Diary


BACK



2月28日(日) 会わない時間
長い時間(5年とか10年とか)会わなかった知り合いに会うのは、SFみたいなものだと思う。
時間のズレがあって、それに気づかずに推し進めると、歪みが出てくる。
たとえば会わない5年間のうちにはそれぞれ色んな事があって、5年前の相手じゃない
という事を頭に入れておかないといけない。
私だって5年前の私と同じではない。学生時代までさかのぼるなら尚更。
学生時代の私だと決め付けて話されると、「違うんだけどなあ」とちょっと居心地が悪くなる。
その点サマーキャンプメンバーなんかは高校時代の友人達ですが、
ほぼ毎年会うので時間の経過を分かってくれていて、楽ですね。

(余談)今日、マンションで2部屋の方が引越しだったのですが、
1部屋はでっかい引越し屋トラックが来て、朝から晩まで荷物を運んでいた。
もう1部屋の人は友人を数人呼んでバンに荷物をちょこっと積んであっという間に
引っ越してった。同じ間取りなのに、この荷物の量の違いは何?


2月27日(土)
用事があって京都に帰ったので、昔人形青山さんにも行ってきました。
今、DOLLらぼの小澤美佐子さんが出展されているんです。
誰もいなかったので、もー全員の人形を細かいとこまで観察観察。
(ああ、なんかヤラシイ私)

ところでせっかくOK出た足の原形ですが、体に対して小さいことが判明。
指をつぶして後2cm大きくすることにしました。
右図はつぶす前の最後の足。
せっかく作ったのに〜さようなら〜(T-T) 。


2月26日(金) 唱歌
昨日から江葉さんとこで唱歌の話で盛り上がりましたが、
私の好きだった歌を誰も知らないのでショック(T-T)
確か小学校2年生の時全校集会で教えてもらった「大きな杉の木とのぎく」という曲。
知ってる人がいたら、2番、3番の歌詞を教えてくれる?
私が完全に覚えているのは1番だけなの。

(1番)
大きな森の真ん中に 大きな杉の木があった
大きな杉の木の下に 小さな野菊が咲いていた
野菊は杉の木好きだった
好き 好き 杉の木 杉の木が好きよ
好き 好き 杉の木 杉の木が好きよ

(2番) 覚えてない 確か 杉の木がいるお陰で野菊は木陰にいられるというような内容・・・
(3番) ある日突然大嵐がおきて、杉の木に雷が落ちる
(4番) もう杉の木はないけど 野菊は杉の木の事を忘れないという内容

実家帰って小学校の時の「みんなのうた」を探せば載ってるかな。
ちなみに小さい時から「手のひらを太陽に」とかよりは「小さい秋見つけた」の好きな子供でした。



2月25日(木) 自由
H氏と会ってきました。
しばらく会わないうちに顎ヒゲを生やしていて、ちょっと7つという年の差を感じました。
いやー、しゃべったしゃべった、5時間(笑)。9割は聞き役でしたが。
仕事のあり方、辞めた経緯、向こう(米国)での生活の話・・・なんだかすごく考える所の
多い5時間でした。彼は今、とても自由です。ホントの意味で魂が自由。



2月24日(水) BALLET
昨日のミスのフォローを全力でしました。なんとかなんとか・・・。
仕事に慣れて油断してた自分に喝が入りました。

ミハイル・バリシニコフのバレエのビデオを友達から貸してもらった。
ミーシャはもちろんだけど、ダンサーってなんてキレイなんでしょう!
やはりプロともなると、すごいですね。心から思いました。
人間の身体って美しい。



2月23日(火) ミス
今日、勘違いから仕事で手配ミスをしてしまった。
ガックリ落ち込んだ。思い込みで確認しなかった事への後悔と周りに迷惑かけた事への辛さ。
さいわい周りがフォローしてくれたので、なんとかなりそうだけど、自分の力で取り戻せなかったのも
悔しい。ああーっ、明日は頑張ろう!!



2月22日(月) イメージ
今日、あふれそうなテープコレクションを整理していたら、懐かしいテープが続々出てきた。
大学時代、美術部の後輩がくれた『遊佐未森セレクション』なるテープ。
私はその頃洋楽しか聞かない人だったので、そのテープはとっても新鮮だった。
でも、カラオケで遊佐未森を歌っても、誰も知らないのよね(^_^;)。

イメージ、といえば、美術部ゆえに「あの人のイメージカラーは何色か?」という
アンケートとったりしてました。確か私のイメージカラーはペパーミントグリーンと
桜色でした。あれから大分経ちますが、今の私は何色のイメージなんでしょうか?



2月21日(日) 宝箱
また好きなモノが増えた。黒田武志さんという方の箱です。
Favoriteのartコーナーに加えておいたので画像はそちらで見てください。
この方も多分ジョゼフ・コーネルの系統なのでしょう。錆びた顕微鏡や貝や砂時計が
箱に詰められています。箱の中の宇宙。
ひとめぼれです。



2月20日(土) DOLL DOLL
今日は人形教室でした。教室と言っても私の場合はマンツーマンです。
先生を一人占めできるけど、仲間がいないのがちょっと寂しい。
ボディと足の原形、なんとかOK。次は腕にとりかかります。
後は2つ目のヘッドのペイント。ああっ、そういえばせっかく持って帰った1つ目のヘッド、
画像を撮るの忘れたまま焼きに出してしまった(^_^;)スミマセン・・・。

そういえば、あまべ先生がセキグチ・ドールガーデンに行かれたそうで、
なかなか見ごたえあったそうですよ。写真も見せていただきました。
三輪輝子さんや恋月姫さんのお人形もあった!
行きたいなー行きたいなー。

<セキグチ・ドールガーデン>
静岡県伊東市八幡野二夕塚1118-2
TEL 0557-54-5515



2月19日(金) とっても遅い新年会
今日はお友達と夜景の綺麗なレストランへ食事に行きました。
楽しかったなあ。あいかわらず二人とも可愛かった(*^_^*)
今度は5月に私の「三十路おめでとう会」をしてくれるそうです。はははは・・・・



2月18日(木) メール
知り合いのMACが本気で壊れたようです。
大分切羽詰まっていたようですが、メールが受信できるかどうかを見たいだけなら
自分で自分のアドレスにメールを送ってみれば良いのですよ。
私はパソコン買った時にメーラーの設定がうまく出来なくて、自分に向けて何通もメールを送って試した(笑)。
そういえば、初めてもらったメールは自分からだったんだなあ。←ちょっと寂しいわね(^_^;)
今でもメールチェックはワクワクします。思いがけない人から来ていると、はやく開けたくて
受信中ドキドキです。
あ、でも会社のアドレスにくるメールはほとんど仕事だから(当たり前)
沢山来てると受信している間憂鬱(-_-;)。メールの数が仕事の数だもん。



2月17日(水) ビデオ三昧
ビデオテープが届いた。
一つはなるとさんから人形のビデオ。
もう一つはクマさんからアメリカのTV番組を色々録画したもの。
どうもありがとう(*^_^*)!!
なるとさん、ダビング大変だったでしょう? 色々送ってくださって嬉しいです。
ワーズワースは自分で撮ったビデオがあるんですが、何度も見たから
もう画質が悪くてボロボロなんです。だからすごく嬉しいです。ううう・・・言葉にできません。
それからクマさん! キッズ番組可愛いなあ。ホントに子供は天使だね。
今「World's Funniest!」見てるとこです。日本にも似たような番組あるよ。パクリかしら。



2月16日(火) 足
今、人形の足の裏を作っている。
自分の足の裏をじっくり見たことありますか? ここがヘコんでて、ここがポコっとなってる、とか。
それから足の指の形とか爪の形。くるぶしの位置、土踏まずの大きさ。
人形を作る度、部分を観察するので、自分の体に詳しくなっていく感じ。
すると人形は私の分身か!? という話になりそうですが、そうならないあたりが
腕の未熟な証拠ですのね。



2月15日(月) お年頃
アメリカから帰ってきたH氏(クマさんとは違います、念のため)から電話があった。
来週飲みに行きましょうというお誘いでした。関西弁の柔らかい話し方は変わっていません。
入社した頃、H氏にはそれはもうお世話になったんです。
(正確に言うと、何か失敗しては尻拭いをしてもらいました・・)
一緒に仕事をしていたのは私が22〜24歳くらいの時ですから、今の私を見て
何と言われるかちょっと心配です。
「変わらない」と言われても(イツマデモ「ガキ」ダト言ッテルノ?)
「変わった」と言われても(オバサンニナッタッテコト?)
気に入らない私は、微妙な年頃なのですよ(^_^;)。



2月14日(日) イエス、アイ・ガット・メール !
今日はレジャーな一日であった。
知り合いと「ユー・ガット・メール」を見に行きました。メグ・ライアン可愛い〜!!
ストーリー的にはたいしたことない映画ですが、もうメグだけで満足満足(*^_^*)
あんなふうに歳を取りたいものです。
そいでHEP5(梅田に出来た大観覧車のビル)でご飯を食べて、ロフトへ
「骨董椅子展」を見に行って、らぼ展予定の某ビルを見に行って、
疲れたのでお茶飲んで・・・・と大忙しでした。ふうう・・・。
8cmヒールの靴を履いていたので、足がイターーイ (>_<)



2月13日(土) いいかんじ
今日はDOLLらぼの日。雪がちらつく中を出掛けたら、参加は私の他に二人だけだった。
peccoさんとプッペさん。噂に聞くラブリー少女プッペさんと初対面だ!
もおお人形さんのようにカワイイ格好をされていました。赤いチェックに白いレース。
3人だったので、テーブルを使い放題でした。来年3月の人形展に向けて頑張らないとね!
それから帰りに紀伊国屋へ寄って、栗山千明の写真集を買った。
今度、ああいう顔の子を作ってみたいの。
「MOE」を探して絵本コーナーをうろついていたら、懐かしい絵本を沢山発見。
「ぐりとぐら」「はじめてのおつかい」「押し入れの冒険」「スイミー」・・・・etc。
こういう絵本を読んでる限り、日本の子供は大丈夫だという気がした。



2月12日(金) 開放開放
うおー、仕事終わったー! しばらくは残業あんまりしないで済みます。
後は3月初めまでに今期の仕事の総括と来期の方針を立てて
会議で発表するだけ。(これが大嫌いなんだけど)

昨日「どっちの料理ショー」で鍋焼きうどんがあんまり美味しそうだったので
今日のお昼に会社の皆で食べに行った。アツアツでポカポカ。
食べたいものをタイムリーに食べるというのはとっても幸せな事だった。
しかしその後、半断食をすすめるTV番組で「食べるということから開放されると
もっと自由になれる」というのをやっていて「うむ?」と思う。



2月11日(木) 人形を見る目
お休みだというのに少し風邪気味で、約束もキャンセルして一日大人しくしていました。
・・・という事で、今日は写真集を見たり本を読んだり、久しぶりにゆっくりしました。
書く事がないので、最近思う「人形を見る視点」について書こうと思います。
人形を作るようになると、作らなかった頃とは人形鑑賞のポイントが変わるのです。
どうしても自分が作る時の参考になるようにディティール(目の種類とか仕上げの仕方とか)を
見る様になり、「軸がずれている」とか「磨きがたりない」「簡単な手足だな」等等
いやらしくチェックしてしまいます。
あまり細かいことを知らなかった頃は、ただ人形全体を見て、「好き」か「嫌い」かという
シンプルな世界にいました。多分、その方が本来なのでしょうね。



2月10日(水) 酒
私はアルコール分解できない体質らしく、全く飲めない。
ウイスキーボンボンや粕汁でも気持ち悪くなります。
しかし、「飲めない」というと大抵の人が「ええ!?」という反応をし、
*「チョットくらい大丈夫なんでしょう?」と無理矢理すすめる。
*御本人達も(あまりor全く)飲まない。
かのどちらかの対応が多いです。
私としては気を使われるのは困るので、いつも通りに普通に飲んでくれるのが
一番ありがたいのですが・・・。
以前に「酔いたいと思ったことはないのか?」と聞かれたことがあり、
(私に対して愚問のような気もするけど)とりあえず「ない」と答えたら
「それは幸せな人生を歩んでいるんだね」と言われた。
うーーむ。なんか違うような・・・(^_^;)。



2月9日(火) 宣伝文句
香水のカタログ見るの、大好きです。
『クラシカルな気品と風格を保ちながら、モダンなアレンジをほどこした逸品。
神秘的なニュアンスの香りは謎めいた美しさを引き立てます』
『軽い印象だけれど決して幼くならないすがすがしい香り。目覚めのいい朝に』
『宝石の原石を思わせるシンメトリーなボトルの妙。少女のあどけなさと
女性の官能的なイメージを併せ持つ美しい香り』
・・・・ね? なんとなく手に入れたくなるでしょう?



2月8日(月) ああ月曜日
11:10帰宅。むむむ。昨日との落差が激しくて、ちょっと疲れてしまった。
今日は事件という程の事件もない(パソコンがいきなり落ちて、私がブチぎれたくらいです)。
ビスクのヘッドを持って帰ってきているので画像をアップしたいのですが
すいません、今日は寝かせてください・・・。(-_-)zzzz



2月7日(日) ごちそう。
今夜は友人のT夫妻の買ったばかりの新居にご招待された。
もう言葉にできないくらい歓迎してもらって、感激でした。
送り迎えもダンナ様が車で来てくれて、ドアの開け閉めまでしてくれる。
お家に行くと奥様(こっちが私の友人)が私の好物を徹底的に作っていてくれて、
(なんと綿菓子まで用意してくれた。2週間前からプランニングしてたらしい)それはもう美味しいの!
私にとってはT夫妻の家庭がまるごと「ごちそう」でした。ふふ。



2月6日(土) 日記
朝起きたらとても良い天気だったので、日向ぼっこをかねて
服部緑地までお散歩。ベンチでボーッとしていたら、なんと小鳥が私の肩にとまったのです。
薄緑の小さい鳥(何だろう?詳しく知らない)。
小鳥に人間だと思われないくらいボンヤリしていたのか、私は(^_^;)。
結局思ったより寒くて、すぐ帰ってきた。

午後は人形教室。
恋月姫さんの足みたいのが作りたくて、色々足の指とか凝って作っていたら
先生から(型で)抜きにくいから埋めてと言われる。がーん。
後はこの前ウォッシュしたヘッドのペイント。

その後友人と食事。
帰りは寒かった。はやく春にならないかな。



2月5日(金) 訓練のたまもの
「モノを深く考える力」というのは、訓練と経験で身につくと思う。
私もどっちかというと運とか勘とかに頼って感覚で行動する方なので、
あんまり深く考えるタイプではないのですが、働き出すとそうも言っていられない。
ちゃんと理論的に物事が説明できないと、仕事が進まないし
何かあった時に原因と対策を追求しなければ、同じ事がまた起こる。
合理的に働こうとすれば、頭を使わなくてはならないということですね。



2月4日(木) 寒い。
*会社の皆でスキーに行こうという話になった。昨年やっとマトモに滑れるようになった私。
 皆の足手まといにならなきゃいいけど・・・・``r(^^;)
*相変わらず残業王。今日は晩御飯を皆で食べた。「ねくたい焼き」という牛の首の下の肉を食べた。
*忙しいせいで、ちっともお習字に行っておらず、月謝だけ払いに行ったら先生に怒られた。
 でも先生、気持ちに余裕のない時は美しい字は書けないです。私はそれがとても顕著らしくて
 動揺するような事件があった時は、お習字の先生に見破られます。「いつもと字が違うね」って。



2月3日(水) 雪が降った。
私の皮のコートはでかくて重い。でも今日のような雪の日はとっても暖かくてよい。
私はチビ(155cm)なので、大抵のものは体に合わず、大きいのです。
(ジーンズの裾なんかは惜しくなるくらい切られます)
服を買っては「お直し」を頼んで、取りに行ったり届けてもらったりするのがメンドウで、
自分で洋裁が出来るようになってしまった。
ローラ・アシュレイのワンピースなどはあまりにでかいので、店員さんも私に試着をすすめない。
外国人の女性は本当にあんなにでかいのだろうか? 

それから靴。
私の足の幅は狭いので、靴がすぐ脱げる。最近のは3Eとか4Eとか幅が広いのが多いから。
足の大きさだけでいくなら23cmなんだけど、それでは脱げてしまうので
メーカーによっては22.5cm。
あれ、雪とは何の関係もない話になっちゃったね。



2月2日(火) 明日は節分
関西では恵方を向いて、太巻きを無言で食べるとその年は幸せに暮らせるという
風習があります。これは他の地域の人から見ると、ものすごく変わった風習でしょうね。
恵方は毎年変わります。確か今年は東北東(定かでない。要確認)
さあ、みんな! 明日は恵方を向いて太巻きを食べるのだ!



2月1日(月) 虫を食う人々
この間、春さん(同じ名前なんです)からアメリカ人にもらった
「アリのチョコレート」の話を聞いたので、恐る恐るアメリカにいるクマさんに
メールで聞いてみた所、そういう品物が確かにあるらしい。ひー。
昆虫は牛とかに比べてタンパク質生産の効率が高いそうな。
芋虫入りのアイスとかもあるらしい。うううううううううううー。
どんなに効率が良くても、どんなに食用だから衛生的だと言われても、
どんなに他に食べるものがなかったとしても! 虫だけは食べたくない。
ごめんね、長野県の方。出張で伊那市に行った時、蜂の子を見て
倒れそうになった私。