Diary

BACK



2月29日(火) お別れ
4年間私の下で働いてくれたAさんの出勤は今日まででした。
うちの会社みたいに特殊なジャンルの場所に全然関係ないところから入って来て、
よくぞここまで頑張ってくれました。
営業マン達もみんな小さなプレゼントとか用意してて「今までご苦労様でした」ってお礼を言ってた。
辞めたコタロウからもがんばれメール入ってたし、みんな良い奴だー。他にないよ、こんな会社。
私は逆にAさんから「お世話になりました」ってプレゼントもらってしまいました。あれ?
こんな私に今までついてきてくれてアリガトね。



2月28日(月) 罪
「出来るのにしない人」と「やる気はあるけど出来ない人」とどっちが重罪だろう?
私のまわりには両方の人間がいます。
基本的に頭が良くてやればなんでも出来るのに、無気力で適当に仕事をこなす人と、
「自分はこんなに頑張っている」というアピールばりばりでものすごく時間もかけるけどサッパリ仕事の出来ない人と。
やる気さえあれば出来る分、前者の方がマシなのかなぁ。
まぁどっちの人間も仕事しないから、私はオカンムリなんですが・・・・(-_-メ)



2月27日(日)
朝から京都の実家に置きっぱなしにしていた人形を取りに行ってきた。
京都に着いたら小雨が降っていて、慌てて帰ってきたので実家には30分くらいしかいなかったかな。

昨日Dollらぼで「なんで人形を作るのか?」という話になった。
人形を売っている人はまだ目的がある。売ることもなく、趣味で作るには人形は手間も時間もかかり
家族を持つ人は作業場所にも困る。ダンナ様が寝てからじゃないと作業できない人もいる。
大変な思いをして、じゃあなんで人形を作っているんだろう?
私の場合、それはとても簡単に答えが出る。
私は何か創作活動をしてないと自分を見失うタイプなのです。
何かを創造してないと駄目なのです。自分を表現できないのです。おかしくなっちゃうのです。
なーんにもしない非生産的な生活になったら、私は私でなくなる気がする。



2月26日(土) 記憶の断片
私は子供の頃の記憶が異常に少ない。
クラス会や学生時代のメンバーとキャンプに行って思い出話になると、みんな本当に小さな事を覚えていて
自分の記憶の無さに愕然とする。
そうだったかな、そんなことあったかな? 世界史の先生の名前は? 遠足へ行ったのは何処に?
友達の名前も覚えていない。あだ名は覚えているけど本名はなんだったかな?
あの子とあの子はつきあっていたんだっけ? あの子が持ってた写真は誰だったろうか?
人から思い出話を聞くことで、私はもう一度記憶をインプットし直すのだけど、それは私の記憶ではなくて
他人が体験した記憶だ。その時私はどう感じていたんだろう?
私を作ってきた筈の様々な体験を忘れてしまうのは、まるで足場をなくすようで怖い。
日記、ちゃんと書こう。私が体験したこと、感じたこと、文字としてなるべく残そう。



2月25日(金) 名前
私の本名は元美(はるみ)といいます。
父が付けたそうで、文字通り元気で美しい子であれという意味だそうです。
また元という漢字には(元旦などのように)全ての始まりという意味もあります。
絶対にハルミと読んでもらえないので、小さい頃は自分の名前があまり好きではありませんでしたが
おそらく私以外はいないであろうこの名前が今では結構気に入っています。
父上、ありがとう。



2月24日(木) 理想の自分
昨日、人形の先生をしているという方からメールを頂きました。
その中に「あなたは願望を作っているのではないですか?」という
一文がありました。つまり私は強く、美しくなりたいと思っていると。
(更に注で「あなたが美しくないと言っているのではありません」と気を使っていただきました(^_^;)スイマセンねぇ
そうか、そういう人形のあり方もあるかな。



2月23日(水) 夕暮れ
私が社会人になった頃、会社の近所の画廊の受付に車椅子のお兄さんがいました。
画廊は道路側が全面ガラス張りになっており、私が会社から帰る頃、
夕暮れでオレンジ色に染まったガラスの向こうに、車椅子のお兄さんがいつもひっそりと座っているのでした。
その人はあまりに静かに夕暮れに溶けていて、一枚の絵を見ているようでした。
画廊はその後改装を繰り返し、今時のシルクスクリーンを売るSHOPに変わり、
現在受付には制服を着たキレイなお姉さんが座っています。
今日夕暮れを見ていて、急にあのお兄さんを思い出したのでした。
忘れていてごめんなさい。



2月22日(火) 面接
今 バイトさんの面接やなんかをしているのですが(私は会社のなんでも屋さん)色々な人がいますねぇ。
最近の若いもんは(オバハン発言なので以下省略)ってのから、そんなに緊張しなくてもーという方も。
いずれにしろやはり世間は不況なようです。大学を出ても就職経験のない子がいる。
ゆえにパソコン触われる人は希少なので、私はまた仕事を教える前にパソコンを教えることから
始めなければいけないようです。
さーて、誰を採用するか決めなくては・・・・。



2月21日(月) 人形色々
私は雑誌やカタログなんかで気になる顔や記事があったら片っ端からスクラップしてるのですが
(最初はアートブックだったが、今はレシピブックになりつつある)
ずっと前に自分が切り抜いた少女達を見ていたら、作りたかった人形を思い出した気がしました。
なんていうかね、ものすごく強くて美しい子を作りたいのよ。
なのにいつも作ってるうちにポワンとした子になっちゃうのよー。なんでなのよー。
次の人形はスクラップブックを見ながら作ろう。

ここ数日は塗りの作業と服を縫う作業。
今回モデリングペーストに初挑戦なのですが、私は何重にも色々なものを塗り重ねるのが嫌なので
今回は最初からモデリングペーストに肌色をつけた。
モデリングペーストを塗って磨いたら、あとは部分化粧を油絵の具で書いておしまい。
・・・ところが、液状になっているモデリングペーストはどちらかと言うとピンク系肌色なのに
乾かして磨いたら、なぜか黄色っぽい色に変わってしまうの。ま、いいけどさ。



2月20日(日) 
時々、なんだか全てがメンドウになって
仕事も友達も全部捨てて、知らない土地で別人として一から始めてみたいと思うことがある。
インターネットではこれが可能だ。
新しいメールアドレスを取って、ハンドルネームを変えれば別人になれる。
ネット界がメンドウになれば、ネットにつながなければいいのだし、
パソコンを捨ててしまえばもう一生ネット界とは断絶だ。簡単に捨てられる世界。
私一人がネット上に現れなくなったからといって、大した影響もない。
それが悔しくて今日もネットにつないで日記を更新している次第であります。


2月19日(土) 薬事情
喉の腫れは一向に良くならず、ついに物が飲み込めなくなってきたので耳鼻科に行ってきた。(遅いって)
2年前にも一度行ったことのある個人医院なのですが、スリッパも椅子も古くて患者も少なくていい感じなのです。
で、処方箋を書いてもらって近くの薬屋さんでお薬を出してもらったのですが、
私専用の使用説明書を発行してくれてビックリ。ちゃんと薬の形状(色・形)、名前、効能、注意事項などが
書いてあって、しかも口頭説明もすごく親切。
以前にYくんが熱出して某大病院へ行った時に薬についてきた説明書が薬の写真入で驚いたけど、
今じゃ大きな病院じゃなくてもこういうサポートはきちんとしてるんだなぁ。



2月18日(金) 翼
新しい「クラフトアート5」を見ていたら、羽根をつけた人形の多いこと。
みんな飛びたいと思っているのかな?
人形につける羽根の意味。



2月17日(木) 午後有休
すごく喉が腫れて熱が出てきたので、お昼ごろ会社から帰ってきた。
喉に何か入ってるみたいな感じがして気持ち悪い。
んーおかしいなぁ。私って結構丈夫なのであまり病気にはならない方なんですが今冬はやたら寝込む。
つまんない日でありました。

友人に言わせるとこの日記は「探偵ナイトスクープのネタのよう」らしいです。
たまに良いネタがあるのですが、それまでに数々のハズレをつかまされるという・・・・(^_^;)
そういう意味では今日はハズレですね。
あのさー毎日良いネタが書ける腕があったら、今頃作家にでもなってるってば!



2月16日(水) 時計
職場の壁にかかっている大きな掛け時計の電池が昨日切れた。
たまたま電池の買い置きがなくて、一日だけ掛け時計を壁から外したのですが、
なくなってみて、自分が思ったよりも掛け時計を見ている事に気がついた。
机上のパソコンにも電話にも時計はついているし、腕時計もしているのに
つい壁を見上げてしまう(時計はそこにないと分かっているのに、だ)。
昼頃やっと電池を入れ替えて、無事に時計がもとの壁にもどって予想以上にホッとした。
よかったよかった。



2月15日(火) ひとりごと
最近LINKのお話をよくいただきます。
リンクフリーだと書いておいても、わざわざメールをくださる方が多いです。みんな丁寧で感涙感涙。
そしてHPを見ての感想メールのほとんどは日記とHow to Makeのコーナーについてです。
(お、お願いだ、galleryも見てくれっ!)
日記の方は質より量っていうか続けている事だけが売りなんですけど
How to Makeの方は(とりあえず最初の方は)頑張ったのよ。とにかくイチイチ画像を撮るのが面倒で
最近ちょっと更新が止まっていますが・・・(らぼ展終わるまでは許してください)。
私なりにすっごく丁寧に解説したつもりだったのだけれど・・・。
今日、いそべまりこさんの「べべ通信」のスチロールの削り方の解説を読んでいて、目からウロコでした。
うおぉ、スチロールに設計図の写し方まで書いてある! 
粘土の継ぎ目を後ろにくるようにって説明親切!!
そーかー、そこまでちゃんと書いてあげた方がいいんだなぁ。この方が親切で分かりやすいもんね。
らぼ展終わったら、ちょっとHow to Makeのコーナー作り直そうっと・・・・。



2月14日(月) HAPPY VALENTAIN'S DAY
世の中バレンタインですね。
何故だか職場の誰よりもチョコをもらってしまう私は男に生まれれば良かったとつくづく思う。
バレンタインを「くだらない」って言う人もいるけど、私はこういうイベントって結構好きです。
職場の皆にもあげました。世の奥様方、お返しはいりませんから気を遣わないでくださいねー。
いつもありがとうございます、って気持ちを表したいだけなんです。



2月13日(日) 非凡な才能
世の中に自分を特別な人間だと思っている人は多い。
特にアーチスト界は。 「私ってよく変わってるって言われる」と自慢気に言う人のなんと多い事か。
しかし悲しいかな、ほとんどは凡人である。
非凡な人は自分の特別さを自慢したりはしない。
「ちょっと変」だという事を自慢する事自体がすでに凡人の証明のような気がする。
夢を見るなと言っているのではなく、自分の事を冷静に判断する目を持て、と言っているのです。
自意識過剰人間にはウンザリしているんだもの。

いかんいかん。
小論文の授業で最初に習ったのが「皮肉な書き方をしてはならない」だったわ(-_-;)
読んで不快な感じのする文章というのは最もレベルの低い文章らしい。
今日の日記はそうなのかも。 ←じゃあ書き直せよってか。



2月12日(土) プラン大王
今日は人形教室とDollらぼ。
らぼ展まであと一ヶ月を切りました。私は75cmの人形(gallareyにも出てる赤い服の子)が
突然気に入らなくなり、手足も顔も作り直しているので間に合うのか定かでない(◎_◎;)アセアセ
作りたい人形のプランは山程あるんだけどなぁ。1m以上の大きい人形も作ってみたいし
男の人形も作ってみたいし、着物のお人形も! 
・・・気持ちばっかりですが。



2月11日(金) 眠り姫
最近目を瞑っている人形を作る人形作家が増えてきた。
目を瞑っている・・・といえば恋月姫さんのお人形があまりにも有名ですね。

ところで人形を怖いという人達は揃って「目がついているから」と言います。
人形は見る人を鏡のように映すのです。これは人形というよりは人間側の問題です。
人の形をしているというだけで、人形に自分の影を見てしまう。
その点、眠り姫型の人形は、瞳を閉じている分見る側からは少し距離があります。
人形の目が自分を見る事は決してない。自分の影を見る事もなく、人形は人形として独立している。
その距離感が眠り姫型人形をここまで皆が欲しがる(作る)原因じゃないかと思うのは安易かなぁ。



2月10日(木) どうにか・・・
なんとか仕事の目鼻がつきました。
これで提出した数字に物言いがつかなければ一段落です。終電ともおさらばさ。
どうもねー忙しいとね、美しくない。
まともな食事をしないのでお肌は荒れてくるし (まともでない食事=おかし、差し入れ、コンビニ食)
カフェイン取りすぎだし、散歩もしないから(睡眠最優先)新陳代謝にぶってるし、ドライアイだし、
マニキュアを塗り直すヒマもなく、服を選ぶ気力もなく、愛想もないし、最悪ですな。
さぁ、3連休を満喫して復活だっ!



2月9日(水) サービス
会社の近くの某飲食店は靴を脱いで中にあがります。
お店の人はどのお客さんがどの靴を履いていたのか完璧に覚えており
帰る時にはお勘定を払っている間に玄関に靴を出しておいてくれるのです。
この間、お店が込んでいて、私は自分で靴を棚においたので
帰る時にどの靴か聞かれるだろうなーと思っていたのに、何も言わなくても
ちゃんと私の靴が出されたのには恐れ入った。
全員同じ靴を履いていったらどうなるか試してみたい・・・。



2月8日(火) 今の私は何秒?
私は道具を使うスポーツ(スキーとかバスケとかテニスとか)は苦手ですが
昔からただ走るのは速かった。(50メートル走6.9秒)
どうも私は鈍臭く見えるらしく、およそ足が速そうには見られないのですが・・・。
小学校の時からずーっと美術部で、体を鍛えた事なんか一度もないことを考慮したらナカナカでしょ?
でもね、高校生以来体力測定なんか受けてないから、今は何秒位で走れるのか分からない。
毎日座りっぱなしの生活を約8年も続けている今日この頃。
どれ位身体にガタがきてるか数字で知りたいなぁ・・・50メートル走をはかってくれるとこないかな。



2月7日(月) ピアス届きました!
部屋に帰ったらりえさんから人形用ピアスが届いていました。
きゃーどれもかわいい(*^。^*) ラブリー♪
あのね、使ってるビーズがね、アンティークっぽくていい感じなの。
金具を変えて私が付けたいくらい可愛いです。
皆もりえさんのHPへGOよー!
(あ、ピアスは私がほぼ買い占めましたから・・・)

今日、もうすぐ辞めるAさんから
「色々教えてもらって感謝しています」てなことを言われました。
そうだなぁ、彼女 入ってきた頃はワープロ触われるくらいだったのが
今じゃちょっとしたデータ集計位はできるようになったもんね。
忙しい時は言った通りに動いてくれないとイライラをぶつけたりしちゃってたけど
そんなセリフを言える彼女の方がよっぽど大人かも・・・と思ったのでした。
反省反省。


2月6日(日) 琥珀
琥珀が好きです。
漢字も好きだし「こはく」という音もいい。Anberという響きもいいですね。
そしてあのトロリとしたハチミツ色。私はあのコクのあるウイスキーみたいな色が好きなのですが
他にもブルーアンバーと呼ばれる藍色や黒や赤など沢山の色があるそうです。
実は好きなわりには琥珀についての知識はあまり持っていません。
新生代の第三紀の松柏科植物の樹脂が地中で化石化したものらしいです。
琥珀に閉じ込められた虫やトカゲ達は、人間が生まれるずっとずっと前のもの。
今では琥珀の中の虫達のDNA研究がされているそうな。
植物が生物を何億年も閉じ込める・・・というのになんとなくロマンを感じませんか?

*ちなみに私は所有していません。虫が怖いのさ(^_^;)



2月5日(土) いろいろ
今日は人形教室。ボディの仕上げとヘッドの最終ペイントです。
後は12日にもう一度行けばオリジナルビスクドールコースも終わるので
人形教室を辞めます。これからは自分の人形を作る事に集中しようと思うの。
私の自由になる時間は週2日しかないのだし。

美里からハガキが来ていた。今、琴引浜にいるらしい。
彼女は旅に出るとかならずハガキをくれる。

それからイタズラ電話が一本。
留守電に会社のYくんとIくんの声で
Y 「もしもしーわたくし●▲会社のYと申しますー。イタズラ電話してみましたーうふ
I 「うちのYが申し訳ありませんー(声が笑ってる)。よく言ってきかせますんでー。失礼しまーす」
かわいい子達だ(笑)。 私の気分はすっかり職場のお母さんだ。



2月4日(金) 美しいもの
たとえば人形の衣装に使うレース。
昔のレースは本当に細工が細やかで綺麗です。レースだけ、というのはあまり売っていないので
人間用のアンティークドレスを購入してバラします。
手作業で作られた美しいドレスにハサミを入れる時はとても罪悪感にかられます。
画像はこの間アンティーク屋さんで買った人間用ペチコートです。とてもキレイでしょう?



2月3日(木)
昨日、ユーザー向け勉強会の予行練習を見たのだけど、講師慣れしていない人の説明はとにかくつまらない。
約1時間の勉強会なのですが、10分もしたら退屈になってくるんです。しまいには誰も聞いてない。
人を飽きさせないというのは難しい事ですね。それにしても今回は講師の練習不足だと思うのよ。
彼は学術作成の勉強会用スライドをただスクリーンに映し、それを読んでいくだけなのです。
しかしスライドというのは視覚的に訴えたい必要最低限の事しか書いてないのが普通で
文献みたいにそれを読めば全てが分かるというものではありません。
スライドに書いてある事についてもうちょっと説明がないと内容も流れも分からないんだな。
その逆もシンドイ。文献みたいに文字だらけのスライド。
その辺の資料選択と説明のバランスが悪いとつまらなくなるわけです。
なーんて言いつつ私は人前で講演するのがメチャ苦手ですの ``r(^^;) 人の事とやかく言えん

相変わらず帰宅が遅いので、豆も太巻きも買えず、今年は節分なしでした〜。



2月2日(水) 歯医者ふたたび
この日記に歯医者の経過報告を書くと両親に約束してしまっているので、そろそろ書かないと。
今日は久々に5時半には仕事を切り上げ、歯医者に行ってきました。
もう一度歯の型を取られました。そう、ピンクの粘土を口に詰め込まれるやつです。
ちゃんと取るのは難しいらしく3回も粘土を頬張ってしまいました・・・。
それから先生にセラミックの歯の希望を聞かれました。(カッコ内は私の心)
先生「歯の色は何色にしますか?」
「(紫の歯やオレンジの歯を思い浮かべる)何色があるんですか?」
先生「こんな感じです」(と歯の色のサンプルを見せてくれ、一番白いのを指して)
   「この辺は他の歯と浮いてしまいますね。こういうのは芸能人とかモデルさん用です」
「(うーん私は一般市民だしな)じゃあ、この真ん中の色を」
先生「そうですね、これが一番一般的です」(といって私の歯にサンプルを並べ、鏡を見せてくれる)
「(治療中の自分の顔があまりにブサイクで愕然・・・)よ、よろしくお願いします・・・」

聖子ちゃんはなんで歯医者さんと結婚したんだろう。
治療中の顔を見たら100年の恋もさめるぞ・・・・。



2月1日(火) 利き手
私は内勤なので、机に座ってする仕事ばかりで (たまに走り回っていることもあるけど)
右手ばかり使っている。
文字を書くのも右手なら、マウスもテンキーも右手、計算機も右手。
忙しい時は右手がつりそうになります。こんなに体の片側だけを酷使していいんだろうか・・・・。
今日から歯磨きくらいは左手でしよう・・・と思っていたら、左利きのNさんが「利き手でない方で
歯を磨くのはすごく難しいんだよ!」と言っていました。
Nさんは鉛筆とテンキーは右手で出来るようになったけど、ハサミや歯ブラシ持つのはやっぱり左手なんだって。
帰ってさっそく利き手でない方(私の場合は左手)で歯を磨いたら、ナルホド難しい〜。

そのNさんが最近ハムスターを飼い始めました。
私が「見たい!」を連発したのでデジカメで撮ってきてくれました。
名前は「まるちゃん」 丸くなって寝るからと奥様が名付けたそうな。かわいいなー。


子供の頃は真っ白です。



穴から覗いている