アルタの岩絵
ノルウェー世界遺産

博物館チケット
アルタ博物館のポスター
 はるか昔の石器時代に厳寒の局地に移り住んだ人類がいた。この人類は黒海のあたりから移り住んだといわれるサーミ人というのが大方の見方のようだ。
 地図で見ると、奥地に位置するアルタはフィヨルドに面しており奥地にある理由が判る。
アルタ博物館のポスター
フィヨルドに面する岩絵群   6500年から2500年前の岩絵が見られるアルタでは現在でも少しづつ地盤隆起が続いているという。
  このため海抜27mの岩絵は6500年前、海抜10mの岩絵は2500年前のもの、と判るという。ちなみに海抜27mの絵は幼稚で、10mの絵は大きく、乗っている人員も多く描かれている。
フィヨルドに面する岩絵群
スキーをはいた岩絵 トナカイは再生のシンボルか 柵の中のトナカイ
最初のスキーはここから? トナカイは再生のシンボル? 柵の中のトナカイ
top