UISS translation into Japanese






[Translation]

No.1  UISS ver5.2.1
No.2  Japan Map for UISS
No.3  UISS ver5.2.2
No.4  UISS ver5.2.3


 
[No.1]

Re: UISS v5.2.1
From: Guy Roels, ON6MU
To: Mineo Wakita
Date: Wed, 20 Feb 2008 15:15:13 +0100

[Translation] JE9PEL/1 脇田美根夫

貴局のウェブサイトに UISS の使い方の簡単ガイドを載せてくれてありがとう。
また、MapView における日本地図を作ってくれたことに気付いた。すばらしい。
それを貴局ウェブサイトからダウンロードすることができるかい? もしそれ
ができるなら、自局(ON6MU)からもリンクできるかな?

ここに、貴局個人の「レジストリキー」を用意した。これは、他の誰にも与え
てはいけない。 UISS Help-menu->"About" and click on [Registrationkey]
として、レジストレーションキー番号をタイプすること。


フリーウェアレジスターオプション:
----------------------------------
フリーウェアレジスターバージョンには、次の機能がある。

 ・ 自動ビーコン (訳注:ビーコン送信の開始停止を 4個まで設定可能)
 ・ UISS タグ未装選択可能 (訳注:APRS位置情報送信時に {UISS5x} を削除)
 ・ MHeard リストのソート (訳注:A-Z順 または聞こえた順に並べ替え)
 ・ 複数行の送信 (訳注:Multi Line 3回まで送信可能)
 ・ APRS 位置情報の 3個の保存スロット (v5.2) (訳注:緯度経度)
 ・ ビーコン実験ウィザード (v5.2) (訳注:ISS 経由で次のビーコン設定)
     Fm JE9PEL To BEACON Via ARISS [00:43:22]
     SpEx SHADOW 9:43:22 *JA* 24-02-2008/

何らかの理由でレジストーレーションコードを削除するには、UISS - Help の
[Registrationkey] のボックスで、「remove registration」とタイプする。

もし 貴局に時間があり、自局(ON6MU)のウェブサイトおよび UISS のサポート
をする意思があるなら、http://users.belgacom.net/hamradio の画面左下の
Ads ボタンをクリックして。 何もコストはかからないが、少しだけ ISP 為替
を払ってくれれば助かる。貴局に感謝する!


Pro版
-----
もし 次のいずれかをしてくれれば、貴局の UISS 人生の Pro バージョンキー
を喜んで送る。

 A) UISS と今後の UISS に関係した全てのプロジェクトのサポートのために
    寄付をする。
 B) UISS のために ARISS/Amsat に寄付をするか、UISS のためにアマチュア
    衛星基金に援助する。
 C) マニュアルを翻訳する。
 D) UISS ベータテストをする。(ベータテストのシリーズのみ)
 E) アマチュア無線に適合させるための UISS モジュールのプログラミング。


Pro版の特徴:

 ・ フリーウェアオプションの全ての継承
 ・ スマートビーコン! (訳注:パケットが聞こえたら自動的に送信)
 ・ MHeard 自動クリアオプション (訳注:自動クリア回数設定)
 ・ 複数行の送信無制限
 ・ UISS タグ未装選択可能 (訳注:APRS位置情報送信時に {UISS5x} を削除)
 ・ コネクト選択有効 (訳注:コールサイン許可設定)
 ・ 自動応答可能 (訳注:自動応答メッセージ)
 ・ モニターの UTC-Time 表示 (v5.2) (訳注:パケットの UTC Time 表示)
 ・ APRS 位置情報の 6個の保存スロット (v5.2) (訳注:緯度経度)
 ・ SSID デジピート設定 (v5.2) (訳注:例 JE9PEL-6)
 ・ UISS モジュールの特徴をロックしない。(v5.2) (訳注:アドオン)


UISSプロジェクトに寄付する 3つの方法:

 1. UISS ウェブサイト http://users.belgacom.net/hamradio/uiss.htm
    経由の PAYPAL による。
 2. 郵便 (ユーロまたはドル建て。自局(ON6MU)の住所は QRZ.com、または
    e-mail で問い合わせ) による。
 3. 次の financial account (カード) による。

 Financial account 情報 (訳注:番号伏字。問い合わせは JE9PEL/1 まで。)
 ----------------------
 ベルギー国内からは、

 Guy Roels
 ***-*****-** (in Euro).

 ベルギー国外からの寄付者は、次の国際銀行番号(IBAN)を使って、国際固有
 コード(BIC)を記述すれば、銀行手数料はかからない。

 Guy Roels
 IBAN: **** **** **** ****
 BIC: ********

 為替の備考欄に、"Donation UISS" と書くのを忘れないように。


質問があるか、もっと情報が欲しい場合は、最新バージョンからクリックする
か、次の UISS サポート・ディスカッショングループにアクセスしてほしい。
http://groups.yahoo.com/group/uiss_on6mu/


With my best greetings and thank you again my friend,

Guy, de ON6MU
Belgium

My homepage: http://users.belgacom.net/hamradio
             http://www.qsl.net/on6mu
UISS PAYPAL: http://users.belgacom.net/hamradio/uiss.htm

UISS support and discussion group: http://groups.yahoo.com/group/uiss_on6mu/

                                                                                bottom top

[Original]

Re: UISS v5.2.1
From: Guy Roels, ON6MU
To: Mineo Wakita
Date: Wed, 20 Feb 2008 15:15:13 +0100

Hi my friend Mineo,

Thank you for easy guide for using UISS on your website! I noticed you also 
have made a map of Japan for MapView. Great. Can it be downloaded from your 
website? If so, I can link it via my website too.

Here is your personal registration key: **********
Please don't give this key to any one else.

Type this code in the UISS Help-menu->"About" and click on [Registrationkey]

FreeWare Registered options:
----------------------------
 Freeware registered version:
  .Automated Beacon,
  .'No UISS Tag' selectable,
  .Sort MHeard list
  .TX Multi-Lines (TX is limited to 3 times)
  .3 APRS location storage slots (v5.2)
  .Shadow Experiment Wizard (v5.2)

To remove the registration code for some reason then just type in the About
box [Registrationkey]: remove registration

Mineo, If you would find the time and would be willing to support the
continues of my website and UISS, then please click a few Ads on my website
http://users.belgacom.net/hamradio. It doesn't cost you anything, but it
does help me a little to keep paying the costly ISP bills. Thank you very
much in advance!


Pro-Edition
-----------
I'll gladly send you your life-time UISS Pro-Edition key if you:
 A).Make a donation to support UISS and all future UISS related projects
 B).OR donate to ARISS/Amsat do to UISS to help fund future amateur
    satellites do to UISS
 C).OR Translated the manual.
 D).OR Beta-test UISS (serious beta-testers only please).
 E).OR Programming a UISS module that benefits the radio-amateur using it.

 Pro-Edition Features:
  .Gets all the freeware options and:
  .The Smart Beacon!
  .MHeard AutoClear option
  .TX Multi-Line unlimited
  .No UISS Tag' in the acknowledgement messages can be selected
  .Allow selective connections' can be enabled!
  .Auto Answer' can be enabled!
  .UTC-Time in Monitor can be enabled (v5.2)
  .Six APRS location storage slots (v5.2)
  .SSID digipeated settings (v5.2)
  .UISS Modules special features unlocked (v5.2)

There are 3 ways to donate to the UISS project:
 1.By PAYPAL @ UISS website  http://users.belgacom.net/hamradio/uiss.htm
 2.by post mail (In Euro or Dollars please. My address at QRZ.com or e-mail
   me please.)
 3.by financial account:

 Financial account info:
 -----------------------
 For inside Belgium:
 Guy Roels
 ***-*****-** (in Euro).

 Donators from outside Belgium will not have to pay any additional
 banking costs if they use the following international banking number (IBAN)
 and mention the international identification code (BIC):
 Guy Roels
 IBAN: **** **** **** ****
 BIC: ********

 Please don't forget to reference the transfer as " Donation UISS ".


If you have questions, want to stay in touch on the latest developments and 
updates or if you want more info about anything related to UISS please visit
my new UISS support and discussion group at
http://groups.yahoo.com/group/uiss_on6mu/


With my best greetings and thank you again my friend,

Guy, de ON6MU
Belgium

My homepage: http://users.belgacom.net/hamradio
             http://www.qsl.net/on6mu
UISS PAYPAL: http://users.belgacom.net/hamradio/uiss.htm

UISS support and discussion group: http://groups.yahoo.com/group/uiss_on6mu/


[Reference] (Japanese)
http://ja0caw-je0mzi.mo-blog.jp/syumi/2008/02/h20222_uissmap_0552.html

                                                                                bottom top
 
[No.2]





Re: New Japan Map for UISS
From: Guy Roels, ON6MU
To: Mineo Wakita
Date: Tue, 26 Feb 2008 19:30:37 +0100

地図を大変ありがとう。私(ON6MU)のウェブサイト(UISS-Modules と PreMuLoc)
にリンクを張った。UISS と地図に関する貴局のウェブサイトへの感謝の印に、
UISS Pro-Edition key for FREE を与える。特別個人寄付登録キー:********
これは他の誰にも与えてはならない。 UISS Help-menu->"About" において、
[Registrationkey] をクリックし、このコードを入力せよ。


(Pro-Edition)ドネーションの特徴:
---------------------------------

Smart Beacon:
スマートビーコンとは、完全自動で実行する UISS ビーコンの特徴を与える。
UISS のビーコンの特徴は、'知的' な方法で自動化することができる。
パケットフレームが聞こえた時のみ送信し、何もパケットが聞こえなかった時
は自動的に停止するように設定できる。 つまり、ビーコンを送信する前に、
正しいパケットフレームを受信するまで待機し、パケットフレームが何も聞こ
えない時はビーコンは停止するようにできる。 ISS, PCsat や他の衛星のよう
な宇宙デジピーターは、無目的なビーコンを必要としない。

TX Multi Lines:
この特徴は、テキストや(ascii)グラフィックの複数行を送信することができる。
送信ボタンを押すことで、3個のグラフィックメッセージを保存・編集すること
ができる。貴局が望む最大限の例を保存することができる。 (右側上部のアイ
コンをクリックせよ。) いくつかの例は既に内包されている。

Auto Clear Mheard List:
指定された経過時間後に Mheard リストをクリアしたい時に使える。
Smart ビーコンの特徴と共に、必要のない状況で UISS を使う時に役に立つ。
パケット信号が xx 分後まで聞こえない時に Mheard リストをクリアする、と
いうようにできる。

UISS ack TAG:
もし、確認メッセージの中の UISS タグ (訳注:{UISS5x}) が必要なければ、
それを削除する。

Allow selective connections:
'コネクト選択'を有効にする。貴局にコネクトするコールサインを許可する。

Auto Answer:
'自動応答'が可能。貴局の自動応答メッセージを設定できる。

UTC Time in Monitor:
モニター画面の中の受信した全てのパケットに、UTC-時刻を(ワンクリック)で
表示できる。

APRS Storage slots:
APRS 位置情報の 6個の保存スロット (訳注:緯度経度) の簡単操作。

SSID Digipeated Settings:
SSID デジピート設定 (訳注:例 JE9PEL-6)

Some special functions unlocked in UISS modules:
UISS モジュールをロックしない特別な機能。(訳注:アドオン)

その他、レジストレーション版フリーウェアの全ての継承


注:貴局のローカル HAM/FCC 規則で、無目的送信が許可されていない時には、
  Intelligent ビーコンを使うこと。ISS, PCsat や他の衛星のような
  宇宙デジピーターは、無目的なビーコンを必要としない。

何らかの理由でレジストーレーションコードを削除するには、About ボックス
の [Registrationkey] で 、「remove registration」とタイプする。

質問があるか、もっと情報が欲しい場合は、最新バージョンからクリックする
か、次の UISS サポート・ディスカッショングループにアクセスしてほしい。
http://groups.yahoo.com/group/uiss_on6mu/
あるいは、直接私にメールを送る。


With my best greetings and thank you again my friend,

Guy, de ON6MU
Belgium

My homepage: http://users.belgacom.net/hamradio
Re-direct: http://www.qsl.net/on6mu
UISS support and discussion group: http://groups.yahoo.com/group/uiss_on6mu/

Japan Map for UISS

                                                                                bottom top

[Original]

Re: New Japan Map for UISS
From: "Guy Roels, ON6MU" 
To: "Mineo Wakita" 
Date: Tue, 26 Feb 2008 19:30:37 +0100
               
Hi Mineo,

Many thanks for the map. I have put the link to your map on my website
(UISS-Modules and PreMuLoc).
To show you my appreciation for your website on UISS and your map I would
like to give you your UISS Pro-Edition key for FREE!

Here is your special personal donator registration key:********
Please don't give this key to any one else.

Type this code in the UISS Help-menu->"About" and click on [Registrationkey]

The Donationware features (Pro-Edition):
----------------------------------------
. Smart Beacon
Smart Beacon: which will allow UISS Beacon features to run completely 
automatic.  UISS's beacon features can be automated in a 'intelligent' way.
This will allow you to set the beacon to transmit only when a packet frame
is heard and will automatically stop when no more packets are heard. UISS
can be set to wait till a valid packet frame is heard before the beacon
transmits and the beacon will stop when no more packet frames are heard.
Space digipeaters like ISS, PCsat and others are NOT intended for UNATTENDED
beacons!

. TX Multi Lines
This feature allows you to send multiple lines! It can be text or graphics
(ascii). You can store and edit 3 graphical messages for immediate use (TX),
but you can save as many examples as you want (click on the icon on the
upper right corner). Several examples are already included.

. Auto Clear Mheard List
When you want to clear the Mheard list after a specified amount of time.
Ideal if you use UISS in unattended circumstances and/or in combination with
the Smart Beacon feature. You can let UISS clear the Mheard list if no
packet activity is heard after xx minutes.
. 
UISS Tag in the acknowledgement messages can be removed if wanted.
. Allow selective connections
'Allow selective connections' is enabled! This will allow you to set the
callsigns who are permitted to connect you.

. Auto Answer
'Auto Answer' is enabled! This will allow you to let your station
automatically answer messages.

. UTC Time in Monitor:
You can utilize UTC-time in all received packets in the Monitor if you want
(with one click!)

. APRS Storage slots:
6 memory slots to store your APRS location settings for easy access

. SSID Digipeated Settings:
change how UISS reacts to calls (SSID's) to be counted as digipeated
(ex. ON6MU-10)

. Some special functions unlocked in UISS modules (add-ons)

And all Freeware registration features too


Note: Please use the Intelligent Beacon only if unattended transmissions is
allowed by your local HAM/FCC regulations. Space digipeaters like ISS, PCsat
and others are NOT intended for UNATTENDED beacons!

To remove the registration code for any reason then just type in the About 
box : remove registration

If you have questions, want to stay in touch on the latest developments and
updates or if you want more info about anything related to UISS please visit
my new UISS support and discussion group at 
http://groups.yahoo.com/group/uiss_on6mu/
or just mail me.

With my best greetings and thank you again my friend,

Guy, de ON6MU
Belgium

My homepage: http://users.belgacom.net/hamradio
Re-direct: http://www.qsl.net/on6mu
UISS support and discussion group: http://groups.yahoo.com/group/uiss_on6mu/

                                                                                bottom top
 
[No.3]

[Translation] JE9PEL/1
UISS Version 5.2.2 次の更新点を広報する。

- 優先アップデート:重点的な改良点
 外部モジュールを可能にし、バグフィックス(解消)した!
- 多数の外部モジュール改善、新しいコマンド付加、また送信モジュール
 コマンドのバグを解消した。
- Ack. メッセージを受信した後に Runtime Error 13 が生じて、UISS は
 Ack. モードのままで、ack.-sign がメッセージ本文についていた。
 これを解消した。
- ASCII の時に、受信画面で選択したテキストがコピーできなかった。
 (編集メニューか右クリックオプションだけができた)
- Mapview は、メッセージを送信するよう UISS に指令する。
 (right-click station on map -> Send Message)
 これは MapView 2.2 以上で動作する。
- Command-line parameter /RUN 例えば、
 "/RUNd:\hamradio\agwpe\AGW Packet Engine.exe"
- ラウンチメニューのサポートとプログラムのショートカット、
 ドキュメントへのショートカットなど!!
- Extra Pro-feature (G4DCQ チップ):最新の 7局のみを表示する。
 (最後に受信した 7局か、TX-heard-list で最後に整列し直した局)
 通常は :HEARDlast: によって 1パケットフレームを使う。
- TX-MHeard: これは UISS タグ未使用で TX-heard リストが正確に
 80 文字の時に、カンマ(,) とともに空の行が送信されていた。
- Module launching error を阻止した。
- 不正なパケットを受信した時に受信が固まってしまったのを解消した。
- 新しい RX/TX の表示
- 新しいモジュール機能が使える MapView バージョン
- その他のマイナー機能の改良とバグフィックス

いくつかの新しいモジュール機能を使った Visual Basic コードの例の
更新もある。そして、UISS.INI や TX などの読み方も紹介している。


UISS-MapView v2.2

- 固定局は自身の色が持てる。(weather, digi, relay, dx, Red-Cross,
 repeater, node, bbs, tcpip, server...)
- 移動局と固定局のアイコンシンボルは、UIMapView.ini ファイルで
 定義できる。
- 追加・削除・特記は、移動局/固定局ごと。
- 地図上の局にメッセージを送信することができる。(シンボルの上で
 右クリック) UISS v5.2.2 以上で動作する。
- たまに 非圧縮 UI-View 位置情報が地図上で @ と表示されていたのを
 解消した。
- Setup-menu -> button `same' で、車と家のラベルが黄色に設定でき
 なかった。
- 最初のユーザーが地図のリサイズしたか、または MapView ウィンドウ
 を最大化した時に、時々リサイズできなかった。
- ダウンロードした地図が間違った url を表示したのを解消した。
- 地図を選択しない時や OK を押した時に、地図選択で error 76 が
 が生じたのを解消した。
- MapView の選択画面にフィットするように初期ファイル名が短縮表示
 されている。

                                                                                bottom top

[Original]

Hello friends,
I would like to inform you about the next updates:

UISS Version 5.2.2
- Priority update: primarily do to improved
External Module capabilities and bug-fixes!
- Many external module improvements, new commands and fixed
some TX-capable module command bugs.
- Runtime Error 13 occurred after receiving an Ack. message and
UISS was in Ack.mode and a ack.-sign was in the message body. Fixed
- Did not copy selected text from the monitor if ASCII was chosen
(Edit menu or right-click options only)
- Mapview commands UISS to send message (right-click station
on map -> Send Message). Works only with MapView 2.2 or higher
- Command-line parameter /RUN example:
"/RUNd:\hamradio\agwpe\AGW Packet Engine.exe"
- Launch-menu now supports also shortcuts to programs,
shortcuts to documents etc.!!
- Extra Pro-feature (G4DCQ tip): send only the last 7 heard stations
(received last and arranged so that the last station is first in the
TX-heard-list. Always uses one packet frame leading with :HEARDlast:
- TX-MHeard: A empty line with a comma was transmitted, when
the TX-heard list was exactly 80 characters & UISS tag was disabled
- Module launching error trapped
- 'To-field' limited in length to prevent crash
- RX-light hanging when corrupt packet was received: fixed
- New RX/TX lights
- New MapView version that uses the new Module capabilities
- And other minor functionality improvements and fixes.

There is also an update of a Visual Basic source-code example using
several of the new module features. Also demonstrating how to read
UISS.INI, TX, etc...


UISS-MapView v2.2
- Utility stations have their own colors (weather, digi, relay,
dx, Red-Cross, repeater, node, bbs, tcpip, server...)
- Mobile and Utility station icon symbols can be defined in the
UIMapView.ini file allowing users to:
- Add, remove or specify just one type of mobile/utility station
- Possible to send a message to a station on the map (right-click
on station label). Works Only in UISS v5.2.2 or higher!
- Sometimes non-compressed UI-View coorinates leading
with @ failed to show on map: Fixed
- Setup-menu -> button `same' did not set mobile and
home labels to yellow
- Sometimes a map did not always resize on the first user resize
or when maximizing MapView's window
- Downloading maps gave wrong url: Fixed
- Sometimes error 76 occurred in Map selector when no map is
selected and OK is pressed
- Default filename is now abbreviated to fit selection window
in MapViewer.

73", Guy

                                                                                bottom top
 
[No.4]

UISS Ver 5.2.3

*New External Module commands to accommodate future LU4EG UISS-SatGate addon.
*New Pro-Feature: Run application on UISS startup. Browse for an application
 to run when UISS starts (Example: run AGWPE as UISS starts). Super easy to
 use (Setup->Extra)
*In combination with the batch-command /RUN even two applications can be
 started automatically!
*Updated and improved installation program.

の 4点が改良されたということです。


この UISS Ver 5.2.3 をインストールしました。先日、この変更点を英文で
紹介しましたが(上記)、実際どこが具体的に変更になったのかよくわかりま
せん。とりあえず 定型文の末尾を全て {UISS523} に手動で変えてみました。
TX APRS Position Text の部分は、Setup - UISS - APRS の UISS Tags in APRS
において、「No UISS Tag in TX APRS Positon」にチェックを入れ、そして
Text の Edit ボタンを押して、Text の末尾に {UISS523} を付加して 次の
定型文を実現しました。

=3523.05N/13936.61E- Yokohama Japan {UISS523}


PS. 後で気が付いたのですが、今まで UISS を立ち上げる前に AGWPE を
    先に立ち上げておく必要がありました。この Ver 5.2.3 ではそれが
    必要なくなりました。必要がないというのは、UISS - Setup - Extra
    の中の「Run Application Start-Up」の中で AGWPE を指定しておく
    だけで、UISS が立ち上がる直前に 自動的に AGWPE が連動して立ち
    上がるという意味です。ただし、この機能は Pro Version のみのよ
    うです。 (この機能が確認できました。)


UISS Auto Run Application

『UISS - Setup - UISS - Extra - Run Application on Start-Up』の欄に
AGWPE のあるフォルダを指定し、『Auto Run Application』に チェックを
入れるだけです。 しかし、実はこれだけでは次回の UISS の立ち上げ時に
「AGWPEのポートが開けない」というメッセージが出て UISS は正常に立ち
上がりません。 このメッセージが出ても、AGWPE が開いていない状態でも
UISS をいったん立ち上げておいて、Windows画面右下に出ている AGWPE の
アイコンをクリックすると、『AGWPE - Properties - Select Radio Port』
の画面が空欄になっているはずなので、ここで改めて 以前に行った AGWPE
のポート設定をし直します。これで、次回の UISS の立ち上げから、AGWPE
が先に自動で立ち上がるようになります。UISS にはたくさんのモジュール
が用意されていて、そのうちの一つ『UISS_SatGate』は、APRS と連携する
ことのできる大変便利なモジュールなのですが、AO-51 の EAX25 信号受信
の際に、APRSサーバー側の表示への対応不備があるのです。その点を UISS
と UISS_SatGate の両著者に報告済みなのですが、改善が進んでいません。


Back to Top
Back to UISS index
Back to Home Page