フセイン国王死去(63才)..
アブドラ新国王が即位 (40才=当時)
米国で治療中のフセイン国王が危篤となり急遽、帰国したが亡くなった。
そのフセイン国王を振り返るとともに、新国王の横顔を紹介。
現実主義者
宿敵イスラエルの力を知り尽くしイスラエルとの「運命共同体」を選択。
イスラエルからは「アラブ防波堤」として頼りにされる。
過去に3つの過ち?:
@第3次中東戦争(’67)に参戦しヨルダン河西岸・エルサレムを占領される。
A第4次中東戦争(’73)に参戦せず、以降の対イスラエル交渉で発言出来ず。
B湾岸戦争(’91)で多国籍軍に参加せず、親イラクの烙印を押される。
後継者は
後継者と目されてきた弟ハッサン氏を1月末に見限り、長男アブドラ王子に王位継承権を戻した。
ハッサン氏に対し、「客観性と遠方視力が求められている」の書簡を送り、マスコミで公表させた。
アブドラ新国王の横顔
経 歴
1962 国王の長男として誕生
66 英国で教育→米国高校卒→英国士官学校→米国大学(ジョージタウン)
94 王室警護部隊・司令官
99 皇太子(1月)=40才...注:66〜99・1まで国王の弟が皇太子
家 族 ラニア王女(パレスチナ系)との間に一男一女
趣 味 カー・レース、水上スポーツ、骨董武具収集
参考:朝日990206、7朝刊                      top .