山岳サバイバルマンガ・データファイル

 一口にサバイバルマンガと言ってもいろいろあるのですが、一応、山や岩、氷などとのサバイバルを中心に集めてみました。同じサバイバルでも、人間同士の抗争や海難系のサバイバルなどは除いている一方、山が舞台のアニマルクライシスはありにしています。定義が曖昧ですみません。正直、兄貴分の「山岳漫画」との境目もかなり微妙なのですが、「自然は出てくるけど登山とはちょっと違うよなぁ・・・」という感じの括りです。

(登録作品リスト)
あすな ひろし
北極光
阿部 兼士
八甲田山
浦野 千賀子 氷壁の果てに
奥谷 通教
シャトゥーン〜ヒグマの森〜
影丸 穣也
プロジェクトX
「厳冬黒四ダムに挑む」
かわぐち 
 かいじ
告白 〜コンフェッション〜
木内 千鶴子 吹雪に消えた26人
近藤 佳文
邂逅の森
さいとう・たかを
サバイバル
ブレイクダウン
三枝 義浩
キムンカムイ
 桜 水樹 世にも奇妙な物語 漫画の特別編「雪山」
 
高岩 ヨシヒロ
プロジェクトX「富士山レーダー 巨大台風から日本を守れ」
立澤 克美 風呂人
 田村 由美子 7SEEDS
飛永 宏之
ホワイトアウト
トミイ 大塚 レスキューウィングス
ムン・ジョンフ
山のサバイバル
森 恒二
自殺島
峰岸 とおる
北極大横断
弓 一人
破砕帯を抜け
横山 まさみち
富士山頂
黒部の太陽
御厨さと美 他
アウトドア教本

 
○「評価」欄の意味は次の通りです。
  山度 : その作品の何%程度を山関連の描写・表現等が占めているかを表す
  おすすめ度 : 最もお勧めの「A」を筆頭に、A〜Eの5段階評価です

 
 
 
書  名
「北極光」(あすなひろし作品選集15)
著  者
漫画 : あすな ひろし、原作 : 新田次郎
出 版 社
あすなひろし追悼公式サイト 編集
巻  数
全1巻
初  出
「週刊少年マガジン」1968年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 30% / おすすめ度 : C
感 想 等
明治時代に、エスキモーのために生涯を捧げた日本人・フランク安田。彼を描いた新田次郎の同名小説が原作。あすな氏の陰影のある絵柄が、独特の雰囲気を与えています。ちなみに新田次郎は、アラスカ取材を経て、改めてフランク安田を主人公にした「アラスカ物語」を書いているが、本作はそれよりも前に「北極光」をベースに描かれた作品。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
ふぶきの戦記 八甲田山」
著  者
劇画 : 阿部 兼士、原作 : 新田次郎
出 版 社
単行本未刊
初  出
「少年チャンピオン」1973年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 80% / おすすめ度 : C
感 想 等
新田次郎原作の名作を“マンガ化”ならぬ“劇画化”した作品。その辺のこだわりは、この時代ならではのもの。劇画の荒々しく激しいタッチが、八甲田山の狂気を十二分に表現しているが、こと本作に関してはこの後に映画化された映画が凄過ぎるので、どうしても霞んでしまう。

この頁のトップに戻る
  
 
 
書  名
「氷壁の果てに
著  者
浦野 千賀子
出 版 社
単行本未刊
初  出
「月刊 別冊マーガレット」1975年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 30% / おすすめ度 : C
感 想 等
乗客24人を乗せた飛行機が雪のロッキー山脈山中に墜落。ただ一人生き残った少女カティは、同じく奇跡的に助かった犬のビルと共に救助を待つが・・・。いかにも少女マンガチックなお話だが、実話が基になっているとのこと。登山色は薄いが、舞台は雪の山中。

この頁のトップに戻る
 

 
 
書  名
「シャトゥーン 〜ヒグマの森〜
著  者
漫画 : 奥谷 通教、原作 : 増田俊也
出 版 社
集英社 ヤングジャンプ・コミックス
巻  数
全3巻
初  出
「ビジネスジャンプ」2008〜2009年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 30% / おすすめ度 : C
感 想 等
北海道天塩の森で繰り広げられる人間と羆の死闘。時折、目をそむけたくたくなるような残酷な描写があるが、それこそが羆の恐ろしさ。動物系のサバイバルマンガと言えば羆ものが定番ですが、その中でも最も羆の恐ろしさが描かれている作品の1つです。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「プロジェクトX」『厳冬 黒四ダムに挑む』
著  者
作画・脚本 : 影丸 穣也、
原作・監修 : NHKプロジェクトX制作班
出 版 社
宙出版
巻  数
全1巻
初  出
書き下ろし、2003年出版
ジャンル
山岳ノンフィクション漫画
評  価
山度 : 10% / おすすめ度 : D
感 想 等
登山ものではないものの、黒部の大自然を相手に、7年もの歳月をかけてダムを建設した男達の、血と汗と涙の物語。小説「黒部の太陽」でも有名。が、工事の大変さが伝え切れていない感じがする(ところで、越冬隊は工事ができなくなったのになぜ下山しないのだろう?)。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「告白 〜コンフェッション〜」
著  者
画 : かわぐち かいじ、原作 : 福本 伸行
出 版 社
講談社 アッパーズKCDX
巻  数
全1巻
初  出
「ヤングマガジン アッパーズ」 1998年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 30% / おすすめ度 : C
感 想 等
雪山で遭難した男2人。死を覚悟して過去の罪を告白した直後に霧が晴れ、2人は無事山小屋に避難したが・・・。「天」「アカギ」等の福本氏と「沈黙の艦隊」「はっぽうやぶれ」等のかわぐち氏。麻雀漫画でもおなじみの2人が繰り広げる心理戦は読み応え充分です。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「吹雪に消えた26人」
著  者
木内 千鶴子
出 版 社
集英社 マーガレット・コミックス
「天国が見つからない」に収録
巻  数
全1巻(内、本作品は40P)
初  出
「別冊マーガレット」 1972年2月号
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 80% / おすすめ度 : C
感 想 等
北海道の姉妹校のもとにやってきた東京の聖ライト高校の一行。一緒にスキーに出かけたが天候が悪化し、吹雪に巻き込まれる・・・。おにぎりが凍るとか、寝たらダメとか、裸になって暖めるとかベタな展開ばかりのようで、実は遭難時にやってはいけないことが詰まっている。なかなか残酷。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「邂逅の森」
著  者
画 : 近藤 佳文、原作 : 熊谷 達也
出 版 社
秋田書店 ヤングチャンピオンコミックス
巻  数
全3巻
初  出
「ヤングチャンピオン」 2005〜2006年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 20% / おすすめ度 : C
感 想 等
直木賞と山本周五郎賞を受賞した熊谷達也作品の漫画化。阿仁のマタギ・富治と老獪な巨熊コブグマの宿命の対決、富治の恋、巻き狩りなど見所もたくさん盛り込まれています。ただ残念ながら原作をかなり端折っており、もう少しじっくりと描いてもらえればなぁ、というのが正直なところです。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「サバイバル」
著  者
さいとう・たかを
出 版 社
リイド文庫
巻  数
リイド文庫版全10巻
初  出
「週刊少年サンデー」 1976〜80年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 30% / おすすめ度 : A
感 想 等
ある日突然大地震が襲った。友達と洞窟探検に来ていた中学生のサトル少年は、地震でできた無人島に一人で放り出された。生死をも知れぬ家族との再会を夢見て、日本中を旅しながら逞しく成長していくサトル少年の物語。サバイバル漫画の定番と言えばコレ!というほどの名作です。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「ブレイクダウン」
著  者
さいとう・たかを
出 版 社
リイド文庫
巻  数
全4巻
初  出
「リイドコミック」 1995〜97年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 30% / おすすめ度 : B
感 想 等
小惑星ウィルビーが地球に衝突し、それに続いて起きた洪水・津波で、人類は壊滅的な打撃を受けた。テレビ局報道記者で登山家の大友は、親友でアマチュア天体観測家・鳩山の山奥の天文台を訪れていてかろうじて生き残った。大友のサバイバル行が始まった・・・。さいとう・たかをの代表作の一つ。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「キムンカムイ」
著  者
三枝 義浩
出 版 社
講談社 少年マガジン・コミックス
巻  数
全4巻
初  出
「週刊少年マガジン」 1999年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 30% / おすすめ度 : C
感 想 等
ハイキングに来た少年3人、TVクルー・・・。人食い羆のいる山中に閉じ込められた一行は無事脱出できるのか。舞台はずっと山ですが、山岳漫画というよりはサバイバル漫画、アニマル・クライシス?といった感じです。

この頁のトップに戻る
 

 
書  名
「世にも奇妙な物語 漫画の特別編」『雪山』
著  者
画 : 桜 水樹、映画脚本 : 鈴木勝秀
出 版 社
角川書店
巻  数
全1巻(内、当該作品は48頁)
初  出
書き下ろし、コミックス発売2000年
ジャンル
サバイバルホラー漫画
評  価
山度 : 20% / おすすめ度 : D
感 想 等
映画「世にも奇妙な物語 映画の特別編」のマンガ版、「漫画の特別編」。ここに「雪山」のマンガ版も収められています。旅客機が雪山に墜落し、命拾いした5人が山小屋を目指す。極限状態の中、人間の心が恐怖に蝕まれていく。短すぎて、ちょっと分かりにくいかもしれません。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「プロジェクトX」
『富士山レーダー 巨大台風から日本を守れ』
著  者
作画・脚本 : 高岩 ヨシヒロ、
原作・監修 : NHKプロジェクトX制作班
出 版 社
宙出版
巻  数
全1巻
初  出
書き下ろし、2004年出版
ジャンル
山岳ノンフィクション漫画
評  価
山度 : 20% / おすすめ度 : C
感 想 等
「プロジェクトX」の第1回放送作品。「台風の砦」となる気象観測用レーダーを富士山頂に建設すべく、文字通り命を賭けて奮闘する男たち。今はなき富士山ドームの勇姿が甦る。気象庁役人時代の新田次郎もいいです!

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「風呂人」
著  者
画 : 立澤 克美 、 原作 : 大原 利雄
出 版 社
講談社 モーニングKC
巻  数
全1巻
初  出
「モーニング」 2005〜2006年
ジャンル
アウトドア漫画
評  価
山度 : 20 % / おすすめ度 : C
感 想 等
「旅のお供」編集部の粕谷に騙されて、無理やり究極の温泉を探す旅に出ることになった貧乏ライターの小原。山を越え草木をかき分け温泉へ向かう、自分で掘り、ガスマスクをして温泉に入る・・・。そんな過酷な取材を通じて、小原は温泉に目覚めていく。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「7SEEDS」
著  者
田村 由美子
出 版 社
小学館 別コミフラワーコミックス
巻  数
1巻〜
初  出
「別冊少女コミック」2001・2002年
2002年からは「flowers」にて連載中
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 5 % / おすすめ度 : A
感 想 等
今一番お勧めのサバイバル漫画といえばこれ。隕石衝突による危機から人類を守るため、「7SEEDS計画」により未来に送り込まれた若者たち。何十年後とも知れぬ未知の世界で、若者たちは生き伸びることができるのか。続きが気になります。頑張れナツ、負けるな花、生きろ嵐!

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「ホワイトアウト」
著  者
画 : 飛永宏之 、 原作 : 真保 裕一
出 版 社
講談社 月刊少年マガジンコッミクス
巻  数
全3巻
初  出
「月刊少年マガジン」 2000年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 20 % / おすすめ度 : C
感 想 等
真保裕一氏の「ホワイトアウト」の漫画化。原作、映画、漫画で少しずつラストを変えるなど、趣向を凝らした部分もありますが、映画公開に合わせようとしたためか、話の展開が速すぎます。そのせいで原作の緊迫感が今一つ伝わっていないのが残念。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「レスキューウィングス」
著  者
トミイ大塚
出 版 社
メディアファクトリー MFコミックス
巻  数
全5巻(ゼロ巻、1〜4巻)
初  出
「コンバットマガジン」2002〜03年
「コミックフラッパー」2005年〜
ジャンル
その他山岳関連漫画
評  価
山度 : 10 % / おすすめ度 : C
感 想 等
航空自衛隊小松基地救難隊の活躍を、女性ヘリパイロットを中心に描くレスキューもの。海難救助や豪雪遭難など登山だけではないのですが、雪山でのビバーク(ゼロ巻「雪の山にて」)、冬山登山者の遭難救助(第2巻「雪雲の中」、「雪山」、第3巻「兄妹の想い」)なども出てきます。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「山のサバイバル」
著  者
絵:文情厚(ムン・ジョンフ)、文:洪在徹(ホン・ジェチョル)
出 版 社
朝日新聞出版 かがくるBOOK科学漫画サバイバルシリーズ
巻  数
全1巻
初  出
書き下ろし(コミック発売は2010年)
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 90% / おすすめ度 : C
感 想 等
飛行機が墜落し、山中に放り出された親子・姪の3人が、狩り・猟などサバイバル生活を送りながら脱出を目指す物語。韓国で大人気だという科学漫画サバイバルシリーズ。既に数作目のせいか、星座やミツバチなど亜流のマメ知識が多いのは難点ですが、鳥山明ばりの絵にオールカラーはなかなかです。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「自殺島」
著  者
森 恒二
出 版 社
白泉社 ジェッツコミックス
巻  数
1巻〜
初  出
「ヤングアニマル」2008年〜
ジャンル
サバイバル漫画
感 想 等
年々増え続ける自殺志願者に手を焼いた政府は、自殺未遂者たちを島流しにすることにした・・・。無人島に送り込まれたセイやリョウ、トモらは、自らの死地を求めるうちに、生きることを考え始めていた。必死に生きる彼らの姿を通じて、生きることの意味を問う。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「北極大横断」
著  者
峰岸 とおる
巻  数
単行本未刊
初  出
「少年マガジン」1978年
ジャンル
サバイバル漫画
評  価
山度 : 90% / おすすめ度 :C
感 想 等
日本を代表する冒険家・植村直己の、1万2千キロに及ぶ犬ゾリ単独行を描いた作品。あまりの飢えに犬たちを食べようとしたり、アザラシを狩ったりする場面は、今だったら動物愛護団体から強硬なクレームが来そうな内容。それだけ大変な挑戦だったということなのだろうが、分量の制約から植村の苦悩が描き切れておらず残念。「山度」は、“山”ではなく“アウトドア”や“サバイバル”の度合い。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
黒部秘境物語 破砕帯を抜け」
著  者
弓 一人、資料提供 : 木本 正次
出 版 社
集英社文庫
巻  数
前1巻
初  出
「週刊少年ジャンプ」1982〜1983年
ジャンル
その他山岳関連漫画
評  価
山度 : 10% / おすすめ度 :C
感 想 等
戦後間のない頃、黒部の大自然を相手に、ダム建設に命を賭けた男たちの物語。木本正次さんの「黒部の太陽」をベースにした作品は色々あり、物語の焦点の当て方は異なるが、それぞれに感動がある。本当に大変な難工事だったのだろう。なお、併録作品「羆狩り」も山岳サバイバルマンガと言えよう。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「富士山頂」
著  者
画 : 横山 まさみち、原作 : 新田 次郎
出 版 社
単行本未刊
初  出
「少年マガジン」 1968年
ジャンル
その他山岳関連漫画
評  価
山度 : 10% / おすすめ度 :C
感 想 等
新田次郎の名作「富士山頂」の漫画化作品。小説が世に出たのが1967年なので、わずか1年で漫画化されたことになり、当時としては破格の人気小説だったのだろう。富士山は日本人の心のふるさとですから。精悍な顔付をした葛木(新田次郎)が格好いいです。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「黒部の太陽」
著  者
画 : 横山 まさみち、原作 : 木本 正次
出 版 社
講談社コミックス
巻  数
全1巻(内、当該作品は75P)
初  出
「少年マガジン」1968年
ジャンル
その他山岳関連漫画
評  価
山度 : 10% / おすすめ度 : C
感 想 等
冒頭に「これは自然と人間との戦いをえがいたドラマである」とある通り、過酷な黒部の大自然との激闘を描き、何度も映画化・ドラマ化された作品である。自然との戦いの一方で、親子間の葛藤、親子愛といったテーマも盛り込まれていますが、本作は分量が短いのでかなり詰め込んだ感があります。

この頁のトップに戻る
 
 
 
書  名
「アウトドア教本」
著  者
画 : 1巻 御厨 さと美、2巻 内山 まもる、
   3・4巻 浦沢 直樹、5巻 本庄 敬
編 : BE-PAL編集部
出 版 社
小学館 ビーパルブックス
巻  数
全5巻
初  出
「BE-PAL」(?)単行本出版は1984〜89年
ジャンル
その他山岳関連漫画
評  価
山度 : 50% / おすすめ度 : D
感 想 等
たき火、サングラス、ウェア、ナイフ・・・etc. アウトドアに関するいろんな知識を解説してくれるノウハウ本。携帯がないなど、時代を感じさせる内容ではありますが・・・。 1巻は“ビーパルじいさんの”だったのに、なぜか2巻以降は“ビーパル小僧の”に変わってます。画は、今をときめく浦沢直樹を筆頭に、本庄敬や御厨さと美など実は結構豪華です。

この頁のトップに戻る