サイトマップ
工業会案内 技術情報 会誌 お知らせ ホーム


めっき用素地


クロムめっきの容易な材料
・炭素鋼(低炭素鋼が最も容易、焼入れしてもあってもよい)
・一般の鉄鋼類(クロム鋼、ニッケル鋼、ニッケルクロム鋼)
・微粒子鋳鉄
・ニッケル
・銅および銅合金


特殊な前処理を必要とする材質
・特殊合金鋼(ステンレス鋼、タングステン鋼、マンガン鋼)
・特殊な前処理を施した鋼(肌焼鋼、窒化鋼)
・アルミニウム合金


クロムめっきが不適当な材質
・黒鉛化鋳鉄、タングステンやマンガンを多量に含有する鋼類。


素地のカタサ
・種々の金属に適する素地のカタサは、表のようである。

表.素地金属の適当なカタサ
品名 カタサ(RC) 品名 カタサ(RC)
ケージ類50〜60切削工具60
プレス工具類50ポンプシャフト55
引抜ダイス内面60すべり摩擦部分62以下
引抜きダイス外面45中圧ロール類55
プラスティック型55〜60高圧ロール類62


めっきに対する配慮
・めっきしろを考慮して設計すること。
・カドはRをつけて鋭角をもたないようにする。



Copyright(C) The Hard Chromium Platers Association of Japan

リンク