BACK



1月31日(木) ウォンカさんっ!
なんと知人からウォンカのチョコレートをいただきました!
(知らない方は映画『チャーリーとチョコレート工場』を見てみてね)
すんごい大きいの。
ゴールデンチケットが入っていたらどうしよう?とドキドキ開けてみましたが
〔2年越しのキラキラお花ピノにも出会えないくらい運なしの私〕が当てられるわけありませんでした(^_^;)
チョコレート自体は中にライスクリスプとキャラメルが入っていてかなり濃厚。
この大きさを食べきるにはかなりの時間を要しそうです。


1月30日(水) 目指すは簡潔で分かりやすいもの
21日に書いたレクチャー用の教本を作っているのですが、なかなか難しいです。
ほぼそのソフトを触った事がない人が含まれているので、もの凄く懇切丁寧に書いておいてあげないと
帰ってから一人で出来ないでしょ?
それに私自身もどこかで習った訳ではなく、仕事する中で自分で勉強して習得しているので
案外ちゃんとした用語を知らなくて、操作を文字で説明しようとする時にとっても困るのです(汗)
(まさか「そこでマウスをギューッとこのバーへ持っていってサクッと計算させると・・・」とか書けないでしょ?)
頭の中で理解していることを相手に分かるように文字にするって大変なんだなぁ、と感じています。
しかも、あんまり丁寧にイチイチ画面のコピーとか載せてたらすごい枚数になってしまい
うわ、こんなに枚数のあるもの誰も読まへんやろ?って感じ。もっとコンパクトにまとめなくちゃ・・・・はぁぁぁ



1月29日(火) 寒い
実は秋くらいからオフィスの私の真上にあるエアコンが壊れており、劇寒な毎日を送っています(T_T)
なんだか根本的に壊れてしまっているらしく部品ではなくごっそりエアコンごと取りかえることになったのですが
業務用のエアコンなせいか管理会社の都合なのか、なかなか工事日程が決まらず、ずーーーーっと放置されてます。
寒波がくるとさすがに辛い。暖まろうと熱いコーヒー飲んでは頻繁にトイレに行っていて、なんだか忙しいです。
今日、やっと今週金曜日に工事が入ると連絡があり、小躍り♪
はやく暖かいオフィスで働きたい〜!


ミニチュアいなりずし 
節分にちなんだお豆の煮物
魔よけの柊の葉
鬼の形に切った人参
鶯に見立てたサンチュの茎
梅の香りのゼリー


1月27日(日) 法事
今日は叔父の忌明けでした。
納骨の後で伏見にある清和荘でご飯を食べたのですが
最初に出てきたお皿がとても可愛かったのでご紹介。
携帯で撮ったので、肝心の人参の鬼が上手く写ってないのが残念だけれど、
その後ろにあるサンチュ(萵苣)の茎を見て「鬼に金棒?」と
思ったのは私だけではありませんでした(笑)
(板前さんがイメージしたのは鶯だったらしいんですが・・・)
ここは、季節によって細かくお料理を変えるそうです。
1週間に2回ほど通い続けているお客様もいるとか。
確かに季節感のあるお料理っていいですね(^-^)


1月26日(土) DRINK ME?
今日は知り合いとご飯を食べに行きました♪
お店については事情があって書けませんが、ヒントは左画像。
(2月末には全てが明らかに!←そんなに大した事ではない
話すのが上手い人なので、エピソードがイチイチ面白くて楽しかったです。
どうも最近私の周辺では資格を取ったとか試験に受かったとか留学するとか
そんな話が多くって、私一人ボンヤリ生きているような気がしてしまいます。
基本的にマイペースな人間なので周りと自分を比べて焦る事はないんですが(←焦れよ)
それなりの問題意識は持ってるんですよ?解決能力が欠けているだけです・・・。
これ、今年の課題かもね。


1月23日(水) 最近の発見
妙な事を発見してしまった。
お気に入りのコートを着ている時は、ATMのタッチパネルが反応しないのです。
最初はATMの故障かと思っていたけど、このコートを着ている時は100%なので間違いない。
そして何度も試行錯誤をした結果、どうも袖口についているフォックスファーが原因だということが分かりました!
袖を捲り上げて手首を出すと、タッチパネルは反応してくれるのです。
別にファーがパネルに触れているわけでもなく、手を覆っているわけでもないのに、どうして影響するのでしょうか・・・?
とりあえず、このコートを着てお金を下ろす時は「腕まくり」するしかありませんな(^_^;)



1月22日(火) 詰め切れてないけど。
たとえば小説を読んで感動するのは、読み手が書き手と感情的に同調できた時なんだと思う。
書き手が自分の心の形(感情とか考えとか)を上手く文字に出来て、
読み手がそれを上手く読み取る能力を持っていたら、同じ心の形を体験できる。
もちろん、同化できることだけが感動の要因ではない。
魅力的な作品というのは幅があるのだ。
たとえば受け手側の別の体験や感情を当てはめて補ったとしても、上手く消化できるようになっている。
歌の歌詞なんかはその部分が多いんじゃないかな。聞き手は自分の体験を歌の歌詞に当てはめて理解しようとする。
人形も、形が人である分、自己投影しやすいと思う。持ち主が自分の心の形を当てはめて、作者とは別のところで作品が完成したりする。
媒体(小説とか絵とか人形とか歌とか)によって、作り手と受け手の占領するパーセンテージは随分違うんだろうけれど
作り手が担う部分が受け手に伝わる部分と、受け手が自ら補う部分が上手くいくと
良い作品と言えるのかも?



1月21日(月) その後
信じられないくらい暗い週末を過ごしてしまいました・・・(苦笑)
こういう時、想像力があるというのは悪い方向にも働くわけで、
もう最悪のシナリオを自分で作ってしまって、どんどん自ら落ちていくという馬鹿馬鹿しい状態に。
こういうのって後で冷静になってから思い出すと自分でも笑っちゃうけど
渦中にいる時の本人は真剣そのものなのよ。

先週はメールの返事も出さずに帰ってしまい、今朝も暗い顔をして出社した私を見て、
現在の上司はちょっと心配してくれたらしい。
「仕事を押し付けられそうになったら俺がちゃんと言ってやるから」的なお言葉をわざわざ席にまで言いに来てくれました。
す、すみません、ホントに。ありがとうございます(T_T)

とりあえずはその部署内で解決してもらえるように、私が1日レクチャーすることになりました。
私はその人達の上司でもなければ管理職でもなく部署も違うので「?」な部分はありますが
去年みたいに一人で作業してオフィスのトイレで泣く事を考えたら、
1日レクチャーすることぐらい大した事じゃない!
どうか自分で作業してくれるレベルまで持っていけますように・・・・。(マニュアル作らなきゃ)



1月18日(金) なんてこと!
あんまりショッキングな事があって、残業途中で逃げるように帰ってきてしまいました・・・。
日記にちょこちょこ書いていたように、昨年の2〜3月は私の社会人史上最悪の月でした。
それでも1回限りだからとなんとか乗り切ったのに、
今年また同じような事態になるかもしれないと知ったのです。
今期は上司が代わって、新しい上司は昨年みたいなことにならないようにと色々事前に手を尽くしてくれていたのですが
今日ふと届いた以前の上司からのメールの中に、
(ハッキリとではないですが)異動先の部署の作業を私にやらせようと思っているというニュアンスの事が書かれてあったんです。
それは勘弁してくれ。去年のような思いはもう二度としたくない・・・・!



1月16日(水) 毛皮緑ちゃん
出勤時によく同じ電車の車両に乗り合わせる女の子で、やたら緑色が好きな子がいます。
靴とか服とかバッグとか、とにかく緑なんです。
私は自分があまり緑をチョイスしないので、気になって見ていたのですが、
今度は冬になって、それに毛皮が追加されました。
それもフォークロア調の「獣!」って感じの毛皮が好きなようで、冬になって毛皮のついた深緑のバッグがお気に入りの様子。
すっかり私の中での彼女の呼び名は「毛皮緑ちゃん」に落ち着いたのでした・・・。
最近は彼女の毛皮緑ぶりにも慣れてしまって気にならなくなっていたのですが
昨日のSPITZの曲の中に「今好きな色は緑色〜♪」という歌詞があって急に思い出しました(笑)



1月15日(火) SPITZ!ネタバレあり
知人とSPITZのコンサートに行ってきました。(ちなみにSPITZは初めてです)
いやはや、マサムネ氏の声は凄いね。高い音も無理なくキレイに出るのを聞くと、なんだかもう本当に気持ちいいです。
途中余興でクリスタルキングの「大都会」をちらっと歌ってくれたんですが、あの高い音が軽々出るし(驚)
それから多分MCは苦手であろうマサムネ氏が思ったより沢山話してくれたのは無理をして盛り上げようとしてくれていたんでしょうか・・・?
MC中はビックリするほど客席が静かでしたが。(大阪のライブなのにトークが盛り上がらないのはSPITZぽくていいと思ったけど)
そして今回特筆すべきは私の前の席にいた女の子2人組み。
片方の女の子がとても背が高かったので、私はほとんどマサムネ氏を見ることが出来ない状況だったんですが
代わりにその2人組をめっちゃ観察してしまいました・・・。
とにかく凄いファンらしく、曲に色々振りをつけての応援&飛ぶ・跳ねる&MCの時は双眼鏡&とにかく楽しそう。
「スパイダー」とか振りのある曲の時は前の2人を真似てました(笑)楽しかった!
新しいCD買っちゃおうかな〜♪
-


←ホール側に停まっていた
 ツアーコンテナ。
 ナイスなロゴ(笑)
1. 僕のギター
2. 不思議
3. ヒバリのこころ
4. けもの道
5. トビウオ
6. 点と点
7. チェリー
8. 群青
9. ルキンフォー
10. P
11. 楓
12. 桃
13. ネズミの進化
14. 夜を駆ける
15. NA・de・NA・deボーイ
16. スパイダー
17. 8823
18. 俺のすべて
19. 砂漠の花
20. 漣
21. 魔法のコトバ(EN1)
22. みそか(EN2)


1月14日(月) 希望
3連休にあれもやろうこれもやろうと思っていましたが
案外何も出来なかった・・・・。
3日じゃ足りないみたいです。2〜3年休ませてください。



1月13日(日) 生き別れの双子の姉(嘘)
何年も前から日記に書いているけれど、
とあるエリアを歩いているとビックリするほど知らない人から挨拶される確率が高い。
相手は間違いなく誰かと私を間違ってる。
先日も50代後半位のオジサンに「こんにちは!」と笑顔で手を振られたのですが、
私が驚いた顔をしたので人違いだと気付いたらしく「あれれ?」という感じで去っていかれました。
そんなに私に似ている人があのエリアに住んでいるのでしょうか?
一度お会いしたいです。



1月12日(土) 関西では「鏡開き」(場所によっては鏡割りとか呼ぶらしいですね)
年末年始は大抵実家に帰っているので鏡餅って自分で用意したことないんですが・・・。
でもぜんざいは食べたい(笑)
ということで昨日の夕方ぜんざいを作ってみました。
お餅は普通にかってきたお餅で。←意味なし
でもでも美味しかったのよ。鏡開きとは関係ないけどね。



1月11日(金) 歳か?
3連休前だというのにちょっと風邪気味。
毎年、新年早々風邪をひいてる気がするなぁ・・・。



1月10日(木) 心の羽根
以前劇場公開の時に、あまりに公開期間が短すぎて見に行けなかった『心の羽根』という映画。
マイナーすぎてレンタルもなさそうだから、ついアマゾンでDVDを買ってしまいました。
・・・・・うーーーんとね。
率直な感想をいうと、確かに万人受けする感じではないので公開期間が短かったのも分かる。
ほとんどセリフがないんです。言葉で説明したりせず、具体的な映像もわざと外してあったりするので、
イメージで想像していくしかない。
懇切丁寧に説明が入っているメジャーなハリウッド映画に慣れていると何がなんだか分からないうちに終わっちゃうかも。
ベルギーの小さな町に夫と息子と3人で住む主人公。ある日不慮の事故で息子が死に、彼女の心は壊れてしまいます。
そこから彼女が子供の死を受け入れて立ち直っていくまでを描いてあるんですが、
彼女の心理を映し出すかのようなベルギーの四季がとても美しく映像化されています。
ビックリしたのは途中で出てくる彼女の生年月日。私と同じ歳ですわ。そして5月21日生まれも一緒でした。うわ。

全然関係ないけど、今日新しいケチャップを出したら
賞味期限が5月21日だった!(笑)

蓋のドアップ



1月9日(水) さっそく新年会・・・しかし↓
職場近くの美味しいちゃんこ屋さんにて新年会第一弾!
塩味・味噌味・しょうゆ味と3つの鍋を頼んだのですが、テーブル中央付近に座っていたので3つとも食べました(^_^;)
鍋は美味しいし、話も弾んだし、途中まではすっごく楽しかったんだよぅ。
ところが見ず知らずの酔っ払いのおっさんに台無しにされた・・・。
私がトイレに行った時に、トイレの側の座敷に座っていたおっさんに店員さんに間違われたんです。
そこまでだったら別に大した事じゃないんですが
おっさんが間違いに気付いた後、謝りもせずに「そんな体形だから店員と間違えるんだよ・・・」とブツブツ言い訳を始めまして、
なんちゅーか本当にカチンとくる言い方だったんですっ!ムッカー!
そもそも店員さんは皆さん作務衣みたいなのを着てて、私はその日赤いスカート姿でしたから、全然体形関係ないやんヽ(`Д´)ノ
見ず知らずの酔っ払いのおっさんを殴るわけにもいかないので
この怒りのエネルギーをダイエットに向けたいと思いますっ!!(ちゃんこ鍋食べた後だけどねー)



1月7日(月) 初出社
例年ならお年始は着物で会社に行くのですが
今年は月曜だし相方の事務員さんが休みだし雨だしで、結局洋服で出社しました。
地方の取引先などは年末年始もあまり休まないところもあるので(交代で出社するらしい)
会社に行ったらメールやFAXが山積みだったらどうしよう〜と思っていましたが案外静かな幕開けとなりました。(ホッ)
休み中徹底的にグータラしたお陰でリフレッシュでき、今日はやる気満々だったんですけどねぇ(笑)
久々に職場の皆の顔を見れて、なんだか凄く嬉しかったです。




1月1〜6日(日) 2008年喪中ですけど色々
長い休みは京都の実家に帰ってグータラ満喫しておりました。
休み中私が読んだ本12冊、見た映画5本・・・と、どんだけ引きこもっていたかが良く分かる数字ですね(笑)
今年は母の作るお節料理に加えて売っているお節セットも購入したので
←どうよゴージャス!!(でもやっぱり母の作る栗きんとんの方が美味しかった)
お雑煮等は毎年書いているので割愛〜。
てか12月の日記が食べ物の画像ばっかりで反省した所なのに
また食べ物画像での幕開けです(^_^;)

そしてせめて叔父の四十九日がすんでから・・・という私の意見はどこへやら
家族でお稲荷さん(伏見稲荷大社)へ初詣に。
行ったことのある方は分かってもらえると思うんですが、
お稲荷さんって上の方まで行くと結構ハードで階段につぐ階段・・・・。
傘とかバッグとか全部父や弟に持ってもらってなんとか上まで昇りつめると、夕暮れで夜景のきれいな事!
新年早々ご褒美でしたね〜♪
おみくじは末大吉。
でも書いてあることを読むと「病気:なおる 旅立ち:よし 勝負事:かなう 縁談:よし まち人:きたる」
・・・ってもう大吉にしてくれてもいいんじゃない?って感じ(笑)

後は近所を散歩しまくって、小学校やら昔のマラソンコースやら友達の家巡りやらしていました。
住宅街でもやはり随分風景は変わっており、新年から少し寂しくなっちゃいました。

あ、それから初夢は見たんですが知ってる人が2人出てきただけで自分が出てきませんでした(汗)
こういう場合どういう解釈を・・・・?

・・・ええと、なんだかダラダラあった事を並べてしまいましたが、メインで言いたかった事はですね、

 今年も宜しくお願い致します!m(_ _)m です。

-