カウンター

 

 2・11 信教・思想・報道の

自由を守る宮城県民集会

 

 

 主催:靖国神社国家管理反対宮城県連絡会議

 

 

私たちは、毎年2月11日に、「建国記念の日」に反対する集会を開いています。

趣旨に賛同される方は、どうぞお集まりください。

 

 

 

2016年(第42回)の集会

 

 

 

 

 2016年2月11日、フォレスト仙台に約700人が集まりました。ホールの席に座れず立ち見で講演を聴かれた方々、別室の第二会場でウェブカメラ中継で講演を聴かれた方々も多数にのぼりました。多くの皆様のご参加をいただいたことに感謝するとともに、メイン会場に入りきれなかった皆様には深くお詫びいたします。

 

 開会後、状況報告に続いて、古賀茂明さん(元通産省官僚・フォーラム4代表)が講演しました(演題:報道の自由と民主主義――日本の進むべき道――)。古賀さんは、「安倍政権は、日本を列強国にしようとして、核武装をも視野に入れて行動している。このまま進めば日本はとんでもない国になってしまうだろう。権力はメディアを支配し、問題に気づく能力さえ国民から奪おうとする。昨今の報道番組への介入はその表れだ。これを阻止できるのは国民しかいない。ガンジーの言葉にあるように、世界によって自分が変えられないように行動しよう」(要旨)と語りました。古賀さんのお話には、官僚経験者ならではの裏話がたくさんあり、フロアから驚きと笑いの声が何度も起きました。


 最後に「宣言」を採択し、会場から仙台駅前までデモ行進を行いました。

 

 

集会宣言PDF形式 

 

集会案内チラシ・ポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デモ行進用プラカードを作りましょう!

 

 

 集会終了後のデモ行進では、私たちの訴えをプラカードにして掲げたいと思います。

 参加する皆さんには、それぞれ自分でプラカードを作ってきていただきたいのですが、

「面倒だ」という方のために原稿を用意してありますので、利用して下さい。

 

 

【使い方】

 下の中から選んでダウンロードし、お好みのページをカラープリンターで印刷して、団扇やハンガーの両面に貼ってもらえばプラカードが簡単に作れます(原稿Aの場合は最初に文字を好きな色で塗って下さい)。用紙設定は一般的なプリンターで印刷できるようにA4判にしてあります。少し小さいのが難点ですので、もし可能であればコピー機で拡大などしていただけると幸いです。※原稿はすべてPDF形式です。

 

 

原稿@(文字は色つき)

ダウンロード

 

 

原稿A(文字は白抜き)

ダウンロード

信教の自由を守ろう!

 

 

信教の自由を守ろう!

思想の自由を守ろう!

 

 

思想の自由を守ろう!

報道の自由を守ろう!

 

 

報道の自由を守ろう!

「建国記念の日」反対

 

 

「建国記念の日」反対

日の丸君が代元号強制するな!

 

 

日の丸・君が代・元号を強制するな!

靖国神社公式参拝反対

 

 

靖国神社公式参拝反対

平和憲法を変えるな!

 

 

平和憲法を変えるな!

教育への政治の介入反対!

 

 

教育への政治の介入反対!

秘密保護法撤廃!

 

 

秘密保護法撤廃!

戦争法案撤廃!

   

戦争法案撤廃!

 

 

 

 

PDF形式の文書を閲覧するためには Adobe Acrobat Reader が必要です。

お持ちでない場合は、下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

(無料でダウンロードできます)

 

 


 

 

なぜ私たちは「建国記念の日」に集会を開いているのでしょうか。

 

 2月11日が「建国記念の日」とされていますが、どういうことですか ?

 なぜこの「建国記念の日」に反対するのですか ?

 「靖国神社問題」とは何ですか ?

 

資料 2・11集会 これまでの歩み

 

 


 

リンクしている加盟団体 (あいうえお順)

カトリック正義と平和仙台協議会
仙台市職員労働組合
東北大学職員組合
日本キリスト教団東北教区
日本民主法律家協会東北支部
婦人民主クラブ宮城県協議会
宮城県高等学校教職員組合
宮城県護憲平和センター

 




2・11信教・思想・報道の自由を守る宮城県民集会

Facebookページも宣伝