帰ってきた月光仮面
俳句志{もののふの会}第92回俳句活動 ≪独演!俳句ライブ12≫ Since 1998 Haiku Reading Solo Performance"HAILA-12th"by Mononofunokai

Photo by Jiken   
帰ってきた月光仮面・・・・鉄平 2005.10.9 


●お尻から 生あたたかい風が キシリトール
●「道に落ちているお金」とかけて、「婆々の厚化粧」と解く
 その心は 思わず だまって 「しまう」
●あっ女だ 目線が下がる なぜか「尻目線」

●請求書がオレを避けてゆく
●トイレに行こうとして 歯を磨いて帰ってくる
●つまようじ 用もないのに妻がいる
●口から身に覚えのない女の名がこぼれる
●タクシーに乗ってプッツン春の朝

●ピアノマン ピアノなければ 「ただマン」
●さおだけや 潰れぬわけは さおだけが知っている
●かなぶんが 先っぽに止まった 「ぶんちん」

●夜遊びの わけを息子に 聞いてどうする
●セレブには直球 お一人様には魔球 お局様にはお灸
●ぬかに釘 出しても入れても 日本国
●ほどほどの ほどのつまりは 天下り
●悪だらけ 暇だらけ 毛だらけ まんじゅしゃげ
●21世紀 裏返して微分すると 先送り

●柔らかいものを握ってしまう
●トンボが カエルに止まった 困ったカエル オレもカエル







□Home △Page Top 剩oラ12・朗読作品 剩oラ12・ギネマ容貌魁偉 剴ニ演!俳句ライブ活動歴 劼俳ラ11」 傳BS{俳の細道}

          Copyright(C) 2005 M.Jiken All Rights Reserved. /  Large Wall:(c)Silverry moon light
男が帰ってきた。
想定内か、いきずりか、
それとも
行く場所がないからか。
過去と未来の
不確かな袋を背負って、
ふと立ち寄ってみた
新宿の場末…
“むすこ”とは、
言うことを聞かないから
“むすこ”という…
時と場所とが切り結ぶ
永劫の接点で、
男が発するつまらない
“言葉”。
のるかそるかのあうんの
呼吸に遊ばれながら、
男は ただつぶやく…


■ 俳ラ12・鉄平容貌魁偉
■Home 俳ラ12 Poster 俳ラ12・朗読作品 俳ラ12・ギネマ容貌魁偉 独演!俳句ライブ活動歴
「俳ラ11」 BBS{俳の細道} 俳ラ12・鉄平容貌魁偉