Directory : home >> main menu >> 日本文学 : 詩・詩歌・詩論
- New Addition & Catalogues -
main catalogue
日本文学
詩集・詩論
批評・評論
海外文学
フランス文学
イギリス文学
ロシア文学
アメリカ文学
ドイツ文学
その他
岩波文庫
//黄・白
初版/稀覯本
その他
戦記
教養・学術文庫
main menu
状態につきまして
>> 書き込み等、ごく簡単に記しているものもありますが、基本的には、かなり古い本もありますので、ご注文の際に送料等と共に、詳しくお知らせさせていただいたうえで、ご購入をご判断いただいております。
その他、ご不明な点や画像のご要望等がありましたら、お気軽にお申し付けください。
(携帯電話等、携帯端末からのアクセスの方はテキストページをご参照ください。)
 詩・詩歌に関する本
文庫本につきましては、日本文学ページに掲載しています。
文芸誌や詩誌(ユリイカ等)につきましては一番下に掲載しています。
X 詩論X


 □ TJ05-T 民友社發兌雑誌『國民之友』全巻「明治新體詩一覧」 和田芳英編 近代日本詩編成No.2
価格 : \ 4,000(税込み)
吉川宝文館 昭和53/非売品  謹呈署名入り・総338頁

 □ TJ05-S01 詩と政治の対話 壷井繁治詩論集 
価格 : \ 1,500(税込み)
新興書房 1968/第2刷  カバー : ヤケシミ・イタミ

 □ TJ05-S02 詩の宇宙 重吉・暮鳥・元吉・賢治 藤原定著 
価格 : \ 2,000(税込み)
皆美社 昭和47/初版  函ヤケ

 □ TJ05-S03 詩神の誘惑 高橋英夫 

価格 : \ 2,000(税込み)
小沢書店 昭和53/初版  函 : 背ヤケ

 □ TJ05-S04 詩的想像力 堀川正美 

価格 : \ 2,000(税込み)
小沢書店 昭和54/初版  帯付き
堀川正美 1955-1976 全評論集。時代は感受性に運命をもたらす…詩集「太平洋」の詩人が、戦後という時代の流れに打ち込む垂直の杭、感受性の傷口。詩への鋼の意志が支えた20年の記録。

X 川柳関連 X


 □ TJ05-SEN01 定本 俳風末摘花 岡田甫 
価格 : \ 3,500(税込み)
第一出版 昭和27年

 □ TJ05-SEN02 俳風末摘花 全 柳田良一(岡田甫)・葛城前鬼(松川建文)校註 
価格 : \ 2,000(税込み)
東都古川柳研究会 ロゴス社 昭和26/再版

 □ TJ05-SEN0 川柳 末摘花注解 岡田甫 
価格 : \ 2,000(税込み)
第一出版社 昭和26/重版  函欠

X 俳句・短歌 X

下記の著名順のコーナーもご参照ください。

 □ TJ05-H 新編 短歌入門 土屋文明
価格 : 600円(税込み)
角川文庫リバイバルコレクション 平成元年/重版  帯付き
カバー解説 : 短歌の理論を実作に密接に結びつけて展開し、また和歌史的叙述を直接に現代の問題に触れて解明する。世に氾濫する入門書とは類を異にした、「昭和期アララギ」の事実上の指導者であった著者の一五年の労作。

 □ TJ05-HT 俳諧大辞典 監修 : 小宮豊隆・麻生磯次
価格 : \ 4,000(税込み)
明治書院 昭和32/初版  経年相応
編集 : 伊地知鐡男・井本農一・神田秀夫・中村俊定・宮本三郎

 □ TJ05-HT 現代俳句大辞典 編集 : 安住敦・大野林火・草間時彦・沢木欣一・村山古郷
価格 : \ 4,000(税込み)
明治書院 昭和55/初版  函ヤケ

 □ TJ05-HT 近代短歌の鑑賞と批評 木俣修
価格 : \ 3,000(税込み)
明治書院 昭和50/重版  函 : ヤケ・ヤケシミ

 □ TJ05-VA 俳趣味の発達 麻生磯次 
価格 : \ 3,000(税込み)
東京堂 昭和21/再版
 Page Top

文学・作家論はこちらです。 批評・評論

 詩/詩歌・詩論 : 著者名/五十音順
文学ページもご参照ください。 日本の作家海外の作家 : フランス文学

X 会津八一 X


 □ TJ05-AY 渾齋随筆 會津八一

価格 : 2,000円(税込み)
中央公論美術出版 昭和43年  二重函

 □ TJ05-AY 書豪 會津八一 安藤更生

価格 : 2,000円(税込み)
二玄社 1974/重版

X 鮎川信夫X


 □ TJ05-AN01 最後のコラム 鮎川信夫遺稿集103集 1979-1986

価格 : \ 1,200(税込み)
文藝春秋社 1987/第1刷
遺すコラム。錯綜した迷路の時代に、この稀有の書を。詩人最後のコラム集、<時代を読む・その2>に加え30篇、同時代批評に期を画した名コラム集。

 □ TJ05-AN02 時代を読む 鮎川信夫/コラム時評100編 1982-1985

価格 : \ 1,200(税込み)
文藝春秋社 1985/第1刷
詩人から読書人への贈りもの。コラムによる同時代批評、その頂点ともいうべきこの1冊。

 □ TJ05-AN03 自我と思想 鮎川信夫

価格 : \ 1,200(税込み)
思潮社 1982/初版  帯付き
鮎川信夫が8人の批評家と対し、戦中戦後の歴史と体験を再点検して、現在に生きる自我と思想の根柢を掴み出した。
桶谷秀昭・磯田光一・鶴見俊輔・秋山駿・月村敏行・橋川文三・内村剛介・北川透
(上記の作家の著作は文芸批評のページに掲載しています。 Click !!

 □ TJ05-AN04 疑似現実の神話はがし 鮎川信夫 

価格 : \ 1,000(税込み)
思潮社 1985/第1刷  帯付き

 □ TJ05-AN05 世紀末の微光 鮎川信夫、その他 北村太郎

価格 : \ 1,300(税込み)
1988/第1刷  帯付き
鮎川信夫の急逝をはさんで揺れる詩と死への想念。吉本隆明・吉本弘・石垣りんらの詩人論や詩時評など、現代詩への自在かつ辛口の発言と、痛烈な死への認識。生きることの成熟や闊達さの中にも忍び寄る不安を見すえた詩人の眼と魂の軌跡。

 □ TJ05-AN06 すこぶる愉快な絶望 鮎川信夫評論集

価格 : \ 1,300(税込み)
思潮社 1987/初版
ラスト・クリティーク 鮎川信夫
虚学と化した文学大系の枠組は破れるか。”遺言執行人”として戦後を歩んできた詩人が、ひび割れたモラルの<現在>に告知する最後の評論集。

X 石川啄木 X


 □ TJ05-IT03 歌集 一握の砂・悲しき玩具 石川啄木 

価格 : \ 1,500(税込み)
鈴書房 昭和23/重版  経年相応 : ヤケ

X 石原吉郎 X


 □ TJ05-IY01 北條 石原吉郎 

価格 : \ 1,800(税込み)
花神社 1977/初版

 □ TJ05-IY02 禮節 石原吉郎

価格 : \ 1,800(税込み)
サンリオ出版 1974/初版

X 大岡信X


 ▼ 大岡信(おおおか・まこと) : 1931.2.16〜 >> ご注文
SITA-OS おもひ草 大岡信 世界文化社 2000/初版  帯付き
価格 : 1,500円
SITA-OS 歌謡そして漢詩文 大岡信 岩波書店 : 日本の古典詩歌3 1999/第1刷
価格 : 2,500円
SITA-OS 大岡信著作集 5(第五巻) 青土社 昭和52/初版  帯・月報付き
価格 : 2,000円
SITA-OS 詩集 故郷の水へのメッセージ 大岡信 花神社 1990/重刷
価格 :1,400 円
SITA-OS 蕩児の家系 日本現代詩の歩み 大岡信 思潮社 1969/再版  カバーいたみ
価格 : 1,500円

X 荻原井泉水 X


 □ TJ05-OST 一不二 荻原井泉水

価格 : \ 2,000(税込み)
櫻井書店 昭和18/初版  経年相応・カバー破れ・いたみ(画像

 □ TJ05-OST 海潮音 荻原井泉水

価格 : \ 2,500(税込み)
一條書房 昭和18/初版  経年相応

 □ TJ05-OST 東西南北 荻原井泉水随筆

価格 : \ 2,000(税込み)
櫻井書店 昭和17年  経年相応

X 尾崎喜八 X


 □ TJ05-OR 詩集 花咲ける孤獨(花咲ける孤独) 尾崎喜八

売り切れました。
三笠書房 昭和30/限定1500部  経年相応/蔵書印あり

X 金子光晴関連書籍X


 □ TJ05-KMT 金子光晴のラブレター 江森陽弘
価格 : \ 1,300(税込み)
ペップ出版 昭和56/改訂新版

 □ TJ05-20 金子光晴文学的断想
価格 : \ 2,000(税込み)
冬樹社 昭和44/第1刷

X 北川透X


 □ VA04-SKT01 <像>の不安 仮構詩論序説 北川透
価格 : \ 2,500(税込み)
青土社 ユリイカ叢書 昭和47/初版
帯解説 : <詩の原理>
詩を求めて火の論争を展開し、詩を通して情況の切開を企てる。

 □ VA04-SKT02 北川透 全対話 詩と時代の水際へ
価格 : \ 2,000(税込み)
風琳堂 1987/初版1刷
帯解説 : 詩の現在・詩と現在
秋山駿・鮎川信夫・入沢康夫・岡井隆・桶谷秀昭・佐々木幹郎・清水昶・瀬尾育生・月岡敏行・松岡俊吉・吉本隆明

 □ VA04-SKT03 幻野の渇き 北川透
価格 : \ 1,800(税込み)
思潮社の詩論シリーズ 1975/第2刷
T谷川雁 U詩の現在 V方法ノート W大江源三郎他

 □ VA04-SKT04 北川透 同時代覚書 詩的火線・詩的弾道 2冊揃 思潮社
価格 : \ 3,500(税込み・2冊セット)
詩的火線 1979/初版  函 : 退色
詩的弾道 1979/初版 
函 : 背ヤケ

 □ VA04-SKT54 北村透谷 試論TUV(三冊揃) 北川透
価格 : \ 4,800(税込み・3冊セット)
冬樹社  帯付き・函 : 薄いシミ
T<幻境>への旅 昭和51/重刷 / U内部生命の砦 昭和51/初版 / V<蝶>の行方 昭和52/初版

X 北原白秋X


 ◆ 北原白秋
北原白秋の書籍は日本文学総合ページ : カ行に掲載しています。

X 草野心平 X


 □ TJ05-OR 詩集玄天 草野心平

売り切れました。
筑摩書房 昭和59/限定1000(578)
文庫本につきましては日本文学ページに掲載しています。

X 黒田喜夫および関連書籍X


 □ TJ05-KK01 詩と反詩 黒田喜夫 全詩集・全評論集 

価格 : \ 2,000(税込み)
剄草書房 1969/第2刷  函欠

 □ TJ05-KK02 彼岸と主体 黒田喜夫 

価格 : \ 1,500(税込み)
河出書房新社 1972/初版

 □ VA04-S03 わが村史 米村敏人
価格 : \ 1,500(税込み)
国文社 1973/初版 ※ 函 : 背ヤケ
帯解説 : <飢え>の体験を基柢に、<血と村>の結合したイメージの中で黒田喜夫と出会った著者が、近代がかかえた<村>の幻想から、国家幻想へと向かうシェーマと、<村>幻想によって完璧に呪縛され、抛り出される往還のシェーマの混沌としたただなかに、現在的情況を見る。

X 斎藤茂吉および関連書籍 X


 □ TJ05-SMIN01 歌集 石泉 齋藤茂吉

価格 : \ 1,500(税込み)
岩波書店 昭和26/第1刷  経年相応 : ヤケ

 □ TJ05-SMIN02 歌集 遠遊 齋藤茂吉

価格 : \ 1,500(税込み)
岩波書店 昭和22/第1刷  経年相応 : ヤケ

 □ TJ05-SMIN03 歌集 白き山 齋藤茂吉

売り切れました。
岩波書店 昭和24/第1刷  経年相応 : ヤケ・シミ

 □ TJ05-SMIN04 歌集 たかはら 齋藤茂吉

価格 : \ 1,500(税込み)
岩波書店 昭和25/第1刷  経年相応 : ヤケ

 □ TJ05-SMIN05 歌集 つゆじも 齋藤茂吉

価格 : \ 1,500(税込み)
岩波書店 昭和21/第1刷  経年相応 : ヤケ

 □ TJ05-SMKD01 随筆 念珠集 齋藤茂吉

価格 : \ 1,800(税込み)
講談社 昭和23/初版  経年相応 : ヤケ・函ワレ

 □ TJ05-SMKK01 歌集 寒雲 齋藤茂吉

価格 : \ 3,000(税込み)
古今書院 昭和15/第1刷  経年相応 : ヤケ

茂吉秀歌 塚本邦雄 文藝春秋
TJ05-TK06 『霜』『小園』『白き山』『つきかげ』百首 1987/第1刷  自筆文・落款入り
売り切れ
TJ05-TK06 『白桃』『暁紅』『寒雲』『のぼり路』百首 1985/第1刷  自筆文・落款入り
価格 : \ 4,000
TJ05-TK06 『赤光』百首 1987/重刷  自筆文・落款入り
価格 : \ 4,000

 □ TJ05-SMT 斎藤茂吉私論 中村稔

価格 : \ 1,300(税込み)
朝日新聞社 昭和58/第1刷  帯付き
帯 : 「序説」執筆後20年、見事に結実した、現代の代表詩人による茂吉論の白眉。

 □ TJ05-SMT 北杜夫 : 茂吉4冊セット ※ 帯付き

価格 : \ 5,000(税込み・4冊セット)
・青年茂吉 「赤光」「あらたま」時代(1998/重刷)
・壮年茂吉 「つゆじも」〜「ともしび」時代(1998/重刷)
・茂吉彷徨 「たかはら」〜「小園」時代(1998/重刷)
・茂吉晩年 「白き山」「つきかげ」時代(1998/重刷)
大佛次郎賞受賞/評伝四部作

X 清水昶 / 清水哲男X


 □ TJ05-SIA01 清水昶詩集 朝の道 

価格 : \ 2,500(税込み)
永井出版企画 1971/初版

 □ TJ05-SIA02 清水昶詩集 新しい記憶の果実 

価格 : \ 2,500(税込み)
青土社 昭和51/初版

 □ TJ05-SIA03 野の舟 清水昶

価格 : \ 1,500(税込み)
河出書房新社 昭和49/初版 帯付き
叢書・同時代の誌3 野の舟 清水昶最新詩集
重い比喩のルフランが生む戦後という時代の悲歌

 □ TJ05-SIA04 詩の根拠 清水昶 冬樹社

価格 : \ 1,500(税込み)
昭和47/初版 函 : 背ヤケ・帯破れ
暗鬱な情念の奔騰する詩論・詩人論を中心に、日本の土俗の底に生存の相を穿つ想念の飛翔をちりばめた初の評論集。

 □ TJ05-SIA05 詩の荒野より 清水昶

価格 : \ 1,500(税込み)
小沢書店 昭和50/初版
生の深淵を視つめ、未明の階段を降りつづける 詩人の肉声(カバーより)

 □ TJ05-SIA06 自然の凶器 清水昶

価格 : \ 1,500(税込み)
小沢書店 昭和54/初版 帯付き
困難な詩の時代に生きる、暗鬱な精神の内部に翳る凶器としての自然。その奈落の光景に、戦後の精神状況と現代詩の現在を投影して描き出す最新評論集。
黒田嘉夫への手紙。村上一郎、石原吉郎の死…同時代の詩をめぐる、希望という<不治>の病い。

 □ TJ05-SITE01 唄が火につつまれる 清水哲男

価格 : \ 1,200(税込み)
思潮社 1977/初版 帯付き
『水甕座の水』『スピーチ・バルーン』の詩人が軽妙な持味を生かしながら自己の詩と生を語り、唄を考え、白秋から戦後の詩人および詩について、シャープな呼吸でていねいに論じた初の詩論集。巻末に弟・清水昶との対談併録。

X 高橋睦郎 X


 □ TJ05-TK 詩人の食卓 文 : 高橋睦郎 絵 : 金子國義

価格 : \ 1,000(税込み)
平凡社 1990/初版

X 高村光太郎関連 X


 □ TJ05-TK 高村光太郎の詩 井田康子
価格 : \ 3,000(税込み)
和泉書院 1998/初版

X 田村隆一 X


 □ TJ05-TR 田村隆一詩集 新年の手紙
売り切れました。
青土社 昭和50/重版  本体の上部にシミ

 □ TJ05-TR 田村隆一詩集
売り切れました。
思潮社 : 現代詩文庫 1984/第1刷  帯付き・蔵書印

X 塚本邦雄 X


 □ TJ05-TK01 虹彩と蝸牛殻 イリスとコクレア 塚本邦雄
価格 : \ 3,000(税込み)
みすず書房 1979/初版
帯解説 : パリの屋根の下から三文オペラを経て望郷に到る記憶にたゆとう旧き日の映画とシャンソンをいま陶酔と毒舌を織り交ぜて語る目と耳の一大饗宴。

 □ TJ05-TK02 玉蟲遁走曲 塚本邦雄
価格 : \ 3,000(税込み)
白水社 1976/初版
帯解説 : 交響風音楽評論集。秋はゆふぐれ夢殿に若き日のワーグナーを夢み ヴェネツィアの白群の紫陽花にマーラーを偲び マドリッドでは王女の繪姿にラヴェルを恋ふる

 □ TJ05-TKT 藤原定家 火宅玲瓏 塚本邦雄

価格 : \ 3,000(税込み)
人文書院 昭和48/初版

 □ TJ05-TK03 青霜百首〔大伴道子と秀歌鑑賞〕 塚本邦雄 

価格 : \ 4,000(税込み)
文化出版局 昭和61/第1刷  自筆文入り

 □ TJ05-TK04 歌集風雅 塚本邦雄 

価格 : \ 3,000(税込み)
季節社 1987/初版

 □ TJ05-TK05 青陽集〔エロール・ド・ロイヤル〕作品集成 塚本邦雄監修 

価格 : \ 1,800(税込み)
季節社 1987/初版

 □ VA04-B08 塚本邦雄論 笠原芳光
売り切れました。
審美社 昭和49/初版
塚本のニヒリズムを洗いだし、その独特の神学、独創的キリスト論に<逆信仰>を見ようとする著者の論考は、この反世界の詩人の世界を解く、ひとつの、しかし重要な鍵となるものだろう。

 □ VA04-TUKUT 煉獄の秋 塚本邦雄
価格 : \ 3,800(税込み)
人文書院 昭和49/初版  帯付き
帯 : 塚本邦雄評論集…悲運の歌人藤原良経、天才画家レオナルド、後鳥羽院、實朝、家隆、そして、ランボオ…それらの見者たちへの栄頌のうちに、著者の確固たる美の思想が集約結晶された力作評論集。

 □ VA04-TUKUT 黄昏に献ず 塚本邦雄
価格 : \ 3,800(税込み)
大和書房 1975/第1刷  帯付き
瞬篇小説集

 □ VA04-TUKUT 百花遊歴 塚本邦雄
価格 : \ 4,500(税込み)
文藝春秋 1979/第1刷  著者自筆ペン書入

X 土岐善麿 X


 □ TJ05-T 斜面季節抄 土岐善麿

価格 : 1,700円(税込み)
木耳社 昭和52/初版  本体外装 : 色褪せ

X 西脇順三郎および関連書籍X


 ◆ 恒文社版復刻本

TJ05-NISHI 西脇順三郎詩集 近代の寓話(復刻版) 西脇順三郎 恒文社 1995
売り切れ
TJ05-NISHI 西脇順三郎詩集 Ambarvalia(復刻版) 西脇順三郎 恒文社 1994
別冊小冊子 : 近代人の憂鬱
売り切れ

 □ TJ05-NJ01 田園に異神あり 西脇順三郎の詩 飯島耕一 

価格 : \ 2,500(税込み)
集英社 1979/第1刷

 □ TJ05-NJ02 西脇順三郎研究 村上四郎・福田陸太郎・鍵谷幸信 共編 

売り切れました。
右文書院 昭和46/初版

X 富士川英郎 X


 □ TJ05-T 書物と詩の世界 富士川英郎

売り切れました。
玉川大学出版部 昭和53/第1刷

X 前登志夫 X


 □ TJ05-MTAS01 山河慟哭 前登志夫

売り切れました。
朝日新聞社 昭和51/初版 ※ 帯付き・捺印有
帯解説 : 前登志夫・歌と文明論…詩人の鋭い直観が洞察した風景の内面…吉野山中で山川草木の深き慟哭を聴きつづけてきた著者の、山河喪失の痛みと詩歌の世界。

 □ TJ05-MTOZ01 前登志夫歌集

売り切れました。
小澤書店 昭和56/初版  帯付き・捺印有
吉野。眠りの闇を飛び交うムササビの影を追って詩人の歌声は杉木立に谺する・漂泊無頼の青春から山中定住へ、愛と憎悪の葛藤をへて、いま静かに土地の精霊の囁きに耳を澄ます。幻の処女歌集「宇宙驛」から「縄文紀」に至る全詩歌作品を収録し、歌人の足跡をしめす記念碑。

 □ TJ05-MTOZ02 存在の秋 前登志夫

売り切れました。
小沢書店 昭和52/初版  帯付き
帯解説 : 吉野山中に棲む、「霊異記」「縄文紀」の歌人が、指揮の移ろい、花鳥の奥に山河慟哭の思いをこめて綴る山家日記。抒情の極北に屹立する詩心が、<存在の秋>に向けて打ちおろすシンバルの清澄な響き。…わが歌よ、死者の打つ木魂のように空を走れ。

 □ TJ05-MTOZ03 歌集 樹下集 前登志夫

売り切れました。
小沢書店 昭和62/初版  帯付き
帯解説 : 吉野。崖のかなた、オルフォイスの孤独な歌声は、魑魅飛び交う杉木立をぬって、闇に谺した。「縄文紀」から十年、いま、実りの時を迎えた。森から都会、都会から森へ、漂う旋律は、ここに平明な調べをもつ七八四首の呪歌となって、コンクリートの虚空に反響し、現代人の精神を戦慄させる。

 □ TJ05-MTKK01 吉野日記 前登志夫

売り切れました。
角川書店 昭和59/再版  帯付き・署名入り
帯解説 : 父祖の地、奈良県吉野の山村に暮らす著者が、季節のうつりかわりの中で日常身辺のありのままを書きつづりながら、生きることの意味をふかく思索した、詩情あふれる好エッセイ。

 □ TJ05-MTST01 森の時間 前登志夫

売り切れました。
新潮社 1991/初版  帯付き
帯解説 : 千五百年の時空を刻む吉野の森。その霊妙な自然、樹林に飛びかう魑魅、山人たちの生業を詩魂あふれる物語に紡いで、宇宙の永遠に誘う…自然と文明の切岸に佇つ歌人の志と思索。

X 松尾芭蕉関連 X


 □ TJ05-MB 芭蕉・去来 創元選書69 穎原退蔵
価格 : \ 1,500(税込み)
創元社 昭16/初版

 □ TJ05-MB 芭蕉翁編年誌 目黒野鳥 
価格 : \ 4,500(税込み)
青蛙房 昭和33/0154

 □ TJ05-MB 芭蕉研究 杉浦正一 
価格 : \ 4,000(税込み)
岩波書店 昭和33/第1刷

 □ TJ05-MB 芭蕉 大和路 大安隆 
価格 : \ 2,500(税込み)
和泉書院 1994/初版

X 水原秋櫻子X


 □ VA04-MIHAT 句集 磐梯 水原秋櫻子
価格 : \ 1,500(税込み)
甲鳥書林 昭和18/初版  経年相応・カバー欠

X 三好達治X


 ◆ 三好達治 : 1900-1964
>> 三好達治の書籍はこちらに掲載しています。 Click !!  
 
 

X 山口賀代子 X


 □ TJ05-T 離世 山口賀代子詩集

価格 : \ 2,000(税込み)
砂子屋書房 1991/初版  帯付き
帯 : もう 痛みも 感じないほど 壊れている…愛するとはかたみに憎しみあうこと、愛するとはかたみの死をねがうこと。なのになぜ視つめる、なのになぜ偽らない。なぜ…。おんなの詩人よ、わたしは恐ろしい、あなたは修羅だ。(正津勉)

X 山本謙吉X


 □ TJ05-Y01 詩の自覚の歴史 遠き世の詩人たち 山本健吉 
価格 : \ 5,000(税込み)
筑摩書房 昭和54/第1刷

 □ TJ05-Y02 雪月花の時 山本健吉 

価格 : \ 900(税込み)
角川書店 昭和63/初版  見返り : 日付・蔵書印 線引き(赤ボールペン)

X 鷲巣繁男X


 □ TJ05-WS01 路傍の~(路傍の神) 鷲巣繁男

価格 : \ 6,000(税込み)
冥草舎 昭和51/初版(1000部) 造本 : 山田良夫  函背退色
収録 : 天使・路傍の神・幻影の人

 □ TJ05-WS02 鷲巣繁男詩集 記憶の書 鷲巣繁男

価格 : \ 4,000(税込み)
思潮社 1975/初版
 Page Top

文学ページもご参照ください。 日本の作家海外の作家 : フランス文学

 文芸誌・詩誌
文庫本につきましては、日本文学海外文学の各総合ページおよび岩波文庫ページをご参照ください。

X 文芸誌 X


 □ TJ05-ZA 花房 十月号(第九巻第十号) 昭和十六年 高橋英子編

価格 : \ 1,000(税込み)
花房社  経年相応

X ユリイカ 詩と批評 : 青土社 X


 □ YHO ユリイカ Eureka / 詩と批評 6冊セット【創刊号/復刊第1号〜】
価格 : 5,000円(税込み)
・1969年 7月 vol.1-1 創刊号(復刊第1号) 
・1969年 8月 vol.1-3 復刊第2号
・1969年 9月 vol.1-3 復刊3号
・1969年10月 vol.1-4
・1969年11月 vol.1-5
・1969年12月 vol.1-6

 □ TJ05-1-6YT ユリイカ 1969.12 Vol.1-6
価格 : \ 700(税込み)
共同討議=言葉と世界E <沈黙>をさぐる(栗田勇・中村雄一郎・森本和夫)...など

 □ TJ05-2-1YT ユリイカ 1970.1 Vol.2-1
価格 : \ 700(税込み)
共同討議=言葉と世界F 創造としての言語 サンボリスムの周辺(栗田勇・中村雄一郎・森本和夫)...など

 □ TJ05-2-2YT ユリイカ 1970.2 Vol.2-2 特集・萩原朔太郎・未発表遺稿“浄罪詩篇ノオト”
価格 : \ 700(税込み)
共同討議=言葉と世界G シュルレアリスム(栗田勇・中村雄一郎・森本和夫)...など

 □ TJ05-2-7YT ユリイカ 1970.7 Vol.2-7 特集=現代アメリカ文学の冒険
価格 : \ 700(税込み)
座談会 : 現代アメリカ文学の冒険(佐伯彰一・丸谷才一・植草甚一)...など

 □ TJ05-2-11YT ユリイカ 1970.10 Vol.2-11 特集=日本の世紀末
価格 : \ 900(税込み)
夏目漱石・斎藤茂吉・岩野泡鳴・大手拓次・村山槐多・竹久夢二・大泉黒石...など

 □ TJ05-3-3YT ユリイカ 1971.3 Vol.3-3 増頁特集 富永太郎
価格 : \ 900(税込み)
共同討議 : 大岡昇平・安東次男・中村稔・飯島耕一...など

 □ TJ05-3-7YT ユリイカ 1971.6 Vol.3-7 増頁特集 立原道造
価格 : \ 900(税込み)
共同討議 : 中村真一郎・大岡信・菅野昭正・長田弘...など

 □ TJ05-3-8YT ユリイカ 1971.7 Vol.3-8 特集=革命の詩・詩の革命
価格 : \ 700(税込み)
北川透=吉本隆明論 / 岩成達也=入沢康夫論 / 巌谷國士=1925・シュルレアリスムの政治的位置...など

 □ TJ05-3-9YT ユリイカ 1971.8 Vol.3-9 特集=ウラジーミル・ナボコフ
価格 : \ 900(税込み)
討議=ナボコフの衝撃=篠田一士/丸谷才一・植草甚一・川端香男里・土岐恒二・富士川義之・大津栄一郎...など
ナボコフの作品はロシア文学ページに掲載しています

 □ TJ05-3-10YT ユリイカ 1971.9 Vol.3-10 増頁特集 ロートレアモン
価格 : \ 900(税込み)
佐藤朔・福永武彦・栗田勇・平岡篤頼・渡辺広士・豊崎光一・稲生永...など
ロートレアモンの作品はフランス文学ページに掲載しています

 □ TJ05-3-11YT ユリイカ 1971.10 Vol.3-11 増頁特集 伊東静雄
価格 : \ 1,200(税込み)
共同討議 : 川村二郎・菅野昭正・大岡信...ほか

 □ TJ05-3-13YT ユリイカ Vol.3-13 11月臨時増刊 : 総特集エロティシズム
澁澤龍彦ページに掲載しています。

 □ TJ05-3-14YT ユリイカ 1971.12 Vol.3-14 総特集=戦後詩の全体像
価格 : \ 1,200(税込み)
共同討議 : 吉本隆明/清岡卓行/大岡信/鮎川信夫=戦後詩の全体像・共同討議 : 天沢退二郎/吉増剛造/長田弘/志水昶=現代詩の主題を追う...など

 □ TJ05-4-1YT ユリイカ 1972.1 Vol.4-1 特集ワーグナー
価格 : \ 900(税込み)
共同討議=ワーグナー・革命と救済 : 遠山一行/高階秀爾/内垣啓一/小堀桂一郎...など

 □ TJ05-4-2YT ユリイカ 1972.2 Vol.4-2 特集カミュ 地中海の神話
価格 : \ 900(税込み)
井上究一郎・高畠正明・窪田般弥・岩崎力・滝田文彦・ブランショ・オーディジオ...など
カミュの作品はフランス文学ページをご参照ください。

 □ TJ05-4-3YT ユリイカ 1973.3 Vol.4-3 特集 詩の成立をめぐって 第一行をどう書くか
価格 : \ 900(税込み)
共同討議 : 金子兜太・馬場あき子・大岡信...など

 □ TJ05-4-5YT ユリイカ 1972.4 Vol.4-5 4月臨時増刊 : 総特集 荻原朔太郎
価格 : \ 2,000(税込み)

 □ TJ05-4-6YT ユリイカ 1972.5 Vol.4-6 特集 金子光晴
価格 : \ 1,200(税込み)
対話(金子光晴・清原卓行)...など

 □ TJ05-4-8YT ユリイカ 1972.7 Vol.4-8 復刊3周年記念大特集 高村光太郎
価格 : \ 1,200(税込み)
共同討議 : 吉本隆明・高田博厚・高階秀爾・北川太一...など  シミ

 □ TJ05-5-6YT ユリイカ 1973.5 Vol.5-6 5月臨時増刊 : 総特集ボードレール
価格 : \ 2,000(税込み)
阿部良雄責任編集(ボードレール関連の書籍はフランス文学ページに掲載しています。)

 □ TJ05-5-8YT ユリイカ 1973.7 Vol.5-8 特集ピカソ
価格 : \ 1,200(税込み)
滝口修造・遠山一行・バタイユ・レリス...など

 □ TJ05-5-9YT ユリイカ 1973.8 Vol.5-9 総合特集 : 文学の時間
価格 : \ 1,200(税込み)
討議=銀河鉄道の「時」(天沢退二郎・入沢康夫) / 論文=ボルヘス(円子修平・岩崎力…など) / 評論=黒田喜夫・菅谷規矩雄

 □ TJ05-5-14YT ユリイカ 1973.11 Vol.5-14 臨時増刊 谷川俊太郎による谷川俊太郎の世界
価格 : \ 900(税込み)

 □ TJ05-6-1YT ユリイカ 1974.1 Vol.6-1 特集=ベートーヴェン ロマン主義の復興
売り切れました。
対話<ベートーヴェンそして現在>(武満徹・吉田秀和)...など
(音楽関連書籍はこちらに掲載しています。)

 □ TJ05-6-3YT ユリイカ 1974.3 Vol.6-3 特集=大江健三郎 その神話的世界
価格 : \ 1,200(税込み)
評論=磯田光一・高橋英夫・野口武彦・平岡篤頼・渡辺広士...など
(大江健三郎の作品は日本文学ページに掲載しています)

 □ TJ05-YT ユリイカ 1974.9 Vol.6-11 特集=中原中也 青春の闇と光
価格 : \ 1,200(税込み)
共同討議<悲しみの構造> : 大岡昇平/仲村稔/吉田熈・評論=平井啓之/岡井隆/川嶋至...など
(中原中也の作品は日本文学ページに掲載しています)

 □ TJ05-7-1YT ユリイカ 1975.1 Vol.7-1 特集=武満徹 ことばと音楽
価格 : \ 1,200(税込み)
武満徹への33の質問=武満徹・谷川俊太郎...など
(音楽関連書籍はこちらに掲載しています。)

 □ TJ05-7-4YT ユリイカ 1975.5 Vol.7-4 特集=日本語 イメージの論理
価格 : \ 1,200(税込み)
対話=鈴木志郎康・西江雅之...など

 □ TJ05-7-6YT ユリイカ 1975.7 Vol.7-6 特集=荻原朔太郎 復刊六周年記念
価格 : \ 1,200(税込み)
共同討議(那珂太郎・清原卓行・渋沢孝輔)...など

 □ TJ05-7-11YT ユリイカ 1975.12 Vol.7-11 特集=坂口安吾 道化と破壊の神
価格 : \ 1,200(税込み)
対話<坂口安吾の精神> : 秋山駿/磯田光一・エッセイ : 大井廣介/佐々木基一/奥野健男/阿部昭...など
(坂口安吾の作品は日本文学ページに掲載しています。)

 □ TJ05-8-1YT ユリイカ 1976.1 Vol.8-1 特集 ジャズは燃えつきたか
売り切れました。
対話 : 武満徹/寺山修司・評論 : 油井正一/志水俊彦/ボリス・ヴィアン/ミシェル・ルヴリ/アンドレ・オデール...など
(音楽関連書籍はこちらに掲載しています。)

 □ TJ05-8-9YT ユリイカ 1976.8 Vol.8-9 特集 映画の美学 ゴダールから溝口健二へ
価格 : \ 1,200(税込み)
対話=山口昌男/種村季弘・ゴダール/ル・クレジオ/レネ/トリフォー/フェリーニ/パンゴー/佐藤忠男/蓮実重彦/バルドー/ボーヴォワール/チャプリン
(映画関連書籍はこちらに掲載しています。)

 □ TJ05-11-10YT ユリイカ 1979.8 Vol.11-10 特集=妖精物語 ファンタジーの深層へ
価格 : \ 1,200(税込み)
対談 : 天沢退二郎/いぬいとみこ<甦るファンタジー>・評論 : 山室静/村上陽一郎/井村君江...など
(神話関連書籍はこちらに掲載しています。)

X 現代詩手帖 : 思潮社 X


 □ TJ05-GT 現代詩手帖 10月臨時増刊 滝口修造 思潮社 1974/第17巻第11号
価格 : \ 2,000(税込み)
 Page Top

文学・作家論はこちらです。 批評・評論

>> メイン・メニューページに戻る
文学・作家論はこちらです。 批評・評論