Diary

BACK



2月28日(木) 好きなもの
美里から東京旅行のお土産にゴーフレットを貰った。
本人も言う通り、何故に東京でゴーフル?神戸じゃなくて?
でも、金子國義さんのアリスのイラストで可愛いの。
中の包みも2種類のイラストがあって、記念にパチリ☆

ついでに京都みなみ会館でヤン・シュヴァンクマイエルの
『オテサーネク』が3/11までやってるよーと教えてもらう。
ひゃー、日本で見られるとは思わなかった!
しかしシュヴァンクマイエルを分かってもらえる友人がいないので
これは一人で見に行くぞ。
シュヴァンクマイエルは強制するのは無理だって分かっているので
あまり人に勧めないし無理強いしない。
ストーリー?
子供が出来ない夫婦がいて、奥さんがあまりに悲しむので
ある日夫が人の形に削った切株を奥さんに与えたところ、
奥さんは切株を赤ちゃんのように育てることに夢中になってしまう。
やがて切株は大量の食糧を食いつぶす怪物へと育っていき
郵便配達員やソーシャルワーカーや近所の人が
行方不明になり出して、やがて・・・・という話。 
ほらね?



2月27日(水) クラフトアート人形7
そうそう、『クラフトアート人形7』をこの間買いました。
簡単にいうと人形作家名鑑みたいなもの。1ページに一人ずつ最新作(じゃない場合も?)の写真と文章が載っている。
写真はモチロンなんだけど、実は私、このちょこっと載ってる作家さん達の言葉を読むのがとても楽しみ。
初めて載る方はやっぱり人形作りへの想いとか、そういう内容が主なのですが
2回3回と載ってる人が次に何を書いてくるのか、が実は楽しみだったり。
自分の作品にどんな言葉を添えるのか?というのは結構その人が出る作業なのだと思います。
決して安くないこのシリーズをずっと買い続けてるのも、そういうのがあるからかなぁ・・・。

 『クラフトアート人形7』 マリア書房 \7600-



2月26日(火) 帰り道の間に
会社を出た時の私は傷ついて打ちひしがれていた。
ちょっと至急の仕事があって、あいにく担当者が捉まらない状態だったので私が処理していたら、
上の人がそれを見つけて途中からその仕事を代わってくれたのだが
それがなんだか(言葉にはしないものの)「何でお前なんかがこの仕事を処理してるんだ?」という感じがありありで
かなり嫌な雰囲気だったのだ。その態度に私はすっかり傷ついてしまった。相手に対して怒りすら覚えた。
会社からの帰り道、「絶対この気持ちを今日の日記にぶちまけよう!」と硬く心に誓って、色々文章を考えた。
そうやって自分を思いっきり可哀想がったら、ちょっと落ち着いて来て、段々客観的に考えられるようになってきた。
・・・ちょっと待てよ。私が相手だったらどう思う?
その仕事の範疇外の事務員が担当者の代りに仕事をしていたら?
たとえばそれが重要な顧客だったら?
自分に報告が無かったら?
・・・・確かに怒るかも。勝手な事するなって言うかも。なんで自分に報告せずに進めるんだって逆に傷つくかも。
もしかして、私が先に相手を傷付けたのか?
と、そこまでシュミレーションしたら、私だけが酷い目に合った訳じゃないことを理解した。
その場で怒りに任せて相手を罵ったりしなくてよかった・・・。
明日、ちゃんと話そう。



2月25日(月) 花粉注意報発令!
・・・・今日からですな。花粉が飛び始めました。
今日は一日「歩く鼻水製造機」でした。もう鼻水がずーっとズルズルズルズルズル・・・・・・
思い当たることは沢山あった。
そういえば最近めっきり暖かくなってきてたし。
まだ大丈夫と思って昨日お布団を外へ乾したし。
今朝すでに鼻がむずむずしてて「フガッ」ってなって目が覚めたし。
あの時に気がついて薬飲めば良かったなぁー。もうクシャミと鼻水全開になってからお薬飲んでも効かないのだ。
今日は一日ティッシュ箱を小脇に抱えた鼻の赤いイカしたOLでありました。

そういえば知らない間にオリンピックが終わってしまった。
連続ドラマと一緒で初回(開会式)を見逃すともうそのまま見ないんだよね。
(フィギュアスケートのエキシビションだけ偶然見たけど)
仕事が忙しい時期のオリンピックって自分だけ盛り上がってなくて悲しい・・・。



2月24日(日) 新発見
また、日曜日の夜が来てしまった。
次に目覚めた瞬間から5日間仕事が続く。いつもちょっと気が重くなる。
でも、今夜はいつもとちょっと気分が違う。
金曜日は出張でいつもの自分の職場へ行っていないから
なんとなく、明日出勤できることがちょっと嬉しい。皆に会える。
まるで学生時代に、夏休みの後に久々に登校する時みたいな気分なのだ。
いつの間にこんなに依存していたのかと、自分で自分の感情にビックリしてみたりして。



2月23日(土) Creation
友達ならいいのだけれど、恋人はクリエイターでない方がいい。
彼から私の作品に対してあれこれ言われるのも好きではないし、
なによりも私自身が彼本人の人間性よりも彼の作るモノの出来で彼を評価してしまうから。
本人がどんなに良い人でも、作品がつまらなかったらガッカリしてしまう。
そして親しい間柄故に作品についてのマイナスな感想を上手く伝えることが出来ない。
だから、なるべく美術や芸術に疎い人の方がいい。
私の作っているものについてもある程度距離を持ってくれていた方がいい。
お互いを高め合いながら創造作業をしてゆけるほど、私は人間が出来ていないから。



2月21日(木) たまに
何故だか今日は人から何かと優しくされる日だった。
やたら人から構われる日、というのがたまにある。たまにだから嬉しい。(毎日だったらダメかも・・・)
それから、明日 日帰り出張するだけなのに皆から「頑張ってね」「気を付けてね」と色々声をかけられた。
確かに私はあんまり出張しないけど、たった1日出張に行く位でなんでそんなに?
今回は本社へ行くだけだから迷ったりもしないし(多分)大丈夫だってば〜。

・・・・というわけで、明日の日記はお休みの予定です。



2月20日(水) 思い付くまま日記
一応、一番大変な仕事は完了しました。これで一つ荷が下りた。
まだ2つほどルチンワーク以外の事を抱えているけれど、1つ減っただけで気持ち的に随分楽になったよ。
でもね、私が深夜残業している間、同じように残って仕事をしている営業員を見ていたら、
私が普段どれだけ甘く見てもらえているかというのを実感した。
私が深夜まで残業するのはこの時期と期末と、後はサポートの方がいない時期だけだ。
だけど営業員は毎日遅くまで仕事をしている。彼らにはこれが日常なのだ。
働いてお金をもらう、というのは大変なことだ。と改めて感じてしまいました。ふー

金曜日に名古屋で講師をするための資料をちょこっと作りかけていたのだけれど
生徒さんのレベルを聞いてみたら、私が思っているよりも基本的なことから始めないといけないことが分かり資料を作り直すハメに。
でもね、今までも新しいバイトさんや派遣さんが入る度に一からレクチャーしていたから、
簡単な事から徐々に教えていくのは慣れているの。
中途半端に分かってる相手に教えるのが一番難しいから、それならいっそ初心者の方がこちらは楽です。
1日しか時間がないのがネックかな・・・。



2月19日(火) ADSL速い!
今日から職場の回線がADSLになった。
それがもう速くて感動。インターネットしてても画像の表示とか速い速い。
家の回線もADSLにしようかなぁ・・・。
実は家のPCってば未だにwindows95だし、普通回線だし、ネスケ(コミュニケーター)も4.6のまま。
あまりにも何もかもバージョンアップしないままでいる。
別に支障はないからといって のらりくらりとそのままでいるのは私の悪い癖だね。



2月18日(月) 赤い魔法
自分へのご褒美に苺を買った。(確か去年もだったなぁ・・・)
サクランボとかイチゴとか、赤い果実って何故ゆえにあんなにキレイで美味しそうなんだろう?
朝摘みの苺が宝石みたいにツヤツヤであんまり甘そうだったから、ドキドキしてしまったよ。
そういえばナスターシャ・キンスキーが『テス』という映画で(あのぽってりした唇で)苺を食べるシーン、
とても美しかったなぁ・・・。



2月17日(日) イヤースコープ届きました。
1月の末に申し込んだイヤースコープがやっと届きました。
自分の耳の中をスコープで見ながら耳かきが出来る優れもの。
・・・それがねー結構コツを掴むまでに時間がかかります。
耳の中は確かに見えます。
「うおー耳穴ってこうなってるんだっ!」としばらく楽しめます(笑)
レンズのピントを自分で合わせないといけないので、それがちょっと難しい。
私の耳穴はかなり小さいのですが(耳掃除の時によく言われる)
それでもちゃんと見ることができます。
ただし、耳かきまでするのはかなり練習が必要な感じ。
今はスコープで見て、普通の耳かきで掃除してる。←意味ないじゃん
説明書にも「慣れるまで練習してください」って書いてあるし。
(ちなみに耳穴が曲がってる方は使えません)

イヤースコープのHPはここ


2月16日(土) 休日出勤
今日も仕事。会社に行く前にようやく梅田の紀伊国屋へ行って本を購入。
梅田へ出たついでに第4ビルにある大阪サンセイ(手芸店)へ寄ってみたら
しばらく我慢していたクラフト魂(←なんだそれ)がフツフツと目覚めて、鬼のように買い物してしまいました。
シメて40点のお買い物。何をそんなに作るねん、とつっこまれそうですね(笑)
本屋と手芸店(ハンズ含)は私にとってはワンダーランド。いつも我を忘れてしまいます。
その後は会社へ。休日だと電話がかかってこないから集中できていいですねー。
そうそう、一つ感動したことが・・・。
この間クッキーを焼いて会社に持っていって皆に食べてもらったのだけれど
今日クッキーの入れ物がちゃんと洗って乾かしてあった。最後に食べた人が洗ってくれたんだねー(;_;)
こういう気遣いって本当に凄く嬉しい。気を使わないようにチョコやめてクッキーにしたのに
結局気持ち的なお返しをもらった感じ。



2月15日(金) ご褒美
あいかわらず忙しいんだけど、肉体的疲労は結構耐えられるので大丈夫。
悩みといえばシステムで分からないことがあるので関連の本を見て調べたいのだけれど
本屋が開いている時間に帰れない(→本屋に行かないと帰れない原因は解決しないのに帰れないから本屋へ行けない)
というジレンマから抜け出せない事くらいか(笑)

昨日、日にちも変わった夜中1時頃
一休みしようと会議室でコーヒーを片手にテーブルに置いてあった日経新聞の夕刊をふと見てみたら
宮沢さんの記事が載ってるではないか〜っ!!!!!(「朗読するミュージシャン」という特集) 
ああ、昨日たまたま残業して偶然夕刊を読んで本当に良かった。
またPOWERをもらってしまったよ。これはご褒美かな?



2月14日(木) 1時45分帰宅。
昨日の日記ですでに何が言いたいのかよく分からなくなっているところへ
今日は本当にもう頭が動かないので、日記は無し。
確かバレンタインデーだった筈なのだが、いつのまにか日付が変わっているぞ?



2月13日(水) 11時40分帰宅。
なんでこんなに生物って弱いんだろう。肉体的にも精神的にも。
ちょっと深く切ったり、どこか破損しただけで死んでしまう。
そして他の生命を食べながら常に身体を作り替えていかないと維持することが出来ない。
人間の身体の事を勉強すると、自分も知らなかった細胞が身体の中には存在して、複雑に関係し合っていることを知って驚くけれど
そこまで複雑に精巧に作られた身体もちょっと刺されれば死んでしまうのだ。
たとえば何故、生物が複雑な身体を手に入れる過程で もっと再生能力に着目しなかったんだろう。
どうしてこんな複雑で脆い身体に辿り着いたんだろう。
きっと丈夫な身体を目指して色々な機能を作り複雑化していった筈なのに、
複雑になっていった為に脆く不安定になっていったのか?

今日、ちょっと指を切ってしまって、思ったことでした。
こんな小さな傷だから自分で治癒できるけど、もっとバッサリ切ったら血を止めることすら自力でできないんだなーって。
なんでこんな脆い身体に辿り着いたのが、その内ちゃんと調べてみたいな。
でも、今はとりあえず目の前の仕事をなんとかせねば・・・。



2月12日(火) 今日から甜茶生活
知り合いから花粉症に良いんだよーと聞いたので、
今日から甜茶(てんちゃ)を作ってポットに入れて会社に持って行ってる。
花粉の飛ぶ1ヶ月くらい前から飲んでいると花粉症の症状が軽くなるらしい。
もともとあんまり水分を取らない私なので、甜茶を飲もうと思ったらコーヒーは飲めない。ううーん
面白いのが味。私は甜茶を甘く感じるのだけれど、渋く感じる人もいる。花粉症と味覚は何か関係があるのか?

今日は9時40分帰宅。
なんでこんなに早いかというと、パソコン何台も使って作業してたら本社のサーバがダウンしてしまったのだ。
本社に電話したら、今日に限ってサーバを立ち上げ直せる人が全員帰ってしまっていた・・・。
仕事の続きがもう出来ないので今日は帰ってきました。
悔しい。新幹線に乗って本社までサーバ立ち上げ直しに行こうかと本気で思う位。
明日こそ頑張るっす。


画像ではよく分からないけど
薄い空色と乳白色と紫色のガラスを
マーブルにしてます。
(間のビーズはビーズ屋さんで買った物)

2月11日(月) 自力硝子
そろそろお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
仕事が忙しくなることが事前に分かっていたので
ガラス教室の方は2月はお休みさせてもらっています。
やっと少し分かって来た所だから、気持ち的には凄く行きたいです・・・。
教室に行けない分、自分でちゃんと練習しておかねば、と
バーナーも修理から返って来たことだし、久々にガラスを溶かしました。
実はこれ、クリスマスプレゼントにしようと思っていたブレスレットなんです。
12月にバーナーが壊れてしまったので今頃作ってますι
(彼女はネットしてないので公開しても大丈夫♪)
なかなか良い出来でしょ?



2月10日(日) 世間では3連休だな。
今日も昼まで爆睡した後、ちょっと仕事をする。
そして夕方からチョコチップクッキーを沢山焼いた。いつもお世話になってる職場の皆に食べてもらうの。
今まではバレンタインにチョコを用意していたんだけれど、それをすると返って皆に気を使わせてしまい
奥様達からお返しをいただいたりして、なんだか意図するところが変わってしまうので
今年はバレンタインでない日にチョコもどきを用意することにしたのだ。
これなら向こうも気を使わなくてすむでしょ?

さっき部屋の掃除をしていたら、本棚の後ろから無くしたと思ってたスタイル・カウンシルのCD『カフェ・ブリュ』が出て来た。
このCDが出たのは1984年。曲を聞くとあっという間にあの頃にタイムスリップしてしまう。
カセットテープやCDをなかなか捨てられないのは、それを聞いてた頃の思い出も一緒にあるからなんだよね。



2月9日(土) 今日は良い日だったなぁ・・・
なんというか私は人間としてのキャパがあんまり広くないので
ちょっと仕事が忙しい位で途端に余裕を失ってしまい、他のものへ意識がいかなくなってしまうのだけれど
私の周囲の人は、そういう私を気にかけてくれる。
いつも、もらってばかりなのだ。

今日はDOLLらぼ
仕事が多忙モードに入ってしまい、1月に買ったスーパードルフィーをいつまでも裸ん坊で放っておいたら
ガラス海さんが見かねてお洋服を作ってあげると申し出てくれました。
彼女のHPを見て頂ければお分かりの通り、ガラス海さんは洋裁の達人。作品達はすごく素敵な衣装を着てるんです。
うちのドルフィーもあんなドレスを作ってもらえるんだろうか・・・と考えただけでドキドキ。
それからDOLLらぼでは5月に大阪で人形展を開催するんですが、それに使う照明をpeccoさんが調達してきてくれてて
聞けば一人で2回にわけてお店へ取りに行ってくれたとのこと。
照明20個とスタンド。今日実物を見たけど、しっかりした作りで凄く重そうなのに、一人で行ってくれたんだ。
素敵なDMの版下も出来上がっていたし、私がひとりで忙しがっている間に色々処理されててちょっと反省した。

家に帰ったら、ある方からプレゼントが届いていた。
私だって仮にもモノを作る人間ですから、それが凄く手間のかかったものだということは見れば分かる。
凄く凄く心のこもった贈り物でした。
あんまり幸せなので何をもらったかは秘密にしよう。しばらくは幸せ一人占めだ。



2月8日(金) 0時20分帰宅。
私は昨日、よっぽどガッカリした顔をしたのだろう。
今朝 上司が「あのシステム、来週2〜3人でモニター使用して検討してみよう」と言い出した。
なんだか私の作ったものをなんとかしようと考えてくれたらしい。気を使わせてしまったな・・・・。

ところで 作ったものの評価はイマイチだったが、腕の方は買われたらしく、
22日に名古屋へPC研修の講師をしに行く事に。
この間行けなかったヒツマブシを食べに行かなくては!気になっていた骨董屋へも行かなくては!
それからそれから・・・。 ←本来の目的は何処へ



2月7日(木) がっくし
この間から取り組んでいたシステム(というかプログラム)を上司に見せたら、反応がイマイチ。
私的には結構自信作なのになー。結局全社じゃなくてうちの部署だけの使用になりそうです。
この前ちゃちゃっと作ったシステム(これは簡単だったのであまり執着ない)は凄く評判良かったのに
こちらの思い入れと受ける評価のバランスって上手くいかないもんだなー。
でも、使う人が良いと思ってくれなくては意味がない。もう少し考えて改良しなくては。



2月6日(水) 23時10分帰宅。
ずーっと1日中パソコンのモニターを見て仕事しているのに、
ちょっと休憩中もインターネットしてみたりして結局休憩になってなかったり。
今日はその休憩時間の(あくまでも休憩中なのよ〜仕事中じゃないのよ〜本当よ〜)インターネットであやうく涙が出そうになった。
感動したとかいう涙じゃなくて、何か急に気付かされて目からウロコの涙だ。
糸井重里さんの『ほぼ日刊イトイ新聞』というHPが好きだという話は以前に書いたけど、
今日読んだのはその中のズーニー山田さんの『おとなの小論文教室』というページ。
(そういえばズーニーさんの本がいいよ、という話も日記で書いたね)
今回はLesson82 批判に生まれる相似形――批判・反論の条件3 というテーマなんですが
 「人は憎む相手と戦って、倒した時、敵と同化する。」 という言葉、ズッシリきました。
私は文句言い女ですから、他人に向けて思った批判や反論の数々を思い出し、そしてそれらを自分の中にも見て、
なんだかこう泣けてきたのでした。あれは全部自分に向けた言葉だったのか・・・・。
・・・・・・・・。



2月5日(火) ヤバかった・・・ι
この間 仕事で代理店の方と連絡ミスがあって、夕方相手に電話したら
「今朝お電話でお伝えしたように・・・」とか言われちゃって、ところが私はそんな電話を受けた記憶が全くない。
「私にですか?」と聞くと「そうだ」と言われ、結局????のまま解決せず。
その後、まるで駄目押しをするかのように ある方から「昨日はありがとうございました」というメールをいただいたのですが
その方とは随分長い間コンタクトがなくて、一体何がありがとうなのかさっぱり心当たりがない。
こういうのが続くと、段々自分が信じられなくなってくる。だって私が信じている記憶が正しいって保証が何処にある?
私が覚えていないだけで、代理店からの電話を受けたのかもしれないし、昨日誰かに親切にしたのかもしれない。
ああーどうしよう! ちょっと最近私ってば働きすぎで心とか体とか弱って病気になってるとか〜!?
(後で考えたら大袈裟すぎ)
結局、代理店からの電話は他の人が受けてたし、メールは間違った宛先だったのだけれど
こんな些細な事が続いただけで、あっという間に自分の記憶に自信を失ってしまうあたり、やっぱ弱ってるのか?
それとも記憶なんてもともと危ういものか。



2月4日(月) それが僕です

 荒れた手を気にしてる君の ひざの上の本が 僕です
 夕べと同じページで君を待って 夢の中へついていく

 髪をとかしすぎている君が 見つめている鏡が 僕です
 誰にも話せない君の独り言 いつまでも聞いてあげる
   
   あなたの空になって あなた翼広げて
   二人は息を合わせて 一つの景色が生まれ変わる 今

 溜め息をくりかえす君が 花を差す花瓶が 僕です
 君の視界の隅でひざを抱えて いつも見守ってあげる
  
  あなたの海になって あなた魚になって
  二人は息を潜めて 一つの歴史が生まれ変わる 今


      『それが僕です』 宮沢和史



2月3日(日) つれづれ
今日が節分だということに気が付かなくて、太巻き食べるの忘れた。
それどころかトロロが食べたい〜とか思ってトロロうどんとか的外れなもの食べちゃった。
実家では季節の行事を結構忠実に行う一家だったので
私も一人暮らしになってもやってます。が、今年は忘れた。いかんね。

今日、久々に道に迷った。
でも、かなり私好みのレトロなビルを見つけて「ここに住みたいなー」としばらく見ていたのだが
オフィスビルなので住めない事が発覚。がっくりきたところでスタバを見つけ、コーヒー飲んだ。
オフィス街のスターバックスは休日はガラガラで良い。
結局目的の場所には辿り着けなかった。来週またチャレンジだ。



2月2日(土) 活性化
最近自分のHP更新以外は、家でのインターネットをほとんどしていなかったので
今日はまとめて人形関連のHPをダーッと見てまわった。
・・・・まとめて一度に見ると面白いねぇ。なにがって人形界って狭いから、日記とかBBSの内容が色々リンクしてるのだ。
この方はきっとあの人の日記を読んでこの日記を書いたんだろう とか、あのBBSでの発言を読んでの自分なりの意見を
ここの日記に書いているのか?とか、この発想はあの人の作品を見てかなーとか。
そういえば私も他人から刺激を受けて創作意欲が湧いたりするもんね。
近くに人形作る仲間がいない人でもインターネットで近い体験はできるかも。

ところで私の一番の活性源は美里ですが、彼女と1〜2年後にコラボレーション展(人形と言葉)をやる話が持ち上がってきています。
目標があった方が創作しやすいからね。やるならやるでちゃんと早目に確定しなくては。
もしも実現したら、いらしてくださいね。場所は多分京都です。



2月1日(金) 不続
現状が永遠に続くとは思っていない。
勤めている会社が10年後にどうなっているかは分からないし、
地球も、日本という国もしかり。

どんな環境にあっても、強く逞しく生きていけるようになりたい。