BACK



11月28日(金) ブクブク
時々、皆が自分個人以外の共有部分について無関心なことに腹が立つ。
だけど皆が自分の事に集中できるようにそう仕向けてきたのが私である事にも同時に気付き、
ジレンマの渦で溺れそう・・・。



11月27日(木) 蟹鍋
ものすごく前に一緒に働いていた方とまた一緒に働くことになりました。(部署は別です)
といっても向こうは10歳以上年上で、しかもとても頭の良い方なので出世街道まっしぐら。
長い間米国におられたのですが、久しぶりに日本に戻ってこられたのです。
久しぶりに会ってみたら、相変わらず頭の回転が速くて会話が面白い。しかも見た目も以前とあまり変わらず若々しい。
はー・・・、私の方は随分歳取っちゃったのよね・・・(だって一緒に働いていたのは私が新卒の頃だもの)
あれから随分職場のメンバーも変わり、オフィスも一度引っ越していますし、向こうは今オフィスに来てもあまり懐かしい要素はないんです。
唯一澪標であるはずの私なんですが・・・・(汗)
今夜は職場の皆と一緒にその方とお鍋を食べに行きました。
年齢問わず皆と打ち解けるのが速いのはさすが。多分コミュニケーション能力が高い人なのだと思います。
今日は一人締めしたいのをぐっと我慢して、皆の様子を見ていましたが、次はもっと喋りたい〜!!



11月26日(水) バスタオル問題
私の実家ではバスタオルというものを使いませんでした。
(いわゆる普通サイズのフェイスタオルを沢山使っていました)
しかし友人宅へお泊りに行ったり、旅行に行ったりすると、
必ずお風呂の時に用意されるのはバスタオルが1枚とフェイスタオルが1枚。
さすがに今ではどう使うか分かりますが、小さい時はバスタオルをどう使いこなせばよいのか困ったりしていました(^_^;)
ちなみにフェイスタオルをどうやって使っているのかというと、とっても単純にちょっと拭いて濡れたらどんどん新しいのと取替えるんです。
そういえば母上は毎日大量のタオルを洗濯していたような気がする・・・(ある意味贅沢なタオルの使い方なんでしょうか)
その家独特の「お家ルール」というのは多数存在すると思いますが、外へ出て困った代表は私の場合これですねぇ。

そして一人暮らしになった今、やっぱり私はバスタオルは使いません・・・。
(海水浴の時は別)



11月25日(火) 誕生日にこれ?
今日、職場で誕生日の方がいるのですが、
「特に好きなものも特に嫌いなものもなく、万物に対して拘りはあまりない」というお方でして・・・。
こういう方へのプレゼントはとても悩みます。
女の子だったら美味しいケーキとか可愛い雑貨とか、アルコール好きな人だったらお酒とか、そういう分かりやすい指針が何もない。
職場の皆で相当長い間悩んだ挙句、結局「水」をプレゼントすることにしました。
というのもその人の机の上によくミネラルウォーターが置いてあるから。
(多分選ぶのが面倒なので水を買っているだけなのかもしれないけど)
(ただオフィスの一番近くにある自販機で買ってるに過ぎないのかもしれないけれど)
(でも水なら飽きることはないだろう)
最初はボルヴィックとかヴィッテルとかを1年分〜と考えたのですが、「それどこに置いておくねん?」ということになり
結局「日本の名水24本」と「世界の名水24本」に決定!
これで彼は2ヶ月ちょいミネラルウォーターを買わなくていいわけです。
「誕生日に水かよ」と言われたらどうしようと思いながら渡しましたが(ダンボール2箱・・・重)
私たちの気持ちを悟ってくれたのか、思いのほか喜んでくれました。
あんまりモノに執着しない人が、何かに喜んでくれた事だけでも大満足です(*^_^*) よ、よかった・・・



11月21日(金) 他を排除しないということ
もっと若い時は、何があっても揺るがない自己を確立する事こそが強くなる事なんだと思ってた。
でも、年齢が上がるにつれ、様々な人と出会い、色々な事を体験して、
やがてそれだけでは駄目なんだという事に気付く。
自分の価値観が全てだと思ってはいけない。
正義も正解も本当は一つじゃないし、真実も一つじゃないし、大切に思うものも、どうでもいいと思うものも、人によって様々だ。
自分が信じるもの以外にも価値観は存在する、という事を受け入れられるかどうか。  
簡単そうで、実はとても難しい事なんだけどね。



11月20日(木) 過剰睡眠
元々長時間眠れる方ではあるけれども・・・
最近寝すぎだ。
ただでさえ時間の流れが速くなったと感じるのに、
起きている時間が短いと、なおさら速い・・・。



11月19日(水) ぱっくり
人生で生まれて初めて踵(カカト)が割れた。
はじめはガラスの破片でも踏んだのかと思った。
血の滲んだ足を見てみると、両足とも踵が深くパックリ割れている。
しかも一箇所や二箇所ではない。
・・・・これがいわゆる「踵のひび割れ」ってやつか?
心当たりはただひとつ。
今年、布団に敷くタイプの電気毛布を買ったのだ。足の方が温かくなるように。
あれって確かに暖かいけど、とても乾燥する。
それに気が付かずに放っておいたら硬くなって割れたという訳か・・・。
今はアロエ保湿クリームをタップリ塗っておやすみ靴下履いて寝ています。
これできっと大丈夫さ!



11月18日(火) 

生きる意味が分からない人は死ぬ権利もない、と思う。



11月17日(月) 月曜からいきなり宴会ざんす。
というのも、中途採用の新人さん(別の部署配属なんですが)がこちらへ研修に3日間こられているので歓迎会。
1ヶ月に50冊も本を読む子らしい。そしてディベートとか趣味らしい。興味があるのは社会科学らしい・・・。
いつも思うのですが、うちの会社はどんな面接基準を設けているのでしょう・・・?
毎回毎回どうやってこういう個性的なキャラクターを探してくるのでしょう・・・?
今度の子も面白そうです。



11月14日(金) 柿
実家の庭に沢山柿の木があるという方から、大量の柿をいただきました。
ところがですね、うちの職場は意外に柿が苦手と言う人が多く、剥いてもあんまり食べてくれない。
私自身も若い柿は好きなんですが、熟したやつは苦手。
そうこう言っている内にも柿はどんどん熟していくし・・・。
せっかく頂いたものを捨てる訳にもいかず、
「形を変えれば食べてくれるかな?」と、柿のケーキを焼いてみました。
柿は黒糖とラム酒で煮込むとリンゴのコンポートような感じになるので、それを使ってパウンドケーキを焼いてみたんです。
結果は大成功☆ 皆美味しく食べてくれました♪



11月11日(火) ゴハン
食事って、どうして人と人を近づけるんでしょう?
一緒にご飯を食べると妙な親近感が沸くのは私だけではない筈。
なるべく色んな人とご飯を食べに行くことを
当面のテーマとしようかな。



11月10日(月) 宝物のような日でした。
土日、デザインフェスタの為に東京に行ってきました。
といっても出店ではありません。単純にお友達に会う為。
しかし私のその「ただの客」という心構えが後に反省の中心材料となります(^_^;)
だ、だって、ああいうところに来るアーチストさんって、名刺どころかちゃんと自分の作品のブックを持ってきているのだ。
そして気に入ったブースがあればその名刺を貰い、自分の名刺も渡して作品集を見せながら自己紹介する
・・・というパターンが多いらしい。
私はというと友達に会いに来ただけなので、名刺も持っていないし作品の写真もない(ポストカードや写メすらない)・・・。
友達のブースに来た何人かのアーチストさんについでに「彼女も人形作ってるんですよ」と紹介してもらいましたが
何も渡すものがなくって恥ずかしいやら悲しいやら(-_-;) 相手もどんなものを作ってるのか分からない奴を紹介されても困るでしょう。
それにしてもそこはさすがに東京。素人さんからプロの人まで幅の広い出店者と来場者。
ホームページでLINKさせていただいている方にも何名かお会いすることができました。
(作品は知っていてもご本人とはお会いしたことないのが殆どなもので・・・)
それから、たまたまお隣に座った方と話が盛り上がって、(というか私が勝手に喋っていた気もするけど・・・汗)
見せてもらった作品の写真がどれもホントにもの凄くて、後でお名前を聞いたら世界的に有名な造形作家の矢沢俊吾さんでした。
凄くお話が面白くて、しかも私のアホ話も丁寧に聞いてくれ、とてつもなく良い人でした。
やはり魅力的な作品を作る人はご本人も魅力的なのですね(←これ、ホントにそう思います。しみじみ)。
そしてそして今回のメイン、約1年ぶりに会う知人達!
1年に1〜2回会うか会わないかという恐ろしく頻度の低い関係ですが、
どんなに久しぶりに会っても大丈夫だって思えるそのお人柄に感謝です。
毎回深夜まで付き合ってくれてありがとう<(_ _)>
久々にテンション高く過ごしたので、このまましばらくは余韻で頑張れそうです!



11月7日(金) シクラメン色の頬
お気に入りのチーク(頬紅)は、GIVENCHYのCYCLAMENという色。
(英語でもそのままシクラメンなのね)
最近は見なくなったので、廃盤になってしまったのかもしれません。
とてもキレイな色なのに惜しいよね。


11月6日(木) 苦手
薄々気が付いてはいたのですが、私は急に高圧的な態度に出られると非常に弱いようです。
もともと偉そうな態度の人は嫌いなので、あらかじめ予防線を張っていますが、
予想外の出来事にはとても弱い。我ながら嫌になります。
というのも取引先のおっさんからのもの凄く高圧的な電話に出てしまい、最初にビビッちゃったんですよねぇ・・・。
それに気付いた相手はどんどん付け入ってこようとし、要求を上げてくる。
結局営業担当者に対応を代わってもらったんですが、私が最初に毅然とした態度で処理できなかったせいで
営業担当者にも嫌な思いをさせてしまいました。(だってまたあのおっさんと話さないといけない訳で・・・)
おっさんは私が電話で値引く約束をしたとかなんとか言っているらしく、
すっかり自信をなくした私は「もしかすると私の発言の何かが誤解を生んだのかもしれない・・」とキッパリと否定できない始末。
最終的には私の上司が私がそんな事をいう筈はない!とおっさんの話は立ち消えになりましたが、
あまりにも上司が私を全面的に信頼してくれている様子を見て、
全く持ってその信頼に答えられていない自分が嫌になって落ち込んでしまい、
しばらく立ち直れそうになりません・・・・(T_T)



11月4日(火) コアリズム!
夏くらいからあんなに頑張っていたコアリズム、最近サボりがち。
ちょっと引き締まってきたんじゃないのっ?というボディーはあっという間に元通り〜(汗)