BACK



7月29日(水) お留守番
なんだか今週は出張の人が多くて、今週の月〜水曜はオフィスにほとんど人がいない。
3日間、電話出まくりで疲れました・・・。
ちなみに皆さん出張に行くと、とても律儀にお土産を買ってきてくれるので(大抵食べ物)
やがて会議室のテーブルの上がお菓子でいっぱいになります。
私的にはお留守番のご褒美かな?



7月25日(土) 拷問軽いバージョン
昨日あんまりマンモグラフィーについて熱く語ったので、他の検査について書くのを忘れました(^_^;)
*子宮ガン検診等は恥ずかしいと思う暇もなく(←マンモのダメージでそれどころではなかった)、
 なんか凄いマシンみたいな椅子に座らされて、遊園地のライド系の乗り物みたいに椅子が勝手に動いていくので
 あれ〜?あれ〜?と思っているうちに終了。
*皆が飲めないというバリウムは割と飲めました。ずっしり重いコップを持った時には若干怯んだけれど、
 ミントの香りがつけてあったので「これはミントシェイクだ。ミントシェイクなんだ」と自分に言い聞かせたら意外と簡単に飲めました。
 ミント好きじゃないとあんな石膏みたいなもの、確かに飲めませんわな。(溶いた状態の石膏にそっくりでした)
 発泡剤を飲んで体内がブクブクしてるのに機械に貼り付けの刑に処されてぐるぐる回されても、
 マンモに比べれば大したことではありません。
 だって耐えられたもの。
 それより最終的にバリウムが排泄(失礼)されるまでの方がドキドキしました。
 下剤を渡されながら、バリウムが体内に残ったら怖い話をされ、明日までに排便がなかったら連絡しろと言われ、
 なんかプレッシャー与えられすぎてあかんと思う(^_^;) 結果的に大丈夫でしたけど。
*体重増。身体測定担当の方から「心当たりはありますか?」と質問されましたが、そんな事本当に聞きたい?
 美味しいもん食べてグータラしてたからに決まっとるやろ・・・(^_^;)



7月24日(金) 健康診断と書いてゴウモンと読む
日帰りドックなるものを受けてみた。
殆どの事は初体験だ。
腹部エコー、胃部レントゲン、婦人科検診e.t.c.・・・
一番衝撃だったのはなんといっても「マンモグラフィー」
噂では痩せている人ほど痛いらしい。デブっちょだと脂肪がクッションになって痛くないとか。
・・・・・嘘だったーっ!!!!!!痛かったーーーーっ!!!!!
知らない方の為にざっと説明すると、マンモグラフィーとは胸を鉄板(みたいなもの)でぎゅーーーっと押しつぶして
なるべく平らにしてX線で撮影するんである。
薄く引き延ばした方がX線の量が少なくて済むらしいので、技師さんが鬼のように胸を締め上げる苦行なんである。
だけど考えてみ?胸って丸いのよ。半球なのよ。中身が詰まってるのよ。
どんなに潰したって平たくなるわけないやん(怒)
胸を分厚い板でまずは上下から挟み、クランプみたいな原理で徐々に締め上げていく。
あっという間に我慢の限界を超えて(私、割と我慢強い方だと思うんだけど)「い、痛いです、痛いですー!無理です!!!」と訴えても
技師さんは気の毒そうな笑顔を浮かべて「もう少し頑張りましょうねぇ、さぁ息をゆっくり吐いて〜(まだまだ締め上げる)」
・・・・これは新手の拷問か?
本当にもう無理だと思って「痛い」と声に出しているのに、まだその先がある感じがまさに拷問。
しかも4回ですよ・・・。2つの胸に対して上下潰しと左右潰しの2バージョンやるから。
いや、正直あんまり痛くて泣いてしまいました。最初は痛くて。そして後何回も繰り返されると知って。
今、私の胸は痣だらけです。板が強くあたっていた所が青アザになって見るも無残。
お願いです、マンモ以外で上手いことX線撮れる方法をはやく開発してください・・・・。
トラウマになりそうです。



7月22日(水) 日食
大阪は午前11時5分ごろ。
オフィスの入ってるビルの屋上に全員で見に行きました(^_^;)
天気は曇り(少し雨)で、厚い雲に覆われた空でしたが
お陰で直接太陽を見ても大丈夫。
良い感じにシルエットだけが見えて、ちゃんと三日月みたいな太陽を確認。
雲の具合によってはあまりちゃんと見えない箇所もありましたが、一応「見た」って事で!



7月17日(金) サマーブルーに突入か
3連休前だというのに、どうもやる気なし子さん。
人間関係に疲れ、妙に細かい事に気が付いてしまう自分に嫌気がさし、
何もしたくない・・・・。



7月15日(水) スラムダンク読み終えました!
ふー、お昼休みに涙目になってしまった(^_^;)
これ読んだ後って、なんだか自分もバスケットボールで凄い試合が出来そうな気がするから不思議です。
あのほら、映画『天使にラブソングを』を見た後は歌が凄く上手く歌える気がするのと一緒です。
うちの職場での一番人気は炎の男・三井くんともちろん主人公の桜木花道。
女子は一様に流川くんが好きみたいですが、私が好きなのはメガネの小暮くんです〜。彼はめちゃくちゃ普通でしょう?
周りが凄い人ばかりなので、余計に自分が凡人であることを彼は思い知らされているはず。
それでも地道に練習して、バスケットを好きな気持ちを忘れない直向な感じが好きだぁー(ToT)
ちなみにガンダムでも、私が好きなのはブライトさん。
もの凄く働いているのにクローズアップされない人ですが、それでも直向に頑張ってるところが好きだなぁ。
私、裏方気質な人が好きみたいですね。



7月14日(火) 嘘をつく覚悟
嘘をつかれる場合。
「あ、これ嘘だな」とこちらが分かっていて、仕方ないから騙されたふりをするか・・・という場合はまだマシ。
全く嘘だとは夢にも思わず、相手を信じたあげくに嘘だと分かった場合は大変に始末が悪い。
後者だと間違いなく許せない。相手を信じた分、傷も深い。相手を二度と信じなくなる。
それどころか、嘘をつかれた側が「私が嘘をつかせる状況を作ってしまったんだろうか?」と思い悩んだり・・・。
嘘によって良い関係は生まれないと思う。どんな場合にもね。



7月13日(月) お弁当生活
スラムダンクを読む為に、最近お弁当を作っていってます。
(ランチを食べに出てしまうと、それだけでお昼休みがつぶれてしまうからね)
朝に弱い私には不可能かと思われたお弁当作りですが、
夜に作ればいいじゃん♪という簡単な事に気が付いた後は順調に続いています。
それに基本的に晩御飯は作っているので、ちょいと多めに作れば良いだけなんで簡単です。
しかも日を追うごとに、子供のお弁当作りに熱中するお母さんのようにハマり出している自分が怖い。
その内キャラ弁とか作っちゃうかも・・・・(汗)
お弁当も私にとっては絵とか人形と同じ位置づけのようです。



7月11日(土) らぼ日
今日は来年人形展をするギャラリーを見に行って、
その後Dollらぼに参加してきました。(まさに人形DAY)
強度方向音痴の私が一人で行けるギャラリーなら、世の中の大部分の人が辿り着けるに違いない、という実験です(^_^;)
思っていた以上に駅から近かったので、無事に行けた〜!
それにギャラリー周辺も乙女雑貨を扱うお店が入っているようなレトロビルが多くて、迷っても楽しめると思います。
ギャラリー見たらテンション上がりました。頑張ります♪


チョコミント・オレはあんまりミントがきいていません。
小枝はまぁまぁかな

ファミリーマートの
オリジナル。
ほとんどココアです・・・

7月10日(金) ミントマニアはゆく
夏はチョコミントの季節です。
夏限定製品が多いので
逆に言うと冬にチョコミントは食べられません。
(サーティーワンだけ一年中)
私のミント好きは知人にも知れ渡っているので
何か新商品が出ると、連絡が来ます(笑)
今年も色々な期間限定品が出ていますね。
うひひ


7月8日(水) 七夕その後
何かに七夕の短冊は燃やして空におくらなければならないと書いてあったのを思い出し、
職場のバルコニーでお菓子の缶の中に短冊を入れて燃やしました。(管理会社に怒られるで)
消火用の水を用意して・・・とやっていると、なんだか花火の後始末のようで
あんまり神聖な感じではなくなってしまったけど、一応祈り完了ということで。



7月5日(日) てらおなみ人形教室展
てらおなみさんの教室展と3人展に行ってきました。
あいかわらず教室展っぽくなくて凄く面白かったです。
(大抵の教室展は雰囲気の似た作品が多くなってしまうんですが、ここは良い意味でバラバラ)
多分、先生があまり手を出さないのと、作りたい方向がハッキリしている生徒さんが多いんだろうなぁ。
見る側は色んなタイプの人形があった方が楽しいですもん。
それから3人展。
ボーナス出た後だったら買ってしまっていたかも〜なto.ri.coさんの素敵がぎゅっと詰まったミニチュアの額。
小さいお人形ってやっぱり可愛いなぁ・・・・(私には出来ない)
てらおさんのも小さい掌サイズのが可愛かったですね。
それから受付に置かれたユニコーンの頭。
口から出ているメッセージの細長い紙がエクトプラズマに見えた私の心は腐っている・・・(-_-;)


図録の表紙。『クマの名前は日曜日』の、洗濯された日曜日くん

7月4日(土) ミヒャエル・ゾーヴァ
その昔『キリンと暮らす、クジラと眠る』を読んでからミヒャエル・ゾーヴァの大ファンな私。
最近では映画『アメリ』に出てくる動く絵(エリザベスカラーの犬とか)なんかで随分有名になっちゃいました。
やっとやっとやっと京都で展覧会があると聞き、今日美里と行ってきました。
この人はいわゆるイラストレーターと呼ばれるけれど、
100号くらいの原画を目の当たりにすると(特に「箱舟」などの細かい海原の様子とか)
間違いなく「画家」さんなんだなぁ・・・と圧倒されて立ちすくんでしまいます。
小さなポストカードのサイズでも、100号を超える大きな絵でも、
あまり大きさは関係なく、見事に空間を埋めてしまえる力量を見ました。
『アメリ』の影響なのか、絵本の挿絵が多いせいか、
会場は女の子ばかりだったのがちょっと残念だったかな。
男の人が見ても共感できると思うんだけれどもね。




7月1日(水) 粘土問題
粘土をラ・ドールから樹脂粘土にかえたんですが、とにかく扱いになれなくて辛い・・・。
もう1年くらい試行錯誤しているんですが、20年ラ・ドールでやってきて急に変えたもんだから、手が拒否している感じ。
理由は単純に耐久性の問題です。
樹脂粘土の方が(変色の問題はあるけど)とにかく丈夫です。
ただし値段が2倍以上なので、おいそれと作り捨ては出来なくなりました。
まぁラ・ドールで作って型をとってレジンとかビスクとか別の素材に変換すればいいんですけど、
私、型を取るのがそれほど好きではないので(直接手で触って作ったものから遠くなる気がする)
そうなると原型の素材を変えるしかないんですよね。
沢山作って慣れるしかない・・・・