治療のながれ

受付

初診の方には受付で、問診表をお渡しいたします。
待合室でおかけになって、ゆっくりご記入下さい。
飲み物もご用意していますのでご自由にお飲み下さい。 

問診

問診表を参考に、詳しくお話をうかがいます。
どんな些細なことでも結構ですので
疑問に思う事やわからないことは、遠慮なくお聞きください。
当院ではひとりひとりの症状に合った治療を心がけています。
そのためには、どの部分が悪いのか、何故改善できないのか、
どうすればより早く良くなるのかを十分観察する必要があります。

東洋医学的検査

脈診・舌診をはじめ、東洋医学的な視点から診察をします。
手首の脈、舌の様子、腹部の緊張や冷えなどをみることで全身の様子を観察します。その他、必要に応じて検査を行います。

治療・施術

症状に応じて1~3本のはりを使用します。
状態によって、お灸や手技療法を取り入れます。
見て、聞いて、触れて、検査を行い、本当に何が悪いのか、
どこが悪いのか、何をすればいいのかをご説明致します。
また、医学的な用語は馴染みのない言葉も多いため
出来るだけわかりやすい言葉でお話したいと思っております。

当院で使用している はり・おきゅう

当院では日本製のディスポーザブル(使い捨て)はりを使用しています。
刺さないはりも使用していますので初めての方や
はりが怖い方にも安心して治療を受けていただけます。
おきゅうは良質もぐさを使用し、小さいおきゅうで大きな効果を上げます。
お灸はやけど防止のシールを使用しています。 

自然を身近に感じる

玄関や院内、裏庭には季節を感じさせる花や緑が植わっています。
自然を見ることでホッと一息つくことができ、元気が湧いてきます。
忙しい時、辛い、しんどい時こそ、自然を見る心のゆとりを持つことが大切です。