BACK



9月30日(金) ドタバタ国勢調査
明日の朝、国勢調査表を回収されるので、やっと夜中に書き始めた。
働いた時間とか何階建ての建物の何階に住んでいるとか全然問題なく書き進めると思っていたのに
「住居の延べ床面積」のところでハタと鉛筆が止まる。
はて?ここの広さって・・・?
マンションの賃貸契約書を出してきてみたが畳での表記で平方メートルではない。
仕方がないので真夜中にメジャーで部屋の広さを測る羽目になったのでした。
(そういえば5年前も同じ事をやったような記憶が・・・・)



9月29日(木) 実りの秋?
暑いのが本当に本当に苦手なので、最近ようやく朝晩涼しくなってきて、ちょっと活性化してきました。
今から冬にかけて段々寒くなってゆく感じが寂しくて大嫌いだと言った知人がいましたが
私はこれからの時期が暑さから徐々に解放されて外にも出て行ける1年でもっとも行動力のあるシーズンなのです。
寂しいわけがない!

そうそう、オフィスで育てているハバネロくんは
現在わさわさと実をつけています。ずーーーっと青いままなんだけど
ハバネロって青い唐辛子なの??(なんだか赤いイメージなんだけど)
いつまで育てればいいのかタイミングが分かりません・・・・。



9月28日(水) カメラ
写真って、被写体と一緒に
撮ってる人の被写体への気持ちも写る。
私が写真がヘタなのは
気持ちを隠そう隠そうとするからでしょうか。

-



9月27日(火) パン粉最終章
結局パン粉はあんまり使い道もなく、かといって食べ物なので捨てるわけにもいかず
最終的に辿り着いた答えは
「パン粉の状態で使えないなら、パンに戻す!」
ってことで今日はフレンチトーストもどきを作ってみました。
卵とミルクとパン粉を混ぜて、ハンバーグ状にして焼いてみた。最後にお砂糖とシナモンをパラパラ。
材料はフレンチトーストと同じだし(つまり味も一緒)、素材がバラけているかどうかが違うだけで。
ふんわり空気をいれるようにまとめてそっと焼けば食感も良いですよ☆


9月26日(月) 心の内
先週仕事上である誤解をしていて、この3連休というもの思い出しては怒っていたのですが(←20日の誓いもすっかり忘れて)
今朝出社してみたら、完全に私の勘違いだったことが分かり、
この3日間どんな文句を言ってやろうと罵詈雑言考えていたことがあんまり申し訳なくって
やけにその人に優しく接する自分をいやらしく思ったのでした。
しかし相手は私が勝手に誤解して怒ってた事など知らないわけで、「なんだか今日は親切にしてくれるなぁ」とハテナな様子。
こちらが愛想良く接していたせいで向こうもなんだか今日は私に対して丁寧に接してくれて
・・・・・・結果として良かったのか???



9月25日(日) パン粉は続く
昨日ネット検索してパン粉のレシピを色々集めたけど、殆どが揚げ物。
揚げ物はねー、あんまり家でしたくないんだけどなぁ・・・。(ワンルームなので部屋に匂いがついて嫌)
そこで突然思い出したのですが、どこかで食べた蓮根のはさみ揚げがメチャクチャ美味しかったなぁ。
揚げ物にチャレンジしてみるのかもいいかも・・・・と思って早速蓮根とミンチ他を買ってきました。
これがねー、すっごい美味しかったんです!! 
もともと蓮根が好き、ということもあるんだけど、揚げたてってサクサクでやっぱり美味しい!
唯一の敗因はパン粉を使わない料理だったってことでしょうか・・・・(T_T) ←天ぷらの衣だった・・・



9月24日(土) テーマはパン粉
祖母の四十九日の法事の時に、大量のお菓子やお茶などをいただき
湯葉とか凍り豆腐とか色んな食材も入っていたのですが、今問題になっているのは「パン粉」であります。
というのも私はパン粉を買ったことがないのです。(ハンバーグを作る時には自分でパンからパン粉を少量だけ作ります)
つまりパン粉を使った料理というものをほとんどしたことが無いんです。家では揚げ物は一切しませんし。
パン粉を使う料理ってフライとハンバーグとグラタン以外に思いつかないレパートリーの狭さに自分で唖然としたりして(^_^;)
今日は朝からパン粉を使ったお料理を検索していました。
1袋に230gも入っているもので、相当本気出して料理しないとなくならない感じです・・・。



9月23日(金) お休み
会社勤めをしている私にとって、週末や祝日はもの凄く特別だ。
なんでもできる日なのだ。
そして同時に何もしなくてもよい日なのだ。



9月22日(木) 7年
すっかり忘れていましたが、8月16日でこのホームページも7周年を迎えました。
「日記ばかりが更新されるHPになりそう」「とりあえず十年続けてみようかな」と当初言っていた事は現実になりつつあるかも。

私がインターネットを始めた頃は、ネット上の人形者はあまり沢山いなくて
皆が知り合いな感じでした。
夜中に人形を作っていて、ふとネットにつなげると、人形作家の誰かがチャットに書き込んでいて
「あ、○△さんも今起きてるんだ」と思ってなんだか嬉しくなったり、
まだネット初心者で素朴な疑問だらけの私に対して皆面倒がらずに色々教えてくれたり、
お陰で私はネットであまり怖い思いも嫌な思いもせずにやってこれています。
今は人形人口もネット人口もあまりにも増えて、逆に濃いつながりはなくなってしまったけど
それはそれでひとつの方向なのかな、とも思います。
ネットの理想のあり方って本当はどういう感じなのでしょうか・・・・・?



9月21日(水) だからなに?
長い間「職場にサンダルやミュールを履いていくなんてとんでもない!」等と思っていたのですが
最近では夏なんだしサンダルは当たり前、電車の中でもほとんどの女性はサンダルかミュールです。
段々「全然いいんじゃないの?」という感じになり、すっかりサンダル持ちになってしまいました。
サンダルってね、華奢なデザインの方が可愛いのよ。細くて高いヒール、キラキラの飾り、細いチェーンのアンクレット。
しかし、ここに私のウィークポイントがありました・・・・!
結構歩き方が早足で雑らしくて、9cm以上のヒールだとヨボヨボよろよろになっちゃうんです。
靴だけ見てても絶対ヒールが高い靴の方が美しいのにそれが履けないなんて・・・。
色々試してみたんですけどピンヒールのボーダーラインは9cmみたいです。



9月20日(火) スマイル!
最近、笑顔って大切だと思うようになった。
私はもともと本当に笑いたいときだけ笑えばいいと思っているようなタイプだったので
(だから私が笑っている時は心底楽しんでいる証拠なんだけどさ)
逆に楽しくない時は全く笑わないしブスけたりしているし。
特に職場では時間に追われていることが多いし、すっかりスーパーお局なので自分がミスすることは減った代わりに
誰かの仕事ぶりにイライラしたり怒ったりしていることが多くて、気が付くと職場でめっきり笑わなくなっていた。
考えてみればいつもプリプリ怒っている人間を好きになる人なんていないし、自分でも仕事をしている自分はあんまり好きじゃない、という始末。
つまり何だか心に余裕がないんだな。
相手の事をちゃんと受け入れようという気持ちがあれば、きっとニッコリと微笑むことが出来るはず。
作り笑いや愛想笑いではなく、ちゃんとね。



9月19日(月) 万博!
今日は職場の皆と(大阪の)万博記念公園の太陽の塔ツアーに行ってきました。
せっかくだから(?)と転勤した人にも声をかけて、九州や名古屋から家族連れで集まってくれました。
大勢で楽しかった〜。子供やワンちゃんも一緒です。
通常は太陽の塔には入れませんが、旅行会社が企画しているツアーに申し込むと中に入れるんです。
解説員が数人でざっと説明してくれた後、当時の映像フィルムを見せられるのですが
これがまた時代がかっていてちょっと怖い構成になっていたので
(仮面が一杯の映像とかドロドロのB.G.M.とか)子供達が怖がっちゃってかわいそうでした(^_^;)
さすがに上までは登らせてはもらえなくって、内観はあっというまに終了。
それでも35年前に何を思って何を願ってあのデッカイ塔が建てられたのか、
ちょっとでも知ることが出来てよかったです。
(内部は撮影禁止だったので画像はありません、ごめんなさい)

その後、パーク内にあるホテルでランチ(これもツアーに入っているんです)。
妙な時間(2時過ぎからスタート)にお腹一杯食べちゃって
食事が終わる頃には子供達はオネムで、遊ぶことなく解散となりました〜。


9月18日(日) 満月夜
今夜は十五夜なんですね。
マンションへの帰り道、ふと空を見上げるとキレイな満月。
しかもちょっと薄曇りだったので、月の周りの雲がボンヤリ七色に染まっているの。
慌ててカメラで撮ったけれど、肉眼ほどきれいには再現できず、残念!



9月17日(土) SHOP MAGIC
キャトル・ゼゾン(quatre saisons)という雑貨屋さんが好きです。
パリの古いアパルトマンの部屋、という感じのコンセプトらしくて
日常使いの物なんだけど、ちょっとこだわりの品物達。
シンプルなデザインが美しいオイルポットとか銀製の貝殻を模ったスプーンとか、繊細なレースの肌触りの良いワンピースとか。
京都や大阪の阪急百貨店にも入っていますが、イチオシなのは梅田のディアモールにあるお店。
他と比べて店舗的にはかなり狭いのですが、ここが一番ディスプレイのセンスが良い。
アンティークの雑貨や家具を上手く取り入れて、ちょっとしたものを上手く見せています。
(店内でかかっているフレンチポップスはオリジナルCDが出ているので聴いてみてね♪)
こういうのっていわゆるショップマジック。「わー、ステキ!」と思って衝動買いした後、
自分の部屋に置いてみると・・・・何だか違うんだよね(^_^;)



9月16日(金) 今頃夏休み
自由に取れる2日間の夏休みを取れるのが今日までだったので、無理矢理会社を休みました。
美里が休みを合わせてくれたので、10ヶ月ぶりに京都でデート!
スタンダードな感じ(?)で映画見たりご飯食べたりショッピングしたりしました。
彼女とは随分長い間(小学校から)友達だけど、昨日書いたような距離感で悩んだことはありません。
別に1年や2年会わなくても、もしもその間に何か彼女が変わっていても、絶対に好きでいる自信が私にはあるからです。
これって凄いことだと思わない?



9月15日(木) 距離
人との距離のとり方って難しいね。
あんまりベッタリだと短時間に良い所も欠点も沢山見えてシンドイし
あんまり遠いと誤解やすれ違いを修復する機会もなくフェードアウトしちゃうし。



9月14日(水) 寝入り際の世界
どうして眠る前には物語りが必要なんだろう?
子供の頃には両親に枕元でお話を読んでもらったでしょう?
そして大人になっても眠る前に本を読む人は多い。
どうして眠る前には歌が必要なんだろう?
子供の頃には子守唄を聞いて寝たでしょう?
そして大人になった私はやはり眠る時に小さく音楽をかけるのだ。
(他の人もそうなのでは?だってCDデッキに「スリープモード」がついてるあたり・・・)



9月13日(火) おみまい
明け方、すごい寝汗で目が覚めた。
熱があるようで頭も痛い。クーラーがきいた部屋なのに、流れ落ちる汗。
なんだか状況が飲み込めないままフラフラと頭痛薬を飲んで再寝しましたが
7時に起床した時はもっと気分が悪くて(多分、頭痛が酷くなってから薬を飲んだので余計に気持ち悪くなったみたい)
しばらくトイレでじっとしてましたが「こりゃー今日は会社は無理だな・・・」と判断。
とりあえず午前中は行けそうもないことを伝言し、また眠ることにしました。
ところがですね・・・・。上司が心配してガンガン電話をかけてくるんです。
やっと寝入ったと思ったら電話の音で叩き起こされ、だけど電話に出たり話せるような状況じゃなかったので放置していたら
何度も何度もかかってくる・・・・・。全然寝ていられる感じなくて、結局お昼には出社しました。(その頃には頭痛もひいていたので)
どんな重要な用事があるのかと思いきや、上司は「今日は1日休んで良いよ」と言いたくてかけてきていたらしいんです(-_-;)
うーん、心配してくれる気持ちをこんなに迷惑と感じたのは初めてだ。
私は罰当たりでしょうか・・・。



9月12日(月) ご馳走
京都は伏見にある魚三楼にお食事に行きました。
何故かお品書きが渡されたのは最後。最初にお品書きを見ると先入観を持ってしまうからなんですって。
器もキレイでしたし、京都らしい薄めの味付けでとても美味しかったです。
せっかくなので画像公開!(照明のせいで全体的に黄色くなってます)

くるみ豆腐(生うに・ぶどう) 栗・銀杏・オクラ胡麻よごし・他 (下にひいてある紅葉がキレイ) 鯛・烏賊等のお刺身 鱧と松茸の土瓶蒸し 鯖寿司

-

子持鮎 蟹や海老の油物 蓮蒸し
(これが一番美味しかった♪)
松茸ご飯と赤出汁 巨峰のゼリー・梨・無花果・桃のプリン




9月10日(土) DFJ9月号
Doll Forum Japan vol.45が届きました。
展覧会録のページに、小さくだけど写真入で6月の羽根展の事が載っていました。
羽根展がなんだか凄く遠い昔のことのように感じるのは何故?
最近また新しい人形作ってます。

祖母の法事があるので月曜まで日記お休みします。



9月9日(金) どうすれば
衆議院選挙が9月11日だなんて凄い日とぶつかりましたが、幸せを考える日、という意味ではいいのかもしれません。
私がどこを指示しているのかはともかく、
某党のイメージCMのコピーはなかなかだった。
「誰かを不幸にしたまま幸せになっても、そんな幸福は長くは続かない。
 何故なら私達は関係しあって生きているからだ。
 皆で、幸せを目指そう・・・」(うろ覚えなので細かい文章は違うかも)
なんだか妙に説得力がある。9・11という先入観があるからかもしれないけれど。



9月8日(木) 2次元と3次元
昔は絵を描いていた。
その内、自分の描いているものを3次元にしたくなって立体を始めた。
だけどずっと立体を作っていると、時々ふと絵を描きたくなる時期がある。
3次元では描けないものが2次元にはあるのかもしれない。



9月7日(水) いつまで
凄い(?)秘密を知ってしまった。
職場の某氏が道を歩いていると、ガムが落ちていた。サッカー好きの某氏はあまり考えずに何気にそのガムを蹴ってみたら
ビューッともの凄く飛んでいって、レンガ造りの家の2階の窓の横にペタリと貼り付いてしまった。
その高さではもはや剥がすことも出来ず、その時点で某氏は「その内自然に剥がれるだろう」と軽く思っていたらしい。
と、それが半年程前の話である。
その後その家は増築工事に入ったのだがガムは取り払われず、今回の大型台風でも剥がれず、今日もまだ壁にへばりついている。
お昼ご飯に行く時に、その家の前を通って某氏に打ち明けられられたのですが
あのガムがいつまであの場所にあるのか、気になって今後毎日チェックしそうです。
(「最後の枯葉」的に何か願掛けでもしておくべき?)



9月5日(月) かーねるさんだーす
最近放映されているケンタッキーのCMのバックに流れている曲、好き。
ホームページで調べてみたら、Raj Ramayyaというカナダ人の方が歌っているそうです。
CM用の曲らしいのでCDは出ないのかも。1曲全部聞いてみたいなぁ。



9月4日(日) 肉体
私はあまり自分の肉体に興味が無い。
自分の、というか誰といわず肉体というもの全般的に対して執着も愛着もあまりない。
実は人形を作る上でこのことがかなり影響を及ぼしていて、良い面もあればウィークポイントとしても表れる。
性別の無い中性的なボディがテーマの時は良いが、愛着のない肉体は魅力的でない。それは見る側にも伝わる。
人形というものを媒介にしている限り、これは避けて通れない問題なのである。
これからの、私の大きな課題です。



9月3日(土) 髪を切りました。
腰まで髪が伸びてちょっと貞子的に怖かったので、胸の辺りまでバッサリ切りました。
更にはレイヤーを入れてウェーブパーマをかけたのですが、これがちょっと問題有。
私が半年に一回程度しか美容院にいかないので、どうも美容師さんが強めにパーマをかけてくれたらしく
なんだかクルクルおばばんパーマ・・・・・Σ( ̄□ ̄;)!!
希望イメージは癖毛的ゆる巻きウェーブなのに〜!
しばらくは毎日ドライヤーで伸ばしてフォームでボリュームを抑える作業をしないといけない様子・・・・・。
(デッカい頭の画像を載せようと思ったけど自粛)



9月2日(金) 会議で地獄を見る。
会議の間プロジェクターの画面を見たり、細かい数字の資料を読んだりしていたら
目の使いすぎなのかだんだん気分が悪くなってきて、そのまま我慢していたら昼過ぎには頭痛がする始末。
そこで何も考えずに頭痛薬を飲んだからさぁ大変。
午後の会議の間、眠くて眠くて眠くて眠くて・・・・これは拷問です。
首のすわってない子供のようにグラグラ揺れてました。
どんなに体調が悪くても会議日に薬を飲むのはもうやめる・・・・ある意味頭痛より辛かったんだもの(-_-;)

ところでサンダルですが、「このままでは何週間もサンダルを持ち歩く生活が続くのでは・・・・」とやっと気付いたので、
お昼休み時間を潰してやっとこさ今日修理してもらいました。・・・・・やっとね。



9月1日(木) サンダルと肉
今日も靴屋の営業時間に間に合わず、サンダルの修理は出来ず。・・・・明日もサンダルを持ち歩くのか・・・。

ところで全く関係ないですが、ちょっとした賭けに勝って焼肉をごちそうになりました。
一人暮らしだとあんまり焼肉を食べる機会がないのでとっても嬉しい♪
お肉を食べだした途端に白いご飯が欲しくなるのは日本人の証?でもなぜかコースに白いご飯は入っていなかったです。
しばらくお肉を食べなくても大丈夫なくらい色んなお肉を堪能しました。ふー