BACK



3月31日(金) 来期
会社の体制が大きく変わるそうなのですが、4月に入っての説明会までは極秘らしく
だけど4月以降も今までと同じように通常業務はあるもんだから、私はその準備をしなくてはいけない。
何も説明されぬまま作業を支持されても正直なところ何のことやら理解できず、どう作業したらいいのか闇の中。
しかも一応内勤の中では(よく言えば)ベテランなので、他の部署の分もまとめて私が作業することになっちゃいまして、
4月以降どうも仕事量が増えそうで困ったわ・・・・(-_-;)




3月30日(木) 何を育てましょうか?
昨年6月からオフィスで育てているハバネロ(唐辛子の一種・・・通称ネロ)はまだ頑張っている。
秋口から暖房のきいた暖かい室内に入れてしまった為に、冬の間もどんどこ花をつけ実をつけ葉も伸ばしている。
本当は1年草なので、もうとっくに枯れて種も収穫できている筈なのだけど、このままいったら2年草(?)になりそう・・・。
私がネロの四季感を狂わせてしまったのです。ごめんね。
もともとネロの種を買ってきた本当の持ち主が、今日の夕方ニコニコと近付いてきて
「またハバネロの種を売っているのを見つけたので今年も植えよう♪」と言う。
私としては(ネロがまだいるし)次に育てるなら食べられる実のなるものが良いなぁ・・・と、スイカとか苺(これはもう遅い)とか言っていたのですが
結局オフィスの劣悪な環境を耐え抜ける丈夫な植物じゃないと多分育たないという結論に達し、
今年もハバネロ(第二シーズン)のみを育てそう。



3月29日(水) MP3
実は半年前くらいからプレーヤー(いわゆるデッキ?)のMD部分が壊れている。
CDとラジオは普通に使えるのでそのまま使っているのですが
散歩用に持っているのがMDウォークマンなので半年前から散歩時に新曲は聞けなくなっているのです。
あんまり気にせず半年ほど過ごしてきたけど、やっぱり散歩時に新しい曲が聴けるようになりたいなぁ・・・・と思い
新しいデッキを買うべく先日買い物に行きました。
電気屋さんに入ってから「いや、待てよ」と決心が揺らぐ私。
世の中はMP3の時代。だったらデッキを買うよりポータブルのMP3プレーヤーを買う方が話が早くない?とようやく気付いたのでした。
そうすれば媒体をMDだのCDだのと変換しなくてもいいし、CDはパソコンでも聞けるからデッキ自体が不要になるよね。
やっぱりiPodかしら・・・とnanoを手にとってみましたが、コンパクトさは気に入ったものの音質的にイマイチ。
色々比べてみて、結局一番音質とコストパフォーマンスが良かった東芝のgigabeatを買いました。
30GBあるので私が持ってる300枚ほどの音楽CD全部入れてしまえるわー♪



3月28日(火) 女の人じゃなかった。
前にも書きましたがTV番組『世界遺産』が好きです。SONYが提供しているのでB.G.M.も凄くよい。
先日も「エルサレム旧市街とその城壁II」いう回を見ていたら、凄く透き通る女性の声がバックに流れていて
早速番組のホームページで調べたところ、Liberaという人の「Voca me」という曲だとわかりました。
先日そのCDを買ってきたのですが、ジャケットが青空に白い鳥が羽ばたいているデザインでとても綺麗。
入っている曲も、TVで聞いたのと同じように透明で少し哀しい感じの美しいものばかりで気持ちが浄化される感じです。
・・・しかし、女の人の声ではありませんでした。イギリスの少年聖歌隊のボーイ・ソプラノ。
といっても曲は賛美歌をストレートに歌っているものはほとんどなく、アレンジも色々で聞かせます。

I am the day, soon to be born
I am the light before the morning

I am thenight, that will be dawn
I am the end and the biginning

I am the alpha and omega
The night and day, the firast and last

Illuminosa, Illuminosa
Sancta gloriosa
In aeterna

I am the life, soon to begin
I am the new hope in the morning
I am the darkness, soon to be light
I am the rising and the falling

   LIBERA "I am the day"

-
まもなく生まれるその日
私は夜明け前の光

もうまもなく終わりを告げる闇
私は終わりであり始めなのです

私はアルファでありオメガなのです
夜と昼 最初と最後

永遠の輝き
聖なる栄光
いつまでも

まもなく始まる命
私は朝の新しい希望
まもなく明ける闇
私は昇りまた落ちるのです

   リベラ 『生まれくる日』
 LIBERA ”Free” 


3月27日(月) 赤い手袋の怪・・・
「恐怖の味噌汁(今日麩の味噌汁)」レベルの話なんですけどね。
今日の午後、ふとコピー機を見ると、赤い手袋(軍手?)が片方だけ置いてあった。
白いコピー機の上に赤い手袋なのでとっても目立つ。そして手袋はえらく汚れている。
「・・・・これって午前中にはなかったよね?」
お昼はお弁当を会議室で食べているのだけど、食べ終わってオフィスに帰ってきたらあったのだ。
誰もいないお昼時間のオフィスに誰か入ってきたの?
うちのオフィスはカードと鍵の2重ロックにも関わらず以前にポットを盗まれたことがあるので、絶対に誰も入ってこないとは言い切れないのだ。
誰かが入ってきて手袋を忘れていったのだろうか・・・?
かなり汚れているからホームレスの人とかかもしれない。でも今日はとても暖かい日で手袋なんて必要ない気がする。
怖くって触れずにずっとコピー機に放置していたら
営業から帰ってきた人が「あ、それ僕のです」
・・・・ドライアイスを触るのに手袋をしたそうです。なんだそれ。



3月26日(日) ???
そうそう、先日地上デジタル放送の点検入ったんですけど「?」な感じでした。
13時〜15時の間に来るはずだったのに、結局作業員さんが来たのが15時半ごろ。そして室内にいたのはたった5分。
「都合の良い日を言ってくださればデジタル放送が見られるチューナーに代えますから〜」と言われる。今日一緒にしてくれないの?
今日はチューナーを持ってきていないのでダメと断られ、結局電波がちゃんときているかの点検のみでした。
なんだかなー、大学病院みたいじゃん。→3時間待ちの5分診療
それから何故だか作業員のお兄さんがウルウルした目で私を見るので「?????」と思っていたら
机の上に沢山出ていた病気の本を見て私が病気なのだと勘違いされたらしい・・・・。



3月25日(土) と、プレッシャーをかけておく。
「男の嘘を見破る方法」という本が出ているそうだが、本を読むまでもなく男の嘘を見破るのなんて簡単だ。
個人的な私の見解だけれど、女の方が細かい観察が得意だ。勘も鋭い。
私生活でも職場でも嘘をつかれるとすぐに分かる。逆に言うと男の人は嘘をつくのがヘタなのだ。
嘘だと分かってもイチイチ指摘するのも面倒なので気付かないフリをしておく。トラブル回避の知恵ってやつだ。
だからこの日記を読んで「だけど妻には俺の嘘はバレてないぞ」と思ったあなた、ほとんどの場合彼女は気付いていますが気付かないフリをしています。
(あるいは指摘する機会をうかがっているか・・・)
すぐバレるような雑な嘘をつかれると、つかれた方はとても大変です。
気付かないフリをしたり、内容によっては思い悩んだり、控え目に「嘘がバレてるよ」とアピールしたりしなくてはなりません。
相手に気を使わせるような嘘は最悪。だから嘘をつくなら絶対に一生バレないくらい完璧に取り組む覚悟をしてほしい。



3月24日(金) BODYとHEAD
なんだかクラフト魂にスイッチが入ってしまったようだ。
寝ても覚めても作りかけのボディのことを考えている。(太もも関節から作り始めてしまった為に難航を極めているやつ)
あーでもないこーでもないと自分で色々試行錯誤するの大好きなので、実はかなり楽しい工程です。
毎回太ももとボディの関節のところが上手くいかない(キチンと立って、キチンと座れて、しかも見た目自然で美しいのを作りたい)ので
ここから作り始めた訳なのですが、そうするとボディと太ももを最初に作って、そこから肩や首を作ってヘッドは最後という順序になり、
いつもヘッドでイメージと大きさを固めてからボディを作る私としてはいつもと真逆な順序でとっても作りにくいんです。
でも逆順で作っていくと妙な発見があったりして時間はかかるけど面白い。
大抵の初心者の方はヘッドを作った時点で集中力が切れてしまってボディを作るのにヘッドの10倍くらい時間がかかる人とか多いので
ボディから作るというのも手かもしれないですね。



3月23日(木) 桜は寂しい。
お昼休みに職場の皆で来週か再来週にお花見に行こうという話をしていたら、突然寂しくなった。
去年の桜がまさに見頃の頃、転勤した人たちのことを思い出したからだ。
あの時、涙涙のお別れの後に皆で夜桜を見に行こうと言っていたのだけれど、結局普通にお食事会になってしまって桜は見に行かなかった。
営業職の人たちは、何年かしたらほとんどが転勤になる。
今の時期は誰がいなくなるのか、誰か入ってくるのか、まだ知らないうちから心の準備をしなくちゃいけない。
私はいつも誰かを見送ってばかりいる。



3月22日(水) 羽根卵
随分前に「羽根が付いている」という理由だけで衝動買いした小さなガラスの器。
小さいのでこれといった用途もなく、外したピアスを入れたりしていましたが
この間ふと卵を入れてみたら、ピッタリ。(!)
・・・・これってもしかしてエッグスタンドだったの?
購入して5〜6年目にして始めて知った器の真実。


3月21日(火) 
昨日一日中外にいたので、薬を飲んでいたにも関わらず花粉に負けて
昨夜から今日の夕方ごろまで鼻水ズルズル女となる。

ところで昨日のスポット感想などを。
「無鄰菴」・・・お庭は素晴らしかったし母屋の和室等くつろぐ場所も申し分なかったのだけど、
 伊藤博文が日露開戦を話し合ったという隣接の洋館は以外に小さかった・・・。
「府立陶板名画の庭」・・・お客さんも全然おらず人気なしスポットでしたが、展示の仕方がモダンで格好良い。作品点数が少ないのが残念。
「円山公園」・・・京都の芸術系大学生が「灯」をテーマに作ったオブジェが面白かった。
 虫の羽の形のモチーフを沢山集めて蓮の花の形にしてライトアップした作品とか鯛焼きの鉄板に夜光塗料を流し込んで光らせた作品とか。
 その他にも和紙や竹をモチーフに灯りをともす場所があったり、大道芸人さんがパフォーマンスをするステージがあったりと盛り沢山で楽しめました。
「清水寺」・・・胎内めぐりというのを始めてしたのですが、これは凄い体験でした。ネタバレになるので詳しく書けませんが、ぜひチャレンジを!!



3月20日(月) KYOTO DAY
今日は仕事を休んで着物で京都散策。
京都では「伝統産業の日」というイベント開催中で、着物姿で行くと電車もバスも施設もタダなのです。
(実は今日の約束をしたのは確か年末。随分前から有休届けを出しておりました)
しかし朝からハプニング!今まで何度も締めてきた筈の帯が今日に限って上手くいかない。
今日のテーマは「薔薇」ってことでどうしても薔薇の帯を締めたかったのに〜(;_;) この帯は普通より40cmほど短くて締めるのが難しいんです。
このままでは待ち合わせに間に合わない・・・ということで急遽テーマを「桜」に切り替えて、簡単にできる半幅帯で行きました。
本来着ていく筈だったコーディネイト 実際に着ていったコーデ
今日のコースはこんな感じ。
昼食→無鄰菴(左京区南禅寺)→(途中岡崎の美術館や動物園の前も通ったけど月曜日は休み・・・)→府立陶板名画の庭(下鴨)
→府立植物園(入場時間が過ぎていたので外から梅だけ見た)→休憩→この辺りから日が暮れて花灯路というイベントに突入
祇園の辺りを散策→八坂神社→円山公園→八坂の塔など見つつ産寧坂をひたすら上り(途中モナカコロッケ等食べつつ)→清水寺(特別夜間公開中)
→胎内めぐり・清水の舞台からの夜景などを堪能し→再び坂を下り→最後に市バスにもちょっと乗ってみて終了。
歩かない予定だったのに結構歩いた。(特に最後の清水寺までの坂道)
伝統工芸の日花灯路も毎年この時期に開催されますので、ぜひ着物を着てご参加ください♪
(今日は飲食代と清水寺の拝観料以外お金いらなかったの。凄いでしょ?)
花灯路 街中が灯されます。 清水寺前
猫グッズのお店前のオブジェ。可愛い♪ 無鄰菴のお庭。晴れた日は緑が眩しい。


3月19日(日) 本の収納
来週地上デジタル放送のなんとかで室内に工事の人が入るのですが、
テレビのアンテナ端子はベッドの向こう側の壁にあり、そこをチェックするためにはベッドを動かさないといけないのです。
しかし・・・・ベッドの下には本棚に収まりきらない恐ろしい数の本が裸でギュウギュウ詰め込まれており、
ベッドを動かしたければ本を下から出す必要がありまして・・・・。
今日、この機会に一度本を整理していらないものは処分しようと手をつけたのですが、これが想像以上の量でして
(ベッドの下って結構スペースあるのね)結局1日仕事になってしまいました。
だけど処分した本はほんの少しで、本たちはただ分類されて移動しやすいよう箱に詰められ、そして再びベッドの下に収められました。
いや、あの、ベッドの下以外に置き場所がないんだもの(^_^;) とりあえず箱詰めしたから前日にまた出せばいいかと思って。
今日一日無駄にしたようなそうでないような。



3月18日(土) 迷惑メール
以前にも書きましたが、メールアドレスを公開しているせいか毎日100通以上のDM(迷惑メール)が来ます。
普段ならバババババーッと一気に消してしまって済み、なのですが
現在のように通信不調でなかなか繋がらないような時には、なんだか迷惑メールを受信するためにつないでいるような錯覚さえ覚えます。
くっそー、OLも女子高生も人妻も紹介してくれなくっていいっちゅうねん!(←ほとんどがそういうメール)
対策を講じようにも繋がらないのでなんともならん。イライラ



3月17日(金) とりあえず4冊目
11日に書いたあの人は緊急入院したままだ。
私はどうしていいか分からなくて、とにかく病気に関する本を読み漁っている。
どんな病気なのか理解しないと対処できないと思ったから。読み終わった沢山の本は同じ気持ちであろうご家族にあげよう。
不思議なんだけど、敵を知り分析し、戦略を練り、結果を出す・・・というのは営業戦略と一緒じゃないか。
市場調査をし(病気について勉強し)、販売戦略を練り(治療法や生活習慣の見直しや未来への志を決定し)、売上げを達成する(治癒)。
こういう一連のカタチは全ての事柄に応用できるのか?



3月16日(木) OH!

 顔が好みだの性格がやさしいだの何かに秀でているだの、もしくはもっとかんたんに気が合うでもいい、
 プラスの部分を好ましいと思い誰かを好きになったのならば、嫌いになるのなんかかんたんだ。
 プラスがひとつでもマイナスに転じればいいのだから。
 そうじゃなく、マイナスであることそのものを、かっこよくないことを、自分勝手で子供じみていて、
 かっこよくありたいと切望しそのようにふるまって、神経こまやかなふりをしてて、
 でも鈍感で無神経さ丸出しである、そういう部分を好きだと思ってしまったら、嫌いになるということなんて、たぶん永遠にない。

 『愛がなんだ』 角田光代 角川文庫



3月15日(水) 飛んでます飛んでます
今年は花粉の飛散量が少ないと言ったのはどこのどいつだ。
こんなに気温が低いというのに結構な飛散量らしく、オフィス内はクシャミと鼻水の嵐です。
しかも今年にアレルギーデビューした人が2〜3名。(内、再発1名)
花粉の多い年にデビューする人が多いのかと思っていたけれど、人生においての蓄積量が問題らしいですね。
お陰でオフィスでのティッシュの消費量が恐ろしいことになっています。
数人でティッシュの箱を奪い合っているので、「一人一箱(一日一膳的響き)」にするべきね。



3月14日(火) エビで鯛を釣ってしまったかも・・・
うちの職場の男性陣は大変義理堅いので
今日はお菓子を沢山いただいていまいました・・・・。
気を使われないようにバレンタインデーにはわざと外したものを用意しているのですが
結局なんだかんだと色々いただいてしまいます。ありがたや。
(手前に写っている丸いものは紅茶です。ブラックベリーとセイジのお茶でとても美味しかった)
お菓子にちゃんとカードとか付いていて、凄く凄く嬉しかったの(^-^)
今日は良い日だったな。


←PCを再セットアップした後に画像加工ソフトを再インストールしていないので
 デカイまま重いままでごめんなさい。


3月13日(月) 手紙風
こんばんは。お元気ですか?
今日はとても寒い日で、大阪ではもう春だというのに雪が降りました。
私はすっかり春モードでスプリングコートを着ていたのでとても寒かった。
昨日から、少し落ち着こうと思い、太もも関節で挫折して放置してあった大きな人形のボディを出してきて作業しています。
粘土を触ると落ち着くのです。集中するせいでしょうか。
前にも言いましたが、人形を作り始めると部屋が散らかります。
資料を広げたり道具を色々出してくるからなのですが、
片付けると作業もやめてしまうので、大抵はある程度形ができるまで散らかるにまかせて放っておきます。
ところが今日、仕事から帰ってくると手紙が郵便受けに入っており
地上デジタル放送のなんたらで室内に作業員が入るとのこと。
・・・・・部屋を片付けないといけません・・・・。
今、部屋を見渡しながら、何日このままで作業して、何日で片付けるか段取りしています。
生活する場所と作業する場所が別だったらいいのに。
そうそう、お隣のお庭の梅が今とてもキレイに咲いています。
赤い梅の花です。写真を撮りたいのですが、人の家なのでなかなか勇気が出ません(^_^;)
今年は沢山花を見たいです。桜も早く咲いてほしいな。
それでは、また。

                                                    haru

-



3月12日(日) 香り
昨日の続報。今現在は、祈ることの他に私に出来ることは何もないらしい。
TVや映画でしか見たことの無い病名が、私の身近にあることすらまだ実感が持てない。

何も出来ないくせに気持ちだけ落ち込んでいるのもなんだかより無力な気がして
豆を挽いてコーヒーを入れる。雨の日のコーヒーは香りが強い気がする。
いつもこの香りを嗅ぐと、「落ち着く」というよりは「頑張ろう」という気持ちになる。
それから自分がいつも付けている香水の香りとか。
いつもと同じ香りがすると安心する。
私のセイフティーブランケット。



3月11日(土) 
身近な人が重い病気になった事を知る。
奥さんも子供もいる人に、どうして神様はこんな試練を与えるのだろう。
何をしていても落ち着かない。



3月10日(金) MUSIC
世の中には全く音楽に興味のない人もいるんですね。
私は割と日常生活内に音楽があることが当たり前な感じなので
周りの人もそういうものだと思っていたけれど、
知人がiPodが何かを知らない事が発覚し、その辺りからどうも世の中には音楽を聴かなくても全く平気な人がいる事に気付いたわけだ。
だってその知人はかなりの家電好きでDVDプレイヤーだのTVだのそういうのにはやけに詳しいくせに
iPodは知らないなんて。いや、ま、いいんだけどさ。



3月9日(木) ジーン(;_;)
単身赴任している上司がなにやらネクタイを宅急便で送ろうとしていたので
どうしたのか聞いてみたところ、
息子さんが卒業式でお父さんのネクタイを身につけたいと言ってきたらしいのだ。
離れて暮らしているから、多分お父さん(私の上司)は卒業式に参列できない。だから代わりにお父さんのネクタイを身につけたい、と。
12歳くらいの男の子って、きっともっとお父さんと一緒に居たいんだろうなぁ・・・と思ったら泣けてきて、
ちょっとだけ梱包を手伝いました。



3月8日(水) 春だねぇ
うちのオフィスに出入りしているとある業者のお兄ちゃんが、最近目覚しい変化をとげている。
以前は黒子のようにひっそりと配達に来てあっという間に帰ってしまうのであんまり印象になかったのだけれど、
最近ちょっと痩せて(鍛えてるのか?)髪も茶髪にし、今月はパーマをあてていた。
一番違うなと思うのは、以前はサーッと逃げるようにいなくなっていたのに最近は私にもにこやかに話しかけてきたりする。
兄ちゃんに一体何があったのか。と色々勝手な想像をしてはニヤニヤしてしまうのです。



3月7日(火) これでも早い方
いつもなんだかんだと時間は過ぎて、眠るのは1時とか2時になってしまう。
今夜は早く寝るわ。と言ってももう11時過ぎ・・・。



3月6日(月) 錯覚?
時々、人を想う気持ちというのはとんでもないパワーになるのではないかと思う時がある。
私は霊感なんて皆無だし、守護霊なんてのも半信半疑なんだけれども
たとえばそれが自分(あるいは他の人)から出た想いというものであるなら、信じられるような気がするのだ。
亡くなったお祖母さんが近くで見守っていてくれるような気がする・・・・とか
昔飼っていた犬が今でも自分を守っていてくれる気がする・・・・とか、そういう話を聞くと、
たとえばそれは霊というよりはその人がお祖母さんを想っていた気持ちや犬を想っていた気持ちがその人自身を守っているのではないかと思う。
その人自身でなくても、その人の親が「お婆さん、うちの子を守ってやってください」って祈った気持ちが守ってくれているとか。
だから沢山誰かのことを想い、沢山の人に想われている人はすごく沢山の”想い達”に守られている気がするの。
本当はもっと違う事なのかもしれないけれど、「想い」という解釈の方が現実に自分や誰かから発せられている分強いモノのような気がするんだよね。



3月5日(日) 種
たとえば植物だって生き物だけど、1年草が枯れるのを見てもそれほど胸が痛いわけじゃない。
何故なら残された種を蒔けば次の季節にはまた花が咲くことを知っているから。
球根を植えればそこからまた芽が出てくるのを私たちは知っている。
だけど人間や動物は?
その後どうなるのかなんて知らないもの。だから悲しい。寂しい。
生まれ変わりを唱える宗教も沢山あるけれど、本当に生まれ変わったかどうか知る術はなく
自分の知らないことはやっぱりとても怖いのだ。
知らなくて怖いことを何度も乗り越えて私達は生きてゆく。
それはそれで凄いんだけどね。



3月4日(土) 今夜の献立
なんだか猛烈にチンジャオロースーが食べたくなり、
夕方スーパーでピーマンと牛肉、竹の子、オイスターソースを買う。(豆板醤は家にあった)
この買い物、見るからに「私は今晩チンジャオロースーを作ります」だよねぇ。
料理好きの知人は「スーパーのレジ係の人に献立を見破られるような買い物ではまだまだ」と言う。
ああ、私も献立がバレない買い物が出来るようになりたい・・・。



3月3日(金) お雛祭とは何の関係もなく
今日は職場の皆とご飯を食べに行きました。
以前に2度ほど行って美味しかったしゃぶしゃぶ屋さんへ行ったのですが
行く度に最初の感動が薄れていく感じがして、人間とは贅沢な生き物だなぁ・・・と感じたり(^_^;)
(最初に食べた時は本当に感動するほど美味しいと思った。今日なんてさして別に・・・普通に美味しかった)

←神戸牛の待ち受け画像なんていかがでしょ? え、いらない?

-


3月2日(木) セールスブロック!
私は内勤なので1日中オフィスにいる。かかってきた電話にも出る。
セールスの電話というのはそれはそれは多い。
大抵は取り次がずに断ってしまうのだけれど、たまたま本人が出てしまったり、取引先と社名が似ていてうっかり本人に取り次いでしまった場合などは
その後死ぬほどしつこく電話がかかってくるのだ。
ご本人がうまく断れずにダラダラと相手の話を聞いてしまった場合も、逆に話を聞かずに切った場合も同じように繰り返しかかってくる。
そんな訳でとにかく最初に電話に出た人が何がなんでもブロックしないといけないのだ。取り次いでしまったら長い戦いが待っている(^_^;)
明らかにセールス電話の場合、適当に理由をつけてお断りして電話を切った後、
私は一応相手の社名をインターネットで調べてみるのだけれど(一方的にこちらのことを相手が知っているのはなんだか腹が立つから、という理由なだけ)
今日、こういうセールスの電話の社名や担当者の名前を皆が書き込んで情報を蓄積していくページを発見。
そこに最近よくかけてくる○△という会社の×◎さんをみつけてビックリしたり。
しつこく電話をかけたところで相手が何か買う気になるとも思えず(あるとすれば根負けか?)、
セールスの電話ってあんまり効率的な方法だとは思えないのですが・・・。



3月1日(水) 二度寝大王はゆく。
朝はAQUAの "CARTOON HEROES" で一度目覚め、大抵そのまま二度寝に突入し
ほどよき時間に今度はポリスの「見つめていたい」でもう一度起き、もしもまた眠ってしまった時用に
もう起きないと間に合わなくなるよという時間に凄い音の出るリンリンベル目覚まし時計が鳴る。
最後のベル目覚まし時計はあまりに音量が大きくてお隣に迷惑をかける為、大抵はこのベル目覚ましが鳴る前にはなんとか起き上がるのだ。
(だって非常ベルみたいな音なのよ、これが)
以前、さわやかに目覚めたいと鳥の鳴き声の目覚まし時計を買ったことがありましたが
あまりに優しく耳触りの良い音で、またまた睡眠に突入してしまうので駄目でした。
今は、もう使っていない携帯電話を目覚まし代わりにしています。耳元で鳴るので結構起きられる。
(現在生きている携帯を使うと枕元に置いたまま忘れてしまう事が多いので、古い方を目覚ましにする)
最後の砦のベル目覚ましはキッチンに置いてあるので、起き上がって歩いていかないと止められなくて、どうしても起きるわけ。
・・・・・ま、そのままキッチンで寝たことあるけどね。