BACK



11月30日(日) Dollholic
なんだかもう熱病のよう。
なかなか手をつけないのに、始めてしまうと人形製作が楽しくって仕方がないのです。
作り始めると、作ることの面白さを思い出して夢中になっちゃうのです。
作ることの面白さ、というのはたとえば頭の中にしかなかったものが実物になって目の前に現れてくる事・・・それも少しずつ。
造形をする時、目玉を入れる時、段々パーツが揃っていく時、肌色を塗る時、紅を入れる時、組み立てる時、
いちいち私は小さな感動を覚えます。もう何年も同じ作業をしているのに、です。
人形製作は道具も沢山いるし、行程も多いし、色んな技術がいるし、時間もお金もかかるけど
これだけは多分一生やめないと思う。



11月29日(土) にわかに柚子ブーム
この間お友達が喫茶店で「柚子茶」なるものを頼んだら
「柚子ジャム」と「お湯」が別々に出てきて混ぜて飲んだ話を聞いて、
私もその柚子茶を飲んでみたくなり、さっそく柚子ジャムを買ってきた。
その名も韓国産の 『香味柚子茶YUJARON』 (めちゃ高かった)・・・!
その柚子ジャムをお湯で適量溶いて飲むのですが、これが結構美味しいのです。
お湯の他にも緑茶やウーロン茶で溶いても美味しいし、アルコールの飲める方ならシャンパンやジントニックに混ぜても。
この間ソーダ水に入れたらこれも美味しかったです。
お試しあれ〜♪



11月28日(金) 真似
何かを創作しようとすると (人形製作でも文章を書いたりすることでもなんでもいいんだけど)
普通は結果とそこへ行きつくまでの試行錯誤というのが生まれますね。
誰かの真似をする事は確かに勉強にはなるけれど
そのまま自分の作品として発表してはいけないとか、はたまた単純にズルい奴だと嫌悪されるのは
結果だけをコピーするからなのだと思うのです。
そこへ行きつくまでに作者が考えた事とか悩んだ事とかいくつもの試作品とかそういう過程を全部無視して
結果だけを簡単にコピーする行為は、一見近道で良い所取りに見えても、結局は底が浅い。
そこまでの行程を踏んでいないから応用がきかないし、次へつなげる助走部分がないのだ。
自分の作品にそのまま使うのでなければ、勉強の為に真似をするのは構わないと思う。
ただ、それを消化してそこから自分のものを作り出せなかったら意味はない。



11月27日(木) 作ってまっせ
「見る」という行為は不思議なもので、同じモノを見ているのに
見る度に違う事に気がついたりする。
いつもなかなか作品が出来上がらないのは、
1度形を決めた後の直しが長いからなのだ。
見て直して、次の日また見て別の場所が気になって直して・・・の繰り返し。
人の手で作っているのだから左右対称にはなかなかならないのは分かっているが
故意にやっている歪みはともかく作者のクセで非対称なのは凄くイヤ。
クセとは本人は気にならなくても他人は気になるものなのだ。
特に顔を作っている時はずーっと鏡に映しながら修正する。
余裕があったらデジカメで画像を撮って、水平鏡像させてみると歪みが良く分かる。
上から見たり下から見たりして(特に目玉の高さ)チェックすると
色々直すところが出てきてなかなか出来上がらないわけなのだ。
左画像の顔も、すでに4回も目玉部分を埋めなおしているのだけど
どうもまだ右目の位置が高い気が・・・・・・(T_T)
いつもゴチャゴチャ触っているうちに
同じ顔になっていく気がする・・・?


11月26日(水) 気分転換
今日は朝からなんだか集中力に欠けており
仕事をしていてもイマイチ注力できなくて効率が悪くて仕方ない・・・。
と、ふと見ると、机上にシャボン玉セットがあるではないか。
(なんでそんなものが職場にあるのかというと、先週から禁煙している人がいて、
口寂しくなったら代わりにこれをくわえよ、ということで用意されたものなのです)
ベランダに出てシャボン玉を吹いてみたら、これがすごくキレイでね、
風に乗って空に舞うシャボン玉を見ていたら、なんだか凄く気分転換になって
その後は仕事もはかどったのでした。
もちろん職場の人の「・・・妙な奴だ」という視線と引き換えにですけど。



11月25日(火) 創作人形
まだ正式に申し込んでいないくせに、気持ちはもう来年の卒業大学の美術部OB・OG展のことでいっぱい。
だって絵画じゃなくて人形を出そうと思っているのだ。
多分長い美術部の歴史の中で人形を作っていたのは私しかいないので、人形を出品するのも私一人だろう。
(在学中も一人だった)
全然創作人形を見たことない人達が初めて目にする人形になるかもしれないわけだ。
そう考えたら・・・重い。 ←多分考えすぎ?
とりあえずフリヒラな可愛い作品はやめようと決めた。
皆が人形という言葉から連想するものを作っても面白くない。
どういうものにするのか・・・・考えて悩む時間も結構楽しい。



11月24日(月) 挙動不審客
今日は心斎橋で最終日だった「つぶら」人形展に行ってきました。
山吉由利子さんの生徒さん達のようで、作品もどこか山吉家の雰囲気漂う感じ。
丁寧に作られた人形が多かったように思います。
丁度雨が強くなった頃に行ったのでお客さんが他にいなくて
なんだかざっと見て逃げるように帰ってきてしまいました。失礼だったかなぁ・・・反省。



11月23日(日) 
図太くなりたい。強くなりたい。 もっと もっと
何があっても逞しく立ち向かっていけるような
そういう人こそ美しいのかも。



11月22日(土) 嵐山
ちょっとメデタイ事がありまして昨日から実家に帰っておりました。
今日は嵯峨野嵐山でお食事会。 
紅葉は思ったほどではなくて、1週間後位が見頃といった感じでした。
私は緑から赤へのグラデーションの美しさも好きなので今日行って良かったと思ってます。
天竜寺で公開中の雲龍図等も見てきました。←龍のくねり方がオカシイとか文句言いまくりで超失礼な客だったかもι
今の時期の京都はどこの風景もキレイです。どこも人が多いけどねー。



11月20日(木) ファンタジー
凄いサッカー選手のことをファンタジスタと呼ぶのが日本でも定着してきましたが
私はこの呼び名、かなり好き。
そもそもはイタリア語だそうで(→FANTASISTA)つまりはファンタジー溢れるプレイを見せてくれるからってことなんでしょう。
イタリア人って素敵な発想するなぁ・・・。
ちなみに最近はサッカー選手に限らずに他の競技でも使われるようになってきたみたいです。
(さっきTVでゴルフの選手にも使ってた) 
人形作家には使えないのか?←スポーツじゃねぇよ



11月19日(水) キリストン・カフェにて。
今日はお友達とご飯を食べに行った。
愚痴を言いあえる相手がいるっていいよね。
私が愚痴りたくなった時もヨロシク〜(^-^)



11月18日(火) 基準
たとえば路上で暮らしている人が私より不幸だとどうして言える?
衣食住に困っていないという点では私の方が恵まれてはいるが
彼等の方が何にも束縛されていず精神的には自由かもしれない。
今まで幸せとはなるべく死を意識しなくてもよい状況のことをいうのではないかと思っていたが
きっとそれだけではないはず。



11月17日(月) おいしいタルト
今日届いたグラマラスエリアで始まる Black Berry Tarte のDM、
なんかねー、もうねー、この色合いとかイラストとか、
参加アーチストさんたちのカラーが出てる感じで、絶妙でございます。
添えてある言葉はこんな感じ。

  いつか森に帰る日に
  くろいちごは食べられたくて
  砂糖といっしょに煮詰まって
  私の中で森を待つ

  いつか森から帰る日に
  くろいちごはこぼれだしたい 唇から
  風に揺すられ ことりがついばむ
  実ったままの天然に

  深い森に守られて
  くろいちごは夢をみる
  タルトタタンの覚めない夢を

 Glamorous Area "Black Berry Tarte" 12/5-14


11月16日(日) お掃除日和
天気も良いし、絶好のお掃除日和だ!
ということで朝から張り切ってエアコン室外機の洗浄開始。(この間エアコンの洗浄キットを購入した)
ホコリは天敵なのでマスク着用、手が荒れないようにゴム手袋着用&割烹着という 「一体誰?」 的イデタチで
勇ましくベランダに出たまではよかったが、うちのマンションの前は結構人通りが激しいので
ジロジロ見られて恥ずかしい・・・ι
しかも洗浄剤の缶をギュッと押してしまったために液をピューッとベランダから飛ばしてしまい、
丁度 1階で入居説明に来ていた不動産屋さんの目の前に落下。
いやー、咄嗟の時って人間って隠れるんですねー。
不動産屋さんも1階の軒下に隠れたし、私もビックリしてベランダにしゃがみこんで隠れた(笑) ←謝れよ
すみませんでした〜以後気をつけます〜。
とにもかくにも気になっていたエアコンの室外機は無事に(?)洗浄され、冬に備えられたのでしたとさ。



11月15日(土) 発売日
お友達の漫画家さん、櫂広海さんの新刊が今日発売でーす!
漫画というと絵だけが注目されがちだけど、私は彼女の作るお話も好き。
一応 恐怖漫画という形を取っているけれど、最後はちゃんと救いがある辺りとかね。
人形も沢山出てきますので、さー本屋へGO!

『鬼談2』 (あおば出版) 櫂広海 ¥600



11月14日(金) ホームページの寿命
フロッピーを整理していたら昔 (5年位前) のブックマークのバックアップが出てきたので見てみたのですが
ほとんどのホームページがなくなってしまったか移動したかしていて Not Found でした。
毎日毎日 星の数ほどサイトは立ち上げられるけれど、続いていくのは僅かなのかもしれませんね。
かく言う私も日記のページがあるので辛うじて続いていますが、
人形ギャラリーのページだけだと年間何回更新できる?って感じですし、それこそ消滅してたかも。
がんばろー日記だけでも。 ←なんか違う



11月13日(木) 年を忘れる
昨年の大仮装忘年会は楽しかったけど、今年は仮装案は却下されたので(←ちぇっ)
なにか去年を超える企画を考えていたのだけれど
私が考えあぐねている間に、なんだかどんどこ話は進み
何故だか今年は忘年会を3回も行う事になってしまった。
・・・・・変な職場(笑)。



11月12日(水) 月
昨日に続いて(?)月の話を。
子供の頃、月球儀 (地球儀のお月様版) というのがとても欲しかった。
というのも理科の授業で月の地名の勉強があって、月には沢山の海や沼があることを知ったからなのです。
その名前がとても印象的。
氷の海  危難の海  雲の海  虹の入り江  腐敗の沼  夢の湖  霧の浅瀬  死の湖  静かの海・・・・・
ほんとうに水があるわけではなくて、1650年代に月を見ていたイタリアの天文学者達には暗い部分が海に見えたのだそうです。
実際に海があるかどうかよりも、この天文学者のネーミングセンスに脱帽です。
今は望遠鏡の精度も向上して、月には兎も住んでいないし海もないことが分かってしまいましたが
月はやっぱり肉眼でボンヤリ眺めているのが一番良いのだと思います。



11月11日(火) 石 (←あんまり詳しくないけど)
一番好きなのも一番沢山所有しているのも月長石(ムーンストーン)。
それもブルームーンストーンとかレインボームーンストーンの中でも青みの強いものが好きです。
オレンジやグレーのものにはあまり興味がありません。
名前が好きなのはアンバー(琥珀)、それから翡翠。緑じゃなくて青い翡翠があるらしいのですが、これは見たことがありません。
コハク、とかヒスイ、とかいう名前の人形を作ってみたいなぁ。



11月10日(月) 顔

じっと鏡を見る。
自分の中にある何かが見えないかと凝視してみる。



11月9日(日) 楽園の鍵
・・・というわけでガムシャラに創作してみました。
今度のは65cm位になりそうです。まだ耳とか細かい所を作りこんでいないけれど
人生でこれほど短時間でここまで辿り着いた事はないかも知れん。
(ここ数日で1年分の集中力を使い果たした気もするよ・・・)
背中に羽も付けなきゃね。楽園への鍵。




11月8日(土) 
冬にお湯で食器を洗っていると、とっても手が荒れる。だから私は冬でも水で洗う。
なんでそんなことを突然思い出したかというと、今日は美容院に行ってきたのです。
カラーリングだのトリートメントだの色々したので合計3回美容師さんが髪を洗ってくれたのですが
それが熱いお湯なので、毎日こんなことしてると美容師さんって手が荒れるんだろうな・・・・、と。
私は美容師さんとの会話が超苦手なので、始終黙ったままなのですが
頭の中ではそんなことを考えています。

その後DOLLらぼへ。
また人形展をしようということになってまして、時期や会場などの相談etc。
なんだか丁度来年の秋冬くらいに何かやりましょうというお話がいくつかあって
どれもハッキリ日付が決まっていないので、全てに応じられるか凄く自信ない・・・・。
それとも神様が 「もっとガムシャラに創作せよ」 って私にハッパかけてるのかなぁ。
うーむ。



11月7日(金) なるべくなら好きな事に充てたい。
人生の長さには色々違いがあるのだろうが、
基本的には誰の時間も1日は24時間だ。
誰にも同じように与えられた時間。要はこれをどう使うか、ということなんだな。
大体睡眠時間が平日で5時間。すると起きている時間が19時間。
そこから会社に行っている時間を除いた毎日数時間が私の自由になる時間なわけだ。
この時間を、誰かと会うために使うのか、独りで過ごすのか、何かを作るために使うのか、その他色々・・・
私は一人しかいないから、どれかしか選べないわけなんだよね。
限られた時間を何のために使うか? 
ちなみに今日は後10分で終わります。ナイトスクープ見てる場合じゃないかもね〜。



11月6日(木) 返事を出すな。
この間のウイルス騒動以来、必ずプロバイダのWEBでメールを確認してからでないと取り込まないようにしている。
今日も訳のわからん迷惑メールが100通近くも届いていた。先にWEB上で削除する。
それだけでも面倒なのに、その迷惑メールに「迷惑だ」と返事を書いた人がいたようで、
その返事がまたまたメーリングリストのように全員に配信されており、
それに対して「オレだって迷惑している」とまた返事を書いた奴がいて、それがまた全員に配信されて・・・。
って、あたしだって迷惑だよっ! 迷惑メールに返事を書くなよ! そしてその返事メールに返事を書くな〜!
無差別に送ってる迷惑主に自分の正体バラすようなもんじゃないか。
(少なくとも配信された全員にバレている) ちょっとは考えて〜(T_T)



11月5日(水) 出る事は一生ないって。
「ビストロスマップ」に出るなら、テーマは「甲殻類(カニ・エビ)」だな。
「食わず嫌い王決定戦」に出るなら、嫌いなものは・・・百合根かな。かろうじて飲み込めるし。
「はなまるマーケット」に出るなら、今日のおめざは綿菓子だな。
いいともの「テレフォン・ショッキング」に呼ばれたら、次は誰に繋げよう?芸能人と知り合いじゃないしなぁ。
私で途切れたら面白いのになぁ。



11月4日(火) つれづれ
りんごが食べたくなって、会社の帰りにフジりんごを3つ買ったが
大ハズレで美味しくなかった。仕方がないのでお砂糖とレモン汁で煮てコンポートにした。
部屋中に甘ったるいリンゴの香りが漂っている。

ブライアン・フェリーのCDを久々に聞いている。彼の声は秋から冬にかけて似合うと思うのだけど、どうだろう?

明日も午後から雨が降るらしい。
何を着ていくか夜のうちに決めておかなくては。

タイ製の大きな木彫りの木馬を手に入れた。今は見るからにお土産品だけど
手を入れればアンティーク風のロッキングホースになりそうな感じ。

人は独りになることを恐れるが、私は独りでいられなくなることも怖い。



11月3日(月) 雨なので
この頃はすっかり見る側にまわっていたので久々に人形製作。
ラ・ドール5個使いきりましたとも。
しかし、私はここから詰めるのが死ぬほど遅いので、今日のこの作品が出来上がるのはまたまた先になるでしょう。
どんなに形作っても手直しする部分を見つけてしまって、直す直すの繰り返し。
自分の作品を見る時に 「直す場所が必ずあるはず」 と思って見るのがいけないのか?
(だけど案の定直す場所をみつけて直しているんだから正しいのか?)



11月2日(日) DOLLY DAY
今日は京都で人形三昧。
まずは三条通り御幸町にある1928ビル(昔の毎日新聞社ビル)で最終日だった粧順人形教室展
このビルの同時代ギャラリーでの開催なのですが、ビル自体がすでにレトロで素敵なので
人形の展覧会などはピッタリです〜。
私は球体関節インコが強力気になりました。鳥に関節つけた人ってあんまりいない気がする・・・。
あとちょっと好みの顔の猫がいて、作者の名前を見たらDOLLらぼでご一緒してる愛良さんだった。
会場でもDOLLらぼのメンバーに会いまくり。関西人形界は狭いのだ。
その後北大路にある昔人形青山で今日から開催のてらおなみ人形展へ。
今回のテーマは着ぐるみなんだけど、脱がすとちゃんとオールビスクでフル関節の人形なので
なんだか二度美味しいお得感まで生まれてしまうシロモノだ。マンスリーなのでぜひどうぞ!
ここでも知ってる方に沢山会った。関西人形界は狭い。