Diary

BACK



1月31日(水) 最近買ったもの

薄紫色のチューリップ  同じ色のマフラー
 
                ウッドペッカーのチョコチップクッキー      苺とミルク


          シルバーでできた魚のチョーカーと魚模様のTシャツ               コーヒー豆
切符
     たまご  ホウレンソウ     にんじん  タマネギ   クリームチーズ

   
 フラッシュパス用のリチウム電池
                            まだ読んでいない本2冊



1月30日(火) children's hour
この間沢山の子供と接して思ったこと。
2歳位までの子供達だったので、まだまだ未熟で(当たり前だけど)、それがなんだか興味深かったのだ。
人の遊んでるものが良く見えるらしく、他の子が遊んでるものをすぐに奪い取ってしまう。
取られた子が泣いたりすると大人が気が付いて取り戻したり「返してあげなさい」と注意するけれど
おとなしくて自己主張をしない子だと、どんどんオモチャを取られてしまう。
オモチャを取り上げた子は,奪い取られた子のことはまだ見えてない。
その内視野が広がってきて、奪われた方の気持ちを考えるようになるんだろうけど
そういう成長過程を見るのは凄いことなんだろうな・・・と。
実際にお母さんになったらそんな悠長な事は言っていられなくなるのかもしれないけれどね。



1月29日(月) すみません、面白くない日記で (T_T)
風邪をひいたらしく、朝から熱っぽくて頭が痛かった。
午前中はどうしても休むわけにはいかず、とりあえず風邪薬を飲んで出社した。
ところが今はなにかと皆が忙しい時期で「午後休ませてください」という言葉を
どうしても言うことができず、結局フルで働いて残業までしてしまった。
なにやってんだろうなー。変なところで小心なんだよなー。肝心な事言えないんだなー。バカだなー。
と、グルグルまわる頭で反省しつつ、今夜はもう寝ます(現在9時20分)。



1月28日(日) 心色
最近は薄紫とピンクの中間位の色に凝っていて(何色というんだろう?)、その色のものばかり集めている。
私は時々ある色にハマり、しつこい位にそればかりを身に付けるので
服の色を見ればいつの時期に買ったのか大体分かる。
「黒の時代」が長かったので、黒服が多い。夏でも黒い服を着ていた。
ペパーミントグリーンにハマった時はカバンまで若草色だったし、
赤い色にハマった時はサンタもビックリの真っ赤な服装をしていた。
なぜ、拘るのが「色」なのか、本人にも分からない。

galleryの椿の画像を入れ替えました。



1月27日(土) トモダチ
サマーキャンプメンバー(高校時代の友人7名)に会いに京都に帰ってきました。
このメンバーで集まる時は、私はどこにいたって飛んで帰る。
今回はメンバーの子供達も全員集合したので、もうウジャウジャって感じで保育園状態。
偶然にも子供たちも同時期に生まれた子が多くて、私達と同じように子供達同士も同級生になるのよね。
私達は10代の時に出会って、男女とか関係なく31歳になった今でも会いたいと思える友達でいる。
子供たち同士もそうなってくれたら理想だけどな。
それにしても子供の相手は大変だ・・・・と今日はしみじみ思ったよ。
私は結構力一杯相手をしてしまうので、すぐに疲れてしまう。しかし子供は元気でしつこい。
あれが毎日続くと思うと子育てする自信がなくなってしまった。
世の中のお母さん&お父さん達は偉い!



1月26日(金) 第一印象
私は多分人を見る目がない。
私の抱く第一印象ほど頼りにならないものはない。
それを分かっているから、最初に「嫌な奴だ」とか「なんとなく合わない」と思っても暫く様子を見る。
大抵の人はどこか愛すべき部分を持っているもので、私はそれを見つけるのが遅いのだ。
第一印象なんか頭から振り払い、なるべく先入観を捨てなくてはいけない。
一度会ってその人の全てが分かるほど、人間は簡単ではない。

*突然関係ない話なのですが、知り合いがバイクで日本一になりました。安田くん、いつのまに・・・。
 http://www.eurus.dti.ne.jp/~hiroko/marutihai.htm



1月25日(木) 引っ越し祝
明日1日頑張ったらようやく週末だ。忙しいと一週間が長い・・・。
(ここんとこ毎日「今日こそ金曜日か?」と確認している。明日こそ本当に金曜日だ!そしてやっと週末だ)
土曜日には高校時代の友人の「一人暮らしスタートお祝い大会ドンドンドン・・・」なのですが
引っ越し祝いを何にするか良いアイディアが浮かばない。
私が一人暮らしを始めた時、彼は洗濯板と肉たたき(どっちも未だに使ったこと無し)をくれた。
色々な方から引越し祝いを貰ったけど、彼のが一番インパクトあって一番必要ないもので一番嬉しかった。
なーんかないかなー。洗濯板と肉たたきを超えるもの!



1月24日(水) 翻訳ソフト
噂には聞いていたけど、翻訳ソフトって使い物にならんな。
近頃海外の方からメールをいただくことが多くて、一生懸命英語で返事を書いていたのだけど
昨日、パソコンに入ってる不要なソフトをアンインストールしていたら翻訳ソフトが入っているのを発見。
(パソコンに最初から入ってた)
試しにもらったメールを翻訳させてみたらものすごい日本語になって大笑いしちゃった。
  『もし私が,どのようなタイプの材料
  をあなたは,型に使うかとたずねるかもしれなければあなた人形?
  年2001 は,あなたに喜び,および栄えること,および何かやろうという気持ちを
  起こさせる力を持って来てもよいですか! 』

なんじゃこりゃ!(笑)
「あなたが人形を形作る時に使いやすい材料は何ですか?
2001年があなたに喜びと繁栄とインスピレーションをもたらしますように」ってな事が書いてあったのだけどね。



1月23日(火) 不便
どうして肩が凝るような事ばかりが好きなんだろう・・・。
自分の人形にアクセサリーを作ろうと手を出したビーズにハマっている。
細かーいビーズをこれまた見えにくい透明のテグスに通していく作業は死ぬほど肩が凝る。
歳をとったらできない作業だな・・・。
人形用のアクセはあまり売っていなくて困ってたのですが、なんだ自分で作ればいいんじゃないか。
(画像はピアス。ネックレスが手間)


そういえば元々洋服を縫い出したのも、欲しいデザインの服が売っていなくて
「じゃあ自分で作ろう」と思ったからだし、
パンを焼き始めたのも近所に焼きたてパン屋さんがなかったからだし
そうやって色々考えていくと、全ては不便な状況からきているのですね。
うーん、もっと何も手に入りにくい場所に住んだら、もっと色んな事が出来るようになるのかも・・・・。



1月22日(月) その注意力を仕事に向けてくれたらどんなにか・・・
会社のTくんは、私が機嫌悪くてイライラしている時も風邪気味で体調が悪い時も全く気が付いてくれないのに
「その指輪、8月くらいからしてますよね?」とすっごい細かい(そしてどうでもいい)事は見ている。
なーんかポイントがずれてるんだよね・・・。



1月21日(日) 悲しい出来事
家の近所に白い野良猫がいたのですが
先週交通事故にあったようで、近所の公園の側で死んでいるのを見掛けました。
誰かが(おそらく轢いた人?)ゴミ袋を上から被せていたので足しか見えなかったのだけど、多分あの猫。
私はアレルギーがあるので、その猫を触ったことはありませんでしたが
おジイさん猫なのに透き通ったビー玉みたいな瞳をしていたのでやけに覚えていたのです。
ところが。
3日後にそこを通ると、猫はまだそこにいたのです。
生きていた頃はあんなに餌をあげたり撫でたり話し掛けたりしていた人達が、
死んで醜い姿になった途端に知らん顔だなんて・・・・。
結局私が手配をし、猫を処理してもらいました。
埋めてあげたかったのだけど 大きな猫だったので場所的に無理で、公共機関にお願いしました。
動物を可愛がるってどういう事なの?



1月20日(土) 力
人形を怖いと思う人は沢山いる。
私は毎年の年賀状を人形の写真で作るので、友人の旦那などは脅えてるらしい(笑)。
しかし「怖い」という感情を引き出すほどのエネルギーを持つものだから
逆に人を癒したりもする。
たまに人形を売った方から「救われました」というお手紙を貰うことがあるのですが
それは多分人形というものの力。 
私だけではあまりに無力で立ち尽くしてしまうことの方が多い。



1月19日(金) 男って・・・(以下省略)
やっと怒涛の一週間が終わった・・・。
今でさえ一杯一杯なのに、もうすぐ1年中で一番忙しい時期がやってくるのです。(昨年日記参照)
私のキャパシティでは一人では乗りきれないかもしれん・・・ということで
会社から派遣社員を1名入れてもらえることになったです。
派遣さんならパソコンを教えるところから始めなくていいし、なにより長期勤務が最初から保証されてるし。
面接の末、私より大分年上の仕事経験豊富な方を選びました。
そしたらそしたらー!!
某営業マンの第一声が「若い可愛い子が来ると思ってたのに・・・」だとー。
アホかー! がるるるる・・・(-_-メ)



1月18日(木) Little Brown Jug
小さい頃「茶色の小瓶」という曲が大好きだった。
曲が、というよりは チャイロ ノ コビン という響きが好きだったの。 ちゃいろ の こびん
最近知ったのだけど、あの茶色の小瓶というのはお酒(ラムとジン)のビンなのね。
ずっとお薬の瓶だと思ってた。


1月17日(水) 今日で6年

 落としたもの 探しながら 生きてるより
 失くしたこと 忘れるほど がむしゃらでいい

 壊したもの 拾い集め 立ちつくすより
 壊した手で 次のものを 生み出せばいい

  涙拭いて 微笑む時の 君は素敵さ
  一人きりじゃ 負けそうな日は 僕を呼べばいい
 
 数え切れない愛に 君は包まれて 生まれたこと 忘れないで
 数え切れない人に 君は支えられて 生きてること 忘れないで

   THE BOOM 『Call My Name』


これは宮沢さんが阪神大震災の際に復興を願って書いた曲です。
曲の途中で入る英語の部分にKobe peopleという歌詞も出てきます。
あの頃、私はもう大阪に住んでいたので震災も体験しました。
と言っても少しばかり物が壊れたのと、一人暮らしで心細かったのと、食糧が手に入らなかった事くらい。
自分のことに精一杯で、ボランティアなどに参加できなかったことが悔やまれます。
この曲を聞く度に色んな事を思い出します。知らない方にたくさん親切にしていただきました。
今度は私が何かしたい。
 



1月16日(火) タイミング
今日は仕事以外のことを何も考えてない気がする。ううむ忙しい。
帰宅したらお風呂入って寝るだけなんてあんまりだ。
せめて日記に愚痴を書こう!
と、帰ってきたら美里からちょっとしたプレゼントと手紙が届いてた。
彼女は私の今の状況を全然知らないのだけど(お互いに電話嫌い)、いつも私の心を暖めるタイミングは絶妙なのだ。
ちょっと元気出たわ。



1月15日(月) 謎メール
先日おそらく海外からだと思われるメールを受け取った。
が、文字が化け化けで宇宙語になっちゃってる。文字コードセットを色々変えてみたけどダメでした。
メールの最後にURLが書いてあったので見てみましたが、HPも文字バケしてて
唯一画像として貼り付けられていたハングル文字みたいなのが分かっただけ。
メールくださった方、すみません。判読できませんので返事も書けません。(と、ここに日本語で書いても仕方ないか)

それからそれから題名も差出人も空白のメールがくるの!!
しかも何かが添付されているので「うわ、いかにもウイルスっぽくて怖いよ〜」と
受信した時点で捨ててますが(Trashからもすぐ削除!)、おそらく本当にウイルスでしょう?
もし、どなたかが普通のメールをくださっているのでしたら、とりあえず題名と差出人は明記してね。
そうじゃないと私は永遠に読まないよ〜。



1月14日(日) プラン大王の歩み
今年の年賀状に使った着物の子を、最初に作りたいと思ったのは2年以上も前です。
今、作り始めている男性の人形(美少年とかじゃなくて普通の男の人)は
去年の6月頃に立てたプランだし。
本当はこの2体の間に4〜5体くらいのプランがあるのだけど、男性人形を先に作った方が勉強になって
後の人形にプラスになるかと思って順序を入れ替えました。
手が遅いので頭にペースがついていかなくて、あいかわらずプラン大王になってます。

とりあえず今挑戦しているのは日本人男性の人形です。
男性を作るのは初めてなので、かなり難しいです。
毎回何か目標をひとつ決めるのですが、今回の目標は
あまり人形っぽくならずに人間のフォームを再現すること。
筋肉や骨格の知識をもっとちゃんと勉強することが当面の課題です。

超作りかけの顔→
どうしても骨格が女の子になってしまう・・・。


1月13日(土) 朝の電話
時々、ワンコールだけの電話がかかる。
それも明け方だとか夜遅くだとか、普通は電話がかかってこないような時間に。
一度その電話に出てみたいと思うのだが、ワンコールで切れてしまうので相手が誰だか分からない。
今朝も、突然電話が鳴った。
飛び起きたものの、相変わらずワンコールで切れてしまったので
私は明け方の薄暗い静けさの中にポツンと取り残されてしまった。
冷たい朝の空気を吸って余計に静寂を感じ、
電話の相手のことを 思った。



1月12日(金) 3つの記憶
一つは、目の記憶。目で捉えたフォームや印象。
もう一つは、手の記憶。作る時の粘土の扱いや、触って覚えた形の記憶。
最後の一つは、心の記憶。漠然とした空気感、作りたいイメージの記憶。
人形を作る時に必要な3つの記憶。



1月11日(木) 逃避大会ぃ〜ドンドンドン・・・
12月にバイトさんが辞めてからまだ補充がないので、その分まで毎日鼻血が出る位働いているのだが
(鼻血が出る程度ならまだ元気だがな)
忙しくって少しでも寝ておきたいのに、逃避で新しい作品に手をつけてしまっている。
すごく時間がある時は粘土に触りもしないくせに、怒涛の残業生活に突入してから毎日人形作ってるのだ。
眠るだけでは回復できない。何かを生み出す作業をしなくては。



1月10日(水) 私の本音
自分は常に変わりたいと思っているくせに
周りが変化するのはとても嫌い
わがままだね



1月9日(火) 中原純子って誰だ?
昨日、散歩中に横を通り過ぎた軽自動車がものすごい勢いでバックしてきて私の横に止まり、
中から50歳前後のオジサンが降りて来た。
オジサンは「おお、久しぶりやなー俺や俺」と私に近付いてくるのだけど、ハッキリ言って知らない人なんです。
「違います」と答える私を無視して、尚もオジサンは「ナカハラさんやろ?ナカハラジュンコさんやろ。俺や俺!」と
にじり寄ってくる。俺ってアンタ誰!? ナカハラジュンコって誰???
「違います〜」と言いながら逃げましたが、オジサンのあの自信を見ると
ナカハラジュンコさんは相当私に似ているらしい。
そういえば以前「ジュンコの父」なる人物から携帯の留守電にメッセージが入ってたことあったな・・・。
うわードッペルゲンガーとかじゃないよねー怖っ!




1月8日(月) 今日の収穫
今日のような日を「自分のためだけの休日」というのかな。
誰にも会わず、本当に自分がしたいことだけをした。
夕方散歩に出て、ふらりと入った本屋で2冊雑誌を買った。
一冊はprints21という美術雑誌の船越桂さんの特集号。
もうSOLD OUTだと聞いていたから、本当に嬉しい。
彼の作品は無駄が無くて好き。余計な飾りは一切排除して、
3割位を見る側の想像力に託しているあたりが良い。
それからもう一冊は『大阪人』というすごい題名のもので
12月号は「モダン建築特集」なのです。
大阪の船場には明治から昭和初期に建てられたモダン建築が
沢山あって、今も会社や店舗として使用されています。
私は古いものが好きなので、もう階段の写真を見ただけで
胸が震えます(笑)
看板や窓や照明器具などディテールが本当に美しい。
地図も載っていて、結構知らない建築物がまだまだあることを
知ったので、近い内にモダン建築巡りをしなくては・・・!


『prints21 2000年夏号 船越桂』
  
発行:プリンツ21 \1500-
『大阪人 2000年12号〜船場モダン建築散歩』
  発行:大阪都市協会 \580-


1月7日(日) 結晶
ガラスというのは非晶質なので、本当は「ガラスの結晶」という言い方はおかしいんです。
けれど非晶質のガラスを結晶化する技術、というのは実はかなり進んでいて
色んな分野で応用されています。(詳しくは聞かない様に)
ところでこの「ガラスの結晶」というもの、なんと雪の結晶にソックリなんだそうです。
千度以上の高温の世界のガラスの結晶が零下何度という雪の結晶と似ているというのは
自然界の魔法だね。

昨日『SNOW』という題名の新作をUPしたところですが、今日 大阪では初雪が降りました。
空から落ちてくる雪を見ていたら、ガラスの結晶の話を思い出したので
今日はこの話題なのです。



1月6日(土) 新作
結局 How to make の子の衣装は、シンプルな白いドレスに
ファーの付いたケープにしました。
galleryに今年の年賀状に使った子と一緒にUPしましたので
ご覧くださいませ。
年賀状の子はね、イメージしていたのと随分違う感じに仕上がったので
題名も変えました。思ったように作れないのは未熟な証拠・・・。

ところで作者としては、常に一番新しい人形が一番好きです。
昔の作品を好きだと言ってもらえるのはとても嬉しいけれど
やっぱり最新作が一番良いと言ってもらいたいのが
作ってる者の心情であります。


1月5日(金) 腹を割ろう!
運動不足野郎だらけの我が職場。
昼食の時、「腹が出てきた」という話になり、「これじゃイカンな」という結論に達し
全員で今日から腹筋をすることになった。
「えっ、私も毎日するの?いつまでなの?」と慌てる私に
「全員参加だよ。目標は腹が6つに割れるまで」という恐ろしい答えが・・・!
んなアホな。できるんかいな。とりあえず約束しちゃったから今日から腹筋しよう・・・。
(職場で腹筋するわけじゃないよー。家で各自でするんだよー)

さっきTVでカウンターテナーの方がオンブラ・マイ・フを歌ってた。
あんまり綺麗で涙が出た。
楽器とか鳥の声とか雨音とか世の中には心を動かす音が沢山あるけど
人間の声も素晴らしいよね。



1月4日(木) 日記初め
大阪に帰ってきました。京都は寒かったです。
今日はバーゲンに行ってきました。レストローズの洋服いっぱい買っちゃいました。
そういえば京都駅前の近鉄百貨店もなくなったし河原町OPAに入ってた店舗もなくなったし
京都でレストローズって買えなくなっちゃったのよね。
がんばれ可愛い服!

お正月の日記