BACK



8月31日(日) 今夜は栗ご飯さ♪もう秋?
いままで母上の川柳のHPは私が作ってたんですが、(作品を送ってもらって私がUP)
なんとこの度、母上がHPを丸ごと作ることを成し遂げました!
凄いねぇ、頑張れば出来ちゃうんだねぇ。

思えば5年前、このHPを作り始めた時、私もチンプンカンプンなもんで四苦八苦したっけな。
自分でどのページにいるのか分からなくなったり、カウンター設置に何日もかかったりしましたっけ。
説明文に書いてある通りにしてるのに出来なくて挫けそうになったり。(いや、書いてある通りに出来てないから設置できないんだけど)
結局シンプルな構造が一番良いだろうということで、スタート時からずっとそのままで来ています。
なんの小技も使っていないので、メチャクチャ古いブラウザでもちゃんと見られるのが売りです!(苦笑)



8月30日(土)
おっと、あんまりショックな事があって、日記を飛ばす所だった・・・。
新しく出たプル○エ100%で作ってた人形のヘッド(地塗りまで終了したもの)をウッカリして
ぶつけっちゃったんです。ホンのちょっとコツンとぶつけただけでモノの見事にヘコんでしまったの!!!
えー、うっそー(T_T)・・・ラ・ドールよりずっと柔らかいじゃん。しかも地塗りして補強した後なのに・・・。
ヘコんだ鼻を見て呆然としてしまいました。こんなに柔だとは思わなかった。これじゃ商品にはならないな。
もう1度鼻を削って粘土で形作って地塗りしなおしましたけど、
これって今作ってる2つのボディと4つのヘッドは使いもんにならんということが発覚したわけで
ガックリ落ち込んでいたわけです。
とりあえず完成させてモールド作って他の粘土で再生するか?とか、いつかビスクにするか?とか
色んな事が頭を駆け巡り、やっぱりはやく窯を置ける環境整えなくっちゃと慌てて住宅情報誌見たりとか(笑)
なんだかパニクってしまいました。



8月29日(金) 申し訳ない・・・
職場の某備品が故障ぎみなので新調しようとしたのだが
4月に業者から見積もりを取ってから、高額な為なかなか社内の申請が進まなくて早5ヶ月も経ってしまった。
その間もその業者さんは何度も見積もりを直してくれ、文句も言わずに足げく通ってくれたのです。
それでやっと許可が下り、今日その業者さんに電話したら・・・・その担当者さん突然辞められたそうで。
うーん、いままであれだけ色々してもらったのに、彼の労に報いることが出来なかったなぁ。
本当に申し訳無い。間に合わなくてごめんね。



8月28日(木) 硝子目玉
自作ガラス目玉使用人形第一弾ですね。
紫色のガラスに薄いブラウンをかけたのですが、ほとんどブラウンにしか見えません・・・。
衣装とか全然決めていないのでギャラリーにUPできるのは
当分先になりそうです。



8月27日(水) 徒然
*「夢の夢」というキレイな名前のお香が売っていていたのでつい買ってしまった。
 しかしワンルームでお香をたくと香りが逃げないので何もかもが線香くさくなってしまう・・・。(枕もCDもお皿さえも線香くさい)

*職場の方が愛媛出張の際に THE BOOM の愛媛公演のビラをもらって帰って来てくれた。行けないけど嬉しい。
 そしてこの間友人が人形関連の新聞記事の切りぬきを取っておいてくれた。めちゃ嬉しい。
 今夜のNHK「私はあきらめない」は宮沢和史さんだった。ホント嬉しい。

*新作人形のペイントが大体終わったので日記にUPしたかったのだが
 この時間まで待っても塗料が乾かず睫毛がつけられないので、また今度にする。



8月26日(火) 写真
昨日購入した 『Dolly*Dolly』 を見ていて、「おや?」と思った。
恋月姫さんの作品が載っていたのだけれど、いつもと違う・・・。
よくよく見ると、撮影しているのがいつもの佐吉さんではなくて恋月姫さんご自身なんですね。
撮影する人が変わるだけでこれだけ印象が違うのか。
そういえば先日出た船越桂さんの作品集 『遠くからの声』 (角川書店)もいつものカメラマンさんじゃなくて
豊浦正明さんが撮影されているんですが、いままでの船越さんの作品イメージとまた違った印象に仕上がっています。
写真ってホント凄い。撮影下手の私はガクリと肩を落とすのでした。



8月25日(月) Dolly Book
以前にvol.1が出た時に「2が出てももう買わない」と書いたくせに・・・買っちゃいましたι
『Dolly*Dolly』(グラフィック社)
今回も創作人形のページは少しですが、MelyuさんとかNoeさんとかDollhouseNoahさんとかなみさんとか載ってるの〜☆
お人形の知的財産権なんかについても載っているので参考になります。
・・・・・でも、2000円は高いと思うぞ。



8月24日(日) メモ
やっぱり作ったご本人が惚れ込むような作品じゃなくちゃ駄目だ。
作者が自分の作品が凄く好きで「どうだ、これ良いだろ?」って見せてくれるような作品じゃなくちゃ。
しかも作者は第三者になれる冷静さも併せ持たなくちゃいけない。虜になっちゃうと見えなくなるものもある。
だから作者と作品の間に、第三者のスペースを2割くらい空けておくのだ。
これを意図的にやろうとしてもなかなか出来るもんじゃない。
そのへんのバランスを上手く取れる人が作家として成功してゆくのではないか?



8月23日(土) ガラス
今日は10月のガラスのグループ展に向けての打ち合わせ。(と称した飲み会)
最近めっきり人形モードでヘッドが4つとボディを2つ同時進行しているハードさだったのだけれど
(頭と身体の数が違うのは単純に身体を作るのが遅いだけ)
そうだった、10月に向けてガラス製作をしなくては、と思い出した・・・。
DM用の皆のトンボ玉を見せてもらったけれど、やっぱり会わない間にみんな上手くなっている。
私は? 前よりはマシになってる? 大丈夫?
明日からちょっと頑張ろうと気合入ったので、今日皆に会って良かった〜。



8月22日(金) 地球はまわる。
この間、はじめて回転寿司屋というものに行ったのだが
まことに興味深い場所であった。
目の前にお茶を入れるらしい器具があり、黒いボタンにPUSHと書いてあったので
指で押してみたらお湯が小生の手に降り注いだ。・・・熱い。
よく見るとコップでボタンを押すイラストが上に描いてあった。
初めての事をする時はもっと注意深くせねば、と心に深く刻んだのであった。
肝心の寿司はというと、食べている間も横を流れていく他の寿司が気になって落ち着かない。
しかもすぐにお腹一杯になってしまって、大した量は食べられなかった。無念であった。



8月21日(木) Pippa's Song


The year's at the spring,
And day's at the morn;
Morning's at seven;
The hill-side's dew-pearl'd;
The lark's on the wing;
The snail's on the thorn;
God's in His heaven--
All's right with the world !

by Robert Browning
-


時は春
日は朝(あした)
朝は七時
片岡に露みちて
揚雲雀なのりいで
蝸牛枝に這ひ
神、そらに知ろしめす。
すべて世は事も無し。

(上田敏 訳)


8月20日(水) コーチ
ふとTVをつけたら某番組で 「日記とはセルフ・コーチングである」 というのをやってたの。
何気ない毎日では自分の思いを改めて考えてまとめる機会は案外少ない。
文字にするとどうまとめるか自分を整理する良い訓練になるらしい。
もう5年も毎日日記をつけているわりに、私は相変わらず さまよい続けているけれどね?



8月19日(火) キャンペーン月間
今月は 「お弁当月間」 なので、毎日お弁当を作って出勤している。
普通に毎日を過ごしていても面白くないので「今月は○△月間」と個人的キャンペーンを決めるのです。
「徹底的に大掃除月間」だったり「ノンシュガードリンク月間」(これは1ヶ月の予定がまだ続いている)だったり
「散歩月間」だったり、はたまた皆を巻き込んで「挨拶月間」だったり。
ずーっと続けようと思うと大変だーと思っちゃうけど1ヶ月限定なら大抵の事が出来るでしょ?



8月18日(月) SUMMER BLUE
今日から通常復帰。お休みの間も着々と仕事が溜まっておりました。こわっ。
それにしてもいつまでもウジウジブルーな自分に段々腹が立ってきているんだよね。
今回の不安要素の大半は9月に控えている仕事の事だって分かっているから
それだったら不安にならないくらい徹底的に働けばいいんじゃん!と覚悟を決めて残りの8月を力一杯働く事にした。
やるで〜負けへんで〜!

.------------------------------------------------------
ところで。
気がつけばこのHPも8/16で5周年を迎えました。おーパチパチパチ☆
このHPを訪れてくれた全ての皆様、ありがとうございますm(__)m



8月12日(火) 夜空の話。
今は6万年ぶりに火星と地球がもっとも近づく時期なので、夜になれば月の側に火星が見えますよ・・・
と今朝のTVでやっていたので楽しみにしていたのだけれど、今宵は曇っていて火星は見えず。
でも、月にキレイな虹がかかっていました。
そういえば今夜遅くにペルセウス座流星群が見えるはずなのだそうなんですが
この様子ではきっと無理ですね。
雲の向こうの流れ星に思いを馳せながら、明日の夜空が晴れる事を祈りましょう。



8月11日(月) 今日は普通に仕事日。
今朝は実家から出社したので7時には家を出ており、1日が長かった(笑)
花火大会はなかなか良い穴場席を確保できたので、かなり楽しめました。
打ち上げる数が多くないので時々空く微妙な間もご愛嬌。地元で見る花火ってやっぱりなんだか良いですよね。
細工花火っていうんですか、ハートとかニコちゃんマークとか、あんまり好きじゃないんですけど
今回は何故かメガネがあったんですっ! なぜ、なぜ花火でメガネを作ろうと思ったのか・・・その花火師さんにぜひお会いしたい!
しかし今回はデジカメを持っていかなかったので残念ながら画像はありません。ごめんなさい。



8月8日(金) 土日の日記はお休みです。
台風来てるね〜。職場の人が明日から海外旅行へ出発なんだけど、飛行機ちゃんと飛ぶかな〜。心配。
私はというと土日は京都へ帰って宇治の花火大会に行ってきます。
ちょっと最近の私はパッとしないので気分転換してきます!



8月7日(木) 謙虚な気持ちは何処へ
時々思うのだけれど、このまま勤め続けたら、どんどん嫌な人間になってきそうな気がして不安。
長い間働いていると妙なプライドを身につけてしまう。こいつが曲者。
それは自信にもなる代わりに人を見下したり攻撃したりする源にもなるのだ。
そして問題は自分がヘタなプライドを振りかざして嫌な人間になっていっている事に自分で気づいてしまっている事。
強気で仕事した後に後悔する、というサイクルを繰り返し、自分と自分の板ばさみになっているのです。
自分を嫌いになりたくないのに。



8月6日(水) シャレにならん。
今日、凄く怖いものを見てしまった。
小学生くらいの男の子達が公園で虫取りをしていたのですが、
その小さい男の子の持っている虫カゴにはギュウギュウに蝉が詰まっているのです。もう入らない位に。
ひええええ〜、そんなに目一杯取らなくても〜(T_T)
蝉は3日しか生きられないんだぞ、明日か明後日には虫カゴ一杯の死骸に変わるんだぞ。放してやってくれ〜。



8月5日(火) 浴衣報告
書くのをすっかり忘れていました。
見つけましたよ、大人も着られる金魚柄の浴衣。何件お店をまわった事か・・・。 
黒地なので割と落ち着いた雰囲気で、長い間着れそうです。
これで、結った髪に自分でハンドメイドしたトンボ玉のかんざしをすれば完璧〜!!

そういえばこの間、部屋で一人で着れるように練習していたら
玄関のチャイムが鳴って、宅急便屋さんが来た様子。
そのまま浴衣姿で荷物を取りに出たら、ドライバーさんが驚いていた。
「いえ、あの、着る練習をしていて・・・」と妙に言い訳してしまいました。

-


8月4日(月) どないやねん。
ブルーな気分から脱出できないので、エイヤーッと早起きして1時間早く出社。
ドゥリャーと仕事してみるも、あんまり気分は晴れず。
帰ってきて人形のヘッドを一つ作ってみたけど、なんだか憂鬱な顔になっちゃった。
でも、確か以前にドン底気分の時に作った天使人形は今までで一番評判が良かったのだわ。
今ってもしかして人形作り時なの・・・?



8月3日(日) 休みなのに休めていない。
私はいつも一つの事しかできない。
何かが頭を占めてしまうと他のことは全く手につかなくなったりする。
だから一つの事に物凄く注力出来る代わりに、同時進行は出来ない。
金曜日に学会が終わってホッとしたのもつかの間、もっと大きな仕事が9月にあるので
その事ばかりを考えてしまってちょっとブルーになったりしている。
しなくちゃいけないことは他にも山のようにあるというのに、困ったことだ。



8月2日(土) 蛸だし。
今日は四ツ橋駅まで礒野昭子さんのトンボ玉を見に行ってきました。
私の宝物の海玉 (02年8月4日参照) を作った作家さんです。
それにしても、やっぱり初日に行かないと駄目ですね〜ほとんどの作品が売れてしまっておりました。
今度作品展がある時は買っておくねと約束した母上〜買えませんでした〜ごめん〜。
礒野さんの作品では海底が閉じ込められた海玉と、その海玉をカエルが抱えているカエル玉を見たことがあったのですが
今回は海玉を抱えたタコ玉登場です。しかもそのタコくん、ガウディのようなモザイク模様になっていて、なかなかキュート。
5日まで開催中で、売れてしまった作品もそのまま展示してありますので、お時間のある方はぜひどうぞ。

7/31〜8/5 11:00〜19:30 
「礒野昭子&サバオのトンボ玉展2003」
ART HOUSE
大阪氏西区北堀江1-12-16(地下鉄四つ橋線・四ツ橋駅6番出口を出てすぐ)



8月1日(金) おつかれ〜
今日は学会の受付嬢。
懇親会まで全部出たので10時まで頑張ったさー。(いや、実は懇親会のお料理食べたさに最後まで残っただけι)
こういうイベントのスタッフとしての仕事って、こちらが大した事ないと思うような些細なことでも
お客さまが不快に思ったりすることがあるもんで、結構難しいなと思います。
(私は普段は接客の仕事をしていないので慣れていなくて余計に緊張するし〜)
お客さまへのご挨拶 (会場を出られる時の「ありがとうございました」とか) も
なかなか大きな声が出せなくて反省の嵐でした。
でもここでやった事って自分が展覧会したりする時の受付に生きてきたりするもんね。決して無駄じゃないよね。