はり・きゅう治療とは?

 『治療とは・・・自然治癒のちからを取り戻すこと』


鍼をすることで、本来持っている自然治癒の力を取り戻します

*はりやお灸をすることで氣の流れを良くし、身体に元気を取り戻します。
*普段は養生法を守り、ストレスに負けない治りやすい身体づくりを心がけます。
*治療は定期的におこなうことで身体にある回復力をアップさせます。

 

病気になりにくい身体づくりをお手伝い

今なおしてほしいつらい症状、痛みや疲れを軽減させながら
予防医学の観点から病気になりにくい身体づくりをお手伝いします。

高橋鍼灸院では初診時、問診に時間をかけてゆっくりとお話をお聞きします。
その後、脈・舌・お腹を診たり触ったりして東洋医学的な体質判断をします。
  
舌をみたり脈やおなかを触ったり、はじめて治療を受ける方には
不思議に思えるかもしれませんが、これらは体質判断をしたり
治療の効果判定をする為にとても大切な診断法になります。

身体の調子は様々な所に現れ、ちょっとしたことで大きく様子が変化するものです。
東洋医学はこれらの身体が発するサインを見逃さないよう
長年工夫されてきた立派な伝統医療です。


効果が期待できる症状

肩こり腰痛、五十肩、めまい、冷え性、神経痛、花粉症、アレルギー性疾患、身体がだるい、足がよくつる、眼精疲労(パソコンなど)、寝違い、関節の痛み(膝、手くび、足くびなど)、口内炎、不眠症、生理痛、肌荒れ、乾燥肌、鼻炎、うつ症状、イライラしやすい、スポーツ障害(ねんざや骨折の後遺症、筋肉痛、シンスプリント、テニス肘など)、起立性調節障害

妊婦さん・・・逆子つわり、腰痛、お腹の張り、眠気、疲労感、情緒不安定、食欲減退吐き気
むくみ、眼精疲労、頭痛、こむら返り、腱鞘炎、睡眠不足や体型の変化、産後の不調など
 
小児はり・・・かんむし夜泣き、チック症、おねしょ、アトピー症状、小児ぜんそく など
           起立性調節障害、学校へ行けない(腹痛、頭痛、だるさ)
 
不妊・不育治療・・・冷え性、生理不順、生理痛、自律神経失調、ホルモンバランス
※男性不妊の治療も積極的に受け付けています。

その他にも適応疾患ありますので、一度ご相談ください。