北方民族博物館
文化遺産・伝統を誇る
スウェーデンの国立博物館。 スウェーデンの人々に自国の文化に慣れ親しんでもらう機会をとアーサー・ハセリウスが1873年、独自の財団として設立した。彼は隣接するスカンセン野外博物館も設立している。
スカンセンも設立したアーサー・ハセリウス
設立者ハセリウス
入口正面のグスタヴ・ヴァーサ王像
入口正面のグスタヴ・ヴァーサ王像
  博物館ではスウェーデン過去500年の暮らしを垣間見ることが出来るが、今後もこの博物館によって引き続き、移り変わるスウェーデン人の生活様式が保存され、文書化され、人々の記憶に留められていくに違いない。 コレクションはグスターブ・ヴァ−サ王の時期から現在に至るまでに及び、今日では人々が何を食べ,どのように働き、どういったやり方で耕地を耕し、貿易や商業の面でどのように発展を遂げてきたか等にねらいを定めて展示がなされている。(*4)
top .