ベイルートの女たち
ビキニとへジャブ
かつて中東のパリと言われたベイルート。ここは15年にわたる内戦で市内には多くの瓦礫をみたが、ここでは若い女性たちの対照的なすがたを見てみよう。ビキニとへジャブという対照的な光景に出会う。
中東のパリといわれるベイルートではビキニは珍しくない 日常のベイルート ベイルート市内には白浜はなかったと思うが、浜辺に作られたプール・サイドには、これでもイスラムの一角かと目を疑う写真のようなビキニの光景があちこちに。
 この光景は珍しいものではなく、日常となっていて、往年の中東のパリを思わせるのだとか。
珍しいのは若い女性のヘジャブ姿で、周辺国と対照的 珍しいヘジャブの女
 中東だから当たり前、と考えるのが普通だが、ここベイルート市内では、他の周辺イスラム諸国とは逆転現象が起こっている。
 ここでは上の写真が日常で、左のへジャブ姿の女性は珍しいのだ。特に若い女性のへジャブはあまり見かけない。
top .