Diary

BACK



4月30日(火) モノ捨て病パソコン編
いつも季節の変わり目なんかに私が陥る「モノ捨て病」
とにかく物を所有したくない。使うかどうか分からないものは全部捨てる。大切に思うモノだけがあればいい。
今回はそれのPC編に陥ってます。
壊れたので新しいプリンターを買ったのですが、windows98以上にあげないと使えない。
で、バックアップをとる為にパソの中身を整理し始めたら、どれも必要ない気がして来た。
いっぱい溜めてたメールも、沢山のブックマークも、画像も、もしかしていらないんじゃないか?
「いる」と判断したのは知り合いのメールアドレスと住所録くらいか・・・。
自分のHPの内容も、またプロバイダのところから取ってくればいいんだし。
なんだ、ほとんどバックアップいらないじゃん。

→ ということで数日のうちにwindowsのバージョンあげたり色々さわるので
  ある日いきなり日記が更新されなくなったら、何か失敗したんだなーと笑ってください。へへ
  



4月29日(月) うふふ
お許しが出たので載せちゃおう♪
昨日まみさんとto.ri.coさんにいただいた物!
ステキでしょう? ミニチュアをされてるto.ri.coさんからは小さな小さなケーキセット。
こんなに小さくても苺のツブツブとか葉とか質感がバッチリなのだ。
まみさんの極細糸で編まれたレースは溜め息もの。スキャナが繋がってればもうちょっとこの細かさがキレイに出るのに〜。
デジカメだとピントが合いません。どんなに凄いか伝えきれてなくて残念・・・。
私? 私はねーガラスを色々してたんだけど、間に合わなかったので後送なのです。ははは・・・・

美味しそうなケーキは直径8mm。
バナナや苺のツブツブには感動。
大きいレースで5.2cm、
小さいのは3.5cm。
見て! この繊細さを!




4月28日(日) カヤキヤン人形展
今日は京都の昔人形青山さんへカヤ キヤンさんの人形展に行きました。
ご一緒させてもらったのはまみさんタイヤさんとto.ri.coさん
カヤさんの作品は相変わらず、見るものの気持ちがピンと張るような美しさ。
今日は青山さんで沢山の人形を見ました。人形って、本当に色んなものがあるよね。
慰めや癒しになったり、怖いものだったり、身代わりだったり、元気のもとだったり、宝物だったり、
ただの置物だったり、自分を映す鏡だったり。
どれもきっと必要。どんな形であれ。

その後4人でお茶しながら色々お話。
それにしてもタイヤさんの記憶力には脱帽です。さすがプロの物書き。読んだ本や漫画はほとんど全て覚えているらしい。
登場人物の名前やシチュエーション、ストーリーをすごく細かく覚えてて、
たとえその話を知らない私でも、タイヤさんの話で全貌を理解しちゃうくらいなんです。
知り合いの名前すらすぐ忘れる私とは大違いだよー。←忘れるなよ



4月27日(土) モンゴルハッピャク
Mongol 800・・・通称モンパチ。
沖縄出身のバンドで、THE BOOM が出演しているイベントによく一緒に出ていたから
曲は何度か聞いた事があった。CDが出たので買ってみたら、思っていていたよりずっと良いですねー。
(洗剤のCMで使われた曲が入っているので、聞けば「ああ」と思うはず)
曲調は元気なのに、歌詞は切ないのが多い。そして沖縄ゆえの詞も。
私が好きなのは、これ。


 広い宇宙の数あるひとつ 青い地球の広い世界で
 小さな恋の思いは届く   小さな島のあなたのもとへ
 あなたと出会い 時は流れる 思いを込めた手紙もふえる
 いつしか二人互いに響く 時に激しく 時に切なく
 響くは届く はるか彼方へ やさしい歌は 世界を変える
  ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの
  ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け 恋の歌

 あなたは気付く 二人は歩く 暗い道でも 日々照らす月
 握り締めた手 隠す事なく 思いは強く 永遠願う
 永遠の淵 きっと僕は言う 思い変わらず同じ言葉を
 それでも足りず 涙に変わり 喜びになり
 言葉にできず ただ 抱きしめる ただ 抱きしめる
 
 夢ならば覚めないで 夢ならば覚めないで
 あなたと過ごした時 永遠の星となる
  ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの
  ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け 恋の歌

    『小さな恋の歌』 Mongol 800  〜アルバム「MESSAGE」より




4月26日(金) お昼ご飯
私の仕事はどっちかというと午前中の方が忙しい。
毎日1時半までに何があっても仕上げなければいけない作業があるので
なかなか職場の皆と一緒に昼食が取れない。
いつも遅れて一人で食べたり、下手すると食べられなかったり。
でも金曜日は特別で、その締め切りのある作業がないので、皆とゴハンが食べられる。

ささやかだけど、私が金曜日に幸せな訳。



4月25日(木) 特別な日
昔、知り合いが
「誕生日というのはただ自分が歳を取る日なのではなくて、その日まで無事に生きてこられた事を色んな人に感謝する日だ」

言っていた。
この事に気付いている人が
一体何人いるんだろう?



4月24日(水) お買い物は本能で
物を買う時に重要視することは? 必要性? 価格? デザインやコンセプト?
私の場合は単純に勘。 勘というのはつまりは心の動きを無意識にでも一番読み取っている状態だから
それで決めると後悔はしない。
ちょっとでも迷ったら買わない。どんなに必要でも買わない。
迷っている時は自分が気付いていなくてもSTOPをかける要因があるわけだから。
その代わり、出会った途端に「これだ」と思ったら迷わず手に入れる。


没になった玉達。

4月23日(火) 硝子日
今日はガラス教室。
今日までに6月のガラス展のDM用の作品を一つ
用意しなくちゃいけなかったんだけど
昨日の夜まで泣きながらやったにもかかわらず、
これだというものは出来なかった。
同じ玉を20個近くは作ったろうか?
なんかまだ時々偶然に上手く出来るだけなのね〜しゅんι
粘土は納得がいくまでいつまでもいつまでも触れるけど、
ガラスはいつまでも火の中に入れていると模様が溶けて滲んでしまうし
一度火から降ろした玉はもう触る事ができない
(もう一度火に入れると割れる)のでほぼ一発勝負です。
ああー納得いくまで触れるガラスを誰か開発してくれ!

でも、教室の超上手い方が10個作って2つ成功とかおっしゃってたので
(といってもその方のは物凄い凝ったデザインの玉なんだけど)
10戦10勝って難しいみたいですね。
それにしても20戦0勝はヒドすぎか。
さて〜ガラス展までにもう少し勝率を上げなければいけませんねー。



4月22日(月) 疑ってゴメン。
最初のメールはかれこれ去年の12月だったか・・・?
フランスのファッション雑誌のジャーナリストだと名乗る女性から、
その雑誌で創作人形特集をするので協力して欲しいと英語のメールがきた。
何度かメールのやり取りをした頃に、別の人形作家さんへのメールを間違って私宛てに送って来たので
何人かに声をかけているんだな、とは思っていた。凄いなー、何ページの特集なんだろう?と期待も高まる。
それでURLの公開や画像使用をOKした後、「雑誌ができたら送るから、住所を教えてくれ」と言われた事を友人に言ったら
「その人が本当にジャーナリストかどうか分からないし、そのメールもフランスからかどうか怪しい!詐欺かもよ〜!
住所なんか教えちゃ危ないよー。ある日変な人が訪ねてきたらどうすんの?」とか脅かされてしまい、
そ、そうかな、良い人そうだったけどなー・・・・と思いつつ迷っている間に結局返事の機会を逃してしまった。←マヌケ
実はそんな事があったのもすっかり忘れていたのだけれど、昨日narutoさんの日記になんとフランスの雑誌が!
あら〜本当だったんだ。疑って悪かったな〜。
でもゴスロリの特集(やっぱりファッション雑誌だし)だったみたいなので、どっちにしろ私の出番はなかったでしょう。
日本の創作人形作家がいっぱい紹介されるような特集だったら面白かったのに〜。
それでも凄い進歩だよね。日本の創作人形業界よ、頑張ろう〜!!



4月21日(日) 日記
毎夜、11時前になるとパソコンの前に座る。
その日なにがあったのか記憶を巡らせ、一番心を占めている事を書く。
いくつか自分の中で決めたルールがあるので、故意に書かない内容もあるけれど、
ほとんどは正直に思ったままを表現しているつもり。
結論が出ていることもあるし、自分でも何を書いているのか分からない時もある。
迷っている時は迷ったまま書く。
この日記をどんな方が読んでいるのか私は知らないので、誰か特定の人にむけて書く事はほとんどなくて、
実は「聞かれる事を前提とした独り言」というかなりタチの悪いものなのですね〜、この日記ってば。
それでも毎日来てくれるあなたに、たくさんの感謝を。



4月20日(土) 予定外
今日は美容院とDollらぼ・・・の予定だったのだけど、美容院で予定外に時間がかかってらぼには行けなかった・・・。
髪質って年齢と共に変化するもんなのか、ずっと全然クセのないストレート髪質だったのに
年齢と共にクセっ毛になってきている私。母上がクセ毛なので段々遺伝子が目覚めて来たのか?
一見ストレートヘアなのだけれど、雨の日はボワボワに広がるので、最近はストレートパーマかけてます。
いつもの担当の人を指名しなかったら、今日は新人美容師さんの実験台にされてしまいました。
新人さんは明らかに脅えてました。声も小さくて話し掛けられてもよく聞き取れないし、洗髪にも時間がかかる。耳に水が入る。
パーマ液はダラダラ垂れてくるし、私も途中から脅えてました(笑) カットだけは他の人に代えてくれ〜。
願いは通じてカットはいつもの担当の方がしてくれましたが、なんだかドッと疲れが出たなー。

本日はもう一つ事件が。
DM用の宛名シールをプリントアウトしようと思ったら、プリンターが壊れていた煤i ̄□ ̄;)!!
ちょっと変だなーと思っていたのだけれど、まったくインクが出なくなりました。新しいインクに変えても駄目。
長い間使わないとインクが詰まるって聞いてたけど、そうなのかも。
ただ今、直せないものかと分解中。 直らなかったら新しいの買わないとだめだねー。予定外の出費だー。



4月19日(金) たからもの
3月に人形貴族ちゃんのお店に遊びに行った時にばんびなちゃんが持ってた宝箱。
デコパージュの木箱(RIEさん作)に小さなブローチやお人形が入っていて、すごくステキだった。
あれ以来、私も自分の宝箱が欲しくて、宝物を入れる箱を色々探してまわっていたのだけれど
どうも気に入る箱がない。
銀製のアクセ入れやオルゴールの小箱やお花がペイントされた木箱や・・・・どれも綺麗だけどピンとこない。
沢山の箱を見てまわった後で、やっと気が付いた。
私が欲しかったのは箱なのではなくて、小さな宝物を大切にする気持ちなんだって。
ばんびなちゃんの宝箱がステキだったのは、箱を作ったRIEさんの気持ちと、そこに宝物を詰めたばんびなちゃんの気持ちが
ステキだったからなんだね。



4月18日(木) つれづれ

*・・・・昨日の日記の題名。多分「発送」とか「発見」とかにするつもりだったのだろうと思うのだけど
 ものすごい書きかけですねι ま、いっか。

*今日は朝から嬉しい事があったよ。
 この間セールスコンクールみたいのが社内であって、各人にご褒美が出たのだけれど
 対象に事務員は含まれないので私は無しだったのね。
 でも、今朝出社したら机の引き出しに封筒が入ってて「いつもお世話になっているから」って、その一部が入ってた。
 自分で営業してもらったものなのだから自分のものにすれば良いのに、私なんかに気を使ってもらって・・・。
 朝から泣けたよ。

*ダイエットしてまっせ。10日で1kg・・・地道だ・・・。
 4/7にもらったブラウスは半袖なのだけど夏が終わるまでに着られるようになるんだろうか・・・????

*TVのインタビューで阪神の選手が
 「阪神は今まで監督からでさえも弱いチームとしてしか扱われていなかった。けれど星野監督は最初から『優勝』を掲げてきたので
 選手の志気が高まった。プロなのだから、優勝を目指してもいいと思った」といった内容の事を言ってました。
 技術もあるんだろうけど、やっぱり気持ちなんだねぇ。
 
*花粉終了か・・・? 今週は薬を飲まなくても大丈夫だ。よしよし。



4月17日(水) 発
先週ここでお知らせした10つの質問についての解説がほぼ日に載っていました。
問いに答える事によって、あなたは何かを発見しましたか?
私はとりあえず答えた事は実行しました。人形はバランス調整も終わり、本日から地塗りに入りました。パチパチパチ☆
そうそう、20日あたりからそろそろDollらぼ展のDM発送はじめます。私は5体ほど人形出す予定。
私の知り合いと今までに人形展にお越し頂いた方には有無を言わさず送りつけます(笑)。
(個人から送る分とDollらぼから送る分が重複したらゴメンナサイ)
この日記をご覧になっている方で「私も欲しいぞ」という奇特な方がいらっしゃったら住所をメールくださいね。

今夜から、また急に気温が下がるそうです。体調を崩さないように気を付けてくださいね。オヤスミナサイ。



4月16日(火) 混乱してます。
物事というのは、見る角度によって様々に変化する。
人間の数だけ真実があるというのは本当かもしれない。(真実は一つだと言っている名探偵コナンくんは間違っているのかも)
たとえばこの間、私が作ったとあるシステムについて。
まず立案した時も途中経過を見せた時も、その人は興味がなさそうだった。
けれど段々改良するうちにまとまったシステムが出来てきて、我ながら良いものができた。周りも評価してくれた。
すると今まで興味なさそうにしていたその方が「そのシステムは私が彼女に頼んで作ってもらったんだ」と言い出したのだ。
ここで3つの見方ができる。
1つはあの人はシステムを自分の手柄にしたがっている、という案。
私は頼まれたものを言われたように作っただけ、という事にして。
2つ目は、思っていたよりも良いシステムが出来たので気が変わって後押しすることにした、という案。
全体化していくなら上の人が動いてくれた方が話が早いし皆も動くだろう。私の評価につながるかどうかは定かではないが。
3つ目は私が見逃していただけで、実は最初からあの人的に私を支援していた、という案。
私の勝手な思い込みで、相手を正しく見ていないという可能性もないわけではない。
結局どれなのか、私には分からない。 訝りながらご本人と話してみたけど、さっぱり読めない。
・・・・真実は何なのだ?



4月15日(月) テリトリー
私は昔から、知り合いをテリトリー分けするクセがある。
学校の友達は学校の友達。塾の友達は塾の友達。
学校の友達と塾の友達を会わせる事はなく、それぞれは完全に独立していた。
社会人になったら、会社の知り合い、人形関係で知り合った人、学生時代の友人・・・と区分が変わっただけで
相変わらずハッキリと分けている。それぞれの区分間での行き来はない。

今日、ついに会社の人にこのHPの存在が分かってしまったようだ。
お願い、放っておいて。そっとしておいて。
別のテリトリーに入ってこないで。



4月14日(日) 有限無限
今日はお友達の葉甫さんが出品している未生流の生け花展に行ってきました。
随分日中は暖かかったのでお花の香りが蒸せ返るようでした。花水木がキレイだったなぁ。
葉甫さんの作品は菖蒲のまわりにヒマワリが配置してあって、とても彼女らしくて可愛かったっす。
お花って枯れてしまうから、今回の展示会も1日だけ。
もっと長く持てば、もっと沢山の人に見てもらえるのにーと思うのは人間のエゴかな。

その後天保山のサントリーミュージアムでやってる「エッシャー展」へ。
エッシャーってただのだまし絵の達人かと思っていたら違ったねー。ビックリ
面白かったのは彼がテーマにしていたのがメタモルフォーゼ(転生)だということ。
印象深かった絵があって、長い帯のような木版画で、何もないところから徐々に魚模様に変わっていって
魚が徐々に鳥になり、鳥は町になって町は海になり・・・と どんどん姿を変えていって、また最初の絵に戻っていく作品。
それを輪っかにして展示してあって、エッシャーが描こうとしていたのはこういう世界だったのかと認識を新たにした。
それから、木版画やリトグラフが主だったせいか、彼には「絵からはみ出す」という概念がないみたい。
どれもキッチリ紙の幅より手前で模様が終わるように描かれていて、作品としてはまとまっているんだけど
無限をテーマにした絵でもキッチリ紙幅におさまるように模様を収めてあるので、あまり無限性を感じない。
はみ出してもいいのに。模様が途中で切れても良いのに。その方が紙の外にも世界を感じられると思うんだけどなぁ。
エッシャーくん、どうよ?



4月13日(土) らぼ日
今日はDollらぼの日。
ガラス海さんがスーパードルフィーの衣装を作ってくれました!
(さっそくgalleryにUPしたのでご覧くださいませ♪)
繊細な薄〜い生地で作ってあって、ポケットが特に可愛いわ〜。
ありがとう、ガラス海さん!

今日のらぼは手作りのういろうやケーキが並んで凄く美味しかったっす。
ういろうって手作り出来るんだねー初めて知った。
みんな5月の人形展に向けて、そろそろラストスパートです。
私もやっと人形モードになってきた。やらなくっちゃ〜!!



4月12日(金) きっとまだこれからも沢山

  雨ニモマケズ
  風ニモマケズ
  雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
  丈夫ナカラダヲモチ
  欲ハナク
  決シテ瞋(いか)ラズ
  イツモシズカニワラッテヰル
  一日ニ玄米四合ト
  味噌ト少シノ野菜ヲ食ベ
  アラユルコトヲ
  ジブンヲカンジョウニ入レズニ
  ヨクミキキシワカリ
  ソシテワスレズ
  野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
  小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
  東ニ病気ノコドモアレバ
  行ッテ看病シテヤリ
  西ニツカレタ母アレバ
  行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
  南ニ死ニサウナ人アレバ
  行ッテコワガラナクテモイイトイヒ
  北ニケンクヮヤソショウガアレバ
  ツマラナイカラヤメロトイヒ
  ヒデリノトキハナミダヲナガシ
  サムサノナツハオロオロアルキ
  ミンナニデクノボートヨバレ
  ホメラレモセズ
  クニモサレズ
  サウイフモノニ
  ワタシハ
  ナリタイ

     宮沢賢治 『雨ニモ負ケズ』


たしか小学校の国語の時間に初めてこの詩を読んだ。
実はその時はこの詩が何を言いたいのかさっぱり分からなかったのだ。
10代と言えば未熟故に自分を特別な人間だと思いたい年頃。
だから 「誉められもせず 苦にもされず そういうものに 私はなりたい」 と言われても、その真意は理解できなかった。
でも、この間久しぶりに宮沢賢治の詩集を読んだら、少し、印象が違っていた。
賢治がこの詩を書いた歳に近付いたからかな。歳をとると共に分かっていく事というのがあるのだ。
多分教科書に載っている詩や小説は、大人が良いと思ったもの。
そう、まさに歳と共に長い時間かけてやっと分かった事が描かれている作品達。
もっと若い頃から気付いていれば、きっともっと世界は広がるはず。そう思うから子供たちに読んで欲しいと思うけれど
はたして子供たちが理解しているかどうかは謎だ(←私がいい見本)。
でもね、やがて自分で見つけ出せる時期が来る。いつかきっとね。
そしてこれからもね。



4月11日(木) 10つの答え

1.腕はプロ級らしいYMくんが作る中華料理。嫌いなイワシでさえ美味しく食べさせてくれそうな気がする。
2.衣替えと部屋の大掃除。
3.明日、宮沢さんが「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出る。ィヤッホウ〜♪
4.ヒミツ
5.やっぱり派遣さん事件(昨年5月頃日記参照)。どんなに努力しても歩み寄れない人がいることを知った。
  あんまり辛くて途中からは歩み寄る事も放棄してしまった。入社して一番ツライ半年間だった。
6.金曜日は比較的仕事が少ないので、油断してミスをする。
  自分一人が被るミスならまだしも、人にも迷惑かけるようなミスだったら最悪。
7.仕事も人形もガラスも、惚れ惚れしちゃうような良い出来のものが作り出せる。
8.油断、怠け、甘え。
9.反省、努力、時間。
10.5月のらぼ展に出す人形製作。今週中にバランス調整して、来週には塗りに入りたい。

実際に書いてみると、あんまり面白くない中身ですね(+_+)
どうしても仕事している人は仕事中心の内容になるようです(会社の人のはみんな仕事内容だった)。
それから女の子の答えは可愛い〜のが多かったっす。紹介できないのが残念。
10つの質問が何を導き出すのかは来週水曜日に「ほぼ日」をチェックしてくださいね。
これ書きながら、急いでやらなくちゃいけない事がテンコモリな事に気が付いたので
ガンバラナクッチャ。



4月10日(水) 10つの質問

1.いま、食べたいものは?
2.今週中にどうしてもやりたいことは?
3.今月中に予測できるもっとも楽しいことは?
4.今年中に会いたい人は?
5.この1年でいちばんつらかったことは?
6.明日の自分、現実的に考えて、最悪のシナリオは?
7.明日の自分、現実的に考えて、最良のシナリオは?
8.最悪のシナリオになるとしたら何が原因?
9.最良のシナリオになるには何が必要?
10.今から24時間以内、いちばんやりたいことは?


「ほぼ日刊イトイ新聞」で山田ズーニーさんが10つの質問を投げかけていました。
簡単そうに見えますが、実際に答えてみると結構難しいです。
あなたの答えをお聞かせください。これは自分を見つめる為の質問です。
私の答えは後日。



4月9日(火) 硝子日
今日はガラス教室。
やっと先生に透明ガラスのかぶせ方を教わりました。
やっぱり習うと早い。目の前で上手い人が作っているのを見るのってやっぱり分かりやすい。
そいでもって自分が失敗したデータも山程持ってるからねー。成功例と失敗例の両方が揃えば心強いですね(笑)

今日気が付いたのだけれど、ガラス教室の先生はとてもキチンと「ありがとう」を言う。
とても小さなこと(何か取ってあげるとか、ちょっと片付けを一緒にするとか)でも「ありがとう」と言ってくれる。
こういう事ってその人の育ってきたあり方を感じるね。



4月8日(月) まだ飛んでる。
大体サクラと一緒に去ってゆくんですけどねぇ・・・花粉。 まだ飛んでますね。ムズムズ
この時期は毎朝薬を飲んでいます。小青竜湯という漢方薬。
普通の市販薬は喉がカラカラになるし眠くなるしで飲んでも飲まなくてもツライのですが、
これは漢方薬なので効き目も軟らか。ちょっと体質に合う合わないがあるみたいだけど私は大丈夫です。
この薬は空腹時に飲まないといけなくて、これが結構重要。
たまに忘れて朝ご飯を先に食べてしまうと効きが悪い。花粉の症状が出てしまってからだと全然効かないし。
なんだかねー2ヶ月近く毎日薬を飲むっていうのは絶対身体に良くない気がするのだけれど
飲まないと鼻水クシャミで仕事にならない(っていうか生活自体がままならない)んで、仕方ない。

はやく外にお布団ほせる季節になってほしい・・・クスン



4月7日(日)
お友達のかわいちゃんに赤ちゃんが出来た。
ただでさえ女性にとって出産は大変なことだけれど、彼女は病気という大きな壁を乗り越えてのことだから
ちょっと特別に嬉しい。 May her future is filled happily!

ところで私の方はちょっとピンチです。
知り合いからとてもステキなブラウスをプレゼントされたのですが
すごく細身の服なんですっ( ̄□ ̄;)ドウシマショウ
かろうじて着れない事もないですが、ピチピチです。動けません。
しかし、いただいた以上、いつか着て見せないといけないと思うのです。
だって「きっと似合うと思って」と言われたんですから・・・・。
今までダイエットすると言ってはすぐに三日坊主で止めてしまっていましたが、今度は本気でやらないと駄目かも・・・。
・・・・・・。



4月6日(土) 一筋?
のめり込むと一つの事しか出来ないのは私の悪い癖だ。
ガラスを溶かすのが面白くって、部屋にいる時間はほとんどバーナーでガラス加工にいそしんでいる。
(だからと言ってメキメキ上達しているわけでもないのだけれど)
本当は5月の人形展に向けて、作品の仕上げをしないといけないのに。
人形は塗りに時間がかかるから(乾かす期間がいるからね)早目にやらないといけないことは分かってるんだけど
気持ちがちっとも人形に向かない。
これで人形展前に出来てなくて、直前に泣きながら作っていたら笑ってやってください。



4月5日(金) 蜻蛉玉
・・・この玉に辿り着くまでに5つも同じ物作ったよ。(作業総計8時間位)
普通に作った玉の上から透明ガラスを被せて、模様が立体的に見えるようにしたかったんだけど
そんなのまだ教室で習ってなくて、教本を見ながら想像でやってみたら出来る訳もなく
5回失敗してやっと辿り着いた・・・。
内側の玉に小さな白い花が描いてあって、上に被せた透明ガラスにピンクのお花が
描いてあるのです。
でも、まだ玉自体がデカくて不満。
本当に気に入る物が出来るまでに後何個の同じ玉を作ればいいんだー?
失敗した作品も全部とってあるんだけど、随分貯まってきたです(^_^;)



4月3日(水) 謎の調査男
今日、東急ハンズで買い物をしていると、おもむろにスーツ姿のお兄さんが近寄ってきて
「私はここ(ハンズ)と同業者で、色々調査しているんですが、店員の接客態度が見たいので
私と一緒に買い物をしているフリをしてもらえませんか?」と私に囁いてきた。
私が思わず「ええ゛っ !?」という顔をすると、相手は慌てて「大丈夫、怪しくないですよ、全然。ホント怪しくないんですよ」と言う。
力一杯怪しいやん。大体目的がよく分からん。なんで接客態度を見るのに二人連れになる必要があるんだ?
「他の人に頼んでください」と一応丁寧にお断りしたが、しつこく食い下がってくるので振り切って買い物途中なのに帰ってきてしまった。
色んな変わった人から声をかけられたことがあるけれど、今日のは新しいパターンだったなぁ・・・。
本当にハンズを調査してたんだったら、やり方間違ってるよ、君。



4月2日(火) 30代
札幌に行ったYくんが「今日はなんの日か忘れたのか〜?」と電話をしてきた。
・・・はて?なんの日だ? ・・・4月2日・・・ああ、誕生日か!
「お誕生日おめでとう」って言ったら、ちょっと嬉しそうだった。
知り合いのいない地で、誕生日は寂しかったんだろうか。
忘れててごめんね。

Yくんは33歳になった。同い年だから、私もやがてそうなる。
歳をとるのは相変わらず怖いけど、嫌だとは思わなくなった。
10代の頃は成長期で身体と心のバランスがとれなくて不安定だった。
20代の頃は社会に出て、己の小ささを思い知り、若いという事以外の自分の価値を考えていた。
30代は。 30代は思っていたより楽しい。ちょっと落ち着いてきて、でもやりたいことは沢山あって、
どうすればいいのか少しずつ分かってきて。
世間では可能性の狭まる年齢なのかも知れないけれど
イエスだってブッダだって旅にでたのは30歳を過ぎてからだったもの。(例えがデカ過ぎ?)
ねぇ?



4月1日(月) そういえば社会人になってからエイプリルフールに嘘ついた事ないな〜。
今日は慰労会だった。名前は何でもいいんだけど、いわゆる職場の飲み会だ。
いきなり飲みに行くことが決まって幹事の私は当日予約で店を探してアタフタ。
うーん、急に言うなよ急に。只でさえ飲まない私は飲む系のお店を知らないんだから。
リサーチなしに決めたお店はやっぱりお料理がイマイチだったけど、そこはなんとか許してもらった。
今日は慰労会の筈だったのに、なぜだか話は「結婚で得たもの・失ったもの」に終始。
・・・いやー、為になる飲み会だった。マジで。