現代版バイキング
7つの教え
テトラパック
テトラパック
  バイキング7つの教えは、資源に恵まれない北欧の国々が19世紀から現代にかけて急速に工業化を果たし、高度に専門化した技術やノウハウをもって世界史上に進出している原動力となっている。そして、なぜかスウェーデンに多い。その7つの教えとは...(*3)
1. 知識集約、技術優先を徹底、専門特化した技術を武器に海外進出
2. 相手文化理解の姿勢を基本に、異文化相手国と商取引
3. 商取引ルールを守り、相互信頼の精神のもと、フェア精神も重んじる
4. 何物にも隷属しない自主独立精神と強烈な個人主義を貫く
5. メンバーのコンセンサスを重視する委任型リーダーシップをとる
6. リスクを恐れず、積極的に未知の分野へ乗り出す冒険精神をもつ
7. 緻密にリスクを計算し、最小リスクで最大効果が得られる戦略をたてる

この教えを基礎に世界で活躍するバイキングの現代版
現代のバイキング6社 (単位:米億$)
  社 名 母 国 業 種 売上額 同海外比率 進出国
1. ボルボ SW 自動車 228 95 120
2. ABB SW、スイス 電機 309 74 140
3. エリクソン SW 通信機器 228 95 123
4. エレクトロラクス SW 家電 147 95 100
5. テトラパック SW テトラパック 73 97 165
6. ノキア フィンランド 通信 157 97 130
(SW=スウェーデン)                         TOP .