サイトマップ
工業会案内 技術情報 会誌 お知らせ ホーム


間連用語
1.一般
2.処理剤及び設備器具
3.研磨及び前処理
4.めっき処理
5.後処理
6.関連表面処理(化学めっき他)
7.排水処理
8.試験及び検査

1.一般
 
JIS番号 旧JIS番号 用語 定義
ISO番号 対応英語(参考)
1001 表面処理 材料の表面を改質すること。
参考: 表面の状態を変えることによって、表面の性質を変えたり、新しい機能を付加することを目的とする。
2079/1 surface treatment,
surface finishing
1002 301 化学めっき法 金属又は非金属表面に金属を化学的に還元析出させる表面処理。
参考: 化学めっきは、(1)置換法、(2)化学還元法、(3)熱分解法に大別される。置換法は、浸せきめっきと接触めっきに、化学還元法は、自己触媒めっきと非触媒めっきに分けられる。
2079/2
212
chemical plating,
electroless plating
1003 302 化成処理 化学及び電気化学処理によって金属表面に安定な化合物を生成させる処理。
参考: りん酸塩処理、クロメート処理、黒染処理などがある。
2079/3
234
conversion treatment
1004 拡散処理 (1)下地表面に別の金属又は非金属を拡散させて、表面層を作り出す方法。
(2)電気めっきでは、皮膜と素地金属あるいは二つ以上の皮膜間で合金化又は金属間化合物を作るため、品物に加える熱処理。
2079/4
268
diffusion treatment
1005 電着 電解析出のうち、生成物が電極表面に付着して生成すること。
参考: 電気めっき、電鋳、電解研磨、電解採取などがある。
2079/5
291
electrodeposition
1006 溶融めっき法 めっきしようとする物を溶融金属中に浸せきして、表面に金属皮膜を形成する方法。
2079/6 hot dip metal coating
1007 金属被覆 あらゆる方法によって得られる全ての金属被覆を表す一般的用語。
2079/7 metal coating,
metallic coating
1008 電気分解 一対の電極を電解質溶液などのイオン伝導体に挿入し、外部電源から電流を流して化学変化を起こさせる操作。
electrolysis
1009 電解析出 電解によって、電極表面に物質が生成すること。
参考: 水素ガスの発生、金属の析出、高分子膜の析出などがある。
electrolytic deposition
1010 電析 電解析出のうち、電極表面に金属又は金属酸化物結晶が生成すること。
electrocrystallization,
electrodeposition
1011 112 電気めっき法 金属又は非金属表面に金属を電気化学的に析出(電着)させる方法。
electroplated coating,
electroplating
1012 105 貴金属 標準水素電極と比較して、高い正極電位をもつ金属。
参考: イオン化しにくく、そのため容易に溶解しない方が貴となる。たとえば、銅は亜鉛より、そして金は銅又は亜鉛より貴となる。
500 noble metal
1013 120 卑金属 貴金属の反対。
133 base metal
1014 酸化 物質が酸素と化合する変化及び水素との化合物から水素を除去する変化。
522 oxidation
1015 還元 物質が水素と化合する変化及び酸化物又は酸素を含む化合物から酸素の一部又は全部が除去される変化。
reduction
1016 101 アニオン 負に帯電したイオン。陰イオンともいう。
105 anion
1017 103 カチオン 正に帯電したイオン。陽イオンともいう。
207 cation
1018 電解質 水などの溶媒に溶けてイオン化し、その溶液が電気伝導性をもち、電流を流すと電気分解現象を起こす物質。
294 electrolyte
1019 電気泳動 溶液中の荷電粒子が電位こう(勾)配によって移動する現象。
electrophoresis,
cataphoresis
1020 イオン移動、イオン泳動 電流輸送する電解液を通してイオンが移動すること。
655 ion transference,
ion transport,
ion migration
1021 輸率 電解質に電流を通じるときに特定のイオンが運ぶ電流の割合。
656 transference number,
transport number
1022 錯塩 2種以上の塩が化合してできた塩であるが、水に溶かしたときも、もとの成分にならない新しい錯イオンを生じる塩。
229 complex salt
1023 錯イオン 電解質錯体が解離したときに生じるイオン。
227 complex ion
1024 脱塩 @水中の硬度を除くこと。
A脱イオンと同意語
262 demineralization
1025 脱イオン イオン交換によって溶液からイオンを除くこと。
261 deionization
1026 複塩 2種以上の塩が化合してできた塩で、水に溶かしたとき、もとの成分の塩と同じイオンに電離する塩。
278 double salt
1027 電導度塩 電気伝導性を増すため、電解液に加える塩。
232 conducting salt
1028 キレート化合物 金属原子が環状構造の一部を形成し、容易にイオンに解離しない化合物。
208 chelate compound
1029 電極 電気めっきでは陽極と陰極のこと。
290 electrode
1030 131 陽極 金属が電気化学的に溶解する極。不溶性の場合は、アニオン(陰イオン)が放電する極。
参考: 陰イオンの放電、陽イオンの生成及びその他の酸化反応が行われる。
106 anode
1031 102 陰極 金属又は水素が電気化学的に析出する極。
参考: 陽イオンが電気化学的に金属又は水素に還元して析出し、陰イオンが生成する。
201 cathode
1032 バイポーラ電極 バイポーラ現象によって、電解浴中にある金属が電極のように働くこと。
136 bipolar electrode
1033 分極 電気分解中の電極に生じる自然電位からの電位のずれ。
参考: 分極には、濃度分極、反応分極、活性化分極などがある。
550 polarization
1034 アノード分極 陽極での分極。
110 anode polarization
1035 カソード分極 陰極での分極。
204 cathode polarization
1036 減極 電極での分極が減少すること。
263 depolarization
1037 アノード反応、陽極反応 電気分解において陽極で起こるアニオンの放電、金属の溶出、酸化などの反応。
anode reaction
1038 カソード反応、陰極反応 電気分解において陽極に起こるカチオンの放電や還元反応。
cathode reaction
1039 拡散層 電解過程で、拡散による物質移動のために溶液本体と濃度こう(勾)配が生じている溶液の薄い層。
267 diffusion layer
1040 アノード拡散層 @電解によってアノード上に形成された固体皮膜。
A電解過程で、アノードに接し溶液本体と濃度が変わる溶液の薄い層。
109 anode film
1041 カソード拡散層 電解過程で、カソードに接し溶液本体と濃度が変わる溶液の薄い層。
203 cathode film
1042 115 電流濃度 電解液の単位容積当たりの電流の大きさ。
current concentration
1043 116 電流密度 電極の単位面積当たりの電流の大きさ。
241 current density
1044 臨界電流密度 正常な皮膜を生成する電流密度の上限及び下限。
240 critical current density
1045 114 電流効率 通過した電流のうち、目的とする電極反応に使用された電流の割合。
参考: 理論析出量(又は溶出量)に対する実際の析出量(又は溶出量)との割合を百分率で表す。
242 current efficiency
1046 アノード効率、陽極効率 陽極処理の電流効率。
108 anode efficiency
1047 カソード効率、陽極効率 陰極処理の電流効率。
202 cathode efficiencty
1048 過電圧 実際電解が行われている電極電位と平衡電位との差。
overvoltage
1049 水素過電圧 水素発生反応における過電圧。
hydrogen overvoltage
1050 電流分布 電極の各位置における通過電流の分布状態。
current distribution
1051 118 ハルセル 種々の電流密度における電極表面の状況を観察する特殊な形の電解槽。
271 Hull cell
1052 電解液、電解質溶液 電解質を水などの溶媒に溶かした溶液。
electrolytic solution
1053 陽極液 @分離セルで隔膜のアノード側の電解液。
Aアノード近傍の電解液。
113 anolyte
1054 陰極液 @分離セルで隔膜のカソード側の電解液。
Aカソード近傍の電解液。
206 catholyte
1055 130 めっき浴 めっき液がめっきを槽内に入れられた状態のとき、めっき浴という。
plating bath
1056 110 素地 皮膜が析出、形成される材料。
134 basis material,
vasis metal
1057 108 下地 直接電着される素地。
参考: 単めっきの場合は、下地は素地と同義語になる。多層めっきの場合は、中間皮膜を下地と呼ぶ。
630 substrate
1058 核生成 最初の電着核を作るため、物質表面に触媒物質を吸着させる、めっき前の段階。
503 nucleation
1059 析出電位 電析又は電着において、固体生成物が析出し始める電位。
deposition potential
1060 析出範囲、電気めっき範囲、めっき範囲 満足すべき電着が得られる電流密度範囲。
264
304
549
deposition range,
electroplating range,
plating range
1061 一時電流分布 幾何学的な考えだけから予想される電極表面上の電流分布。
553 primary current distribution
1062 122 被覆力 初期にカソードの全表面に金属を析出するため、一定条件で電気めっきさせ得る浴の能力。
235 covering power
1063 134 レベリング 素地の微視的な凹凸や、研磨の条こんなどを平滑化する電気めっき俗の能力。"平滑化作用"ともいう。
441 levelling
1064 105 均一電着性 厚さが均一にめっきされるめっき俗の能力。マクロスローイングパワーともいう。
1654 (macro)throwing power
1065 121 微視的均一電着性 一定条件のもとで、あなとか狭い溝にも十分めっきさせ得る浴の能力。ミクロスローイングパワーともいう。
475 microthrowing power
1066 めっき分布、金属分布比 カソードの二つの特定面積上の電着金属の厚さの割合。
471 metal distribution ratio
1067 124 不動態 化学的又は電気化学的に溶解若しくは反応が停止するような金属の特殊な表面状態。
537 passivity,
passive state
1068 不動態化 金属表面を不導態にすること。
536 passivating,
passivation
1069 208 活性化 表面の化学的反応性を高めるため、表面の不動態を破壊する処理。
100 activation
1070 光沢めっき範囲 与えられた作業条件のもとで、光沢めっきを生じさせる電流密度範囲。
156 bright electroplating range
1071 光沢電気めっき 高い反射率をもつ電着物を生じさせる方法。
155 bright electroplating
1072 211 光沢浸せき法 金属表面を種々な組成の溶液中に短時間浸せきして光沢面とする方法。
参考: キリンス仕上げなどがある。
153 bright dipping
1073 化学光沢処理 アルミニウム及びその合金の光沢浸せき。
210 chemical brightening
1074 518 水素ぜい性 前処理及びめっき操作の過程で、被めっき物が水素を吸蔵してもろくなる現象。
372 hydrogen embrittlement
1075 113 電着応力 電着金属に生じる引張り又は圧縮の応力。
stress in electrodeposites
1076 表面張力 互いに接する2相の界面において、それら2相の接触面積を減少する向きに作用する力。
参考: 全ての液体の表面に存在し、分子力によって液体が拡がるのを防ぐ特性。
633 surface tension
1077 201 アニーリング 一定温度に加熱して成形によるひずみを除去する方法。
annealing
1078 216 スマット 鉄鋼などの酸洗において酸洗過多となった場合や、アルカリ溶液でアルミニウム合金の酸化皮膜を除去した時に生じる微粉末状黒色物質。
smut
1079 スケール 変色と呼ばれる表面皮膜より厚い密着性のある酸化皮膜。
603 scale
1080 119 pH 水素イオン濃度の逆数の対数。
参考: めっき工程における溶液の酸度又はアルカリ度を表すためなどに用いる。
hydrogen-ion concentration
1081 アノード防食 電解槽中及び大気中で、陽極金属が電気化学的に溶解すること。
107 anode corrosion
1082 カソード防食 流電陽極又は外部電源を用いて金属体を陰極として通電し、腐食を防止すること。
電気防食ともいう。
205 cathodic protection
1083 犠牲防食 より卑な金属を電気気的に接触させ、腐食させることによって、金属を保護する。
600 sacrificial protection
1084 224 バレル法 品物を回転容器の中に入れて、機械的、化学的又は電解処理する方法の総称。
参考: バレル法には、バレルバニッシング、バレル研磨、バレル洗浄法、バレルめっき法などがある。
132 barrel processing
1085 置換反応 ある化合物に含まれる原子又は原子団を他の原子又は原子団で置き換える反応。
substitution reaction
1086 イオン交換 塩類水溶液中で、ある種の物質中のイオンが液中のイオンと交換される現象。
420 ion exchange
1087 502 ウイスカ 単結晶の金属繊維成長物。
参考: 貯蔵中又は使用中、自然に生成し、若しくは、めっき処理中に生成することがある。すずめっきなどに生成しやすい。
804 whiskers
1088 めっきの種類 めっきに用いる金属及び合金の種類によって分類されるめっき。
kind of platings
1089 めっきの構成 多層めっきを組み立てている一連のめっきの種類の順序。
constitution of platings
1090 めっきのタイプ 同一種類のめっきに為いて、性質、形態、方法などを異にするめっき。
type of platings
1091 めっき有効面 表面処理の用途上で重要な面。
significant surface
1092 使用環境 装飾、防食などのめっきにおいて、めっきを施した製品が使用される環境で、直接又は間接にその製品に影響を及ぼす周囲の雰囲気。
service condition number


2.処理剤及び設備器具
 
JIS番号 旧JIS番号 用語 定義
ISO番号 対応英語(参考)
2001 409 添加剤 めっき皮膜の性質を向上させる目的で、めっき浴その他の処理液に添加する物質。
101 addition agent,
additives
2002 408 光沢剤 めっき皮膜に光沢を与えるため、めっき浴に加える添加剤。
157 brightener,
brightening agent
2003 錯化剤 金属イオンに配位して錯塩を作るため、めっき浴に加える添加剤。
228 complexing agent
2004 酸化剤 他の物質を酸化させるため、めっき浴に加える添加剤。
523 oxidizing agent
2005 405 緩衝剤 めっき浴のpHの変化を防ぐために加える添加剤。
161 buffer
2006 403 界面活性剤 表面張力を減少させ、ぬれをよくしたり又は乳化分散などの目的で用いられる物質。
632 surface active agent
2007 湿潤剤 表面張力を減少させ、材料表面上で液体を拡がり易くさせる物質。
803 wetting agent
2008 清浄剤、洗浄剤 材料表面に付着している油脂類などの汚れを必要な程度まで除去する物質。
265 detergent,
cleaning agent
2009 413 抑制剤 化学反応又は電気化学反応の急激な、若しくは局部的な進行を妨げる物質。
酸洗液などに用いる。
404 inhibitor
2010 乳化剤、エマルジョン剤 安定した乳濁を生ずるのに用いる物質。
306 emulsifying agent, emulsifier
2011 407 キレート剤 金属イオンに配位して、環状構造をもつ錯化化合物(キレート化合物)を造る化学物質。
209 chelating agent
2012 不溶性アノード 電解中、電解液に金属イオンを出さないアノ一ド。
403
405
inert anode,
insoluble anode
2013 125 補助極 均一電着性や被覆力を改善するために用いる補助の陰極又は陽極。
auxiliary electrode
2014 補助陽極 最低電流密度部分に配置して、陰極の電流密度分布を改善する補助の陽極。
115 auxiliary anode
2015 補助陰極 陰極の電流密度を改善するために配置する補助の陰極。
参考: 電流の集中しやすい箇所に品物とは別の陰極を配置し、めっき厚さを均一にしたり、めっき皮膜の焼けを防止する ことを目的とする。
116
586
653
auxiliary cathode,
robber,
thief
2016 406 極棒 電解槽に固定された導電部でブスバーから陽極、陰極に電流を導く金属製の棒。
bar(anode or cathode)
2017 ブスバー 電源から電解まで電流を伝える金属棒。(H0201)
166 busbar
2018 401 アノードバック 陽極スライムが被めっき物に影響を与えないように陽極を包む袋。
anode bag
2019 404 隔膜 陽極部分と陰極部分とを分離する多孔性又は透過性の膜。
266 diaphragm
2020 シールド (1)アノードあるいはカソード上の電流分布を改善するように置いた非導電性バリヤ
(2)非導電性物質を差し込んで、アノードあるいはカソード上の電流分布を変えること。
606 shield
2021 分離セル 隔膜を含むセル又はその他の方法で陽極圏と陰極液を物理的に分けるセル。
277 divided cell
2022 411 引っかけ 被めっき物の支持及び通電のために用いる支持具。
持具。
421
580
jig
rack, plating rack(jig)
2023 整流器 電流を一方向にだけ流すことによって、交流を直流に変換する装置。
582 rectifier
2024 脈動率、リプル 電源特性により作られる直流出力の規則的な変調。
585 ripple
2025 324 めっき防止材 めっきされるのを防ぐために使用する材料。
621 stop-off material
2026 ダミー 電気めっき溶液から不純物を除去したり分解するのに用いるカソード。
282 dummy,
dummy cathode



Copyright(C) The Hard Chromium Platers Association of Japan

リンク