ジャズ・ピアノに惚れる

音楽は何でも好き。学生時代は新宿・歌舞伎町へ行けば、ハワイアン、シャンソン、
タンゴ、カントリー...と何でもあった。もちろん、ジャズ、クラシックも。
楽器は小学生の頃、何か楽器を、ということでアコーデオンを与えれれたが、
体格的に早すぎ、長続きしなかった。中学からは楽隊でトランペットをやり、その後も
ギター、ウクレレなど常に楽器に接してきた。
それがピアノになったきっかけは、ワイフの嫁入り道具にピアノがあったからだ。
バイエルに始まり1年位のところで子どもができて止めてしまった。ピアノの下で寝るような狭い家だったからだ。
再開のきっかけは、単身赴任。転勤旅費を割いてエレピを購入。この時にジャズに転向?した。18番は生意気にもプロ好みの「WHISPER NOT」と「ROUND MIDNIGHT]
ベースとドラムを従えてピアノ・トリオ
ベースとドラムのトリオを楽しむ=某ジャズ・クラブで