Directory : home >> main menu >> 日本文学 : 批評・評論
- New Addition & Catalogues -
main catalogue
日本文学
批評・評論
詩集・詩論
海外文学
フランス文学
イギリス文学
ロシア文学
アメリカ文学
ドイツ文学
その他
岩波文庫
//黄・白
初版/稀覯本
その他
戦記
教養・学術文庫
main menu
状態につきまして
>> 書き込み等、ごく簡単に記しているものもありますが、基本的には、かなり古い本もありますので、ご注文の際に送料等と共に、詳しくお知らせさせていただいたうえで、ご購入をご判断いただいております。

その他、ご不明な点や画像のご要望等がありましたら、お気軽にお申し付けください。
 批評・評論
書誌…本や出版に関する書籍は下記に掲載しています。

X 文芸雑誌・同人誌X


 □ VA04-ZA ロゴス 創刊号-4号(4冊セット)
価格 : \ 8,000(4冊セット・税込み)
汎美社 昭21年  経年相応(画像
創刊号(原随園など)・六月号/第一巻第二号(大類伸など)・七月号/第三号(津田左右吉など)・第四号(板垣鷹穂など)

近代文學 THE KINDAI BUNGAKU : 八雲書店
VA04-ZA 近代文学 No.6 1946(昭和21年10月号)
平野謙・本多秋五・福田恆存ほか  経年相応
売り切れ
VA04-ZA 近代文学 No.8 1946(昭和22年1月号)
佐々木基一・埴谷雄高・荒正人ほか  経年相応・テープ補修
売り切れ
VA04-ZA 近代文学 No.10 1947(昭和22年4月号)
阿部六郎・渡辺一夫・花田清輝ほか  経年相応
売り切れ
VA04-ZA 近代文学 No.11 1947(昭和22年6月号)
中田耕治・大井広介・山室静ほか  経年相応
売り切れ
VA04-ZA 近代文学 No.13 1947(昭和22年9月号)
中村真一郎・花田清輝・野間宏ほか  経年相応
売り切れ

玄想 : 養徳社
VA04-ZA 玄想 二月号 昭和23年/第二巻第二号 養徳社
岸田国士・伊吹武彦・林健太郎ほか  経年相応・テープ補修
価格 : \ 1,000
VA04-ZA 玄想 三月号 昭和23年/第二巻第三号 養徳社
大熊信行・阿部知二・深瀬基寛ほか  経年相応
価格 : \ 1,000

群像 : 大日本雄弁会講談社
VA04-ZA 群像 第二巻 第五号 佐藤朔・田村泰次郎・平林たい子ほか 昭和22年  経年相応
価格 : \ 800
VA04-ZA 群像 第二巻 第六号 中村光夫・山室静・中山義秀ほか 昭和22年  経年相応
価格 : \ 800

文芸誌
VA04-ZA 饗宴 第三号 日本書院 昭和21年  経年相応
村川堅太郎・下村寅太郎・古川哲史・辰野隆・日夏耿之介・鈴木信太郎など
価格 : \ 1,500
VA04-ZA 座右宝 8.9号合併号 座右宝刊行会 昭和21年  経年相応
源豊宗・須田国太郎・日夏耿之介など
価格 : \ 1,500
VA04-ZA 朝日評論 十月号(通巻20号) 1947 朝日新聞社 昭和22年  経年相応
(佐佐弘雄・大塚萬丈・金田一京助ほか)
価格 : \ 800
VA04-ZA 文藝 第五巻 第四号 河出書房 昭和23年  経年相応
(窪田啓作・岡崎義恵・小金井喜美子ほか)
価格 : \ 800
VA04-ZA 国語文化 第一巻 創刊号 第一号 国語教育会 大和書房 昭和22.1.30  経年相応
(久米井束・志波末吉・吉田瑞穂ほか)
価格 : \ 800
VA04-ZA 文学雑誌 東西 夏季特集号(第一巻第四号) 弘文社 昭和21年
(志賀義雄・石川達三・徳永直ほか)  経年相応・テープ補修
価格 : \ 1,000

文芸誌 : 美術関連
VA04-ZA 芸術と教養の雑誌「方寸」(創刊号・第二号/2冊セット)
方寸発行所 編集兼発行人 : 池田信治 昭和21年  経年相応
・創刊号 : 石井鶴三・宮本三郎・福田平八郎
・第二号(七・九月合併号) : 山岸外史・木村荘八・岸田麗子ほか
価格 : \ 5,000
(2冊セット)
VA04-ZA 学術雑誌 史迹と美術(史跡と美術)
昭和二十一年三月号 第十六輯ノ三(第一六九号)
史迹・美術同攷会 一條書房  経年相応
(梅原末治・薮田嘉一郎・藤澤一夫・佐々木利三・川勝政太郎)
価格 : \ 800

その他の美術関連の本はこちらに掲載しています。


X 著者名 : ア行X


 □ VA04-02 抽象的な逃走 秋山駿評論集 
価格 : \ 2,000(税込み)
冬樹社 昭和45/初版  函 : ヤケ

 □ VA04-AN01 暗い眼 情景集 粟津則雄
価格 : \ 1,500(税込み)
青土社 1980/初版  函 : 背ヤケ

 □ VA04-AN02 解体と表現 現代文学論 粟津則雄
価格 : \ 1,200(税込み)
筑摩書房 1972/第1刷


 □ VA04-IK01 鹿鳴館の系譜 近代日本文芸史誌 磯田光一 
価格 : \ 1,500(税込み)
文芸春秋社 1983/第1刷  帯付き
帯解説 : ”欧化という伝統”の発掘。
近代100年の歩みを、文学的イメージの変容を通じて再構成しながら、社会・風俗・建築・音楽・法制など、文化の全領域に”欧化という伝統”を発掘、既成の文学史観をくつがえす画期的な長編評論500枚。

 □ VA04-IK02 比較転向論序説 ロマン主義の精神形態 磯田光一 
価格 : \ 1,500(税込み)
勁草書房 昭和44/第2刷  帯付き

 □ VA04-IK03 文学・この仮面的なもの 磯田光一
価格 : \ 1,500(税込み)
勁草書房 昭和44/第1刷  帯付き / ヤケ
帯解説 : 敗戦による価値顛倒と長い療養生活の重なる苛烈な戦後体験は、磯田光一氏の人間観、芸術観の形成に、一つの決定的な認識を刻印づけた。それは、人間の素顔や肉声に真実よりは虚偽をみ、逆に非存在への志向によって仮面の論理の深化に到達したことである。本書は、その論理を批評の原理として、二つの評論と七つの作家論を通し、氏独自の文学思想を展開する現代文学論集である。

 □ VA04-IK04 邪悪なる精神 磯田光一
価格 : \ 2,000(税込み)
冬樹社 昭和48/初版  帯付き
帯解説 : この世には迂回の道を通らねば到達できぬ真実がある。この観点から”邪悪なる精神”の所有者を軸に、反世界からの照射によって時代思潮の虚妄を暴き出す戦闘的な逆説批評の精髄。

 □ VA04-IK05 殉教の美学 第二増補版 磯田光一評論集
価格 : \ 3,500(税込み)
冬樹社 昭和46/第1刷  帯付き / 函 : 背破損・シミヤケ
帯解説 : 夜の魂の飛翔
この若い批評家が繰返し照明したのは、美の回復が果たされるのは情念論の深い暗部においてのみであるという精神の構図である。真実と美とのあいだの危険な均衡を測定する美の認識論ばかりでなく、夜の危険な飛翔を美の形而上学の方向がここに打ちだされている。

 □ VA04-IK06 思想としての東京 近代文学史論ノート 磯田光一
価格 : \ 2,000(税込み)
国文社 昭和53/初版  帯付き / 背ヤケ・帯イタミ
帯解説 : 近代100年にとって「東京」とは何であったか。「東京」という観念の「呪縛の系譜学」を、文学・地図・流行歌を用いて再構成し、近代文学史の書き換えを迫る画期的な東京論。

 □ VA04-IK07 パトスの神話 増補改訂 磯田光一
価格 : \ 1,800(税込み)
国文社 1973/初版  背ヤケ
帯解説 : 政治の皮下にある”情念の構図”を、芥川・小林秀雄・伊東静雄ら、極限に生きた精神の深部から抽出し、人間の精神性、芸術の虚構性を問うた著者待望の第二評論集に、新稿九編を加えて編んだ待望の増補決定版。

 □ VA04-IK08 戦後批評家論 磯田光一
価格 : \ 2,000(税込み)
河出書房新社 昭和44/初版  背ヤケ
帯解説 : 解体の季節を生きた戦後体験を通じ、戦後批評の全体系に対する根源的批評を提起しつつ現代文学の詩評を模索する本格的長編評論。

 □ VA04-IK09 悪意の文学 磯田光一
価格 : \ 2,000(税込み)
読売選書19 昭和47/第1刷  帯付き
帯解説 : ヒューマニズムへの安易な埋没を拒否し、作家と作品の内側に潜む「悪意」の面に焦点をあて追求した比類のない文芸評論集。政治と文学との関連から関連から日本の知識階級の体質そのものにまで論及しつつ、あくまでも人間の深淵を見つめるところから独自の美学を展開する。

 □ VA04-IK10 正統なき異端 磯田光一 
価格 : \ 2,000(税込み)
仮面社 1971/再版  背ヤケ

 □ VA04-08 流亡と時存 内村剛助
価格 : \ 1,500(税込み)
北洋選書 1979/第1刷
帯解説 : <日本>とは何か 問題の長編評論
捉え難い<ロシアの総体>への肉薄
わたしが内村剛助の仕事に関心をもつのは、彼が穿ちつづけているロシア語の世界と民俗とが、結局<妣>なる日本と、西欧なる日本との空隙を埋めるための模索に他ならないとおもえるからである。(吉本隆明)

 □ VA04-16 もう一つの戦後史 江藤淳 
価格 : \ 1,500(税込み)
講談社 1978/第1刷  帯付き
帯解説 : 戦後史についての通説の誤りを正す。
占領時代には言論・集会・結社等の自由がなかった、それは”格子なき牢獄”だった…生き証人との対話を通じて、日本の敗戦史を新しい観点から見直した問題の対談集。

 □ VA04-07 偏執論 近代の陥穽をめぐって 岡庭昇
価格 : \ 1,500(税込み)
河出書房新社 1974/初版
帯解説 : 詩的直観と強靭な論理で蔓延する近代病を告発し、<偏執>の可能性を探るテーマ評論集

 □ VA04-OH01 近代の奈落 桶谷秀昭
価格 : \ 1,800(税込み)
国文社 1970・第4版  帯破れ・最後の頁に書き込み(マジック)
帯解説 : 日本近代の負性を一身に背負って苦闘した北村透谷の、文学と思想創出の根源にわけいり、その暗黙の奈落を穿ちつつ、「情況」の裏側へとつきぬける独自の思想形成をさぐる。近代思想、戦後思想の全的な止揚をめざす著者の、一貫して追及し続けてきたテーマの更なる深化とその展開。

 □ VA04-OH02 増補改訂 芸術の自己革命 桶谷秀昭 
価格 : \ 1,500(税込み)
国文社 1970/初版  背ヤケ・最後の頁にマジック書き
帯解説 : 現在、近代日本の文学思想の奈落に降り立って、これに反立する根源的な思想の核をまさぐり、未踏の思想領野にすすみ出る著者の、60年代初期、情況との緊張関係が強いる<リアリズム>の呪縛からの解放の思想課題を全的ににないつつ「ドストイェフスキィ」「ジョイス」「久保栄」「中野重治」等の内部世界に肉薄する鋭意の処女評論集。 

 □ VA04-OH03 浪漫的滑走 安田與重郎と近代日本 桶谷秀昭 
価格 : \ 2,000(税込み)
新潮社 1997/初版  帯付き
帯解説 : 人は常に、何者かの犠牲たり。
破局を予感しながら、なお懸命に日本を祈り続けた安田與重郎。その精神の根源をたどり、今も失われぬ文章の本質に迫る。

 □ VA04-OH04 桶谷秀昭評論集 凝視と彷徨 上下揃
価格 : \ 3,800(税込み・2冊セット)
冬樹社 昭和46/第1刷  背 : 微ヤケ・帯破れ
帯解説 : 帯文 : …わたしはいま自分の内と外に危機を感じる。覚めた言葉と認識の影にひそかな夢を紡ぐのも、壮大な夢の影に醒めた凝視を抱くのも、人間に可能な態度であるが、非常な時代の舞台はそれぞれの影を切り捨てまわる。(あとがきより)

 □ VA04-OH05 批評の運命 桶谷秀昭
価格 : \ 1,500(税込み)
河出書房新社 1974/初版  付き / カバーヤケシミ
帯解説 : 人はいかにして批評を行うか…小林秀雄を対象に「批評する行為」と「私」の乖離と接近の狭間を抉り、文学論相対の中での批評と自意識の運命を論ずる力作長編批評論。

X 著者名 : カ行X


 □ VA04-KN01 日本人の自画像 加藤典洋 
価格 : \ 1,500(税込み)
岩波書店 2000/重刷

 □ VA04-KJ01 日本人の心の歴史 上下揃 唐木順三 
売り切れました。
筑摩書房(筑摩総合大学) 昭和45/上 : 第3刷・下 : 初版

 □ VA04-KJ02 日本人の心の歴史 補遺 唐木順三 
価格 : \ 1,500(税込み)
筑摩書房 昭和47/第1刷

 □ VA04-KJ03 日本の心 唐木順三 
価格 : \ 1,300(税込み)
筑摩書房 昭和43/初版 

 □ VA04-KJ04 應仁四話 唐木順三 
価格 : \ 1,300(税込み)
筑摩書房 昭和41/初版 

 □ VA04-15 戦後批評論 川村湊
価格 : \ 1,500(税込み)
講談社 1998/第1刷  帯付き / 書き込みあり(1ヶ所)
帯解説 : 戦後文芸批評を解体する。「廃墟」に「生まれ出ずる」ものは何か

 □ VA04-K 青の幻影 川本三郎
価格 : \ 1,100(税込み)
文藝春秋社 1993/第1刷  帯付き
帯 : 立ち現れる淡い幻影の美。 大江健三郎、村上春樹、藤原周平、E・ホッパー、つげ義春、横山操、黒岩明…愛する作家・芸術家たちをまったく新しい角度から論じた、目からウロコが落ちるような評論集。

 □ VA04-21 木下順二評論集 9 1966-1967年
価格 : \ 1,200(税込み)
未来社 1980/第1刷 * 見返り(後)に記名

 □ VA04-TT01 幻視の鏡 月村敏行 
価格 : \ 2,000(税込み)
国文社 昭和51/初版

 □ VA04-TT02 批評の原理 月村敏行 
価格 : \ 2,000(税込み)
国文社 昭和49/第1刷  函背ヤケ

 □ VA04-13 存在と自由 文学半世紀の経験 小林孝吉 
価格 : \ 1,800(税込み)
皓星社 1997/初版  帯付き
帯解説 : 『私』は何処から来て、何処へ行くのだろう? 出現宇宙に一度だけ現象した『私』の存在の意味は?
希望の文学を目指す筆者が、野間宏、大岡昇平、武田泰淳、大江健三郎、埴谷雄高など数々の作品を自由な発想でさぐり、世紀末という時代を背景に、文学半世紀の経験を踏まえて、文学と魂の永遠のテーマに迫る。

X 著者名 : サ行X


 □ VA04-06 文学のフィジカとメタフィジカ 三枝博音
価格 : \ 2,500(税込み)
東京河出書房 昭和13/初版  函 : 天背ヤケ

 □ VA04-24 存在と理由 佐々木幹郎
価格 : \ 1,500(税込み)
国文社 昭和52/第1刷

 □ VA04-10 日本の近代小説 正続揃 篠田一士
価格 : \ 3,000(税込み・2冊セット)
集英社 正 : 1975/2刷 / 続 : 1975/初版

 □ VA04-18 思想論ノート 「骸骨」抄 角谷道仁 
価格 : \ 1,400(税込み)
泰流社 昭和54/第1刷  カバー : 背ヤケ

X 著者名 : タ行X


 □ VA04-05 工作者宣言 谷川雁
売り切れました。
潮出版社 昭和52/第2刷  帯付き / カバーヤケ
帯解説 : いま『工作者宣言』を読み見返すと、身震いするような歴史の憂愁に打たれる。今日の利害だけを生きるプロレタリアートと、明日にさえ賭けようとしない愚劣な擬似前衛の狭間に立ち、「見えない人間」による一揆を説き続ける彼の孤独に、手をさしのべる者はかつてなかった。「政治主義と芸術至上主義を同時に打ち破る者」こそ感覚の原初性だという雁の、荒れた海辺をよぎるものは誰。(井上光晴)

 □ VA04-TATE01 自由人の立場 谷川徹三
価格 : \ 1,500(税込み)
平凡社 1975/初版  函 : ヤケ

 □ VA04-TATE01 自伝抄 谷川徹三
価格 : \ 2,000(税込み)
中央公論社 1989/初版

 □ VA04-TATE01 藝術論集(芸術論秀) 谷川徹三
価格 : \ 1,500(税込み)
生活社 : 生活選書10 昭和18/初版  経年相応 : ヤケ・カバーイタミ

 □ VA04-19 批評への情熱 民主的文学批評の構築 津田孝 
価格 : \ 1,300(税込み)
新日本出版社 1983/初版

X 著者名 : ナ行X


 □ VA04-23 文学への希望 中野孝次
価格 : \ 1,000(税込み)
朝日選書148 1979/第1刷

 □ VA04-12 天皇と倒錯 現代文学と共同体 丹生谷貴志
売り切れました。
青土社  帯付き
帯解説 : この国が思い出すもの
「共同体」が崩れ、「物語」が不可能になるとき、「文学」は倒錯する。三島由紀夫、中上健次、村上春樹から丸山真男、蓮実重彦、柄谷行人にいたる「言葉」の捩れを精査し、「昭和の終り」以後、語られはじめた「思い出」の意味を探る、原理的かつアクチュアルな批評実践。

 □ VA04-13 源氏物語<あこがれ>の輝き ノーマ・フィールド 訳 : 斎藤和明・井上英明
3,800円(税込み)
みすず書房 2009

X 著者名 : ハ行X


  花田清輝
花田清輝の書籍は、日本文学ページに掲載しています。

 □ VA04-14 増補 日本浪漫派批判序説 橋川文三
価格 : \ 1,500(税込み)
未来社 1970/第7刷  函 : 天背ヤケ

 □ VA04-HA 冬の時代の文学 秋水から『種蒔く人』へ 林尚男
価格 : \ 2,400(税込み)
有精堂 昭和57/初版

本多秋五
TJ05-HST 物語 戦後文学史(全) 本多秋五 新潮社 昭和41/初版
価格 : \ 1,800
TJ05-HST 有効性の上にあるもの 本多秋五 未来社 1963/第1刷  函・小口 : ヤケ・シミヤケ
価格 : \ 800

X 著者名 : マ行X


 □ VA04-09 私の同時代史 松永健一 
価格 : \ 1,500(税込み)
第三文明社 1981/初版

 □ VA04-MG01 一揆論 情念の叛乱と回路 松永伍一
価格 : \ 1,500(税込み)
大和書房 1971/初版
帯解説 : 怨念と反逆のパトスを探る衝迫の論考。
沈黙と忍従の仮面の裂け目から奔出し、渦動する民衆の情念の暗部を照射し、その土俗的エネルギーの原質を探り、反逆を思考する日本人の心的構造を解明する。

 □ VA04-MG02 旅のロマネスク 松永伍一
価格 : \ 1,500(税込み)
朝日新聞社 1979/第1刷
帯解説 : 異国のどこかで、今日も…。
雲雀のように囀るシベリアのつばめ / 旅人をなぐさめる 地中海の蒼いサファイアの心 / 秋の気配漂う砂漠、遊牧の民ベドウィン / 痩せたソクラテスに似たタイの農民
郷愁とエキゾチシズムが交錯する5つの旅の記録。

 □ VA04-03 私という現象 同時代を読む 三浦雅士
売り切れました。
冬樹社 1982/第3刷  帯付き
帯解説 : 三浦雅士 第一評論集
「私」と書きしるす私自身への問い 現代が提起する<課題の中心>を解読する新しい同時代論

 □ VA04-04 檸檬と爆弾 宮内豊
価格 : \ 1,800(税込み)
小沢書店 昭和47/初版  線引きアリ・函 : 背ヤケ(少々)

 □ VA04-25 バビロンの流れのほとりにて 森有正
価格 : \ 1,500(税込み)
筑摩書房 昭和45/第8刷  見返りに書き込み(購入日付)・線引き(赤鉛筆・少々)・パラフィンテープ止め

 □ VA04-01 新しい批評 70年代へのアンソロジーT 森川達也・渡辺広士編
価格 : \ 1,200(税込み)
審美社 1971/初版  経年相応・函カバー痛み
帯解説 : 曲り角にたつ文学への問い <批評とは何か>に応える

 □ VA04-11 実行と芸術 大正アナーキズムと文学 森山茂雄
価格 : \ 1,000(税込み)
塙書房 1969/初版  函背ヤケ(少々)・線引き(鉛筆)

 □ VA04-22 非在への失踪 諸田和次
価格 : \ 1,800(税込み)
審美社 1971/初版  函 : 背ヤケ・帯いたみ
ひとりの人間が自己に向って、いずれへともなく旅だつ。闇、あるいは存在の無限性に包まれて、負の意識・非現実への意志へ放つ根源的な問いが、精神の飢餓を充たす、生の最大の営為であろうとする。
 Page Top

詩歌・詩・詩論関連の書籍はこちらに掲載しています。 Click !!

 作家論・文学論
三島由紀夫関連の書籍につきましては、こちらをご参照ください。

X 芥川龍之介関連 X

芥川龍之介の著作につきましては、日本文学ページをご参照ください。

 □ VA04-T 芥川 川端 三島 安部 現代日本文学作品論 鶴田欣也

価格 : \ 1,500(税込み)

桜楓社 昭和48/初版

 □ VA04-T 芥川龍之介と堀辰雄 信と認識のはざま 影山恒男 

価格 : \ 2,300(税込み)

有精堂 1994/初版

 □ VA04-T 芥川龍之介 作品の迷路 酒井英行 

価格 : \ 2,800(税込み)

有精堂 1993/初版

X 泉鏡花関連 X

泉鏡花の著作につきましては、日本文学ページをご参照ください。

 □ VA04-T 言葉の影像 鏡花五十年 村松定孝 

価格 : \ 1,400(税込み)

東京布井出版 平成6/初版

X 井上光晴関連 X


 □ VA04-B02 井上光晴論 現代作家叢書 北村耕
価格 : \ 1,500税込み)
東方出版社 昭和47/初版  函 : 背ヤケ(少々)

X 江戸川乱歩関連 X

江戸川乱歩の著作につきましては、日本文学ページをご参照ください。

 □ VA04-T 青年図 乱歩と岩田準一 岩田準子 

価格 : \ 1,000(税込み)

新潮社 2000/初版  蔵書印

X 小林秀雄関連 X

小林秀雄の著作・翻訳につきましては、日本文学フランス文学ページをご参照ください。

 □ VA04-B01 小林秀雄 前田英樹 
売り切れました。
河出書房新社 1998/初版  帯付き
帯解説 : 出来事/潜在性とはなにか
比類なき批評の秘密に迫る強靭にして繊細な思考の跳躍
あらゆる小林秀雄像を打ち砕く気鋭の決定的論考。

X 島崎藤村関連 X

島崎藤村の著作につきましては、日本文学ページをご参照ください。

 □ VA04-T 島崎藤村と下仁田 里美倫夫 

価格 : \ 1,980(税込み)

平成2/初版  見返りに捺印

X 太宰治関連 X


 □ VA04-B03 太宰治論 清水昶
価格 : \ 1,800(税込み)
思潮社 1979/初版  函 : 背ヤケ

 □ VA04-B04 太宰治と罪の問題 菊田義孝 
価格 : \ 1,500(税込み)
審美社 昭和39/初版

 □ VA04-B05 太宰治 文藝辞典 實方清編著 
価格 : \ 1,500(税込み)
清水弘文堂 昭和60/3版

 □ VA04-B06 太宰治 亀井勝一郎 近代文学鑑賞講座19 
価格 : \ 1,500(税込み)
角川書店 昭和34/初版  函 : ヤケ・ヨゴレ

X 夏目漱石関連 X


 □ VA04-T 漱石と白樺派 西垣勉

価格 : \ 2,900(税込み)

有精堂 1990/初版

 □ VA04-T 夏目漱石論 序説 神山睦美 

価格 : \ 2,200(税込み)

砂子屋書房 1995/初版

 □ VA04-T 漱石序説 平岡敏夫

価格 : \ 2,200(税込み)

塙書房 昭和51/初版  函 : 色褪せ・ヤケ

 □ VA04-T 夏目漱石 瀬沼茂樹 

価格 : \ 1,200(税込み)

東京大学出版会 : UP選書 1980/重刷

X 森鴎外関連 X

森鴎外の著作につきましては、日本文学ページをご参照ください。

 □ VA04-B07 森鴎外私論 吉野俊彦 
価格 : \ 2,000(税込み)
毎日新聞社 昭和47/初版

X 文学/作家論 : 総合 X


 □ VA04-B09 近代作家研究事典 近代作家研究事典刊行会編
価格 : \ 1,500(税込み)
桜楓社 昭和58/初版
近代の代表的な文学者144名を収載。各作家ごとに〔作家概要〕〔研究の展望と指針〕〔参考文献要覧〕にて解説。膨大な文献の<交通整理>を試み、学生・研究者のために、簡明にして有効な指摘展望と指針とを提供する。

 □ VA04-B10 近代日本文学 鑑賞から研究へ 長谷川泉 
価格 : \ 1,500(税込み)
明治書院 昭和33/初版  函にイタミ

 □ VA04-B11 近代日本文学の悲劇 佐古純一郎 
価格 : \ 2,000(税込み)
現代文芸社 昭和32/初版  函 : 背ヤケ

 □ VA04-B11 日本文学史序説 上下 加藤周一 
価格 : \ 2,400(税込み)
筑摩書房 昭和56/重版
 Page Top

詩歌・詩・詩論関連の書籍はこちらに掲載しています。 Click !!

 書誌/本・出版に関する書籍
出版社名五十音順に掲載しています。

 □ VA04-JT 講談博物志 編著 : 新島広一郎
売り切れました。
昭和資料館 平成4/私家版非売品(総200頁・図版カラー)

X 出版社名 : ア行 X


 □ VA04-SSA 作家と差別語 表現の自由と用語規制のジレンマ 塩見鮮一郎
価格 : \ 700(税込み)
明石書店
筒井康隆断筆宣言の虚を衝く。「断筆宣言」以降わきおこった、マスコミの「弱腰」への批判と筒井氏擁護の大合唱。作家の特権意識の錯覚を指摘し、被差別者の存在と用語規制の持つ意味を明らかにする注目の書。

 □ VA04-SSA 作家の値うち 福田和也 
価格 : \ 600(税込み)
飛鳥新社 2000/重刷

 □ VA04-SSA 叢書 文化の現在 10.書物−世界の隠喩
価格 : \ 1,200(税込み)
岩波書店 1981/第1刷 責任編修 : 大江健三郎・中村雄二郎・山口昌男
未知の書物の宇宙へ向けて探検に出発…さまざまなメディアが知識と情報を与えてくれる今日、書物は本当に必要あのだろうか。活字・造本の物理的次元からそれが開示する理念的世界にいたるまで、その多様なあり方をさぐり、本の修辞学や形而上学あるいは社会学や政治学を構築し、世界を映す鏡としての書物の姿を浮彫にしてみよう。

 □ VA04-SSA 活字よ、 元木昌造の生涯 桐生悠三
価格 : \ 1,000(税込み)
印刷学会出版部 昭和59/第1刷
活字に魅せられた異色の幕末人。元木昌造、長崎奉行配下のオランダ通詞。動乱と文明開化の世情の中で、活字をつくり、印刷することに情熱を傾けた男の軌跡。

X 出版社名 : カ行 X


 □ VA04-SSK 棚の思想 メディア革命時代の出版文化 小川道明 
価格 : \ 1,000(税込み)
影書房 1990/初版
激動する出版会の10年を書店・出版社の現場から直視する。

 □ VA04-SSK ある翻訳家の雑記帖 新庄哲夫
価格 : \ 2,000(税込み)
河出書房 1992/初版
翻訳家は余計な(?)ことをする。名訳者による熱意あふれる「訳者あとがき」大全。翻訳三昧40年の貴重な足跡。

 □ VA04-SSK 青春の読書遍歴 大学時代に何を読んだか 佐高信
価格 : \ 1,000(税込み)
講談社 1994/第1刷
W辛口批評”の原点ここにあり。猛烈に読み、丹念に綴り続けた読書ノートの初公開。浮かび上がる'60年代・青春の恋と友情と思索の日々。

X 出版社名 : サ行 X


 □ VA04-SSS 定本 庄司淺水著作集 書誌篇 第一巻世界の古本屋
価格 : \ 1,600(税込み)
出版ニュース社 昭和54/初版  函 : 背ヤケ(少々)

 □ VA04-SSS 定本 庄司淺水著作集 書誌篇 第十二巻本の五千年史
価格 : \ 1,600(税込み)
出版ニュース社 昭和55/初版  帯付き

 □ VA04-SSS 本の問答333選 付・出版界を築いた人々
価格 : \ 700(税込み)
出版ニュース社 1977/重刷

 □ VA04-SSS 本は違う イギリス再販制裁判の記録 編訳・箕輪成男
価格 : \ 1,000(税込み)
出版流通対策協議会 1980/初版  カバーにヨゴレ(すれた風合い)

 □ VA04-SSS 読書と或る人生 福原麟太郎
価格 : \ 700(税込み)
新潮選書 昭和59/重刷

 □ VA04-SSS 閉ざされた言語・日本語の世界 鈴木孝夫
価格 : \ 600(税込み)
新潮選書 昭和50/重刷

 □ VA04-SSS 図書館活用百科 紀田順一郎
価格 : \ 700(税込み)
新潮選書 昭和56/初版

 □ VA04-SSS ポケットの本 机の本 丸谷才一・編
価格 : \ 600(税込み)
新潮社 : 楽しみと冒険I 昭和54/初版  カバーにスレ/ススケ

 □ VA04-SSS 本のある生活 高田宏
価格 : \ 700(税込み)
新潮社 1980/重刷

 □ VA04-J 岩波物語 ― 私の戦後史 塙作楽
価格 : 800円(税込み)
審美社 平成3/3刷

 □ VA04-J 文庫びっくり箱 則枝忠彦 
価格 : 700円(税込み)
青弓社 2001/第1刷

 □ VA04-SSS 共同討議 書物の世界 高階秀爾・中村雄一郎・山口昌男
価格 : \ 1,400(税込み)
青土社 1980/初版  奥付頁に書き込み(日付)・小口にヤケシミ(少々)
現代日本の知性を代表する三人の批評家が、さまざまな書物の論評をとおして広大な<知>の世界を探り、<文化の現在>を展望する画期的な協同討議。

 □ VA04-SSS 同人雑誌入門 日本文学の風土記 森下節
価格 : \ 700(税込み)
仙石出版社 昭和46/初版
作家の心の故郷…<同人雑誌>一流作家も一度は通ったこの道。文学を志す人たちが集い、論じ、書き、そして出たり消えたり…<同人雑誌>運営の手引きから、日本文学の土壌を形成する郷土文学まで網羅したユニークな内容。

 □ VA04-SSS 当世出版事情 林邦夫
価格 : \ 700(税込み)
草思社 1984/第1刷

X 出版社名 : タ行 X


 □ VA04-SSTM 書物列伝U 大輪盛登
価格 : \ 1,200(税込み)
筑摩書房 1985/初版  帯付き
帯解説 : 800字に凝縮された本と人をめぐるドラマ184編。図書新聞前編集長による読書案内パートU

X 出版社名 : ナ・ハ行 X


 □ VA04-SSN アメリカ読書雑記 井上謙治
価格 : \ 1,000(税込み)
南雲堂 1993/第1刷
広い視野からアメリカ文学の特質を紹介する多彩な書評エッセイ

 □ VA04-SSN 東は東、西は西 戦後翻訳出版の変遷 宮田登
価格 : \ 1,000(税込み)
早川書房 昭和43/初版 ※ 帯付き
翻訳書を愛読紙、翻訳書を編集する人たちのための戦後翻訳出版変遷史。
熾烈をきわめる翻訳権獲得狂騒、翻訳書ベストセラーの移り変り等、翻訳出版会の大ベテランがはじめて明かすユニークなエピソードの数々。付録に、翻訳権に関する法規・条約、翻訳権のとり方、海外主要出版社の住所リストなどを収録。

 □ VA04-SSH 「逆」読書法 日下公人
価格 : \ 800(税込み)
ひらく/ごま書房 1997/初版
読まなくてもいい本を、読まずにすます方法

 □ VA04-SSH 月に憑かれて 島弘之
価格 : \ 1,000(税込み)
福武書店 1990/第1刷 ※ 背ヤケ(少々)
さまざまな終焉を露出させた'89(六十四=元年)の文学情況は果して<再生>の予兆なのだろうか。島田雅彦、高橋源一郎、増田みず子ら最前衛の作品の精密な解読から、'90年代の文学の未知な光景を探る最新評論集。

 □ VA04-SSH 本の運命 井上ひさし
価格 : \ 500(税込み)
文藝春秋 平成9/重刷

 □ VA04-SSH 文章読本 向井敏 
価格 : \ 700(税込み)
文藝春秋 1988/第1刷

 □ VA04-SSH 一古書肆の思い出2 賈(かいひと)を待つ者 反町重雄 
価格 : \ 1,500(税込み)
平凡社 1988/重刷

 □ VA04-J 写真にみる日本の本 庄司浅水 
価格 : 1,200円(税込み)
保育社 : カラーブックス654 昭和59年  署名・落款入り

X 出版社名 : マ・ヤ・ラ行 X


 □ VA04-J  私の稀覯本 <豆本とその周辺> 今井田勲 
価格 : 1,980円(税込み)
丸ノ内出版 昭和51年  署名・落款入り

 □ VA04-SSM 異本論 外山滋比古
価格 : \ 1,000(税込み)
みすず書房 1979/重刷

 □ VA04-SSM 修辞的残像 外山滋比古
価格 : \ 1,200(税込み)
みすず書房 1977/重刷

 □ VA04-SSY 野蛮な図書目録 匿名書評の密かな愉しみ 狐 
売り切れました。
洋泉社 1996/初版

 □ VA04-SSR 物語文壇人国記 巌谷大四 六興出版 1989/初版 
価格 : \ 1,500(税込み)
坪内逍遥から赤川次郎まで文壇人1534人の軌跡をたどる。

 

 Page Top

詩歌・詩・詩論関連の書籍はこちらに掲載しています。 Click !!

>> メイン・メニューページに戻る
小説・詩集 : 日本の作家海外の作家