サーミ(ラップ)人
北欧の先住民
北欧にも現在の北欧の人々が入植する前から自然の中に暮らす先住民がいた。彼らも他の植民地と同様に搾取される歴史を辿ったが、その現在は?(*2)
  サーミ人は紀元100年、ローマの歴史家タキトスの記述に出てくる。9世紀、北部のノルウェー人かサーミ人からの税金の取り立て方を述べているが、サーミ人が北方に早くから生活していたことは間違いない。これに続くサーミ人の歴史は被搾取の連続であり、最後には土地までもが取り上げられている。
スキーをはいて狩
をするサーミ人
  現在のサーミ人口は推定5万人。そのうち2000人はロシアのコラ半島に、5000人がフィンランドに、1万5000人がスウェーデンに、そして3万人がノルウェー。1980年代末期にノルウェーの新聞がサーミ人本来の呼び方で報道した。その後、教会がサーミ語を使い、サーミ語のラジオが登場するなど、権利回復は進んでいるようにみえるが、はたして...
ボートやくつのような橇を操るサーミ人
top .