きる気力を失いつつある子供たちにも夢がある。それは、たった一つの小さなバスで、いじめられている子を助けること。いじめのない学校をつくることだった……

県立銚子高等学校  田中みゆき作「シスター・シスター・シスター」
上演意図 「ねぇ、みんなあんな人混みの中でどうやって自分を肯定しているの。……みんなに私を知ってほしい。」

敬愛大学八日市場高等学校  結城翼作「幻想『銀河鉄道の夜』」
上演意図 夢と現実。過去と未来。そして二人の少年。それぞれの道を行くため、今夜も銀河鉄道は走り続ける。

県立松尾高等学校  鴻上尚史作「BeHereNow
上演意図 僕達は、片隅に転がる人形のように、自分の人生を捨てながら生きていく。その人形を過ごした幸福な日々も忘れて──……。『Beherenow

第13地区
11月7日・8日
会場:茂原農業高校文化ホール


県立東金高等学校
  高泉淳子作「ライフ・レッスン」
上演意図 僕のママは、僕に飽きちゃったんだよ──

県立茂原高等学校  米永道裕作「かくれんぼ」
上演意図 別離と再会。「かくれんぼ」に関らず、皆さん自身の記憶の奥底にある過去の「ひっかりり」を探して、見つけて、優しく触れて欲しい。

県立山武農業高等学校  前川麻子作「センチメンタル・アマレット・ホジティブ」
上演意図 生きることが前向きで、死ぬことが後向きではない。そして、どちらも答えではない。

県立大多喜高等学校  野田秀樹作「赤鬼」
上演意図 言葉が通じれば通じるほど相手を知れば知るほど真実が見えなくなっていく……コトバが伝わらなくなりつつある現在ボクたちは何をはなす──

県立東金商業高等学校  演劇部作Iwish....
上演意図 ──あなたは大切なものを守ることができますか?──あなたは大切なものをどうやって守りますか。

県立土気高等学校  下元文乃作「ゲルニカ」
上演意図 子供はいつも、感情のまま動いている。楽しければ笑い、くやりければ怒り、怖ければ泣く。そんな子供たちの素直で、たくましい姿が演じられたらと思う。

県立長生高等学校  角田和則作「交換部品」
上演意図 人は常に生きる目的を模索しながら生きている。時には人に騙され、また或る時には人を騙し……そうやって目的を追い続ける。今追い求めているものは、本当の『目的』なのだろうか……



中央発表会

         千葉文化祭 ’00芸術フェスティバル
第24回千葉県高等学校総合芸術祭
第53回 千葉県高等学校演劇研究中央発表会

最優秀賞・市川東高校 優秀賞・薬園台高校


期日:2000年11月22日・23日・24日
会場:八千代市市民会館

大 会 日 程
11月22日(水)
県立君津高等学校 「裏町のピーターパン」 酒井一成・作
県立佐原高等学校 「パレード旅団」 鴻上尚史・作/演劇部・潤色
和洋女子高等学校 「だけどその時も青空だった」 演劇部・作
県立船橋二和高等学校 「翼をください」 ジェームス・三木・作/演劇部・脚色
県立千葉高等学校 「ボクにキスして」 結城翼・作
11月23日(木)
県立千葉女子高等学校 「そしてボールは弧を描いて」 演劇部・作
流通経済大学付属柏高等学校 「祭りよ今宵だけは哀しげに
−銀河鉄道と夜−」
加藤純・清水洋史・作/演劇部・潤色
県立沼南高柳高等学校 「犯罪心理」 伊藤えん魔・作
県立薬園台高等学校 「やっぱりパパイヤ」 阿部順・作
県立成田国際高等学校 「未沙〜missa〜」 荻野美和・作/演劇部・脚色
11月24日(金)
東海大学付属望洋高等学校 「星の樹(スターツリー)を君に」 西谷加代子・作/演劇部・潤色
県立船橋旭高等学校 「花火」 土田峰人・作
県立大多喜高等学校 「赤鬼」 野田秀樹・作/演劇部・脚色
県立松戸国際高等学校 「SOUL BEAT」 演劇部・作
県立市川東高等学校 「青春星歌」 演劇部・作


審 査 員(敬称略)
小松 幹生(劇作家) 木野  花(俳優)
松野  潤(舞台美術家) 堀江 辰男(静岡県韮山高等学校)
柴崎 健史(県立浦安高等学校) 関根 芳晃(東京学館高等学校)
名本 恵子(拓殖大学紅陵高等学校)


大 会 結 果
最 優 秀 賞 県立市川東高等学校
優秀賞第1席 県立薬園台高等学校
優秀賞第2席 県立船橋旭高等学校
優秀賞第3席 県立千葉女子高等学校
優秀賞第4席 県立沼南高柳高等学校
優良賞 県立君津高等学校        県立佐原高等学校         和洋女子高等学校
県立船橋二和高等学校     流通経済大学付属柏高等学校  県立成田国際高等学校
東海大学付属望洋高等学校  県立大多喜高等学校        県立松戸国際高等学校
創作脚本賞 県立千葉女子高等学校演劇部
舞台美術賞 県立市川東高等学校演劇部