平成動物病院(埼玉県川口市 統合医療認定医)|超高濃度ビタミンC点滴療法


超高濃度のビタミンCを点滴する治療法です。
ビタミンCは内服で大量に摂取しても吸収されません。すぐに排出されてしまうため、点滴で摂取することにより全身へ行き渡り、高い治療効果を期待できるようになります。
ビタミンCは、人間では 美肌効果・抗酸化作用・疲労回復・免疫力増強・ガンの予防(※1)、歯科では歯周病などの治療効果が期待されています。
※1 超高濃度ではガン細胞を殺し、高濃度では抗酸化作用でガン細胞の発生を抑えます

動物でも超高濃度ビタミンC点滴療法で、鎮痛作用・免疫賦活作用・コラーゲン増強作用・腫瘍血管新生阻害作用・解毒作用・抗炎症作用などが期待されています。
その中でも特にQOL(生活水準)の改善症例は学会でも多く報告があります。

この方法は、抗がん剤と違い、正常細胞にはまったく副作用がなく、薬に対する耐性が起こらないといういい点があります。
また、抗がん剤投与との併用もできますので、ご相談ください。


禁忌疾患(一例)
グルコース6リン酸脱水素酵素欠損(低下)症、肥満細胞腫、重度の心不全、重度の腎不全 など

※ブラウザバックでお戻りください