カウンター

 

 2・11 信教・思想・報道の

自由を守る宮城県民集会

 

 

 主催:靖国神社国家管理反対宮城県連絡会議

 

 

私たちは、毎年2月11日に、「建国記念の日」に反対する集会を開いています。

趣旨に賛同される方は、どうぞお集まりください。

 

2020年(第46回)の集会

 

 

  

   2020年2月11日、仙台国際センターに約550人が集まりました。

 開会後、状況報告に続いて、白井聡さん(京都精華大学教員・政治学者)が「戦後をふり返って、今と向き合う」と題して講演ました。(下に講演要旨)。 

 最後に「宣言」を採択し、会場から仙台市役所前までデモ行進を行って、私たちの思いをアピールしました。

 

◆集会宣言  (同:PDF形式

 

集会案内チラシ・ポスター

 

 

       

 

 

<講演要旨>

 

 東日本大震災の原発事故は、戦後の平和・繁栄・民主主義の崩壊を強く印象づける出来事だった。原子力発電は、いったん国策と決まったら合理的批判には耳を貸さず強権を使って排除しあるいは巨大な利権構造に取り込んで黙らせながら、推進されてきた。事故が起きても推進者たちは適切な対処をしなかった。これは丸山眞男が言った戦前の「無責任の体系」と同じ。責任をもって決断する者がいないままの暴走だった。

 戦後日本は、戦争への後悔と反省に立って再出発したはずだが、本当は「負けた」とは思っていない。知識はあっても都合の悪いことは見たくない心理が働いている。在日コリアンに対するヘイトスピーチは「敗戦の否認」つまり「大日本帝国の再現」という点で、善良な日本人の歴史意識と根は同じ。

 このような戦後日本は、東西冷戦の中でアメリカから同盟国として優遇され、敗戦を否認できるほど恵まれたことの結果だ。しかし日本の対米従属関係は、他の同盟国のように戦略的打算的ではなく、「トモダチ」や「思いやり」など情緒的である。これは戦前の「国民は天皇陛下の赤子」という温情主義的従属と同じ。近代社会に住みながら権利を主張せず上に従順な日本人の姿勢にも天皇制がある。つまり日本は、敗戦によって万世一系の天皇を頂点とする国体は壊れたが、戦後アメリカを頂点とする国体を再建したのだ。

 たとえ安倍政権が退陣しても、この「国体」は日本人の中に残っている。「国体」がもたらす奴隷状態に満足している人間は知性に目覚めず、自由人を憎み攻撃する。だが戦前と戦後を比べれば、日本はいま2度目の「国体の崩壊」に近づいている。私たちはそれを悲劇ではなく喜劇として達成しよう。

 

 

 

 

デモ行進のシュプレヒコール

 集会終了後のデモ行進では、私たちの訴えを唱和します(シュプレヒコール)。

 唱和する言葉は、デモ行進の際にリーダーが呼びかけますが、聞き取りにくい時があります。

唱和する言葉の原稿をこちらからダウンロードできます。

必要な方はどうぞご利用下さい。

 

 

 

デモ行進用プラカードを作りましょう!

 

 

 集会終了後のデモ行進では、私たちの訴えをプラカードにして掲げたいと思います。

 参加する皆さんには、それぞれ自分でプラカードを作ってきていただきたいのですが、

「面倒だ」という方のために原稿を用意してありますので、利用して下さい。

 

 

【使い方】

 下の中から選んでダウンロードし、お好みのページをカラープリンターで印刷して、団扇やハンガーの両面に貼ってもらえばプラカードが簡単に作れます(原稿Aの場合は最初に文字を好きな色で塗って下さい)。用紙設定は一般的なプリンターで印刷できるようにA4判にしてあります。少し小さいのが難点ですので、もし可能であればコピー機で拡大などしていただけると幸いです。※原稿はすべてPDF形式です。

 

 

原稿@(文字は色つき)

ダウンロード

 

 

原稿A(文字は白抜き)

ダウンロード

信教の自由を守ろう!

 

 

信教の自由を守ろう!

思想の自由を守ろう!

 

 

思想の自由を守ろう!

報道の自由を守ろう!

 

 

報道の自由を守ろう!

「建国記念の日」反対

 

 

「建国記念の日」反対

日の丸君が代元号強制するな!

 

 

日の丸・君が代・元号を強制するな!

靖国神社公式参拝反対

 

 

靖国神社公式参拝反対

平和憲法を変えるな!

 

 

平和憲法を変えるな!

教育への政治の介入反対!

 

 

教育への政治の介入反対!

秘密保護法撤廃!

 

 

秘密保護法撤廃!

戦争法案撤廃!

   

戦争法案撤廃!

 

 

 

 

PDF形式の文書を閲覧するためには Adobe Acrobat Reader が必要です。

お持ちでない場合は、下のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

(無料でダウンロードできます)

 

 


 

 

なぜ私たちは「建国記念の日」に集会を開いているのでしょうか。

 

 2月11日が「建国記念の日」とされていますが、どういうことですか ?

 なぜこの「建国記念の日」に反対するのですか ?

 「靖国神社問題」とは何ですか ?

 

資料 2・11集会 これまでの歩み

 

 


 

リンクしている加盟団体 (あいうえお順)

カトリック正義と平和仙台協議会
仙台市職員労働組合
東北大学職員組合
日本キリスト教団東北教区
日本民主法律家協会東北支部
婦人民主クラブ宮城県協議会
宮城県高等学校教職員組合
宮城県護憲平和センター

 




2・11信教・思想・報道の自由を守る宮城県民集会

Facebookページも宣伝