BACK



12月29日(月) 今年の10大ニュース

1.一月早々に1週間も寝込む。9月にもウイルス性の胃腸炎で倒れる。
  健康が一番と深く思った年でした。
2.よくよく考えてみたら今年は人形展が皆無。(気がついて真っ青ι)
  ガラス展は2回。
3.6月に初めて福岡に行った。
4.上司が変わったこともあり、気持ちの比重は仕事にあった年。
5.いつも陥るサマーブルーが今年は非常に深かった。ビックリするくらい暗い夏を過ごした。
  そしてその反動でえらくテンションの高い秋を過ごした(笑)
6.ステンドグラスを3ヶ月だけ習う。
7.よくよく考えてみたら10個もニュースないかも・・・(爆)

あかん〜!振りかえれば振りかえるほどショボイι
来年は20大ニュースくらい書ける年にする!(ホンマか)
日記はこれで今年最後です。次は1月4日頃お会いしましょう〜!
良いお年を!



12月28日(日) どーでもいいことだが
猪木さんTV出過ぎ。
年末の番組宣伝の為にそこら中の番組にゲスト出演しているね。
あんまり 「イノキ!ボンバイエ!」 と言われると再び 「ボンバイエって何?」 が再燃してしまうではないか。
昔ネットで調べた時は、確かスワヒリ語の 「ボマイエ(殺せ)」 から来ている造語だっていう結論だったような気がするけど
確認はしていないので本当に知りたい方は要確認。
どちらにしろ、私は格闘系は苦手。
どうも殴る側ではなくて殴られる側に感情移入傾向にあるので、見てると非常にツライのです。
だからきっと紅白歌合戦とか見ちゃいます。ごめん、猪木さん。



12月27日(土) 理知的な私(笑)
今朝、玄関のチャイムの音で目が覚めた。
ちょっと迷ったけど確か宅配便屋さんが来るはずだったとドアを少し開けると、そこには怪しげな男。
なんでも占いなどを専門にしている会社らしい。
「いやー、キリリとした理知的なお顔をしていらっしゃる!うちは面相占い等もやっていまして・・・」等と言う。
見るからに寝起きのボンヤリした顔の私に言うセリフかよ〜(苦笑)
(↑しかも頬にはシーツの跡付き)
丁重にお断りしましたが、世の中色んなセールスがいるものですね・・・。



12月26日(金) 仕事納め
今日の当初の予定は、午前中会議で後は大掃除と納会だったので全然仕事モードではなくて、
なのに昨日出した宅急便が夕方になっても先方に届かないとか、
間違った輸入品が入ってきて年内納品を先生に約束してたのにどうすんだよーとか
処理しなくちゃいけないデータが全然出来てこなかったりで
結局夜遅くまで会社にいました。あれれ?
怒涛のように過ぎていく日々。あっという間に年は変わります。ちょっと待ってってば!



12月25日(木) ボロボロ
今日は本忘年会。(ちなみに明日は納会)
なんだか朝から私は壊れていて、なぜかずっと職場の人数を一人多めに数えていたり (座敷わらしか?)
忘年会でも4人席に座っていたのに今度は3人分の雑炊を頼んだり、数が数えられなくなってました。

そして頭の中では何故か1日中アイルランド民謡の "The Sally Gardens" がグルグル流れていました。
Down by the sally gardens, my love I did meet,
She passed the sally gardens with little snow-white feet・・・
全くおかしな日でした。



12月24日(水) クリスマスって何?
幸せなエピソードの後に大きな不幸が待っている・・・まるで「北の国から」の様ではないか。
22日にたった1日休んだだけなのに、今日の仕事量ときたら通常の2.5倍。
入社以来締め切りに遅れた事はなかったけど、今日だけはヤバイかも・・・とちょっと覚悟してしまいました。(間に合ったけど)
どぅりゃーと長時間鬼のようにキーボードを叩いていたので
手の感覚がおかしくなっちゃって受話器が上手く持てない所まで行きました。
ようやくお昼ご飯を食べたのは3時頃。お財布を忘れてコンビニに買い物に行くマヌケなエピソード付きですι
今日はイブだし〜とピンクのふわふわのセーターと白いコートで会社へ行ったのですが
その服装は帰りの顔色の悪さをただ強調するばかりでありましたとさ・・・・。



12月23日(火) 休日を満喫
今日はお友達にチケット取ってもらったBEGINのライブ。
にゃんと大阪厚生年金会館の前から2列目ど真ん中ですわよ〜(喜)
いいんだろうか・・・私なんかが〜。
ライブはアンコールこそ三線とカチャーシーでお祭り騒ぎでしたけど
本編はかなりブルースな感じ。うーん聞かせる〜。
とにかくメッチャ楽しかった♪ (でも友達にチケット代払い忘れた・・・)

ところで11日に載せた垂れ耳ウサギさんはクリスマスプレゼントとなり
お友達のお家へと旅立って(?)行きました〜。
ちなみに画像では小さく見えるようですが、このウサギ、結構デカいです(笑)
作ってみたい方は下記に型紙が載っているのでトライしてみてね☆
 『はじめてのぬいぐるみ』 日本ヴォーグ社


12月22日(月) ちょっと早いけどクリスマス気分♪
今日は会社を休んで知人とお出かけ。
ずっと行きたかったレトロな建物のレストランへ行って食事をし、
未だに行っていなかったなんばパークスを探索に行って
「光のルネサンス」開催中の中之島へ移動。
プロムナードや薔薇園がライトアップされていて、とってもキレイなの。
中でも一番印象に残ったのは、中之島図書館 (明治時代に建てられた洋館) の壁を使った 「ウォールタペストリー」
音楽と一緒に雪や星や花びら等ファンタジックな映像が図書館の壁に映し出されるのです。
時間的には10分くらいのものなのですが、感動してボロボロに泣いちゃいました・・・(T_T)
25日までやっていますので、お近くの方はぜひどうぞ〜!
上手く撮れてないけど
中之島のイルミネーション
プロムナード。
市役所前のツリー。
ノルウェーから贈られたものらしい。


12月21日(日) 売るということ。
媚びた人形は嫌いだ、と以前に日記に書いたような気がする。
私の言う「媚びた」とは「こういう人形が売れる」「今の流行りはこういう感じの顔」というような
作者の意図がこちらにバレている状態の事を差す。
ズバリ売れなきゃ話にならないんだから、売れやすい人形を意識して何が悪い?と言われそうだが
もっともな意見であると思う。 ただし、その作者の媚びが見る側にバレていることが問題なのだ。
売るつもりも無く一人で創作している時は自分の事だけを考えて追求していけば良い。
けれど作品を売り始めた途端に、そこに第三者が介入してくる。
自分が作りたいものと世間のニーズが100%合っていたら非常にラッキー、理想的な状態だと思うけれど
そういうことはなかなか無い。
通常会社等で商品を売る場合は、先に市場調査をしてコストやニーズや他社状況を調べ
それを踏まえた上で戦略を練り、販売計画を立てて、それに基づいて商品を売ってゆく。
だけど人形だとなかなかそうもいかない。
あまりに売るということに比重を置きすぎると先程書いたような「媚び」の見える人形になるし
売れる人形を意識するということは結局は画一的な作品が増え、作者がその人でなければならない必要性が薄れてゆく。
かといって世間のニーズも評価も全く関係無く我が道を追求してゆけばいいのか?というとそうでもない。
売るつもりならそれこそ売れなくては話にならないし、自分には見えない事を世間が教えてくれることもある。
つまりは自分の作りたいものと世間のニーズとのバランスを上手く取っていける人が成功するのではないか?
そこのバランスがちゃんと取れていれば、見る側に媚びている等と感じさせなくてもいい人形を作れるのではないか?
人形を売る事で生計を立てていこうとするのであれば、そういう器用さも必要なんだと思うのです。


・・・なんだかまだ全てを書ききれていない気がするので、続編をまた後日にでも。今日はここまで。



12月20日(土) 雪の日
今日、大阪では初雪が舞った。
私はここ数日間に会う人々用にクリスマスプレゼントを作ったり、
はたまた既に買ってあるものをプレゼントラッピングしたりしていた。
ちょっとサンタな気分。
しかしこれはちょっとした逃避でもあったりする。
これ終わったら年賀状の印刷しないとね・・・。



12月19日(金) 名簿
卒業してからずっと、大学の美術部はOB・OG名簿を送ってきてくれる。
結婚して名前が変わっている後輩を見つけて嬉しくなったり、
遠い遠い会った事も無い先輩が案外近くに住んでいたり
そして「死去」の文字もあったりする。 
たかが名簿のはずなのだが、人生色々を感じてしまう。



12月18日(木) 癒し
人によって癒しを感じるものは様々あるんだろうけれど、私の場合は古い家だ。
できれば大正や昭和初期に建てられた「日本人が想像して作った偽洋館」というのが好き。
外国人の建築家が作った本当の洋館ももちろん好きだけれど、
日本人なりの勝手な解釈の入った洋館というのはどこか完璧でなくて愛しくなる。
建物の写真集を眺めているだけでももうウットリ。和みの極地であります。
(でも職場の昼休みに建築雑誌を眺めているとやっぱり「変な奴だ」という視線を感じるけど)
今、一番気になっているのは『住宅建築』2001年9月号に載っていた千葉県市川市の築75年の西洋館。
モーレツに行きたいです。来年は絶対行こう!



12月17日(水) 北の国から
さっきまでハイビジョンスペシャルだという 『北の国から』 をTVで見ていた。
実は私はこのシリーズがあんまり好きではない。
幸せなエピソードの後に必ず大きな不幸が待ち構えているストーリー展開がどうも苦手で
なにか幸せな場面でも 「この後に何かあるから決して油断してはいけない」 等と思ってしまうのだ。
それなのに何故見ているのかというと、一つだけ何故だか凄く好きなシーンがあって
それが今夜やっていた'98時代前半に含まれているからなのでした。
どんなシーンか?といいますと正吉くんが蛍ちゃんに百万本のバラの花を贈ろうとして
電卓で計算して「4〜5億円もかかるじゃないか・・・!」と叫ぶ場面(笑)
もっと良いシーンが(プロポーズのシーンとかお父さんが泣いて喜ぶシーンとか)あるだろうと言われそうだけど
でも、どうしてもその場面が一番好きなの〜!



12月16日(火) 少女

  <少女>が女の一生の中の<奇跡>であることは、
 すべての女人が知っている。

   久世光彦 『昭和幻燈館』



12月15日(月) 砂
今夜も微調整を繰り返す人形製作。
こんな作者にしか分からないような微妙な足し引きをしたところで意味があるのかどうか疑問も残るが
私が気になるのだから直すしか仕方が無い。
大体、人形にあまり興味の無い人から見たら、有名大御所の人形も私の人形も見分けがつかないらしい。
ヒトの形をしていて目鼻口が付いている・・・くらいのものらしいのだ。
そんな中で数ミリの粘土を盛ってみたところで砂粒ほどの意味も無いのかもしれない。
だけど私にとってはその作品を許せるか許せないか位のそれはそれは大きな事なのです。
だから今夜も、その砂粒ほどの意味を積み重ねている。



12月14日(日) ねむねむ
昨日、凄く作るのが早い人形作家さんの話をしていて
「なんであんなに早く作れるんだろう?形を決めるのが早いんだろうね」と言っていたのですが
その方を知る人が 「あの人はあまり寝ないもの」 と一言。
う、うおっ!つまり私がグースカ寝ている時間も作っているから完成が早いというのか・・・!
それは太刀打ちできないぞ。寝るのだけは削れない。
は、敗北なり・・・。



12月13日(土) Dolly Day
今日はDollらぼの忘年会〜。
中でもジャコとシソの天ぷらがカリカリで美味しかった♪ スパムハムのサンドイッチも美味しかったし〜。
来年秋のDollらぼ展Wへの準備も着々と(?)進んでおります。

その後あまべ幸子ビスクドール展へ。私が3年前にビスクを習っていた先生です。
っていうか、先生・・・すぐに私だと分からないあたり、そんなに陰の薄い生徒だったのか、私は?(笑)
服の趣味も髪型も変わってないし、変わったのは歳と体重くらいだよ〜。←重要かも(汗)
あまべ先生の作品は相変わらず優しい感じのお顔立ち。作品に合わせてキチンと縫われた衣装も凄い。
ちゃんと数えていないんですが1Fの先生の作品だけで20数体あったと思います。
皆様もぜひどうぞ。
  『あまべ幸子ビスクドール展』 ギャラリー4匹の猫 大阪市北区茶屋町5-2 12/11〜12/16 11:00.〜19:00

その後はただ今企画中の別の人形グループ展の打ち合わせ。
・・・なんだかもう来年は人形漬けになりそうな予感がします。
それもいいかな、と覚悟を決めるのでありました。



12月12日(金) 人形本
「Dolly*Dolly」vol.3買いました〜。
と言ってもブライスやリカちゃんが主流で創作人形はほとんど載っていないので
どうよー?って感じなんですが、ひとつ私向けの企画が!
それは「人形写真の撮り方」でございます(笑) しかも基本中の基本を丁寧に書いてある〜。
これで土日に年賀状用の画像を撮るざんす!
DFJも届いていましたし、今夜は人形本三昧ですね。

 「Dolly*Dolly」 Vol.3 (グラフィック社) \2000-
 「Doll Forum Japan」 2003 Vol.39 (ドールフォーラムジャパン事務局) \1300-



12月11日(木) 何を思ったのか
突然ふわふわしたものが作りたくなり
帰宅してから今まで垂れ耳ウサギを作ってました。
・・・でもなんかイメージしたのと違う(T_T)
もうちょっと改良の余地有りですな。
毛足の長いファーで作ったほうがいいかもねー。



12月10日(水) 謎
よく気がついたね。偉いぞ!
-



12月9日(火) 当初の問題は解決せず。
うぎゃーおー(←のた打つような叫び声)、なんでこんなに写真ヘタなんだ〜??
年賀状用に24枚取りフィルム1本同じ人形を撮って見たのだが、24枚とも気に入らない!
写真年賀状がやっぱりキレイだからと奮起したのに!!
写真屋さんで現像した写真を見てうなだれて帰る途中、
ふと見上げた郵便局のドアの張り紙に「今ならまだインクジェット用年賀状在庫あります」の文字。
うーん、これは神様が写真は諦めてデジカメ画像を自分で印刷しろと言っているのか?
ということで買ってしまいました、インクジェット用の年賀状。
しかし普通のカメラがデジカメに変わっただけで、やっぱり画像を撮らなくちゃならないんだけどさ。



12月8日(月) オークション
昔、気に入ってよく聞いていた音楽テープに入っていた曲のCDは
とっくに廃盤になったものが多くて、もう手に入らないのだと諦めていました。
古いテープの音をMDに録音して聞いていたのですが、やっぱりかなり音質が悪い。
そこへなんというタイミングだろうか、ネットオークションでその廃盤CDが出品されているのを見つけちゃったのです!
もう気持ちは 「このCDは私が絶対落札する〜っ!!!」 って感じであります。
ところがライバルが現れたのです。
私が入札すると、相手がすかさずその上の金額を入札する。
私が間髪入れずまたその上を入札し、そうすると相手がまた・・・・の繰り返し。どんどん金額は上がっていきます。
最初は 「邪魔すんな!」 とムカついていたのですが、妙なことに段々相手に対して色々な感情が浮かんできたのです。
だって同じCDが欲しいってことは、きっと同じ趣味の人だ。この人が持ってる他のCDもきっと私は好きだろう。
そしてガンガン入札しているところを見ると相手も今PCの前にいる。私と同じ画面を見ている。
やがて相手が必ず私と同じ幅だけ金額を吊り上げていることに気がついた。・・・こいつ、私をおちょくってんな?
結局、この戦いに私は勝った。
突然パタリと相手の入札が止まったのです。
「もういいや、お前に譲ってやるよ」という感じだった。
ありがとね。たかだか3300円のことなんだけど、私にはずっと手に入れたかったCDだったのよ。



12月7日(日) 途中経過
まだ形作ってる最中だけど、なんだかどんどんデブっちょになっていってる(^_^;)
お腹出過ぎかな〜? 
胸をわざと小さくしたんだけど、そしたらお腹がやけに目立つ・・・。
これで腕付けると肩幅もあり、かなり体格いいっす。
ドスコイ。

←作者にしか分からない程度に
 修正が繰り返されているヘッド(笑)
 前作と同じ顔に見えるのは、
 毎回同じパープルの仮目を使っているせいもあるね。
 出来上がりは多分違う色の目玉が入ります。
 (眉毛無い顔って怖い・・・)


12月6日(土) 黙
その人がどういう人か知りたかったら
何を言っているか ではなく
何をしているか を見ていればいい



12月5日(金) 遠近感
今日は朝からどうもクラクラして調子が悪い。
貧血かなー目眩もするー・・・・と早めに帰宅したのですが
なんのことはない、コンタクトレンズを左右逆に入れていたのでした・・・・。



12月4日(木) バーナーワーク
そういえばNHK教育の 「趣味悠々」 (月曜22:00〜) で12月からバーナーを使ったガラスの番組が始まりました。
全8回なのでちょっと一回25分の中にギュウギュウ内容を詰め込んだ感有りで
1年かけてゆっくり丁寧に教えてもらった私としては
「こ、これで皆出来る様になるのか?大丈夫か?」と要らぬ心配をしてしまいます。
でも人形と同じで、ガラスも先生によって若干教え方が違うので
別の先生の教え方を見るのは面白いです。これから新しい発見があるやも知れません。
ガラスに興味の有る方は1度ご覧になってはいかがでしょう?



12月3日(水) 第1回忘年会
今日は3回もある忘年会の1回目です。
3回の内訳は 「PRE忘年会」 「本忘年会」 「納会」 の構成らしいので、今日のは「PRE忘年会」ですね(笑)
会社の近くの安くて美味しい韓国家庭料理屋さんへ行きました。
お店の人は全員が韓国の方なので、韓国語が飛び交う中で食べるお料理はまさに異国な感じ。
お腹がハチ切れんばかりに食べましたよ〜! ここのお料理は本当に美味しいのです♪
ただ例年と違って今年は普通に食べるだけの忘年会なので (→といっても3回もするけどさ)
どうも今一歩弾けてないんだよね。もっと非日常的な事がしたいんだけどなぁ・・・それを忘年会に求める私が間違っているのか?



12月2日(火) 文字化けの達人
職場の某氏のパソコンは1年も前からフォントの機能がおかしくなっていて
メールや電子掲示板の文字化けが頻繁に起こるらしい。修理に出せと言っているのだが面倒らしくてなかなか出さない。
読めないメールは適当に読み飛ばしているのか?
それで仕事に支障をきたさないのか? 
ずっと疑問に思っていたので今日思い切って聞いてみたら
「僕は長い間文字化けのメールを沢山見ているうちに法則が分かってきてこの記号はこの日本語だと読めるようになったんだ」
という返事が返ってきた。ええっ?それは凄い!!!
その時は関心しきりだった私ですが、もちろん騙されたんです。
文字化けた文章を読んだりできませんって。



12月1日(月) ブー
今日はデータの更新が上手く行かなくて何度やってもおかしな数字が出た。
データを構築している部署と色々やり取りしても原因がよく分からなくて
いつもは一回ですむ作業を延々何回も繰り返す羽目になり、夕方には目眩までしてくる始末。
どうも数字だけを延々追い続ける仕事が続くと精神衛生上良くないらしく、
嫌〜なイライラ感がつのるのは毎度の事なんだけど
不機嫌な声で電話の取次ぎなんかをして、まわりに「怖〜っ」という顔をされるとあらためてシマッタと思う。
今の職場の人は皆優しいのでつい甘えてしまい、
気に入らない事があったりイライラしている時も感情を隠す事を忘れてしまう。
ごめんなさい。明日はきっと「優しくて笑顔の素敵なOL」になれるよう心がけます。はい・・・。