Diary

BACK

やっとダーリンが完成しました。
galleryにUPしたので見ていただけたら嬉しいっす。



8月31日(金) いぇい!
今日で8月も終り。今年は残り4ヶ月・・・って早い、早すぎるぞ。
また新しい人形を作り始めています。今度は女の子。イメージは「雫」です。
今年はこの子を完成させていっぱいいっぱいでしょう。
なんかこう、待ってる子がギュウギュウいる感じなんだよね、私の中に。
あいかわらずプランはテンコモリで手と時間がついていかない。

さっき、お友達が今日13:55に赤ちゃんを無事出産したと知った。
おおー今年から8/31は記念日の仲間入りだな。
おめでとう!おめでとう! \(≧∇≦)/



8月30日(木) そんなトランクはない。
見事に企画倒れ・・・。
ダーリン人形を入れる専用の箱(イメージ的には持ち運びできるようなトランク)が欲しいと思っていたの。
アンティークのトランクにダーリンが入ってたらメチャ格好良いやん♪と一人盛り上がったものの、
ダーリンが大きすぎるのだ・・・85cmあるからね、普通に売ってるトランクではまず入らない。(マチが足りない)
計測器とか入れる用のアルミのトランクだったらマチがかなりあるので体育座りの格好で入るのだけれど
それって開けた時にかなりマヌケ。最初のイメージと違いすぎるよ。
真っ直ぐ入れると90×30×20cmはないと・・・と考えていたら、それってかなり巨大な箱。ということに気付き、
すでにダーリンだけでも重いのに、更に重い箱に入れて持てるわけないじゃん。ということに気付き、
更に力がないのでノコギリがまっすぐ引けない私に自作は無理。と気付き、結局諦めた・・・・。 
なにか別の方法を考えよう。なんかこう、「特別」って感じにしたいんだよね。



8月29日(水) それ、なんぼしたん?
関西人に限らず、やたらモノの価格を聞いてくる人がいるが
とにかく私は自分が身につけているモノや持っているモノの値段を聞かれるのが嫌いだ。
だってモノの価値って値段だけではないと思うから。
具体的な価格を返事した時点で、そのモノはその価値しかないと限定される気がしてしまう。
そもそも値段を聞かれるのに抵抗を感じ始めたのは学生の頃の知人によるところが大きい。
その人はとにかく色んなモノの値段を気にする人で、ある日私があげた誕生日プレゼントを開けた途端
「これ、なんぼしたん?」と聞いてきた。ビックリしてなんでそんな事を聞くのか尋ねたら
「同等のものをお返ししないといけないと思って」という返事が返ってきた。ショックだった。
そこにはそのプレゼントを贈った私の気持ちとか、その人が気に入るものをと色々考えた時間とかは
全く含まれていなかったから。
プレゼントの値段を聞くのは特殊な例かもしれないけれど、
たとえば着ている服や鞄の値段を聞いてくる人は、どういう意図で値段を知りたいんだろう?
一応聞いてくるということは良いと思ってくれているのだと希望的解釈をしているけれど、
「そのバッグ、かわいい」で済ませてくれたらいいのに「haruちゃんのバッグは●●●●●なんだわ」って思われるのはイヤなの。
かといって長々と説明するのもヤッカイだし・・・・って結局値段を答えてしまう私はやっぱり小心者であります(-_-)



8月28日(火) 小心者?
尿意の頻度と心の動きは関係するらしい。
なにかで読んだけど、肝のすわった戦国武将(織田信長だったかな?うろ覚え)はトイレの数も少なかったそうな。
人間は心細くなった時ほどトイレに行きたくなる。
私なんか小心者だから、歯医者の診察台に座っただけでトイレに行きたくなるもん(笑)
就職の面接とか受験の時とかも必ずトイレに行っていたような気がする。
健康診断の問診表にトイレの回数を書く欄があるんだけど、私ってば絶対人より多いよ・・・。



8月27日(月) 神様は「大丈夫だ」なんて言ってくれない。自分でなんとかする。
今日から新しい派遣さんがやってきました。
私はつくづく人の上に立つ人間じゃないと自覚しつつも、苦手だからと投げ出す訳にはいかないし
前回沢山反省したから、今回はもっと相手を見ながらやり方を考えていけると思う。
私は成長して行けるんだろうか・・・。 
どうぞ、見守っていてください。



8月26日(日) 発想力思考力
散々試行錯誤を重ねながら作品がついに出来上がった喜び、というのは体験した人にしか分からない至福だ。
苦労すればするほど喜びもひとしおなのだけれど、こういう至福を得てこなかった人々というのもいる。
考える、試してみる、というトレーニングが出来ていない。ゼロからは何も生み出せないと思っている。
「きっと小学校の夏休みの工作までも、どこかの手芸屋さんで買った組み立てキットを作っただけで
済ませて来たんだろうなー」と、そこまで私に想像させてしまう程受け身な人達。
たとえばHow to のコーナーで「スチロールをかき出しておく」と1行書いてある場合に、
あまり人形を作った事のない人だと「かき出すって何で?どうやって?」と思うだろう。
そこで色々と頭を使ってなんとかスチロールをかき出す事に成功する人は、その次作業をする時には
もっと効率の良い道具を思い付くかもしれないし、次にまた問題に遭遇しても自分で答えを見つけてゆける。
だけどそこで止まってしまう人もいるのです。「分からない」と投げ出してしまうか、
私に「どうやってかき出したらいいのか?道具は?手順は?」とそれはそれは細かく問い合わせてくる。
聞く前に、少しでも考えましたか? 試してみましたか? 失敗してみましたか?
そういうことは日々のトレーニングですから、日頃考えることをしていない人は最初は大変かもしれません。
でも大丈夫。 沢山失敗して、沢山考えて、沢山悩みながら作品を生み出しましょう。
そうすれば作る喜びというものがどういうものなのか、分かると思いますよ(^-^)



8月25日(土) 爪
私は自分の手が嫌いだ。
以前にも書いたけれど、私は嫌いなものを飾り立てる習性があるので
爪を伸ばしてマニキュアを塗ってるのもそのせいだ。
形を整えたり色を塗ったりしていると手間をかけた分、少し愛着がわく。
けれど物を作る人間で爪を伸ばしている人はほとんどいない。
機能的でないし、作品に傷をつけやすい。普通は爪より作品を選ぶ。
私の手を見て何か作ってる人だと思う人はあまりいない。
それでも私は爪を切らない。自分の手を好きでいるために。



8月24日(金) 1日夏休み
自由にとれる夏休みが後1日残っていたので、無理を言って今日会社を休ませてもらった。
何故今日なのかっていうと、京都で開催中のガラス海さんの人形展に行く為さ。
平日行った方がゆっくり見られるし、久々に京都でお買い物したかったしね。
ガラス海さんは相変わらずパワフルで、色んな事が出来る方なのでなんつったって仕事が丁寧。
彼女の石粉粘土に和紙を貼った柔らかいイメージのお人形達は素敵なお洋服(着物もね)を着てるんです。
やっぱりねー手間をかけたものは良い。
人形のサイズに合わせてキチンと仕立てられた服はとても映えるし、人形達も満足そうなのだ。
いつか洋裁もちゃんと習いたいな・・・と本気で思いました。
粧順先生にもお会いできたんですが、緊張してあんまり話せなかった・・・・ははは



8月23日(木) 消えないテレビ
職場のパソコンを新しくしてもらったのだけれど、OSをwindows98に変えてから不安定で
作業中によくフリーズしてウンともスンとも言わなくなり、電源も落とせなくなってしまう。
(電源ボタンを押しても切れないので、根本的にプラグを抜かないといけない(原始的)。
この「電源を落とせない」という現象は、私にある記憶を甦らせる。

私は子供の頃からいわゆる「TVっ子」だったけれど、家ではTVを見るのを禁止された時期があった。
学校で「一年間TVを見ない事」という宿題が出たのだ。←ホントだよ
だけど私はTVが好きだった。よく母が外出中にこっそりTVを見た。
ボリュームを最小限にしぼって、いつ母が帰ってきてもすぐにスイッチが切れるようにスタンバイしながらTVを見る。
でも子供ながらに「私は約束を破っている。これは悪い事だ」という自覚はあり、
母が帰ってくる音がしているのにどうしてもTVの電源が落とせない夢を繰り返し何度も何度も見た。

こんなしょぼいトラウマあってもいいのか(苦笑)
故に「電源を落とせない」という現象に出会うと、今でも私は人よりずっとダメージを受ける。



8月22日(水) 今すべき事は何か?

やるべき事は沢山あるが
やりたい事とは別なのが難点だ。



8月21日(火) 台風ですな。
世間では台風がやってきてるというのに私は派遣さんの面接してました。
暴風の中はるばるやってきてくれたということで採用。いや、ホントに。
もう上司は面接するのが億劫らしくて「もういいじゃないか、この人にしよう」と押し切られた。
なんかピンとこないな、と思いつつも私も反対するさしたる理由がなく、結局決めました。
神様、私に「大丈夫だよ」と言ってください・・・。

何故か職場の男性陣は台風だと外に出たがる。
凄い風で傘をさすのが大変〜という状態になっているのに嬉しそうに営業へ出て行くのよね。
みんな子供みたいだわ・・・。
今日は「危ないので帰りましょう」ってことになり、久々に5時ダッシュで帰りました。
早く帰って来た事が近頃なかったもので、眠るまでの時間がありすぎて変な感じ。



8月20日(月) 硝子の世界
突然ですが、9月からガラス工芸を習いに行きます。
最終的には人形の目玉を自作できるようになりたいのですが、果たしてそこまで極められるのか・・・?
少なくともアクセサリーなんかが作れれば、人形にプラスになるかな。
吹きガラスは設備など大変そうなので、バーナーワークでガラス加工する教室に通います。
問題は時間帯。
土曜日のクラスは一杯らしいので平日夜しかないのですが、今の仕事の状態で参加できるんだろうか・・・。
でもがんばる。新しい事を始める時はいつもワクワク〜  p(^-^)q



8月19日(日) 夏の憂鬱
いつも真夏になると訪れる憂鬱。
これはもう小学校の頃からで、夏の暑さがじんわりと身体に染みる頃 突然意味もなく憂鬱になる。
なんというか立っている大地が崩れていきそうな不安。
放浪願望とは別物の恐い不安。
毎年毎年巡ってくるのでどんなに不安でも地球崩壊にならないことはすでに分かっており、
この時期はせっかくなので(?)憂鬱ついでに日頃考えないような重いテーマを考え込む時期に当てている。
いいのだ。 こういう時期もないと毎日なんとなく過ぎてしまうから。
ある程度時間が過ぎたら、後は美味しいコーヒーを目一杯飲んで、好きな人たちに会いに出かけて
好きな音楽いっぱい聞けば復活できる。
立ち直り方まで覚えてしまった。生きていくとはこういう事か。



8月18日(土) 祝・3周年
*このHPを立ち上げて丸3年が経ちました。
 (パソコン買ったのがその1年前位だから、このPCもう4年目になるのかー)
 もうね、パソコン買う前にどんな生活してたか覚えてないよ(笑)
 社会人になって大阪で暮らし始めて、会社にいる以外の時間をどうやって過ごしていたのか・・・?
 インターネットによって、沢山の人々と出会えた事は本当に感謝しています。
 オフラインの生活では ほぼ出会えなかった人達ですもの。
 住んでいる所が近かろうが遠かろうが、キッカケがないと人ってホントに出会わないもんです。
 パソコンを買った時点で、私の人生は少し変わったのかもしれない。
 毎日HPを覗いてくれる皆様、どうもありがとう。

*鍵が出てきました。思わぬ所から・・・。
 なんとベッドとベッドマットの間に入ってました。どうやって鍵がそこへ紛れ込んだかは永遠の謎です・・・。

*FavoriteのARTのコーナーと川柳のページ更新しました。



8月17日(金) どんなに説明しても伝えられないので
読むべし。ただ、ただそれだけです。

   
      −騙されるな−

 人間は一つくらい誇れるものを持っている
 何でもいい、それを見つけなさい
 勉強が駄目だったら、運動がある
 両方駄目だったら、君には優しさがある
 夢を持て、目標をもて、やれば出来る
 こんな言葉に騙されるな、何も無くていいんだ
 人は生まれて、生きて、死ぬ
 これだけでたいしたもんだ


   −孤独−

人知れず何か良い事をする
良い事?
人が知らずして、なぜ良い事とわかる
そっと彼女を愛す
彼女が知らなくて、なにが愛だ
釈迦が飢えたトラの前に身を投げ出した、という
誰も見ずして、そんな話残るか
自分が生きる事、死ぬ事
誰も振り返らない自分はどうやって存在する
だから人間は人の代りに、神を作った
神に知ってもらおうか


ビートたけし 詩集 『僕は馬鹿になった。』 祥伝社 \1200-



8月16日(木) チーズはどこへ消えたか?
職場の人がベストセラーな割には面白くなかったと言っていたので、敢えてこの本を読んでみた。
中身は簡単にいうと教訓本みたいなもの。
チーズを手に入れる為に変わっていかなくてはいけない、というネズミと小人のお話なんだけど
その後に出てくる人間達の話が迷惑なほど親切で、説明しすぎ。クドイ。
ネズミと小人の話だけで十分なのにね。

溜まっていた7〜8冊の本をお盆休みの間に一気に読んだのだけれど、
一番心に残ったのは北野武さんの詩集 『僕は馬鹿になった。』 でした。
私はたけしさんのギャクが面白いと思った事はあんまりなくて
残念ながら漫才師としてのビートたけしさんのファンではないのだけれど、
漫才ではなくてフリーで話している彼の言葉は大好きです。
この本については明日ちゃんと語ろう。



8月15日(水) 静かな隣人
お隣はずっと空き部屋だと思っていたのに、いつの間にか人が住んでいるようだ。
よくよく考えてみれば空き部屋のドアノブにかけてあるガスとかの開栓手続き用の書類がなくなっていたような
気もするのだけど、表札もなければ洗濯機もなく、雨戸も閉ったままなもんで気がつかなかった。
隣がいないと思っていたので大音量で音楽聞いたり夜中にミシンかけたりしてたよ〜
迷惑だったかしら・・・・ごめんなさいね〜。

*物凄いショックな事が。17日に宮沢さんがNews23で歌うよーと書きましたが
 なんと関西では放映されないみたいなのよ〜! なんでっ!
 News23なんて全国放送じゃん、と思っていたのだけれど、関東方面の放映時間は11:30〜00:35
 関西の放映時間は11:30〜00:25。その関西では放映されない10分間のコーナーに出るらしいんだな。
 ああ、楽しみにしていたのに・・・。

*お友達のかわいちゃんのHPが雑誌で紹介されています。
 「がん治療最前線」9月号(八峰堂)
 病気になるとどうしても不安になってしまって辛いけど、彼女のページを見て救われた人って沢山いる筈。



8月10日(金) ランプ
んっふっふ。
ついに手に入れちゃったよ、天使のランプ。
最初に欲しいと思ったのは10年以上も前で
京都の骨董屋さんで見つけたのだけれど
その時はまだ学生で財力がなくて買えなかった。
この形のアンティークランプって結構生産されている筈なんだけど
人気があるので、なかなか店頭に出ないんだよね。
我ながら10数年もしつこく思い続けたなーと感慨に浸っております。


あーあっというまに8月もお盆ですね。
明日から15日まで日記お休みします。
皆様もよい夏休みを!


8月9日(木) 薔薇ソースのパスタ
今日はとあるお店で不思議な味のパスタを食べた。
その名も「ツナとモッツァレラチーズのローズソースパスタ」
薔薇ってお茶とかケーキとかに使われているのは口にした事があるけれど、パスタに薔薇って一体・・・・・。
出てきたパスタは具はタマネギとツナとトマトが入っていて、モッツァレラチーズが程よく溶けてて
薄い桃色の薔薇の香りのするソース(味はトマトソースっぽい)が絡めてあるの。
感想はねー「物凄く美味いという訳ではないが別に不味い訳でもなく、なんだか気になるのでもう一度食べたい」
という感じでした、とさ。



8月8日(水) 島唄

 でいごの花が咲き 風を呼び 嵐がきた

 でいごが咲き乱れ 風を呼び 嵐がきた
 繰り返す悲しみは 島渡る波のよう
 ウージの森であなたと出会い
 ウージの下で千代にさよなら

 島唄よ 風にのり 鳥と共に 海を渡れ
 島唄よ 風にのり 届けておくれ 私の涙
 
 海よ 宇宙よ 神よ 命よ 
 このまま永遠に 夕凪を

 島唄よ 風にのり 鳥と共に 海を渡れ
 島唄よ 風にのり 届けておくれ 私の愛を

     『島唄』 THE BOOM


この歌は、ただの恋の歌じゃない。
沖縄の戦争で(たとえばひめゆりの塔のように)自害したり、家族で殺しあったり
敵に殺されるのではなく、自分で死ぬことを余儀なくされた人々の歌。
17日にNews23で宮沢さんがこの歌を歌うので
聞いてみてくださいね。



8月7日(火) じっと我慢の子
ついに昼食が食べられなかった・・・。
仕方ないか。自分で派遣さんの採用延ばしてるんだし。
頑張るべー

Kさんから今作ってる人形の画像が送られて来たんだけど凄いの〜
なにがって、人形の「手」が!  爪とか凄いリアルでね、うわー実物をはやく見せて〜!って感じ。
そしたら自分も人形作りたくてウズウズしてきたんだけど
只でさえ今は腱鞘炎ぎみの手を仕事でいつもの2倍酷使してるもんで、これ以上は使わない方がいい。
我慢我慢・・・・。


ポストペットのメールアドレスの方に最近流行の「サーカム」というウイルスメールが来てました。
(開けてないので感染してません)
しかしこのメールが来たということは私のメールアドレスをアドレス帳に入れている誰かが感染したということで。
最近「Hi, How are you? 」から始まる添付付きメールを受け取って、その添付文書を開いてしまった方、
あなたはウイルスに感染していますので早急に処置しましょうね。



8月6日(月) 面接迷宮
今日、次の派遣さんの面接をしたのだけれど・・・。
たった一人の派遣さんがヒドかったせいで全ての派遣さんを疑ってしまう〜(T_T)ごめんなさい。
今までわりとどんな人が来てもそれなりにやっていけるとタカをくくっていたけれど、
物凄くツライ状況もあると知ってしまったので、ちょっと慎重になってるな。
結局今日面接した方はお断りしてしまいました。
もーこうなったら自分で納得いくまで面接します。最後は「勘」です・・・。



8月5日(日) 色々まとめ日記
*メールの返信を1週間以上も溜めてしまったわ。
 今夜全部お返事書きました。ごめんなさいっ!

*腱鞘炎の痛み止めにバンテ○ンを薦めてくださった方がいるんですが、私はインドメタシン系に弱くて
 すぐ胃腸にくるんです〜。休みの日はなるべく手を休めて(キーボードからも離れて・・・)様子をみます。

*今ハマっているのがナビスコから出てる「ダイジェスタ ビッツサンド」
 小さいビッツに3つの味のクリームが挟まってるお菓子ですが、これがなんかすごく美味い〜♪

*鍵を無くした。
 といってもこの部屋の何処かにある筈なのだが見つからない・・・。
 で、部屋の中を引っかき回していたら社会人になりたての頃の給料明細が出て来た。
 すごい残業してたので月額はそう変わらないのだけど、やっぱボーナスの額が全然違うわ〜としばし脱線。
 ちなみに鍵は出てこなかった・・・何故?



8月4日(土) Let's SKA!
7/29の日記に「後半はスカが多くて・・・」ってなことを書いたら「スカって何?」と
思った方が結構いらっしゃるようで。
SKAって ンチャ ンチャ ンチャ ンチャ ンチャ ンチャ♪というリズムの音楽です(字で書いても分からんのー)。
ジャズから出来たリズムだそうで、このスカからレゲエが生まれます。
(歴史については詳しくは知らないので聞かないように)
東京スカパラダイスのスカだよ、って言ったら分かるかな?



8月3日(金) 宿敵
私の宿敵・・・それは「虫」
特にゴキ○リは何よりも恐い。あいつに会わない為だったら何だってするぞ、私は。
一人暮らしを初めて早9年。かつて2〜3度だけ対決したことがあり、いずれも戦いには勝っているのだが
(でも捨てるのは人にやってもらった)毎回殺人鬼と戦っているくらいの気持ちだ。
だって、殺虫剤を撒きながら、手とか足とか震えてるもんね。
一人暮らしって気ままで快適なんだけど、色々なものと一人で戦わなくてはならない面もある。
本当はマンションではなく借家に住みたいんだけど、虫達との戦いが激化しそうで思いとどまっている。
今年の夏も、あいつらに出会わないことを祈りましょう・・・。



8月2日(木) たまげたね。
いつも帰宅するとトイレにものすごい熱気がこもっていて暑いので
「そうか、扉を開けておけば良いんじゃん♪」と、今朝はトイレのドアを開けて出かけたのですが
帰る頃にはそんな事はすっかり忘れており、
部屋に帰ってきてトイレのドアが開いてるのを見て、死ぬほどビックリして腰抜かしそうになった。←泥棒が入ったかと思ったの
なにやってるんだか・・・。



8月1日(水) 面接の達人になりたい・・・
という訳で(詳しくは5〜7月の日記参照)またしばらく2人分働くことに・・。
でも、気持ち的には随分楽です。
友人も言っていたけど、精神的苦痛より肉体的苦痛の方がずっとマシ。
その内また派遣さんの面接をしないといけないのだけれど、
今回の件で、私はすっかり面接というものに自信を失ってしまっており
面接の数分間で、一体何を見ればいいのか分からなくなっちゃったよ。
見誤ったら、また辛い目に会うと思うと恐い。
せめて1日研修で一緒に働けば少しは人となりが分かると思うんだけどなー。って無理か。
と悶々と悩む私を見て上司は「こういうのは縁だからね」とキッパリ。
・・・そうだね(^_^;)