ミナレットと壁画
ウマイア・モスク
シリアの首都ダマスカスにあるイスラム第四の聖地、ウマイア・モスクは世界最古のイスラム・モスクとか。他のイスラム国のモスクと、どこか感じが違う。

ミナレット

  ウマイア・モスクの全景をみると、ミナレット(尖塔)の形が違うなあ。  数日前までいたヨルダンのミナレットはもっと、細長かったような気がする。  個々はイスラム最古のモスクのため技術上の問題でこの形になったのだろうか。
ダマスカスのウマイヤ・モスク全景
モスク壁画のデザイン
 中庭正面の入り口の飾りタイルも違うなあ。
 他のモスクは幾何学文様が多かった気がするなあ。
 この壁画は具象的な感じがするが、新しいモスクは幾何学文様を基本としている。これも、時代の移り変わりが反映しているのだろうか。
ウマイヤ・モスクの壁画 top .