Diary


BACK



3月31日(水) 幼虫期
夢中になっているのは幼虫社のテープ。
ヂヂさんという方の声。ただキレイな声じゃなくて、ちょっと雨の匂いがします。
一番好きなのは「ピカレスクモールの髪の長い歌い姫」。
美しい日本語と音。
人形作る時聞いています。



3月30日(火) お別れ
今日は会社を辞めて大学に戻るNさんと会える最後の日。
コタロウが最後だからとケーキを買ってきてくれたので、皆で食べた。
うちの職場は居心地が良いせいか、転勤はあっても辞める人がほとんどいないので
私は別れというものに慣れていないのです。
色々言葉をかけたいのに出来ないし、悲しくて泣きそうなのに平気な顔しちゃうし
ホントにあまのじゃくな私・・・。あー、反省。
お手紙書くからね>Nさん

それからクマさんがボストンから帰ってくるらしい。
メールによると一時帰国じゃなくてもうずっと日本にいるのかな?
日本に帰って最初に何食べたか教えてね。(私はカレーライスとふんでいる)



3月29日(月) 桜が咲き始めたね。
幼稚園に上がるまでの数年間住んでいた交野市(大阪府)の
家の庭には桜の木がありました。
(この記憶は大学の時に確認したので大丈夫。家も桜もありました)
毛虫がでるので私は滅多に庭に出ませんでしたが、今思えばなんともったいない!
もっと沢山眺めておけばよかった。

その家のまわりは田圃だらけでレンゲがいっぱい咲いていて、小川もあった。
そこで出会った文ちゃんとは、京都に戻ってから小学校三年生で再び出会うことになります。
文ちゃんは6年生で岡山へ引っ越ししてしまいますが、
昨年またまた大阪で15年ぶりの運命の再会をしました。
縁というのは不思議ですね。
縁のある人とは形を変えて何回だって出会ってしまうのです。



3月28日(日) 嵐が丘
ケイト・ブッシュの「WUTHERING HEIGHTS」はすごい曲だ。
(TV「恋のからさわぎ」のオープニングテーマといえばお分かりでしょうか?)
今日、偶然題名と歌詞を見る機会があったのですが、これってエミリー・ブロンテの小説
『嵐が丘』をテーマにしているんですね。
ストーリーはヒースクリフとキャッシーのすごく激しい愛の形を描いたもの。
死んでしまったキャッシーは亡霊となり、ヒースクリフの部屋の窓をノックするのです。
小説を読んでから、この曲聞くとすごく良いと思う。

Heathcliff, it's me, Cathy come home
I'm so cold, let me in a your window
oh, let me have it, let me grab your soul away

(ヒースクリフ 私よ キャッシーが帰ってきたの
とても寒いわ 窓を開けて私を中に入れて
お願いよ あなたの魂をつかみたいの)

KATE BUSH "WUTHERING HEIGHTS"



3月27日(土) 機器類の置き場所が問題
うーん、デジカメの限界を感じる今日この頃。
いいかげんにHPを新しく一新しようと人形の写真を撮ったのですが、
やっぱり1眼レフで撮った方が断然キレイ。
しかしスキャナ買わないとHPにはUPできないし・・・。
こりゃー次のボーナスでスキャナとプリンター買うか!
ハマッて行く私・・・。



3月26日(金) 日記その2
火曜日に送別会をした彼女とまたご飯を食べに行った。
あと3日でお別れだと思うと名残惜しくて、いつまでもしゃべってしまいました。
会社の人には内緒にしている私のHPのURLを教える事にしたので
遠くに行ってもとりあえず私がどうしているかは知らせる事ができます。
高知にもいつか遊びに行こう。



3月25日(木) 日記
昨日「人工空楽園」のsoraさんに教えてもらった長野まゆみさんの『オルスバン』という
本を買った。重松ナルミさんという方の球体関節人形(少年)の写真が色々載っています。
soraさん、どうもありがとう(*^_^*)

『オルスバン』長野まゆみ
青い鳥少年文庫
発行 (株)作品社
\1200-

私のHPは掲示板やCHATを設けていないので、実際どんな方が見てくれているか
さだかでないし、私からの一方的な発信に終わっています。
私が勝手に書いた日記や作った人形を、皆さんが見に来てくださってるんですよね。
時々いただくメールの中で日記の内容にふれてあったりすると
「うわあ、ちゃんと読んでくれているんだ!」 とチョット感動です。

ちなみに人生の中で今のところ昨年8月からのこの日記が一番長く続いています。



3月24日(水) 孤独
この数日、自分がどんなに役立たずが痛感しています。
実は大きな問題をかかえているのは私ではなく友人です。
ホントに良い人で、彼の事が大好きなのですが
(誤解をまねく言い方かしら?恋愛感情ではなくて人間としてです)
私はそのことをもっと彼に伝えなくてはならなかったのかもしれません。
寂しいという気持ちは、こんなにも人を弱く変えてしまう。そしてその弱さにつけいるものがいます。
私が思っていたよりも彼はずっと差し迫った状態におかれていました。

会社からの帰り道、3駅ほどを歩きながら
ずっと私に何ができるかを考えた。(悩むと歩くの癖なんです)
彼の味方でいる事。孤独ではないと教える事。
はやくもとの彼に戻って欲しい。



3月23日(火) 送別会
今日は会社を辞める後輩の送別会でした。
鴨鍋(関西っぽいでしょ?)とカラオケ。沢山歌ってクタクタになってしまいました。
彼女は営業員として配属されてきましたが、自分の研究を続けたいという事で
会社を辞めて大学に戻ります。今度は遠く高知へ。
自分のやりたい事がハッキリしていて、環境を変える事を恐れない彼女をとてもカッコイイと思いました。
がんばってね! p(^^)q

ところで私は今、大きな問題をかかえています。
これは今までにない試練のようです。
この話は明日にでも致しましょう・・・。



3月22日(月) 休日の過ごし方
滋賀県にあるワンワンワールドに行く予定だったのに、滋賀は大雪らしくて延期。
急遽予定を変更して、近場散歩になりました。
靴をコンバースに履き替えて、お供のある散歩はひさしぶり♪ 嬉しいなあ。
緑地公園をブラブラして、植物園によってピクニック(大変寒かった)、あとは
南に向かって目的もなくハウスウォッチングしながら徘徊。
私はものすごく楽しかったのですが、お連れはバテバテでした。普通の人の歩く距離ではなかったみたい。



3月21日(日) なんだったんだ
知り合いから急に「会いたい」と電話が入った。
(私、こういう突然の呼び出し苦手)
仕方なく会いに行ったのだけど、特に用事もないようで
なんだか良く分からないまま帰ってきてしまった。
・・・・なんだったの????

朝まで人形作っていたのでフラフラ・・・。



3月20日(土) 腕 腕 腕

今日は人形教室でした。大荷物なのに雨。
今、私の頭の中は 腕 腕 腕・・・・。
人間の腕はなんて複雑なんだ。なんで肘は真後ろにないんだ!
足を作るより腕を作る方が難しいです。腕 腕 腕・・・。
4月10日までに腕と他の微調整を済ませて全てを完成させなければなりません。
画像は修正前の腕。ここから腕らしくなっていく予定。

今日は変な事に気がついた。
細胞を染色する時、パラフィン処理しますが
人形の石膏型取る時もパラフィンでコーティングするんです。
細胞と人形というものすごく違うものを
処理するのに同じ物を使う不思議。
それで・・・って、それだけ(^_^;)。


3月19日(金) 笑顔
ヒトの笑ってる顔ってホッとする。
特に滅多に笑わない人が笑った時の笑顔は極上だ。
こっちも幸せになるね(*^_^*)。

動物の笑顔も好き。
ご主人を見つけた時の犬の顔。
あれは絶対笑ってる!



3月18日(木) 夢と真実
自分の持ってる記憶が現実だったのか夢だったのか分からなくなったことはありませんか?
遠い昔の記憶は、本当にあったことなのか? 時々自信がなくなります。
たとえば私は幼稚園の頃、日曜でお休み中の工事現場の穴に落ちた記憶があります。
泣いていたら大学生くらいのお兄さん二人が助け出してくれて、家まで送ってくれました。
ものすごく鮮明に覚えているのに、母はそんな事件はなかったというのです。
私の記憶が現実だったということを証明するものは何もありません。

幼なじみの美里とは、よく記憶の話をしました。私たちはお互いがお互いの記憶なのです。
二人で「記憶を確認する散歩」をよくやりました。
たとえば、小学校のマラソンコースをたどってみる。たとえば、遠足に行った野原に行ってみる。
私たちが覚えている景色は、そこにあったり、なくなってしまっていたりしました。
現実も夢と同じくらい儚いものなのです。



3月17日(水) 春眠暁を覚えず(ただの寝坊)
今朝、二度寝をしてしまった。気がついたらキッチンの床で丸くなって寝ていた。
どうも目覚まし時計をとめに行って、そのまままた寝たらしい。
目覚めてしばらくは何処にいるか分かりませんでした。
はー、会社に間に合ってよかった(^_^;)ホッ。



3月16日(火) 春
連休に行くハズだったスキーが中止になったので(だってもう暖かいし)、フリーになった。
何しようかなー(*^_^*)。どこか行こうかな。それともダラダラ贅沢に過ごそうかな。
色々考えている時が一番楽しい気がします。

今、会社での一番の話題は春の人事異動。毎年色んな憶測が飛び交いますが
前情報はあんまり当たりません。いずれにしろ誰かと別れて誰かと出会う季節です。
私の異動は多分ない・・・・と思う。



3月15日(月) 記憶の使い方
私は仕事上、必要な病院コードを何百と覚えている。
それから薬の製品コードと価格も100や200は暗記している。
これは、社外へ出れば何の役にも立たない知識です。このコードって全国共通じゃないから。
なんてつぶしのきかない、もったいない記憶の使い道なんでしょう!
会社でメモリーをいっぱいいっぱい使っているので、私生活はめっきり記憶無し子さんです。
パソコンのようにメモリを買い足せればいいのにね。→だったら絶対買う!



3月14日(日) 朝っぱらバスタイム
小原庄助さんを真似て、朝風呂に入ってみた。
明るい日差しの入るバスルームの落ち着かないことったら!
真っ昼間に濡れた髪でいる事の不似合いさ。あまり快適ではありませんでした。
やっぱりお風呂は暗いに限る。時々わざと電気を消して入るんです。
それで、BGMを小さくかけると良い感じです。一度お試しあれ。



3月13日(土) 雨の日の腹痛は最悪
なんだか朝からモーレツにお腹が痛い。(拾い食いした覚えはない)
しかし山吉由利子さん・あさきゆめさん・相場るい児さんの展覧会が
今日までだったので、雨の中をフラフラと出掛けた。
まず、会場のセルフ−ソウ アートギャラリーがすごく雰囲気のある
古い洋風のビルでステキでした(ちょっと迷ったけど)。
結構沢山作品があって、見ごたえありました。すごく気になったのは
相場さんの黒いウミウシ(ナメクジかも?)のオブジェ。あまりに存在感があって、買いませんでした。
部屋にあったらきっと気になって気になって仕方が無い。
あさきゆめさんの豚の腸でできたアリスを生で見れてよかった。すごかった。
山吉さんはビスクも始められたんですね。でも、やっぱり山吉さんのお人形は粘土のイメージなんです。
ビスクだと、ちょっとアクが抜けてしまう。

そのままDOLLらぼに行く予定でしたが、あんまりしんどいので帰ってきてしまいました。
ごめんなさい、サボりました(#><#)
でもね、帰ってきたら、ステキな贈り物が届いたの。
おかげで体調もあっという間に治りそう(ゲンキンな私)。



3月12日(金) お気に入り
この間知り合いからもらったバラの花びらの形のソープ。
実用性は無いに等しいけど、とっても綺麗。
真鍮のお皿に入れて、洗面台に飾っています。
バラの香りがするの。

岩手県名産の「鴎(カモメ)の卵」というお菓子。
丁度本物の卵と大きさも重さもそっくり。
ホワイトチョコレートでコーティングしてあって
中味は薄いスポンジとぎっしりの黄身アン。
一つ食べたらお腹いっぱいになります。


3月11日(木) なんやかやと
昨日Noahさんのお誕生日だったせいか、Noahさんの夢を見た。
ゴルフ場のクラブハウスにお人形関係の知り合い(ひさのさんとかpeccoさんとか)総動員で
皆でNoahさんの童話を聞いているのです。なんちゅー夢でしょうか(^^;)。

今日の「TVチャンピオン」にやねうらこうぼうちひろのちひろさんが
出場されていましたね。やっぱりプロだなあーって思いました。
あんな風に自在に衣裳が作れたらいいのになあ。



3月10日(水) 許して
ある人から電話があり、無茶苦茶動揺しています。
ちょっとモノを考えられないので
今日はこれで終わり。



3月9日(火) 春夢
ぽかぽか暖かい春の日に
見渡すかぎり広ーーい草原の真ん中に
ふわふわのおフトンを敷いて
こころゆくまで眠りたい



3月8日(月) 馬の名前
乗馬をしていた頃(もう6年くらい乗ってない。もう乗れないかも)
私が乗っていた馬は「カティーサーク」という名前でした。私はアルコールを飲まないので、
それがスコッチ・ウイスキーの名前から取ったと知ったのはずっと後のことです。
馬は基本的に自分の名前を覚えないので、どんな名前をつけても馬には関係ありません。
サラブレッドなんかは1生に何回も名前が変わります。
他にいた馬の名前は「ジャストアタック」(洗剤からとったらしい)「ダンシングホワイト」(よく暴走する白い馬だった)
皆、競走馬になれず乗馬クラブに来た優しい馬達でした。


今日、私が出した白い雲のバースデーカードのお礼の手紙が父上からきていた。
(Eメールはやっぱりできないらしい)
その一行目があんまりカッコ良かったのでここに書いちゃいます。
                    ↓
「哲学者には、雲の林が良く似合う」と哲学者自身が言う通り、
些細な事で気が滅入っている時、雲を見上げると我に返る事が多い。



3月7日(日) 人形の飾り方
京都高島屋で開催中のアンティーク・ビスクドール展に行ってきました。
実は大阪に来た時に2回も行ってるんですが、今回は『BRU BOOK』を買いたかったもので。
現代の創作人形が好きな人の中にはアンティークドールには興味無い人も多いと思いますが、
100年前に既に完成されていた人形を見るというのは実はとっても勉強になる事なんですよ。
どんな種類の人形にも学ぶところはあるものです。
大阪の時とディスプレイが変わったので、照明や置き方で人形の印象が随分違いました。
前回なんとも思わなかった人形が、今回はとても可愛く見えたり。
ディスプレイって重要なんだなあ・・・。

後、シュタイフ社のパンダのぬいぐるみが売っていた!
普通のやつではなくて、4本足で立っているちょっとリアルタイプのパンダ。
でも、本買ってお金なかったからあきらめた。くすん。



3月6日(土) 腕
今日はお人形教室でした。
いつもの事ですが、教室の前は鬼のように人形制作に励みます。
「教室までに仕上げる」という締め切りがとりあえずあるので、グータラな私がなんとか
制作時間を持てるのですね。ただ粘土は乾くのに時間がかかるので、まとめて出来ないのがしんどい。
今は腕を作っています。顔はもう出来てるので、腕が出来たらもう完成です。
がんばろう p(^^)q

そういえばエコール・ド・シモン展が開催中ですね。
すごく行きたかったですが、スケジュールの都合で行けません。
皆に会いたかったです。行けなくてごめんね。



3月5日(金) 帰り道
普通に帰っては面白くないので、近頃会社からの帰り道を毎日変えている。
これはなかなか難しく、同じ道を通らないためにはどんどん回り道をすることになる。
今日はお気に入りの紅茶の香りのシャンプーを探して3件お店をまわったけど
売ってなかった。どうも発売中止らしい。ショック・・・。



3月4日(木) 日記
近頃みんながHPで日記をつけ始めて嬉しい。
なかなか会えない人が毎日をどうしているか(今日をどう過ごしたのか)知るのは楽しい。
私も日記を公開していますが、これには思わぬ効能もあって、
はじめて会う方でも私の事を知っていると思ってくれているので構えず仲良くなれるのです。
いつも読んでくれている皆様(時々馬鹿なことを書いているかもしれませんが)
読んでくれてアリガトウ m(__)m ぺこ

今週号の「アサヒグラフ」に因間りかさんが載っていますよ。ステキなお人形です。
人形作家のグラフィック年鑑「クラフトアート人形4」(マリア書房\7600)も発売中!



3月3日(水) ひな祭り
世間ではお雛祭りですが、我が家では父上の誕生日であります。
おそらく実家では父上の唯一の好物(ちらし寿司)が晩御飯のハズ。
しかし父上は女の子の節句が誕生日なのが相当嫌らしく、毎年「ほっといてくれ」と言う。
オメデトウ、父上。はやくメールの送り方覚えてね。

動物と同じように木も冬は冬眠しているらしい。
じっくり寝た方がキレイな花が咲くと言う。今年は2月の冷え込みのせいで
桜もぐっすり寝れたみたい。きっと春には鮮やかな花が咲くね。



3月2日(火) お笑い番組
この間もらったビデオのお返しに、クマさんに日本のTV番組を録画したテープを送った。
「お笑い番組を」というリクエストだったので、以下のような内容です。

*「はじめてのおつかい」・・・再放送分。涙なしには見られない。
*「電波少年」・・・これはクマさんからのリクエスト。
*「SMAP×SMAP」・・・一応この手のアイドルものも入れとこうかと・・・。
*「笑う犬の生活」・・・ウッチャンとネプチューンのお笑いショートショート集。
*「踊る!さんま御殿」・・・芸能人のトーク(というか面白い話の告白)番組。
*「探偵ナイトスクープ」・・・関西のお約束。

送った後で、もっと「吉本新喜劇」とか「笑点」とか入れて泥臭いビデオにすれば良かったと思う。
しかしあんまりお笑い番組を見ない私の選択肢は狭い・・・。ごめん。



3月1日(月) 身体
脳死移植の話が話題になっていますね。
私は自分の身体にあんまり執着無いので、死んだら好きなようにしてもらっていいと思ってる。
心臓も眼球も欲しい人にあげる。魂は私のものだけど、身体は違うから。
でも、自分じゃなかったら考えちゃうな。
愛する人がそうなったら、きっと私はすごいエゴでその人の身体だけでも存続させようとすると思う。
ものすごく矛盾してるって分かってる。私ってすごく勝手な人間なんだね。