小児はりのススメ

ママたちのあいだで評判の治療法
 
大阪では昔からカンムシといえば
’小児はり’や’やいと’(お灸)をするのが一般的で、おばあちゃんが
孫を連れて鍼灸院へ行く姿を見かけたものでした。

今では小児はりをしている先生も少なくなり、
なかなかお母さんたちに知ってもらうきっかけが
ありませんでした。

しかし、最近高槻のママサークルのお母さんたちの間で
”はりで夜泣きが治る”
と評判になっているようです。

刺さない鍼でトントントン♪
 
痛みのない刺さない鍼で軽く皮膚への刺激をすることで
自律神経がととのい、自然治癒力が発揮されます。
子供はちょっとしたきっかけがあれば
ドンドン自分のちからで治っていくものです。

気持ちがいいから子供たちから
”先生はりしてっ!”ってお願いされるくらいです。

カンムシ、夜泣きの主な症状

夜泣きやキーキー声を出す、かみつく、人を叩く、自分から頭をぶつける、
よく泣く、食欲がない、便秘、下痢、ひきつけなどがカンムシの主な症状です。

その他の来院患児によく見られる症状としては、
夜尿症(おねしょ)、チック症,小児ぜんそく
扁桃腺炎、気管支炎、アトピー性皮膚炎
風邪をひきやすい、成長痛、いびき、
歯ぎしり、腹痛、頭痛 などです。
☆起立性調節障害にも鍼の効果が注目されています☆

育児疲れに悩んでいるママ達へ


育児中のお母さんは家事に子育てに仕事にと大忙し。
なかなか自分の時間を持てないものです。

しかしお母さんが疲れていたら、子供にも悪い影響が出てしまいます。
お母さんの不安を子供は自分の不安のように感じるものなんです。
  
当院では育児中のお母さんの治療にも積極的に取り組んでいます。
治療で身体を楽にして、心配ごとを先生に聞いてもらうと
安心して、楽しんで子育てができるようになりますよ。

もちろんお子様と一緒にご来院ください。
スタッフがお子様のお相手をいたしますので
安心して治療を受けていただけます。
 
☆育児疲れがひどくて悩んでいる方は一度ご相談ください☆

予約電話番号 :
072-671-2333
メール : takahashinkyu@gmail.com