恋におぼれて ファンクラブ用写真 第二弾「恋におぼれて」の
ファンクラブ用の
パンフ及び告知のための写真だよ
日本テレビ系の当時の人気番組
「それは秘密です」
故郷の福岡での公開録画撮り

オレはゲストで出演して
「恋におぼれて」を唄ったんだけど
その前に ご対面コーナーってのが
あってさ・・・

さあ 
誰がご対面で出てきたか
覚えてる人はいるかなぁ?
オレもビックリの意外な人だったよ
番組タイトルどおり
「それは秘密」です 
アハハ!
ゲスト席にて

色んなゲストが 出てたんだねぇ
これは ご対面番組だから 一般の人も
出演するんだけど
オレが出た日も すっごく苦労して
何十年ぶりに 再会した親子がいたんだ
感動して
もらい泣きしたっけなぁ


パリに行ったときの1枚

ローマから大陸横断列車
みたいなので移動したんだけど
行く途中の南フランスの
幻想的な風景に感動した
ほんとにおとぎ話に出てくるような
家がたくさんあったんだ
ああいう所に住むと心まで
癒されそうな気がしたなぁ
ローマにて ローマのレストランにて
(1978年位かな?)
全日本の商品の旅行
最後だからと言われて
初めてのヨーロッパ
死ぬ気で飛行機に乗ったっけ
これを最後に海外には行ってないよ

「恋におぼれて」をリリースした
翌日のラジオの公開放送に出演
ソニーのすぐ側のスタジオだったんだ

この頃からチェリッシュのお二人には
仲良くしてもらっててさ
それが 今は同窓会コンサートで
ご一緒させてもらってる
不思議な縁だねぇ 元のレコード会社も
一緒だったし

この写真は松崎さんの了解を
とって掲載しましたよん

なぜか悦ちゃんだけ変わってないよねぇ
松崎さんは渋い感じになったよ
「恋におぼれて」発表記念の
業界内向けのイベントにて

珍しく着物を着た時です
これ何処の炉辺焼き屋さんなんだろ
恋におぼれて 発表会 「恋におぼれて」の新曲発表会

この当時は まだ フルバンドが
バックを努めてくれてたんだねぇ

今はさぁ キャンペーンっていうと
ほとんど カラオケじゃん
つまんないよねぇ
恋におぼれて キャンペーン これも上の一枚と同じ日のショット

でも 考えてみれば 演歌歌手なんて
いいながら 結構衣装は演歌っぽく
ないんだよね

最初の方でも書いたけど 
俺のキャッチは 
「ひでとの燃える歌」

だから「炎歌」だったんだけどね

ロックスピリットをもった
炎歌歌手ってことで
山口洋子さんが 
考えてくれたんだけど・・・
この頃は まだポップな感じだね


三越でのイベントが終わった後の
楽屋にて

真木ひでとのデビューアルバムが
できましたって ソニーのスタッフから
報告を受けてる時かな?
ファンの集いだと思うけど
なんだろ このポーズ
大阪での初コンサート

バックボーン当時のファンの人が
いる場所でやったから
非常に 嬉しかったし緊張したなぁ

幕開けに 「真木ひでと物語」って
短編映画が流れて
イントロが始まるんだ
感動的だったかな
ところで 「真木ひでと物語」の
フィルムどこにいっちゃったのかなぁ
野口プロにあるかも?しれない

ここは 大阪難波の駅ビルにある
ローズホールというところです(今はなくなったらしい)

2枚目のシングル
「恋におぼれて」

今で言う 
プロモーションビデオの撮影

赤坂の迎賓館前で撮影したけど
かなり 寒かった思い出しかないね
ガールフレンドも迎賓館前で
ジャケ写の撮影したっけ
恋におぼれてPV撮影
「新宿ルイード」にて

1年に何度か出演させてもらって
演歌の日・ロックの日・ウエスタンの日
オリジナルの日・何でもありの日
なんて 色々な実験的な事を
やらせてもらったねぇ

恋におぼれてのジャケ写の衣装を
着てるから デビューして
間もなくの頃だと思うけど
プレッシャーもあったけど
とってもやりがいのあるライブだったよ

この当時の譜面が残ってるんだけど
やる場所がない もったいないなぁ
これ掲載するのは
勇気が言ったね
それでなくても森さんと
似てるって言われるから・・・
これもルイードでっせ

最近は キスマイの
藤ヶ谷君に似てるって
言われるからうれしいね
まぁ オックスの頃の顔が
らしいけどさ
彼にしたら迷惑かもね
でも オレは・・・嬉しいね アハハ!


紅白歌のベストテン

「恋におぼれて」かな
ベスト30歌謡曲にて NET(現 テレビ朝日)
「ベスト30歌謡曲」 出演中

歌は「恋におぼれて」です

これは どこかのデパートの屋上
まだ「恋におぼれて」を発売して
すぐの頃だと思う


「恋におぼれて」のミニキャンペーン
司会は夏木ゆたかさん
ここはアーティストステージという場所
銀座三越の室内で行った時
サイン会での ひでと 「恋におぼれて」ミニキャンペーン


ここは 歌手が結構キャンペーンを
やる所だったけど 
なぜかアイドル系が
多かったんだよ

なぜに?オレが出てるのかな
演歌を歌ってても アイドル系
だったってこと
なら チト嬉しいかもね アハハ!

この日の2回目の
キャンペーンの時だね
お互い若いねぇ
特別に 野口ひでと時代の
アーチストステージ
「他に何がある」の頃かなぁ
古い付き合いだね 夏木君


♪サンタマリアの鐘がな〜る♪
恋におぼれて キャンペーン 「恋におぼれて」のキャンペーンで

どうも ありがとうの握手です

この衣装 見えないと思うけど
透明系のビーズで 
星が何個かついてるんだよ

だから俺は この衣装のことは
当時 流れ星の衣装って呼んでた


「恋におぼれて」の頃の
サイン会でのオレ

この頃のサイン会で フルバンド使うなんて
贅沢だよねぇ
ところで ここはどこなんだろう?
さっぱりわからねぇ
「恋におぼれて」の
サイン即売会の1コマ

今は レコード店の店頭で 
こういうこと
やってるのかなぁ
演歌の人は 
やってるかもね
どうだろ?
「恋におぼれて」の
レコード店での
キャンペーン写真が
また1枚出てきやした


「恋におぼれて」の
ヒット記念のイベント
(25万枚くらい売れたんだって)

銀座三越の森の劇場にて

同じ場所だね

この衣装は好きでしたよ 「恋におぼれて」を買ってくれた
ファンの人に集まってもらって
開催した
「真木ひでとコンサート」

場所は 名古屋市公会堂

ここは オックスのライブバージョンを
録音した思い出の地なのです
懐かしかったなぁ

満員のファンの人達の中に
当時 失神した人は
いたのかなぁ?


日本橋三越屋上
この日は節分のイベントでさぁ
寒かったなぁ
これは何処のサイン会なんだろ
歌はもちろん「恋におぼれて」
広川太一郎さんと ラジオ関東(現 ラジオ日本)の公開録音

この番組は 町田で公開録音をやってたから
当時は かなり町田の大丸?にいきましたねぇ

司会の広川太一郎さんは
ダジャレやギャグが面白くてね
この時も 何か言われて
大笑いしてるんだと思うなぁ
東京のどこかに キャンペーン 3枚目のシングル
「東京のどこかに」

五木さんから 
作ってもらった衣装を着て
都内 某デパート屋上にて
キャンペーンの真っ最中です
東京のどこかに キャンペーン用 「東京のどこかに」の
キャンペーン用品
これを パラッとめくると 
地下鉄の路線図が書いてあるんだ
モチロン 当時のだよ 
1976年のね
この時のゲストが美空ひばりさん
楽屋に何人かで ご挨拶にいったら
オレを指差して「あんた知ってるわよ」って
もう それだけで感激したね
ひばりさんに知ってもらえてただけで
歌手になった甲斐があったって・・・
今も忘れられない思い出です

この他にも大衆賞というのを頂いたけど
それがみつからないんだよなぁ どこなんだ?


ありました 大衆賞の盾

「東京のどこかに」の時だけど
最初の頃は良くても
3枚目のシングルくらいになると
お涙頂戴話は勘弁してほしかったけど
事務所の方針だったから
仕方ないけどね

この頃は無口と孤独を演じてた頃かな
今 オレを見に来てくれてる人には
信じられないと思うよ


甲子園で野球をやったのは
よく覚えてるんだけど
沢田さんのチームとやったのは
記憶になかったんだ
オレはいつも ひろみ君のチームの
ファーストかショート 打順は5番
毎回 そうだったかな
何年か出場したけど 狩人の名前があるから
たぶん「東京のどこかに」あたりだと
思うんだけどね 記憶違いかなぁ
夜の流れに 口笛吹けば〜 神戸でのラジオの公開生放送の時

「東京のどこかに」を
歌ってる頃なんだけど
本番で カラオケがいきなり
B面の歌ででたんだよね

生放送だから 
止めないんだよね カラオケを

「えっ 歌が違う!」って 
あわてて横向いてるとこなんだ 
この写真は

で どうしたかと言うと
「東京のどこかに」の歌詞で 
全部歌ったよ

なんでかって言うと A面の歌詞は
もともとが B面用に作られてたんだ
ピッタリあうんだよね これが
歌知ってたら ためしてください
B面は「夜の流れに」って言うんだ
知らないかな?
日本TV テレビジョッキー NTV
 「テレビジョッキー」

土居まさるさんが 司会をしてたときに
出演したんだ

土居さんは 文化放送の
「ハローパーティ」の時から
ヒデ坊 ヒデ坊って 可愛がって
くれたっけ

ちなみにオレの横にいるのは
フィンガー5の晃くんたち

晃も今は50才越えたって


「東京のどこかに」の頃
ちよっとヘアースタイルを変えてみた

不評だったねぇ このヘアスタイル

前髪はさげてるほうがいいらしいね
でも 見慣れてくるとオデコだしても
おかしくないと思うんだけどなぁ?
兄貴分の五木さんと 再デビュー当時 同じ事務所の
五木さんの後援会の集いが
サンプラザで行われて
弟分のオレが 緊張しながら
五木さんのファンの方達に
ご挨拶してる所です

五木さんには ホントに
公私共々良くして頂きましたよ
ここ最近はしばらく
お会いしてないけど
「高瀬舟」が絶好調ということで
やはり すごい先輩ですねぇ

オレの真木の木の字は
五木さんの木の字を
ひと文字頂いて
真木になったんだけど
これってもう書いたっけねぇ

二人とも若いねぇ 
もう30年位前の
写真だから・・・ 
でも なんか五木さんのほうがさわやかそう
五木さんのものまねだぁ これ日本テレビなんだろうねぇ
「スターに挑戦」かな?
ものまねが超苦手なオレだったのに
「五木ひろし特集」ってことで
出演(五木さんの心配そうな顔)

これ「夜空」を歌ってるんだと思うけど
まったく似てなかったと思うよ
あぁ 恥ずかしい〜 
(先輩すいませんでした)

オレが 少しものまねができるのは
にしきの君の
「空に太陽があるかぎり」かな?
ちょっとは 似てるらしいよ?
欽ちゃんの司会だったっけねぇ 懐かしい写真です
欽ちゃん司会のフジTVの番組

何回か出してもらったけど
いとこの小学生が
最優秀歌唱賞もらったんだよね
そのいとこも もうママなんだよ
月日の流れは早いねえ


これは 「冬の花園」
あたりの写真かな

欽ちゃんがやってた
「家族そろって歌合戦」

これでゴルフセットをもらったのが
オレがゴルフにはまるきっかけに
なったっけ!
優勝してやめたっけ アハハ!


これも「冬の花園」あたりを
歌ってる頃かな
このお祭りのメインゲストで
出演したような気がするよ
真木ひでと写真展開催 デビューして 1年目を記念して
真木ひでと写真展が開催された

東京タワーの下でやったのかなぁ?

まっ 九州や色々なところで開催しましたよ
見に来てくれた人は いますか?


PS
よく見ると 真木ひでと写真展の上の
文字が変だね
1週年って何?
ホントは 
1周年だと思うけど・・・
オープニングセレモニー 上の「真木ひでと写真展」の
カラーがありました

これはテープカットの時の一枚でっす

あと2〜3枚あるんたよね
え〜この写真は〜 この写真は 
昨年のバースディの時・・・
なぁ〜んて説明してんだろうなぁ
真木ひでと写真展アトラクにて 同じ事務所の先輩
五木ひろしさんからも 
お花をだしていただいて

これは 
なんの曲 唄ってんだろ?
浴衣のひでと  「港みれん」のキャンペーンにて

夏場の暑い時は 生まれて初めて
浴衣でキャンペーンをやった

意外に快適だったぜ!
船が出る出る〜 「港みれん」のキャンペーンにて

この歌のキャンペーンは
浴衣を着てやってましたよん
赤いハッピも キャンペーン用です

ソニーのスタッフは ブルーのハッピ
浴衣でキャンペ−ンは 
この時だけたったなぁ

せっかく 帯を締められるように
なった時には 次の新曲が・・・
残念

今は もう帯締めは忘れました


三浦半島の油壺
イベントでの真木ひでとショー

唄ってるのは「恋におぼれて」だと
思うんだけど 何の歌を発売してる時か
チトわからぬ
たぶん「東京のどこかに」あたりだと
思うけど・・・?



今もこんな感じで
間奏にいくときとか
エンディングの時に
やってるね
変わってないってこと
いいことなのか?
進歩がないのか?
どっちだべ アハハ!
油壺マリンパークにて 油壺マリンパークで
お魚と戯れているひでとちゃん?

じゃないよなぁ
この写真 どうやって撮ったんだろう
まるで記憶が・・・

もう一枚あるんだけどさぁ
どうしましょかねぇ
UPするのは・・・
油壷水族館 もひとつ
オマケだよん
名古屋CBC公録 名古屋CBCの「カトレアミュージック」
これはラジオの公開生放送で
知り合いのプロデュサーが定年する
最近までずっと出演させてもらってました

野口ひでとの頃にも「他に何がある」で
出た事あるんで 大変懐かしいですね
名古屋松坂屋の1Fにあったと思うけど
今も この番組ってあるのかなぁ?

日テレで人気番組だった
「底抜け脱線ゲーム」という番組
右側のブルーチームがオレのいる
脱線チーム
右から2番目は夏夕介
で その隣センター分けに
なっちまってるのがオレ!
上の番組「底抜け脱線ゲーム」の
収録後かな
夕介の車で送ってもらったっけ

まだ この時 
オレ免許無かったんだよね
今は ゴールドだよ
運転してないから アハハ!
涙の輪舞 ギター 悪夢の街のキャンペーンで
ギターを弾いてるところ
歌はB面の「涙の輪舞」だった

このギターって 
今 マニアの間では
お宝なんだって ホントかなぁ?

最近 こういうこと やってないなぁ
まぁ あんまりギター上手くないんで
やめといたほうが 無難かな
ただいま 熱唱中 「悪夢の街」のピンク系衣装で

何点か衣装作ったけど この衣装が
一番楽だったね
スーツだと ネクタイするから 
首しめられてるみたいで 
イヤなんだよね

だから 
最近の衣装は ノータイが多いんだ
悪夢の街 キャンペーン 「悪夢の街」のキャンペーン
珍しく ステージからおりて 
唄ってますね それも地面に

そういえば 北海道で 
ラジオの公開録音があった時に
こうやって 野外で唄ってたらさぁ

スズメ蜂に刺されたことがあって
腕が 倍くらいに腫れて 
衣装が 着れない・痛い・熱がでる等々
大変だった想い出があるなぁ

それ以来 蜂恐怖症なんだよねぇ
今度 刺されるとヤバイらしいんだよね


悪夢の街の衣装
2ポーズ編


ちょっと見ずらいと思うけど
「悪夢の街」キャンペーン

これは 北海道の道東部から 
札幌が終点の キャンペーン

各地の放送局の支局を回りながら
やってました

この歌のときですね FCでよく話す
いわくつきの出来ごとが起こったのは・・・

カモンの衣装 「カモン」の衣装

白のブラウス・白のパンタロン
そして ベストが
あまりよくわからないと思うけど 
全体にミラーを貼ったものなんだ

重かったねぇこの衣装

でもこの衣装で
全員集合やなんかのTVに結構
出演したんだよね

一番の思い出は このスタイルで
ニューイャアーズ 
ロックフェスティバルに出たことかな

「カモン」を唄ってる頃
NTV出演中

カモン2

この作品は柳ジョージ氏に
作ってもらったんだけど
チト 真木ひでと作品の中では
異質かな?

しかし 最近もよく歌ってるんで
個人的には大好きなナンバーです
で この後即「雨の東京」なんて
本格的演歌を発表して・・・
衣装もビジュアル系炎歌から
ただの紺のスリーピースのスーツに
なっちまった
なんで 
演歌って言うとスーツで短髪なのかねぇ
オレは スーツは着たけど
「ロングヘアーの演歌歌手がいてもいいじゃん」
なんて言って 髪の毛は絶対に短くしなかった
へへへ 唯一の抵抗だったのかな?
どうでしょねぇ

珍しい格好で「カモン」を
唄ってる1枚
ラジオ日本の公録のときだと思うよ
8時だよ全員集合 カモンで出演した
ドリフの全員集合の時
(オレ どこにいるのかわかりませんが)
全員集合は
かなりの回数出演させてもらいましたねぇ
この番組には
加藤さんや志村さんともコントやったしね

これは 少年少女合唱団のコーナーかな
たぶん 早口言葉だったと思うけど
オレ 早口言葉苦手なんだよね
しかも いかりやさんが急に振ってくるから
出る度に緊張してたね
どんな感じだったんだろ 生放送だから
自分じゃ見られないからねぇ
アスコットタイ姿のひでと オレには珍しいアスコットタイ姿
この頃は 「恋におぼれて」を
発売する直前の頃かなぁ

そういえば 最近こんな格好で
歌う事なかったなぁ
久しぶりに こういうのも いいかも?
野口プロの頃 バリバリ 
本格的演歌を歌ってる頃の
私服なのだ


ここは 九州のラジオ局かな?
当時の移動はこんな格好が
多かったような
仕事場に入る前? 
それとも 帰るとこ?
プレゼントもらってるから 
現場に入るとこかなぁ?
ここ どこなんだべ わからねぇ
新幹線ホームのひでと 地方キャンペーンの帰りの
新幹線ホームにて

寒かった思い出があるねぇ
ここは 何処の駅なのかな?
地方局にて 地方キャンペーンで 
地元のテレビに出演
銀座三越アーティストステージのひでと 上の衣装と同じもので キャンペーン
久しぶりに 銀座のデパートの
アーチストステージで
ここは 屋上キャンペーンが
多かったけど 個人的には
こちらの ステージのほうが好きだったなぁ
アットホームな感じでさ
地方局にて 地方局での打ち合わせの時の1枚
オレって オレンジジュース好きなんだよ
今でも パンの時はオレンジジュース

これって バヤリースだろうか
しあわせそうな顔だこと
京都にて 真木ひでと写真集より
京都にて
同じく 真木ひでと写真集より
都内某所にて



ルィードでのひでと 「新宿ルィード」でのライブ

ここのライブハウスでは 出る度に
ロックの日・歌謡曲の日・ウェスタンの日
色んな事を やらせてもらったっけな
 ブロマイドの撮影中に
「おなかへったよね〜」って
つまみぐい をするまえだ!
当時 「銀座テレサ」で開催されていた
真木ひでと後援会の集い

銀座テレサって 
銀座NOWやってたとこでね
懐かしかったなぁ

ちなみに 横で喋ってる人は
オレの当時のマネージャーさんです
もう一枚 ポンさんとの写真があった
どこかでも書いたと思うけど
このマネージャーの息子さんに
仕事場で偶然あったけど
そっくりだったなぁ
やっぱDNAは凄い
すぐ わかったもんね

ポンさんてのは愛称でさぁ
コミックバンド(ザ・ドリフターズ)を経て 
オレのマネージャーになってくれたんだ
だから バンドマンとしては大先輩なのだ
だって ドリフの超初期のメンバー
なんだものねぇ
いかりやさんをスカウトしたのが
すっごく自慢だったみたいだよ
今 健在だったら 70代になってるんだねぇ
いい人は・・・って言うけど 辛かったよなぁ
ポンさん 40代で亡くなるなんて・・・


フラッシュのせいなんだろうね
やけに色が白い
これなんかの抽選やってんだね
何だったんだろ 忘れた!

もう一枚出てきました
最近は滅多にやらない
弾き語り
池ACではよくやってたのにね
最近は 指が動かない アハハ!
新曲発表会後 銀座三越の屋上での
「恋におぼれて」の新曲発表会直後
上の方の写真の ステージ終了後だよ



                     次へ
次へ
2