キュンベット
セルジュク・トルコ豪族の墓
東部トルコのヴァン湖、西岸・アフラトで多く見かけたキュンベットはセルジュク時代のクルド人豪族、知事などの有力者の墓の呼称だ。
遥かな雪山を背に眠るクルド有力者の墓
  中に入ってみると、いづれも地下室に石柩が複数並んでいて、一族の墓、ということであった。この環境なら安らかに眠れそう。 =カルスで
セルジュク時代のクルド有力者のキュンベット=ヴァン湖でで
セルジュク時代のクルド有力者のキュンベット=エルズルムでtop .
キュンベットの向こうにはイスラム・モスクが見える
=バン湖近くで
窓付きキュンベット=エルズルムで