BACK



9月30日(月) カレンダー
今日は会社の半期決算。
夕方、前半期の売上が確定した時点で、あっという間にカレンダーは10月に変えられる。

ところで私の卓上カレンダーは10月2日がないんだよー。
10/1、10/3、10/3、10/4・・・になってるの。珍しいよね、カレンダーの印字ミス(笑)

今年は後3ヶ月もあるのにBOOMのライブはもう近畿圏で無いから、今年はもう宮沢さんに会えない。シュン
(あくまでも会社を休まずに行ける距離までというルールがあるのさ)

「9月は丁寧に生きる!」と8月末に誓ったものの、もしかすると8月よりもアッという間に過ぎたような・・・(+_+)
よし、「10月こそ丁寧に生きる」ぞ。 ←っていうか毎日丁寧に生きろよ。

-



9月29日(日) 過ごし方

部屋にいるのが大好きなのだが
大切なものは部屋には無かったりするので
その辺の兼ね合いが
非常に難しい

-



9月28日(土) 大掃除月間最終週
風呂掃除。それもただの風呂掃除ではない。なんたって大掃除だ。
まず浴槽を外して外に持ち出し(→うちのマンションの浴槽は外せる事を発見)、天井を手始めに壁という壁を磨く!
配水管も除菌。どこもかしこもピカピカさ〜☆ 見せられないのが残念だね。
(キレイになった風呂を眺めて妙に誇らしげ)



9月27日(金) プランメビウス
古本屋さんでガルシア・マルケスの『百年の孤独』を見つけた。
読みたいと思ってから3〜4年くらい経ってるなぁ。やっと読めます♪
しかし、ただ今読もうと待機している本が4冊。 1冊読み終えるまでに新しく読みたい本が出てくるので (←そして読むのも遅い)
永遠に待機数は減らない気がする・・・。
人形も一緒です。相変わらずプラン大王なので、作りたい作品ばかりが増えていっているものの、手が遅いので永遠に追いつけない。 
「こういうの作りたい」と思ってから本当に作るまでのタイムラグはプラスなのかマイナスなのか・・・・?



9月26日(木) 昨日より1曲多かった♪
・・・・凄いです、BOOMのコンサート開演に間に合っちゃいました。およそ間に合う距離じゃないのに(笑)
開演が少し遅れたせいもあるんだけど、そりゃー頑張ったんだから、私。
まずは5時ダッシュで派遣さんよりも早く退社して、特急券も買わずに近鉄特急に飛び乗り(←ちゃんと車内で清算したからねι)
雨の中、畝傍御陵前駅から万葉ホールまでの国道169号線を全力疾走したのさー。

今日はどっちかっていうと後ろの方の席だったんだけど、
私のようなチビは、一番前じゃないならいっそ勾配のある真中より後ろの方がいいんだよね。
それにしても万葉ホールの座席、せまい。 ホールの席って規定はないのかなぁ? 手拍子するとお隣と手が触れちゃう位近かったんだもの。
すごく席が広い会場もあるのになぁ。歌聞きながら暴れる踊るから、広いのに越したことはないんだがな。
これからホールを建てる予定の皆様 ( 誰?)、座席は広めにねー。

楽しいコンサートとか行くとね、色んな知り合いの顔が浮かんで 「あの人にも体験させてあげたいなぁ」 と思う。
今日のも一人で行ったのはもったいなかった。また、色んな人を連れていこう。



9月25日(水) それはそれはアドベンチャー
今日は滋賀で THE BOOM のコンサートだったんですが。・・・つくづく自分の強度方向音痴を呪ったわ・・・。
会場の琵琶湖ホールはJR大津駅からちょっと距離があるんです。んで、駅からのバスは5時台で終わっちゃうのです。つまり歩きです。
行きは迷いまくって郵便局で道を聞いていたところを、同じコンサートに行く方が一緒に連れていってくれてなんとか辿り着いた。
あの女の子二人組み、ホントに滅茶苦茶良い人達だったわ・・・・。どうもありがとう〜(T_T)
問題は帰り道。
沢山人が歩いていく方向に付いて行ったら、辿り着いたのは京阪膳所駅。(この時すでに9時半をまわっている)
「JR大津駅に向かっているハズだったのに・・・。・・・もう駄目だ・・・・(野宿の自分を想像する)」と涙目になったところでJR膳所駅を発見。
そこから地道に帰って来ました。家に辿り着いたのは11時過ぎてましたね。ヘロヘロ

でもでもコンサート自体はとっても楽しかったです。
今回は13年間の色んな時期の曲がチョイスされているので、昔からのファンも最近のファンも楽しめるような内容になっているし
とにかく何よりも ”お客さんが楽しめる” ってことを徹底的に追求した感じの構成でした。

さて、明日も かしはら万葉ホール(奈良)でのコンサートなんですが
万葉ホールは今日よりもっと遠いんです。どう考えても (たとえ迷わずに行けたとしても) 6時半の開演には間に合わない。
開演に間に合わないということは ”大勢が歩いていく方向に一緒に付いていく” といういつもの作戦が使えないという事で・・・。
明日も私はアドベンチャーな体験をするんでしょうか? ちゃんと会場に辿り着けますように・・・。



9月24日(火) 硝子日
今日はガラス教室。
この間の吹きガラスをもうちょっと加工して、瓶型を作ってみました。
透明のガラスだけで作ったら、なんだか牛乳ビンみたい(^_^;)
大きそうに見えますが、高さ3cm程です。
吹きガラスは面白いけど、作業中にちょっと迷ったり考えたりすると
あっという間に歪んじゃう。迷いが形に出る。
はやく自信をもって丸い形に吹けるようになりたいわー。


9月23日(月) Diary
英語で日記はDiaryって習ったでしょ?
日記は日記でも、もうちょっと文学的なのは Journal って言うんだよ。
私のはまさにDiaryの方だね。 中身があるのか無いのか。

9月は大掃除月間なので今日は部屋本体の大掃除。
あんまり開けない引出しの中はいらないもの(いつのか分からない風邪薬とか何の付属品か分からないプラグとか)だらけで
捨てた捨てた。ベッドを動かしたら、無くしたと思ってたモノが色々出てきた(笑)
よくよく見たら部屋に飾ってた(自作の)人形達が結構ホコリ被ってて 「ごめんよ〜ι」 と誤りながら掃ってみたり・・・。
壁のクロスも鬼のように磨いたんだけど、1面でタイムアップ。くー、今月中に全画面磨いたるでー。



9月22日(日) 展覧会シーズンですな。
今週はひさのさんとか太山レミさんとか東京で人形展が目白押しなんですが
どうしても個人的事情で関西を離れられないので今回はお預け。
で、今日は梅田で開催中のSadvamp.さんの個展に行ってきました。to.ri.co.さんがオブジェでコラボレーションされてます♪
「THE UNDER WORLD」 と題されたこの展覧会、ボンデージ姿の写真とか細いペンで描かれたモノクロのイラストとかそれに添えられた詩とか
ただドロドロにダークな感じではなくて、どこか静かな冷めた部分なんかも感じられる独特の世界観がありました。
題材が際どいので好き嫌いがあるかもしれないけれど、まずは先入観を捨ててその世界観に身を委ねてみては?
それにto.ri.coさんのオブジェ! 彼女は色んな面を持ってるなーっていつも驚かされます。
可愛い小さなミニチュアのお人形も作れれば、Sadvamp.さんの作品に合わせた「毒蜘蛛のゼリー寄せ」なんていうオブジェも作れちゃう。
ネタバレになるからあんまり書いちゃ駄目かなー?(開催中だし)
気になる方は24日までですので GALLERY 4匹の猫 までGO!



9月21日(土) 故障
私のプリンターはコピー機能もついてるんだけど、そのコピーがオカシくなって慌ててる。
bammbinaちゃんに送る絵本をカラーコピーしてる最中にいきなり紙送り出来なくなって
「おいおいプリンター買い換えたばっかりなのにもう故障??」って感じです。
プリンターとしては紙送りもちゃんと行われるのに、カラーコピーの高画質(フォト)だと紙送りが止まってしまう。
あー、説明書どこだっけー、休日でもコールセンターはやっているのかー? イライラ〜(+_+)



9月20日(金) おお
NIKONのTVCMに出てくる人形、恋月姫さんのお人形だよね?



9月19日(木) 別れシュミレーション
たとえば職場での誰かの転勤とか退職とか、突然聞くとそれなりにショックだ。
だから日頃からそういう情報をなるべく収集して、何が起きてもビックリしないように準備をする。
誰かが辞める、ということを告げられる・・・というシチュエーションを何度も自分の中でシュミレーションして
小さなショックを繰り返す事でショック自体を和らげていく、という作業。
考えてみれば、遅かれ早かれやってくる事態に向けてシュミレーションを重ねるというのは愚かな行為だなーと思うのだけれど
受け入れる事に時間がかかる体質なもので仕様がないのさ。



9月18日(水) ヒーリング?
スポーツクラブ話。
今日参加した「ボディヒーリング」というプログラムは面白かったねぇ。他と全然違った。
まず、靴を脱げといわれる。(←通常は足腰を痛めないようフィットネスシューズを履く) 裸足になって、力も抜ける。
動作は太極拳とかヨガとかをベースにしたもので、どれもゆっくりゆっくり進んでゆく。
ハードなエアロとかと違って、これは身体をゆっくり開放してゆく感じ。
んで、途中からは寝転がって目を瞑れと言われ、照明も落ちてヒーリングミュージックまで流れて、
インストラクターさんが「・・・さぁ、深呼吸してキレイな空気を取り込んで、身体を浄化しましょう・・・。あなたの内にあるものを見てください・・・」
とかそういう言葉を集団催眠かけるみたいに囁き続けるのです。(ここで思わず眠りそうになる私)
最後に起きあがって深呼吸して終わり。
なんだなんだ? 身体を動かしに来たハズなんだが なんだかリラックスしちゃったぞ? という感じです。
面白いなぁー、色んなプログラムがあるんだなー。ハードそうじゃないのから順に色々試してみたいですな*



9月17日(火) でけた。
15日に書いた絵本、出来ました。 どうよ どうよ?
自分用のは色画用紙に画像を貼ったりしてるんだけど、bammbinaちゃんにあげる方はそれをカラーコピーしたものです。
沢山ある詩の中からどれを選ぶのかも相当迷ったけど、紙質とか(←コピーしたら一緒じゃんι)色合わせとか結構悩んで、
結局シンプルになっちゃいました。 でも、いい感じでしょ?

だけどまたまた道具を集めたがる悪い癖勃発。
真中を閉じる用の長いホッチキスが欲しい〜とか(本閉じる以外使わないだろ)
周りをキレイにザクザク揃える大きなペーパーカッター欲しい〜とか(会社行けばあるでしょ)
スプレー式の糊があったらキレイに貼れるよね〜とか(それこそ他に用途がないだろ)
駄目よ〜駄目よ〜どれも買っちゃだめよ〜とずっと自分に言い聞かせながらの作業でした(笑)

-


9月16日(月) 散歩論
なんかねー、考え事する時ってジッとしていられない。
昔から悩み事とか考え事とかある時は散歩に出る。机に座ってじっくり考えたりできないんだ。
難問だと散歩も長くなる。テクテクテクテクと一定のリズムに身を置く事で、脳が活性化する。
そんな事ってないですか?



9月15日(日) 手作り絵本
今、絵本を作っている。
中身はbammbinaちゃんの 『赤いりんご』 というサイトの中の Apple Pie というページ。
実は私はこのページの大ファンで、今回なんとかbammbinaちゃんにOKいただきました。
私には無いものが彼女の言葉にはあって、読むたびに心の奥底にあるものをひっぱり出される感覚があるんです。
たとえば日常生活で私はほとんど「寂しい」と感じる事はありませんが
(どっちかっていうと一人になりたいと思う事の方が多い)
彼女の文章を読むと、途端に切なくなったり寂しくなったり愛しくなったりする。
平常心でいられない自分に動揺するくせに、本にして所有したいと思いついちゃったんですねー。
参考にしているのは田中淑恵さんという方の 『自分で作る小さな本』 (文化出版局) という本。
製本の仕方なんかが丁寧に説明してあるので、結構ちゃんとした本が出来上がりそうです。

-


9月14日(土) らぼ日
今日はDollらぼの日。
作りかけの人形はあるものの、らぼには何も持っていかずにアレコレ話していました。
しかしそういう態度はやっぱりイカンなと反省し、帰ってきてから 『グリーンマイル』 を見ながらちょっとだけ人形製作。
今回は今までの集大成って感じの美少女を作ろうかと目論んでいたのですが
一口に美少女って言っても「美」って人によって違うでしょう? 万人にとっての美少女を作ろうとしてしまうと
結構つまらない人形になっちゃうかもしれんなーという危惧があるんです。
はてさてどうなります事やら・・・。

そういえば、らぼに行く前に紀伊国屋によったら怖い本見ちゃった。
『百年の愚行』という題の、人間が行ってきた数々の愚行の写真集。
毒ガスが工場から漏れて死んだ子供の顔とか戦争で殺された人の写真とか
立ち読みで手が震えた。
パラパラッと見ただけなのになんだか滅茶苦茶ダメージ受けて、色々考えてしまった。
買って全部見たらどうなるんだろう・・・・ああ。



9月13日(金) 夏休み
夏休みをもらったので今日は会社お休み。
せっかくだからと朝一からスポーツクラブに行ってみた。
うーん、このスポーツクラブって男の人ばかりだと思っていたけど、平日昼間はオバ様天国でした(^_^;)
いつも行くのは夜なので、風景がなんだか全然違う。人も違うし。
エアロのプログラムに参加したら、初めてのインストラクターさんで、なのにとってもブルーな面持ちで
「皆さん、残念ですが私が担当するのは今月一杯になりました。3月まではと思っていたのですが・・・」とか言われちゃって
10月からは新しい人が来るらしい。なんだか静かで不思議なレッスンでした。

ちなみにレッスン用の服を私は1組しか持ってないので、毎日洗濯が大変。
だ、だって、今までTシャツとかクロスパンツとか無縁な世界にいたので慌てて1式揃えたんだもの。
今度もう1組位は買わなくっちゃ・・・。



9月12日(木) いかにも。私は○△です。
どこから調べてくるのか、宝石だの資格を取れる専門学校だのエステだの先物取引だのとにかくセールス電話がかかってくる。
流れるようなセールストークの人から失礼極まりない人まで相手は様々だけど、
とりあえず最初は丁寧にお断りし、しつこいようなら電話を切る。
でもね、人の電話を一方的に切るのって、たとえ相手がセールスでも後味悪い。
そこで考えた。
「○△さんですか?」 と最初に聞かれた時に 「違います」 と言い張ればいいんじゃないか!?
あなたがセールスにかけた相手と私は違うので関係無いです、で押し通してしまえ〜〜!
と、思いきや・・・・。 
案外 「○△さんですか?」 と聞かれた時に、とっさに 「違います」 と言えないもんですね・・・・。
毎回今度こそはと思うものの、つい 「はい」 って返事しちゃうんだなー。
条件反射って怖いねーι ←かなりバカ



9月11日(水) 告白あるいはオーディション
私のサポートをしてくれている派遣さんは3ヶ月更新なので、3ヶ月毎にお互いの意思確認をする。ただし派遣会社を通して。
最初に別室で私と派遣会社の担当者の方がミーティングをし、まずはこちらの継続意思を確認される。
それでその後、今度は派遣さんと派遣会社の担当者が別室に入り、派遣さんの継続意思確認がされるのだ。
どちらもOKならそのまま終わるし、どちらかがNOなら派遣会社から相手にそれが告げられる。
私と派遣さんが一緒に働いているのに、私達が直接意思確認をすることは無い。
まるで伝言ゲームのように重要な事ほど会社を通して話すので、なんだかいつももどかしい。
「あなたが必要だ」という事も「あなたのここが私は不満だ」ということも、私は相手に直接伝えたい。
逆に何か思うことがあるなら、直接私に言って欲しい。
でもこれは会社対会社の契約でそういうルールになっているので仕方がないのです。
今回は問題なく両思いでした(ホッ)
これって3ヶ月毎に告白して返事を聞いてるようなもんだよねぇ。
もしくは3ヶ月毎にオーディションの結果を聞いてる感じ?
心臓に悪いから、もっと長いスパンにしてくれ〜。



2日前に消してしまった去年の9月の日記、結構アッサリあきらめたのですが
その後キャッシュを手に入れて復活しました。
うーむ、インターネットの世界には色んな手段があるんだなぁ。凄いわー。
知恵メールをくれた方、ありがとうございました☆



9月10日(火) 硝子日
今日はガラス教室。
・・・本当はね、前回の吹きガラスを応用して、風鈴を作るハズだったのです。
しかし、作っていく間にガラスはどんどこ歪んでいって
結局画像のような傾いたベルが出来あがりました。
オカシイなー。途中までは確かに風鈴を作っていたのに・・・・?


9月9日(月) やっちまった。
私は同じ会社に随分長いこといるので、世間で言ういわゆる「お局さま」にだけはならないようにと気をつけていたのに・・・。
駄目ですね。意識しないところで勘違いして思い上がったりしているようです。
今朝、違う部署の人からきたメールがあんまり不親切な内容だったので、
つい 「もっと丁寧に説明しないと他の人は分からないのではないか?(細々指示も添付)」 という内容の返信をした。
これって (私は何度も作業しているから分かるけれども) というかなりイヤラシイ立場からものを言ってるわけで、
お前は何様?って感じ。 フォローするならもっと別のやり方がいくらでもあるのに。
その人がとっても素直に「ご指導ありがとうございます」みたいなメールを返してきたもんだから
私の「ヤな感じ度」はより引き立つばかり。 ああーーーーーもっと謙虚に生きなくてはーーーーーーι



・・・・・2001年の9月の日記を丸々消しちゃった・・・ι
最近HP容量も30MBを越えているのでバックアップも取ってません。
私の昨年の9月はもう存在致しません。ショック



9月8日(日) 1ヶ月大掃除計画
今月は「大掃除月間」なので(←私が決めただけ)、今日はキッチンと玄関の掃除。
1ヶ月かけて行う掃除プロジェクトなのです。
朝からこれでもかっていう位徹底的にやりましたよー。
動かせるものは全部動かして年末大掃除も真っ青なくらい磨き抜きました〜!ぜぃぜぃ

夕方、大阪のマンションのモデルルームを見に行く。
マンションの場所も価格も妥当な感じでペットも飼えるとあってちょっと心引かれたけど、
本当は京都に帰りたい気持ちもあって、このマンションが京都市内に建ってくれたらなー・・・・という感じ。
結局またしばらく保留という事に。



9月7日(土) +−
今日は頑張ったゾ。
エアロ40分、自転車こぎみたいなマシン30分、散歩2時間。(←超運動不足にしてはえらい頑張った数字)
しかし、友人が遊びに来て夕食を作ってくれたのでモリモリ食べてしまった。
プラマイゼロってとこか。・・・ガクリ。



9月6日(金) hear or listen
夏は何故かフレンチ・ポップス。
暑くて外に出たくない日に、クーラーのきいた涼しい部屋でお茶を飲みながら聴くフランス語ってとっても心地よい。
言葉を知らない分、歌詞の意味を意識することなく どこまでも「音」として声を楽しむ感じ。
純粋にそして単純にただ聴く。
日本語の歌は全く逆。ものすごく歌詞を意識する。何を歌っているのか気になる。意味も考える。
時には歌詞がそこから離れて、もっともっと別のもの何かと繋がったりもする。
どっちが歌の楽しみ方として本来なのか分からないけれど、どっちも私にとっては必要なのさ。



9月5日(木) 天国の記憶
自分のHPには、とても意味がありそうで それでいて何も意味がなさそうな題名をつけたかったの。
で、結局どんな意味があるのかっていうと・・・・それはご想像にお任せします。 
ここで私が「こういう意味です」って書いちゃうと、そこで限定されちゃうでしょ?
みんなにそれぞれの天国の記憶があればいいと思います。なんちゃって。



9月5日(木) 余談
ウッチャンの「僕が地球を救う」というドラマに出てくる犬の名前がずっと「カリント」に聞こえてて
花林糖か〜キュートな名前だなぁ・・・とか思っていたのに、
今日の放送で、どうも「カリート」だという事が判明。
なーんだ、カリントの方が絶対カワイイのに〜!



9月4日(水) バタッ。

うううむ、体調絶不調。
明日、2日間分書くから許して・・・。今日はもう寝る。



9月3日(火) 海馬
池谷裕二さんと糸井重里さんの対談形式で綴られる『海馬〜脳は疲れない』(朝日出版社)という本。
もともとは寄藤文平さんの挿絵が気に入って購入、という本筋とは関係ない目的だったものの、
読んでみたら内容はかなり面白いです。
なんたって「歳をとると共に物忘れがヒドくなる」といのは科学的には間違いらしいんだよ。
大人になっても記憶力は低下しない、って知るだけでもなんだか希望が持てるよね(笑)
うまく頭を使えれば、人生もっと面白くなるゾ、という本なのです。

時々(財力が許すなら)何もかも全部捨てて、どこかの森で誰にも会わずに好きな事だけして暮らしたい・・・なんてワガママに思うけれど
なんだかんだ言いながら、結局は他人に生かされているということをこの本を読むと気付かされます。
生物は他の生物との関係性がないと生きてゆけないらしいのです。
脳に外部刺激のない孤独な状態で動物を育てるとすぐ死んでしまうそうな。
好きな相手も嫌いな相手も、私に刺激を与えてくれて、私を生かしてくれているわけなんですね。
だからといって明日から嫌いな相手を愛せるかどうかは疑問ですが、「嫌い」っていう行為も積極的な脳活動ってことで・・・・(無理矢理)。



9月2日(月) come to hand
エアロはあんまり出来なくて腹が立ったので、ほぼ毎日通って、なんとなく形が出来てきた。
なにか始めた時の私のやり方はあまり間をあけない事。徹底的に向き合う事。
大抵、最初は思うようにいかないものなので、後は出来るようになるまで触れていくしかないのだから。


 (一度UPした後、自分の文章を読んでみて)
↑なんだか上の文章、ちょっと出来るようになってきたからってメチャ偉そう(笑)
 初日はヘロヘロになってたクセに!



9月1日(日) プリファブ・スプラウト久しぶりだ〜。
今日買ったCD。 一貫性は、全くない。

 ・BRYAN FERRY "FRANTIC"
 ・FRANCOISE HARDY "Les Annees Vogue"
 ・BLACK "Wonderful Life"
 ・PREFAB SPROUT "Steve Mcqueen"