仙台マトリックスのススメ

2007/1/4, 2005/8/21, 7/27, 3/19, 2004/6/21, 14, 11, 2003/9/15 updated

趣味のジャグリングホームへ戻る


インデックス


トピックス


仙台マトリックス画像と映像

(2005/3/19) JJF2004でのマトリックス21の画像とムービーです。28人が3本ずつ持っているので、84本のクラブが舞っている空間です。

以下の写真とムービーは、個人で楽しむほかの転載・再利用はご遠慮下さい(著作権により保護されています)。利用したい方は御連絡ください。写っていて困る、というかたもご一報下さい。


仙台マトリックスとは

(2003/4/21) 仙台マトリックスは、桝目格子状(=マトリックス)に並んで行うパッシングパターンです。同じ原理によって、何人でも実行できる特徴があり、たとえば10×10の桝目に並べば100人、30×50に並べば1500人でパッシングができます。たとえば50人を超える人数で実現すれば、ギネスブックにも載るかもしれません。

仙台マトリックスのパターンはいたって簡単です。たった二つのルールを覚えればだれにでも実行できます。

  1. 自分の周り4人に対して、右回りに順にパスをします。(←左回りの方が簡単です。2004/6/21追加)
  2. スタートの向きがタイプNとSに別れ、2種類あります。パスの仕方は同じです。

ようするに、90度ずつ回転しながらパッシングをする、これだけのものです。数学的な仕組みによって、何人になってもパッシングが出来ることが分かっています。


マトリックスのパターン

0)はじめの並び方は次のようになります。N,Sそれぞれが一人ずつの人を表しています。3メートル間隔ほどの格子に並びます。

 N  S  N  S  N  S ……
 
 
 S  N  S  N  S  N ……
 
西                    東
 N  S  N  S  N  S ……
 
 
 S  N  S  N  S  N ……
…………………………………………………

1)最初は、Nの人は北を向き、Sの人は南を向きます。向き合った同士でパスをします。

 N  S  N  S  N  S ……
    ↓     ↓     ↓
    ↑     ↑     ↑
 S  N  S  N  S  N ……
 ↓     ↓     ↓
西↑     ↑     ↑       東
 N  S  N  S  N  S ……
    ↓     ↓     ↓
    ↑     ↑     ↑
 S  N  S  N  S  N ……
…………………………………………………

2)次に、「全員」左に90度周り、向き合った人とパスをします。Nの人は西を、Sの人は東を向くことになります。

 N  S→←N  S→←N  S ……
 
 
 S→←N  S→←N  S→←N ……
 
西                    東
 N  S→←N  S→←N  S ……
 
 
 S→←N  S→←N  S→←N ……
…………………………………………………

3)再び90度回転します。Nの人は南向き、Sの人は北向きで、ちょうど最初の逆を向きます。

 N  S  N  S  N  S ……
 ↓     ↓     ↓
 ↑     ↑     ↑
 S  N  S  N  S  N ……
    ↓     ↓     ↓
西   ↑     ↑     ↑     東
 N  S  N  S  N  S ……
 ↓     ↓     ↓
 ↑     ↑     ↑
 S  N  S  N  S  N ……
…………………………………………………

4)さらに90度回ります。Nの人は東向きです。

 N→←S  N→←S  N→←S ……
 
 
 S  N→←S  N→←S  N ……
 
西                    東
 N→←S  N→←S  N→←S ……
 
 
 S  N→←S  N→←S  N ……
…………………………………………………

5)もう一回90度回ると元に戻り、Nの人は北向きになります。

 N  S  N  S  N  S ……
    ↓     ↓     ↓
    ↑     ↑     ↑
 S  N  S  N  S  N ……
 ↓     ↓     ↓
西↑     ↑     ↑       東
 N  S  N  S  N  S ……
    ↓     ↓     ↓
    ↑     ↑     ↑
 S  N  S  N  S  N ……
…………………………………………………

パターン全体を、6カウントか、8カウントのカスケードでつなぎ、その間に90度ずつ回転します。パッシング、カスケードに自信の無い人は、クラブを一本だけもち、向かい合わせたひととパスの交換をして、そのまま90度回って次を待ちます。こうすると、より多くの人を集めて練習することができます。

(2007/1/4) フラッシュムービーではこんな感じです。


名前の由来と原作者

(2003/4/21) 仙台マトリックスは、JJF2003仙台ではじめて実行してみることを計画した、超多人数パッシングプロジェクトです。ボストンサークルというサークル(円形状)に並ぶパッシングパターンがあります。その真似をして、地名+形の名前、というパターン名にしたのが、仙台マトリックス(仙台+格子)です。

仙台マトリックスの原案は2002年かそれ以前に、ボーダーさん(岡田琢身さん)が提案した多人数パターンです。これを実際に実現することを目指して、2003年にDeep juggling掲示板で話しあったり、私が考察した結果を交え、電通大ぱさーじゅの2003年春の練習で4〜7人ほどで試しました。その結果実現可能なことが確かめられ、仙台での多人数実現を目指して活動を開始しました。仙台マトリックスの名はDeep掲示板で私(にしの)が命名しました。