TOP > 逆転裁判シリーズ 雑学データ集 > キャラクターの名前の由来 > 大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
ここに掲載したものは、公式サイトコラム、攻略本などの書籍、雑誌などのインタビューによる「正式な情報源がある」キャラクターのみです(このため、情報元を併記しています)。
また、明白に名前の由来を説明していなくても、「こういう経緯で決めた」というような説明がある場合は、それも掲載しています。
「明らかにダジャレだろう」など、簡単に推測できるネーミングでも、公式発表がないものについては載せておりませんのでご了承ください。
複数の作品に出演しているキャラクターについては、一番最初に出演した作品のページに記載してあります。

豆籾 平太

巧舟氏:(豆籾平太は)イニシャルから考え始めて、「まみむめも」が全部入る名前にしよう! ということで「まめもみ」に落ちついたという。豆も籾も意味はありません。

(中略)

塗和也氏:(豆籾平太は)胸板をアピールするキャラクターを考えたんですね。そうしたら名前も宗倉むなぐらに変えようという話になりまして。
(中略)
しかしデザインが完成してしばらくして、なんと再び豆籾に名前が戻りまして。
(中略)
宗倉の名前が消えてしばらく後に、宗倉というネーミングだけがある日突然復活したんです。よりによって葉織の名前として!(笑)

巧舟氏:「宗倉むなぐら妻美つまみ」。ムナグラをつかんで投げますからね。つまみちゃん。

江城元秀氏:それはアカンね。

一同:(笑)

引用元:雑誌「ニンテンドードリーム2017年10月号(2017年8月21日発売)」

エライダ・メニンゲン

巧舟氏:これは実際のシャーロック・ホームズの原作に、メニンゲンっていう人名が出てくるんですね。そうなるともう「ダメニンゲン」しかないじゃないですか!(中略)そこから“ダ”につながるファーストネームを一生懸命考えました。

引用元:雑誌「ニンテンドードリーム2017年10月号(2017年8月21日発売)」

ベンジャミン・ドビンボー

巧舟氏:どうも僕は『大逆転』では、やたらとお金がらみの名前をつけるクセがあったようで。

塗和也氏:コゼニー・メグンダルとかね。

巧舟氏:ドビンボーもそうですけど、潜在的に金に執着があるのかもしれない。

引用元:雑誌「ニンテンドードリーム2017年10月号(2017年8月21日発売)」

ゴッツ

巧舟氏:これも、もともとシャーロック・ホームズの原作に出てくるボヘミアの国王の名前なんです。

引用元:雑誌「ニンテンドードリーム2017年10月号(2017年8月21日発売)」

巧舟氏:名前を全部書いたら、ゲームのメッセージウィンドウに入りきらなかったので、少し短くしています。

引用元:雑誌「電撃Nintendo2017年10月号(2017年8月21日発売)」

*原作でのフルネームは「ヴィルヘルム・ゴッツライヒ・ジギスモンド・フォン・オルムシュタイン」、大逆転裁判では「ヴィルヘルム・ゴッツライヒ・ジギスモンド・オルムシュタイン」という表記。

▲TOPへ戻る


雑学データ集目次