バイキングの活動
その生い立ち
バイキングの語源は入江を意味する古北欧語のvikに由来するという説や、交易拠点を意味する古英語のwicから生まれたという。(*1)
  すべてのスカンディナビア人がバイキングだったわけではなく、また、すべてのバイキングが海賊行為をはたらいたわけでもない。バイキング時代に彼らが活動を拡大した理由は複雑で、スカンジナビアの土地不足、鉄生産の伸び、新しい市場の必要など、多くの要因が重なっていたと思われる。

  バイキングが歴史に登場するのは、793年、イングランド北東岸沖のリンディスファーン島の修道院をノルウェー人が襲った事件がもっとも古い。しかし、そのはるか以前から北海を西進し、あるいはバルト海を東進して大勢のバイキングが移動していたことが、数々の資料から明らかになっている。

  以来、彼らは繰り返しイギリス、フランス、オランダなどをはじめ、東はロシア、南は地中海まで荒らし回り、そのうち、攻めこんだ土地に根を生やして自分の国を建てたりした。
top