ギャラリー小山 自由が丘 画廊・ジャンセンの絵画,版画を販売(通販)

ジャンセン在庫リスト(絵画作品画像付き)

■ジャン・ジャンセン■

ジャンセン【クロディーヌ】
ジャンセン【横たわるソランジュ】
ジャンセン【青いリボンの帽子】
ジャンセン【赤い三角布】
ジャンセン【セリーヌ】
ジャンセン【紫のリボンのバレリーナ】
ジャンセン【ピンクのリボンのバレリーナ】
ジャンセン【カトリーヌ】
ジャンセン【チュールのビビ】
ジャンセン【アルルカンのダンス】
ジャンセン【帽子を被る婦人】
ジャンセン【アトリエ】
ジャンセン【座る踊り子】
ジャンセン【アラベスク】
ジャンセン【背を向けて休息するダンサー】
ジャンセン【カロリーヌ】
ジャンセン【チェックの上のイザベル】
ジャンセン【アトリエの暖炉】
ジャンセン【パントマイム】
ジャンセン【庭への扉】
ジャンセン【青いリボンのモデル】
ジャンセン【クリスティーナと人形】
ジャンセン【黒いチュニック】
ジャンセン【ピンクのクッションに横たわるオフェリア】
ジャンセン【チェックタイツのステファニー】
ジャンセン【赤いレッグウォーマー】
ジャンセン【母と子】
ジャンセン【太鼓】
ジャンセン【緑色のリボンをした娘】
ジャンセン【イザベル】
ジャンセン【日よけ帽】
ジャンセン【フルートを吹くアルルカン】
ジャンセン【マジシャン】
ジャンセン【人形のある静物】
ジャンセン【小さな兵隊】
ジャンセン【ひまわりのある静物】
ジャンセン【オペラ座の小さな踊り子】
ジャンセン【青いスープ鉢のある静物】
ジャンセン【踊り子の絵のある静物】
ジャンセン【腰掛に座るピエロ】
ジャンセン【腕を組むバレリーナ】
ジャンセン【座るバレリーナ】
ジャンセン【ペチコートの裸婦】
ジャンセン【眠る裸婦】
ジャンセン【緑色のスカーフ】
ジャンセン【後ろ向きのバレリーナ】
ジャンセン【背中で手を組んだ娘】
ジャンセン【ピエロの人形を抱く少女】
ジャンセン【横たわるベロニク】
ジャンセン【宝冠のジョエル】
ジャンセン【舞踏靴をはく踊り子】
ジャンセン【黄色い服を着たミュージシャン】
ジャンセン【シニヨンのバレリーナ】
ジャンセン【エリアンヌ】
ジャンセン【ミュージシャン】
ジャン・ジャンセン『ミュージシャン』 ジャンセン【ミュージシャン】
ジャン・ジャンセン『座るイザベル』 ジャンセン【座るイザベル】
ジャン・ジャンセン『市松模様のタイツのステファニー』 ジャンセン【市松模様のタイツのステファニー】
ジャン・ジャンセン『赤い縞模様の服のヴァネッサ』 ジャンセン【赤い縞模様の服のヴァネッサ】
ジャン・ジャンセン『ミュージシャン』 ジャンセン【ミュージシャン】
ジャン・ジャンセン『踏切』 ジャンセン【踏切】
【休息する三人の踊り子】
【バベット】
【緑の背景のバレリーナ】
【レッグウォーマーのジョエル】
【赤い背景のシルビー】
【ウルヴィーノの屋根】
【後ろで手を組んだ娘】
【カプリーヌ】
【青いスープ鉢】
【青いトウシューズのバレリーナ】
【緑の頭巾】
【トウモロコシのある静物】
【スペインのベット】
【フルートを吹くアルルカン】
【二人のモデル】
【ターバンをした踊り子】
【黄色い背景のソニア】
【バレリーナ】
【タンス】
【ソメイユ】
【イザベル】
【眠るカロリーヌ】


━ ジャン・ジャンセンの略歴 ━
●1920年 アルメニアに生まれる。
●1931年 渡仏し、パリ装飾美術学校に学ぶ。
●1941年 サロン・デ・テュイルリー、エコール・ド・パリ展等に出品する。
●1951年 ポピュリッツ賞受賞する。
●1954年 国家より奨学金を受ける。
●1958年 メキシコのコンパレゾン賞を受賞する。青年絵画展の会長に推され、サロン・ドートンスの会員にもなる。
●1960年 以後隔年にパリ一流画廊で個展を開催する。欧米主要都市や東京でも個展を開催する。作品はパリ市美術館のほか欧米の諸美術館に収蔵されている。

薄いパートの地塗りの上に神経的な描線を駆使した独特な技法で、現代の苦悩や不安を表現する異色な作家である。面白いことに彼の女性をテーマにした作品は必ず女性の名前がついている。